足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。

昨日、1週間ぶりにミラバンが帰ってきた。

メカニック氏、特にギアには、これと言った不具合は無いんですが、取りあえず思い当たる部品は全部交換しておきましたとの事。

内容的には、1速2速のギアとクラッチカバーとクラッチ本体とベアリングと、ミッションを動かす何とかロッド。

交換したギアのシンクロ部分を見せてくれたのだけど、動きもスムーズなんですよねぇ。。。と。

ついでにお願いしておいた、アンダーコートの料金払って、乗ってみたけど、まぁ、普通の乗り味と言うか、これが本来のマニュアルミッションの挙動だよねと言うもの。

少々、固い時もあるのだけど、ギア鳴りもしないし、クラッチを繋ぐ際の、変なロックが掛かったような挙動もなく、今までのってた車たちと同じになったと。

ここで、クラッチを交換してくれたと言う事で、ちょっと思い出したと言うか、妄想に近いのかもしれんけど。

そもそも、バイクと車ではミッションの形態が違うので、比べ物になるのかならないのか?と言うのはあるのだけど、かつての愛車だったCB400SS。

これも、乗りだし1600キロ位の中古を購入したのだけど、このバイクも当初、何故だか停止時のニュートラルが非常に出ずらいと言うのがあって、納車点検の時にクラッチが焼けてしまってるのが判明して、結局全部とっかえて、元に戻ったと言うのがあったのだけど。

400SSもどっちかって言うと、初心者とかが買う機会も多いだろうし、もしかしたら、これも試乗者上がりだったりしたのかもしれないね。今思えば。

そう考えると、どうなんだろ?

わしのミラバンも、デモカーと称した、要は代車。

色んな人が乗るだろうし、もしかしたらその辺の影響もあったのだろうかね・・・なんて考えてみたり?

停止時からの発進も、軽いジャダー見たいのはあったけど、スパッと繋がってくれている。

ま、新品に置き換わっているからと言うのもあるのかもしれんのだけどね。

兎に角、とても乗りやすくなりました。




で、ついでに、メカニックの人に、運び込まれるミラバンで、ガタガタになるのは?と聞いたら、20万キロで、水が漏れたりとか、色々出だして廃車のパターンが多いですかねと。

何となく感じでは、致命的な影響を受けて廃車となる感じではないのかな?

ちょこちょこと手入れをしてやれば、結構持つのだろう。

距離も六万キロを超えて、クラッチがあと五万キロ位で終わるかなぁ・・・なんて思ってたけど、今回の修理で、ありがたい事に先送りになりましたです。



 

桜とXR


20170412_135412


交通反則切符の押し売り週間と言う事で、お互い気をつけましょうな。

ここらの桜も、今週が最後だろね。





それにしても。

拍手コメントで、燃費の報告してくれる人がいるんだけど、30キロ超えると言う人がちらほら。

すごいっす。
 
自分の場合、一般道で長距離かけて25キロ位なんですけど、それ以上は、自分の性格と、ここらの交通事情で考えると、ちょっと厳しいのだろうかな?とおもったりw

それにしても、何だかんだ、素晴らしい車だと思いますよ。

購入費用も安い、余計な機器装置が付いてなくても、20キロ後半の燃費叩きだしながら、そこそこ、馬力もあってね。

今度、北海道とか走る機会があれば、ちょっと燃費記録の更新に挑戦してみようかしら。

ありがとうございます!



ま、そんなミラバン様ですが。

先週の金曜日から、ギア鳴りのクレーム修理と言う事で、ドック入りしていますです。

で、代車をあてがわれたのですが、出来たら、マニュアルの方がいいなぁと言う事でお願いしたら。

20170407_122015




何となくお分かりだろうと思いますが。

20170411_094237


同じくミラバンを貸してくれました。


自分のミラバン。

デモカーと言う事でしたが、要は、こう言う事なんでしょうw

で、週があけて三日経ち。

どんな按配かなぁ?と思い、電話で問い合わせたのですが、今一つ原因らしいものが分からないのだけど、クラッチカバーと、ギア、シンクロを発注かけてる所ですとのこと。

代車を乗っていて、ちょっと思った事として、ギアが入った状態でのシフトレバーの左右の遊びと言うのかぐらつきと言うのかが、代車と比べて大きいと思うのだけど、関係ないあるか?と聞いたら、それは、恐らく関係ないあるよとの返答。

取りあえず、今週末には部品の交換は終われると思うとの事で、何かしら変化があれば電話願いますと言う事で電話を切りましたです。


しかし、代車のミラバンも、意外とシフトの動きそのものは渋めですね。

ただ、なんか入りずらい?と思いつつも、ギアが泣くことなく、繋がってくれるので、これが正常なんでしょうね。

で、バイクのシフト操作みたいに、クラッチ踏む前に、気持ち次に入れるギアの方向に、微妙に力をかけておくと、クラッチが切れた瞬間にスコッと動いて、パコッと入る様な。

代車のも、自前のミラバンも比較的、動きは軽くなるので、有効ではあるのかな。

ただ、自前のは2速に入る時にガリッていうんだけどね。。。

前乗ってた車のとき、どうだったろうなぁ。。。無意識でそんな事やってたんだろうか・・・。

忘れたわ。

土曜か金曜には出来上がる様なので、それを楽しみに待つこととしましょう。

なんか、電話の感じじゃ、特定の原因を掴めたと言う感じでは無く、取りあえず疑わしい部品交換と言う感じでしたが、取りあえず、それが当たる事を願って寝る事とする。


 

ご無沙汰でございます。

ちょこちょこ出かけてはいたものの。

ブログ書くのもめんどくさくてですな、放置してましたです。


で、タイトルの通りなんですが、3度目の正直と言いましょうか、どうやら成功と言ってもいいのか?と言う事で日記書いてみましたですよ。


で、これまでも何度か禁煙しようとした事はありまして、過去の記事みてみると2010年に初めて禁煙にチャレンジしてんだな。

チャンピックスを使っての禁煙ね。

これ、3か月位かな。

薬飲んでる最中に、どうしても欲しくなって、一本すったら、そこからダメダメに。


で、東北の地震の後、タバコが手に入らない時期があったと思うのだけど、あの時に、職場の同僚と、これを期に、禁煙再チャレしよう!と言う話になり、始めてみたものの、これもダメ(笑)


もうなんか、無理なんだわ、きっと・・・と思いながら、だらだらと、ちょっと値段の安いラークなんかを吸いながらミリ数落としてみたり。

だけど、どんなに頑張っても6ミリが最高で、それ以上下げると、本数が増えてしまうと言う、よく聞く悪循環。


で、偶々なんだけど、ネット上で、タバコの依存。

ニコチンだけの所為ではないぞ?と言う話を見つけてですな。

色々と情報集めていくと、それぞれの銘柄には特有の風味があると思うのだけど、あれが何故できるのか?と言えば、フレーバーと言われるものや、燃焼促進剤と言われる物だったりと、この辺の添加物もどうやら悪戯してるっぽいと言うのを見つけてですな。

で、そうした添加物のない物を選ぶと、比較的禁煙も成功しやすいのでは?なんて話が出てて、では、最後の最後、三度目の正直にかけてみましょうと。


A9686_I1



選んだのがこちら。

ナチュラルアメリカンスピリット


最初、8ミリから始めたのだけども、これが1年待たずに、トントントン〜と、1ミリのメンソール迄落ちていってですな。

かといって、これまでの様に、ミリ数落としたから本数が増えると言う事もなく。

で、満を持して、薬くれい!と禁煙外来の門を叩きましてな。

で、三か月分の薬を貰ったのですが、実質、一か月分の服薬だけで、タバコとおさらば出来ました・・・と言うか、今の所出来てます。

残った二か月分のは、もしもの為に取ってあるのですが、取りあえず、使わずに行けるのかな?と・・・。

ただ、チャンピックスの治療。

今回で三回目になりますが、導入期の薬の切れが、ほんとに鈍くなってるなぁと感じられましたね。

薬そのものにも、もしかしたら慣れの様な物ができるのか、なぞではあるのですが、初めての治療の時は、その日のうちに、欲しくなくなったりしてたのが、今回は1週間まるまる吸っていて、ほんとに2週目から大丈夫なんだろうかと不安になるほどでした。

ま、禁煙してからの、喫煙欲求は確かに波動的に押し寄せてきてましたが、以前に比べて然程のきつさもなく、やり過ごせて現在に至ります。

今は殆どないです。

まぁ。添加物の悪戯説…これが、当たってたのか、不明ではあるんだけど、来月の半ばを過ぎれば、1年の禁煙に取りあえず成功した事になります。

〇7歳の夏以降、こんなに長期間煙を吸わないのは初めてですかね。

そんなわけで、自分ができたからと、全てに当てはまることはないだろうと思いますが、試してみる価値ありかな?と思いますが、これは自分の場合の話なんで、やって見てダメだからと言われた所で、残念でしたね!としか言えませんので、ご理解ください。

ではでは。


 

2011年以降、花粉の症状が全くと言っていいほど、なくなってて、こりゃ、いい塩梅だわいと、思ってたら、何か今年は鼻がムズムズ、目がかゆくて・・・なんてのが蘇ってきたみたいである。。。

ま、首都圏で生活していた時に比べりゃ、まだまだ症状的には可愛い部類なんで、薬を飲んでとか言うレベルではないのだけど、これから本番を迎えると考えると、ちょっと憂鬱でもある。

そんな訳で、特に関係ないのだが、久しぶりに時計を新調した。

これまで使ってたものも、最長で10年物のGショックを筆頭に、全て5年以上使ってて、全て現役ではあるのだけど。

実は、昨年の5月から禁煙を果たしてて、今月で10か月目。

10万近く、家計に貢献したのだから、これ位、ばちも当たらんだろうと、歩散ってしまいました。

20170308_191845


スイスミリタリーのフラッグシップとローマン。

雑貨時計と言われるらしいが、一応スイス製。

値段と、防水の機能なんかの折り合いを考えると、ここが取りあえず無難な所なんかと、勝手に思いこんで購入。

因みに、真ん中のGUESSは、数年前に嫁の母親がフランスに旅行に行ったときに、義父にお土産として購入してきたものらしいが、義父は気に入らんと使わないからと言う事で、自分に回ってきたのだけど、自分も、職場では秒針がないと使えないので、殆どつける事もないままに、昨年の夏に、早1回目の電池交換を迎えてしまったと言う(笑)

 
話を戻して、通販で購入したので、ベルトの交換をしなくてはならず…と言う話になるわけで。

20170308_151717



チョイと反射してしまってるが、ダイソーの時計ベルトの調整工具。

324円なり。

20170308_191904
 
ピンが、微妙に斜めってたりしてて、さすが300円と言う感じも否めないのだけど。

普通に使えた。

店にもってって、1個500円とか1000円とか手数料を取られるのを考えれば、十分に元が取れる。

ただ、最初、ピンの要れる方向を間違えて、ちょっと往生してしまったりと言う状況もあったのだけど、手順さえ間違えなければ、なんて言う事もなし。

次、いつ使うか解らんけど、ま、300円だから(笑) 

昨日、久しぶりにバイクに乗りましたです。

実質一か月ぶり位でしょうか。

特にあてもなく、三頭トンネルから徳島に抜けて塩の江を抜けて帰ってくるという、成り行き任せのルートではあったのですけども。


で、昨年末になろうかと言う所、塩の江に貝温泉と言う施設がありましてな。

地元の人なら、恐らく知ってる人もいたと思うのですが。

一旦、締めて介護関係の方で営業されてたようですが、ここ最近、日帰りでまた営業されたと言う情報を掴みましてな。

で、ネットに転がってる情報みてると、中々よさげな感じでして。

行ってみたら、この界隈なら大当たりと言った、何ともいい感じの温泉でしてな。

 20161217_131414



沸かしていながらも、しっかりとかけ流されてて、塩素は最低限、行政の指導で入れてますとの事なんだけど、全く臭いは気にならないレベルと言うか、言われなきゃわからんです。

お湯加減も、丁度よくてね。

行くたびに、一時間近く出たり入ったりなんて事してて、ほんと、いい場所に巡り会えたと思いましてな。


この2か月位の間に、何度かお邪魔してたのですけどね。

20170203_142139




そんな訳で、昨日のプチツーリングの帰りに、一風呂浴びて帰ろうと、タオル引っ提げて、風呂入らせてくんろ!とドアを開けようとしたら・・・。

20170203_142125




何があったか、臨時休業・・・・。


確かに、あんまり流行ってる感じはしなかったけどね、四国内で考えれば、お湯の質にかんして、少しでもフレッシュな状態でと言う、姿勢が感じられて、自分の中ではとても高評価だったのだけど、世の人たちは、お湯につかりにきてても、お湯よりも、露天がとか出される食事がとか、そっちの方が重要になってしまって、少しでも沢山客を呼び込もうと、お湯の量が元々少ない処に、でかい風呂をこしらえて、回して塩素投入してとか。

でも、そんなのがあり難い人が大半なんだから、これもしゃぁないのかな。

ホント、あったかいプールの水に浸かって何が気持ちいいのかとか、すごい思うんだけどね。

あ、これ、香川に限ったことでないのでね。


ただ、貝温泉ねぇ。

もう少し、宣伝しようよ!とも思うんだよね。

あんな、辺鄙な場所にある松尾川温泉なんてのは、週末の宿泊は自炊乍ら、ほぼ満杯だったりするわけでしょ?

ネットで検索しても、これと言って営業情報もこれと言ってあがって来ないから、再開したのを知らない人も結構いたのではないかなぁ。

色々、妄想して、毒はいてしまったけども、出来たら、また再開してほしいねぇ。



このページのトップヘ