足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。

暑い日が続きますな。

ホントに久しぶりの更新。

殆ど、日記に乗る事の無いXR230モタードですけども。

結構、近場を乗りまわしているうちに、スポーツデーモンもスリップサインがでてきて、そろそろ交換しようかと言う事になったのですが。

XT250Xの時に使ってたGT501もモデルチェンジしてしまい、なんか、安いの無いかなぁ・・・とネットをうろついてたらですな。

表題のタイヤが出てきたのだけど。

通販で前後おねがいしても1万円でおつりが来ると言う。。。

二台ある125のタイヤと変わらんおプライス。

口コミを見てると、ちょっと?みたいな書き込みもあるけど、ワシ的には全く問題ないので、ポチポチっと御頼み申したわけです。



20170623_082434



在庫がないので、ちょっと待たせるよ?と言うアナウンスでしたが、普通に二日後位に届きましたです。

で、その、ちょっと問題あり?みたいな書き込みと言うのが。

20170623_082516



メイドインタイランドが、お気に召さなかったようで、生産国を書いてほしかったとか、メイドインタイランドとは、知らなかったとか書いてるわけなんですが、自分的には全くもってのナンセンス。

実際にタイ、マレーシアなんて言えば、道端に出れば、バイクであふれかえって居るわけで、二本から輸入された中古バイクも含めて、色んなのが走ってるんじゃないですかね?

例えそれが、タイで作ってたとしても、近隣も含めて他の国にも輸出されてたりするのが、恐らく実情だと思うのだけど、それも、この人たちが言う、信頼の二本ブランドが現地で作らせてるわけで、それが原因で、いきなりバイクが大破したなんて話もないわけでしょ?

要は、アジアの国に対する偏見と言うか、イメージから来る感覚だけで判断していると言う事だよね。

ミシュランとかそんなのは、普通に受け入れるんだろうから。

思うんだけどさ、それ、商品のインプレなの?と。

ただ、アジアの製品と言うだけでがっかりとか、馬鹿じゃね?

と思うわけよ。



なんで、そんな事書くかと言うとね、実際に外の様子なんかをネットやらを通してみれば、思ったほど今の日本てすごくなくて、実際にはその辺のアジアの国の方が、進んでる部分もあって、いずれは追い越されるだろうと言われてるような状況とかいわれててね。

だって、クオリティがどうのと言ったって、実際に隣の中国ではステルス戦闘機なんかを普通に飛ばしてたり、無人の自動車が普通に走ってたりするわけでしょ?

オーストラリアに潜水艦の技術を売りこもうとしたって、競合がイギリスとドイツだっけか?忘れたけど、魚雷の積載本数とか航続距離とか、性能的な部分見たって全然劣ってて、結局契約してもらえなかったり。
何故負けた?二本産業みたいなタイトルでニュースやってたけど、当たり前じゃんとなるわけで。

スマホやらタブレットやらだって、中国やら韓国が普通にシェア伸ばしていたりする中で、日本じゃ東芝が傾いたとか、タカタが吹っ飛んだとか、三菱が飲まれたとか、トヨタの売り上げが落ちてきてて、EVの技術ではほぼ番外とか、シャープも飲まれたとか・・・・

実際に、先日訪れた台湾なんかは、地下鉄は普通に自動改札だったし、普通に時間通りくるし、街中にCB1100とかもスクーターに混じって走ってたりするし。

デパートの電気店に行けば、サムスンやLGなんかのブースが二本のメーカーと同じような扱いで商品が並べられてたり。

あと、一番思ったのが、現地の人たちの英語力。

当然、貧乏旅行だからさ、ピーチなんてのを使っていくのだけど、あれに乗っている日本人スタッフの英語と、高雄の空港にいる現地スタッフの英語聞き比べてみ。

全くの別物だから。

そんな状況の中で、よその国の批判ばかりしてて、昔取った杵柄じゃないけど、過去の栄光引きずってる間にどんどん追い付かれて、追い越されて。



そんな状況を見てて、そういう発想でしか物を言えないのって、他国の人たちが見てたらさぞ痛々しく見えるんだろうなと思うわけでね。

恐らく自分たちが持っている20年30年前のイメージと随分違うと思うよ。












ま、久々の日記で毒づいてしまいましたが。



20170701_134727


20170701_134716



無事に交換終了。


フロントは比較的楽だったのだけど、リアタイヤはちょっと、嵌めるのに苦労したかな。




2017-06-23 00522




で、ついでだったので、リアのリンク周りのグリスアップもする事にして、この頃には手が油でギトギトだったので、写真は撮ってないけど、グリス切れとか錆付きもなくて、来年でもよかったのかもしれない。

前回のグリスアップから1万キロ走ったかどうかと言う所だし。

ただ、ハンドル周りのベアリングなんかのグリスは、製造以降、全くの手つかずなんでどうなってるのか?と思いつつも、いじった事がないからねぇ。。。

今年の秋ごろでもやって見ようか・・・・・とも思ったり。


そんなわけで、数日後に満濃から徳島の方に皮むきに出かけたのだけど、当然ながら何の問題なし。

ステップする手前まで倒して走ったところで、なにか恐ろしい思いをしたと言う事もなく、普通にツーリングやらツーキングに使うには、全くの問題なし。

サーキットに持ち込んで?・・とかは知らんし、接地感がどうのとか、そんなの気になる程まで普通の道路で攻め込むなと言う話でな。

普通に曲がるし止まるし。

ただ、購入時の記憶だから、少しあいまいだけど、スポーツデーモンに比べると、ニュルーっと曲がっていく印象かな。

より自然に転回していると言う感じなのかね。

それだけじゃ(笑)

何より、新しいタイヤって、こんなにスムーズに曲がってくれるんだ!と感動したものだ。

耐久性がどうなのかと言う部分は、これからしばらく乗っていかなきゃわからんけど、原料の値上げとかがある度に値上げするけど、値下げをすると言う事がない、純国産の高級タイヤを履く意味は無いかな。これが同じ値段で売られてる限りは。

取りあえず、次の交換時期に、このタイヤが手に入るなら、恐らく次も選ぶと思います。

普通の道路を走る為の消耗品なんぞ、安くてなんぼです。はい。









外食が安くて旨くて楽しいね。



IMG_20170617_182941







IMG_20170617_175254









IMG_20170617_175207






IMG_20170618_134054






IMG_20170618_193707






20170617_185451






スクーター天国ではあるが、CB1100なんかも、たまに走っていた。









20170617_175940







こんな古いのが、現役で走っていたり、かつて日本でも売られてたキムコやSYMだっけか?


昔は自分も国のイメージで、どうなの?と、見向きもしなかったけど、何年目?と思える位年期の入ってるのが走ってたり。
 
普通に丈夫じゃん。



車なんかも、初代レガシーが現役で走っていたりする。

車って、10万キロが終わりのラインみたいなこと言われてたが、何となく、それ信じて車屋にとってのいい人になってんだろな。

故障して治しても、乗り換える程の金額かからんしね。



でも、この国、ビンボーではないと思うよ。

今いる宿には、現行の86止まってたり、若いのがBMW転がしてたり。

ガソリン浮かそうと、プリウス乗ったりとか、経済的な軽自動車選ぶというか、下手したらそれすら売れなくなってる日本。


かつてのハイソやスポーツ性の高い車が売れていたのに反してね。


そんな、理由からして、車だけでなく、色んなものが売れない日本はどんどん少子化してマーケットも小さく…。。

傾き始め…? 

そうそう、外車の販売台数が、韓国に抜かれたらしいね。


良く考えたら、シャープが、この国の企業に買い取られてしもうたがな。

色々と考えさせられる。

昨日、1週間ぶりにミラバンが帰ってきた。

メカニック氏、特にギアには、これと言った不具合は無いんですが、取りあえず思い当たる部品は全部交換しておきましたとの事。

内容的には、1速2速のギアとクラッチカバーとクラッチ本体とベアリングと、ミッションを動かす何とかロッド。

交換したギアのシンクロ部分を見せてくれたのだけど、動きもスムーズなんですよねぇ。。。と。

ついでにお願いしておいた、アンダーコートの料金払って、乗ってみたけど、まぁ、普通の乗り味と言うか、これが本来のマニュアルミッションの挙動だよねと言うもの。

少々、固い時もあるのだけど、ギア鳴りもしないし、クラッチを繋ぐ際の、変なロックが掛かったような挙動もなく、今までのってた車たちと同じになったと。

ここで、クラッチを交換してくれたと言う事で、ちょっと思い出したと言うか、妄想に近いのかもしれんけど。

そもそも、バイクと車ではミッションの形態が違うので、比べ物になるのかならないのか?と言うのはあるのだけど、かつての愛車だったCB400SS。

これも、乗りだし1600キロ位の中古を購入したのだけど、このバイクも当初、何故だか停止時のニュートラルが非常に出ずらいと言うのがあって、納車点検の時にクラッチが焼けてしまってるのが判明して、結局全部とっかえて、元に戻ったと言うのがあったのだけど。

400SSもどっちかって言うと、初心者とかが買う機会も多いだろうし、もしかしたら、これも試乗者上がりだったりしたのかもしれないね。今思えば。

そう考えると、どうなんだろ?

わしのミラバンも、デモカーと称した、要は代車。

色んな人が乗るだろうし、もしかしたらその辺の影響もあったのだろうかね・・・なんて考えてみたり?

停止時からの発進も、軽いジャダー見たいのはあったけど、スパッと繋がってくれている。

ま、新品に置き換わっているからと言うのもあるのかもしれんのだけどね。

兎に角、とても乗りやすくなりました。




で、ついでに、メカニックの人に、運び込まれるミラバンで、ガタガタになるのは?と聞いたら、20万キロで、水が漏れたりとか、色々出だして廃車のパターンが多いですかねと。

何となく感じでは、致命的な影響を受けて廃車となる感じではないのかな?

ちょこちょこと手入れをしてやれば、結構持つのだろう。

距離も六万キロを超えて、クラッチがあと五万キロ位で終わるかなぁ・・・なんて思ってたけど、今回の修理で、ありがたい事に先送りになりましたです。



 

桜とXR


20170412_135412


交通反則切符の押し売り週間と言う事で、お互い気をつけましょうな。

ここらの桜も、今週が最後だろね。





それにしても。

拍手コメントで、燃費の報告してくれる人がいるんだけど、30キロ超えると言う人がちらほら。

すごいっす。
 
自分の場合、一般道で長距離かけて25キロ位なんですけど、それ以上は、自分の性格と、ここらの交通事情で考えると、ちょっと厳しいのだろうかな?とおもったりw

それにしても、何だかんだ、素晴らしい車だと思いますよ。

購入費用も安い、余計な機器装置が付いてなくても、20キロ後半の燃費叩きだしながら、そこそこ、馬力もあってね。

今度、北海道とか走る機会があれば、ちょっと燃費記録の更新に挑戦してみようかしら。

ありがとうございます!



ま、そんなミラバン様ですが。

先週の金曜日から、ギア鳴りのクレーム修理と言う事で、ドック入りしていますです。

で、代車をあてがわれたのですが、出来たら、マニュアルの方がいいなぁと言う事でお願いしたら。

20170407_122015




何となくお分かりだろうと思いますが。

20170411_094237


同じくミラバンを貸してくれました。


自分のミラバン。

デモカーと言う事でしたが、要は、こう言う事なんでしょうw

で、週があけて三日経ち。

どんな按配かなぁ?と思い、電話で問い合わせたのですが、今一つ原因らしいものが分からないのだけど、クラッチカバーと、ギア、シンクロを発注かけてる所ですとのこと。

代車を乗っていて、ちょっと思った事として、ギアが入った状態でのシフトレバーの左右の遊びと言うのかぐらつきと言うのかが、代車と比べて大きいと思うのだけど、関係ないあるか?と聞いたら、それは、恐らく関係ないあるよとの返答。

取りあえず、今週末には部品の交換は終われると思うとの事で、何かしら変化があれば電話願いますと言う事で電話を切りましたです。


しかし、代車のミラバンも、意外とシフトの動きそのものは渋めですね。

ただ、なんか入りずらい?と思いつつも、ギアが泣くことなく、繋がってくれるので、これが正常なんでしょうね。

で、バイクのシフト操作みたいに、クラッチ踏む前に、気持ち次に入れるギアの方向に、微妙に力をかけておくと、クラッチが切れた瞬間にスコッと動いて、パコッと入る様な。

代車のも、自前のミラバンも比較的、動きは軽くなるので、有効ではあるのかな。

ただ、自前のは2速に入る時にガリッていうんだけどね。。。

前乗ってた車のとき、どうだったろうなぁ。。。無意識でそんな事やってたんだろうか・・・。

忘れたわ。

土曜か金曜には出来上がる様なので、それを楽しみに待つこととしましょう。

なんか、電話の感じじゃ、特定の原因を掴めたと言う感じでは無く、取りあえず疑わしい部品交換と言う感じでしたが、取りあえず、それが当たる事を願って寝る事とする。


 

ご無沙汰でございます。

ちょこちょこ出かけてはいたものの。

ブログ書くのもめんどくさくてですな、放置してましたです。


で、タイトルの通りなんですが、3度目の正直と言いましょうか、どうやら成功と言ってもいいのか?と言う事で日記書いてみましたですよ。


で、これまでも何度か禁煙しようとした事はありまして、過去の記事みてみると2010年に初めて禁煙にチャレンジしてんだな。

チャンピックスを使っての禁煙ね。

これ、3か月位かな。

薬飲んでる最中に、どうしても欲しくなって、一本すったら、そこからダメダメに。


で、東北の地震の後、タバコが手に入らない時期があったと思うのだけど、あの時に、職場の同僚と、これを期に、禁煙再チャレしよう!と言う話になり、始めてみたものの、これもダメ(笑)


もうなんか、無理なんだわ、きっと・・・と思いながら、だらだらと、ちょっと値段の安いラークなんかを吸いながらミリ数落としてみたり。

だけど、どんなに頑張っても6ミリが最高で、それ以上下げると、本数が増えてしまうと言う、よく聞く悪循環。


で、偶々なんだけど、ネット上で、タバコの依存。

ニコチンだけの所為ではないぞ?と言う話を見つけてですな。

色々と情報集めていくと、それぞれの銘柄には特有の風味があると思うのだけど、あれが何故できるのか?と言えば、フレーバーと言われるものや、燃焼促進剤と言われる物だったりと、この辺の添加物もどうやら悪戯してるっぽいと言うのを見つけてですな。

で、そうした添加物のない物を選ぶと、比較的禁煙も成功しやすいのでは?なんて話が出てて、では、最後の最後、三度目の正直にかけてみましょうと。


A9686_I1



選んだのがこちら。

ナチュラルアメリカンスピリット


最初、8ミリから始めたのだけども、これが1年待たずに、トントントン〜と、1ミリのメンソール迄落ちていってですな。

かといって、これまでの様に、ミリ数落としたから本数が増えると言う事もなく。

で、満を持して、薬くれい!と禁煙外来の門を叩きましてな。

で、三か月分の薬を貰ったのですが、実質、一か月分の服薬だけで、タバコとおさらば出来ました・・・と言うか、今の所出来てます。

残った二か月分のは、もしもの為に取ってあるのですが、取りあえず、使わずに行けるのかな?と・・・。

ただ、チャンピックスの治療。

今回で三回目になりますが、導入期の薬の切れが、ほんとに鈍くなってるなぁと感じられましたね。

薬そのものにも、もしかしたら慣れの様な物ができるのか、なぞではあるのですが、初めての治療の時は、その日のうちに、欲しくなくなったりしてたのが、今回は1週間まるまる吸っていて、ほんとに2週目から大丈夫なんだろうかと不安になるほどでした。

ま、禁煙してからの、喫煙欲求は確かに波動的に押し寄せてきてましたが、以前に比べて然程のきつさもなく、やり過ごせて現在に至ります。

今は殆どないです。

まぁ。添加物の悪戯説…これが、当たってたのか、不明ではあるんだけど、来月の半ばを過ぎれば、1年の禁煙に取りあえず成功した事になります。

〇7歳の夏以降、こんなに長期間煙を吸わないのは初めてですかね。

そんなわけで、自分ができたからと、全てに当てはまることはないだろうと思いますが、試してみる価値ありかな?と思いますが、これは自分の場合の話なんで、やって見てダメだからと言われた所で、残念でしたね!としか言えませんので、ご理解ください。

ではでは。


 

このページのトップヘ