足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

昨年の11月位から、全く乗らずにバッテリーの充電位しかせずに放置状態だったバイクたちでしたが。

YBRもめでたく2万キロを超えましてですな。

恒例のチェーン交換なんぞをしましたです。

チェーンの調整目盛り的には、マダマダ全然イケル感じでしたが、安いのと交換の手間もカシメ式に比べたら鼻くそ程の手間ですから、チョチョイとやってしまいます。

使用したチェーンは、純正でついてきてたのと同じKMCのチェーン。

当たり前ですが、オイルと調整のメンテさえ怠らなければ、特に苦になる様な状況も無く。

これは、国産の高いチェーンでも言える事ですが、税込みで1000圓ちょいの値段ですから、コスパから考えたらかなり優秀なんでは?と思います。


2018-04-01 003


2018-04-01 004


ドライブスプロケット。

2018-04-01 005


2018-04-01 006



ドライブとドリブンスプロケットの画像を載せてみましたが、まだまだ行けそうな感じだと思います。

400SSやナナハン、XTXも2万キロを超えると歯の厚みに若干の違いが出てきたりしてましたが、今の所、そうした徴候もなし。

出力そのものも非力なのかもしれませんが、チェーンその物のフリクションもシール性の物に比べて随分と低いですから、それを受け支えるスプロケにしてみれば、随分と楽なのかも。

で、交換したのがいつ、またはどれ位の距離だったか…確かに交換したのだけど、はっきりしないスパークプラグ。

2018-04-01 008



整備記録に乗せようと思って、乗せそびれてしまってて。

恐らく露出部分がきれいなので、記憶の通りに行けば昨年の秋ごろに交換したかと思うのですが、切りのいい2万キロで交換して、次回交換の時にこれを再使用してやる事に。

2018-04-01 010



取りあえず、それまでの間は、ここで熟成させることにしましたですw。




で、序でだったので。

2018-04-01 013



嫁GNと。

2018-04-01 015


一応、メイン戦闘機のXRのプラグも新調。


2018-04-01 014



しましたが、メインと言う割には、YBRの方が距離はしっているというw。


2018-04-01 019





2018-04-01 020




讃岐の夢とキタホナミのコラボの麺。

いつも、醤油で楽しむのですが、ホントに美味しいと思う。

もう、1mmとか2mmとか太かったらどうなんだろ?とか思ったりもする。

最近チョクチョク伺うので、ここのおばちゃんに顔覚えられてたりw



2018-04-01 031




XR230モタードとGNとで走ったのは、2014年以来だな。




2018-04-01 046



琴南の方までバイク走らせて。


帰り、西分の枝垂れ桜を見に行こうとも思ったのだけど、花粉症状がひどくて、とてもじゃない状況で帰ってきました。

しかし、バイクのハンドル握って、ワキャキャしてるのも何時までできるかな?

そろそろ、違うハンドル握ろうかなぁと、色々と模索してたりしててw


何だかんだで、いつの間にやら八万キロの半ばを超えました。

全開のプラグ交換は、確か2万キロ位、エアクリーナは4万キロでの交換なんで、プラグは6万超え、エアクリーナーは四万キロでの交換となります。

P1070362


新旧比較。
見た感じ、マダマダ行けそうな気がしますね。

古いのはワイヤーブラシでゴシゴシして、ダッシュボードに予備として入れときました。

で、エアクリーナーエレメントですが。


P1070366


モノタロウ様のをチョイス。

嫁車に使ってて、特に問題もないのでミラバンにも使います。


P1070365



以前、住んでいた埼玉東京に比べると、随分と道もすいているのですが、結構汚れてますな。

トンボのKAMIKAZE ATTACKの残骸等も見受けられ、ボックス内の底の方に粉々になって居たのですが、雨が降っていたりのなかの作業だったので、後日、掃除機で吸い出そうと言う事で取りあえずは、モノタロウフィルターを装着して終了です。


P1070368


ゴム部分をきっちり合せて蓋をしめませう。


プラグに15分、フィルターに5分と言った所でしょうか。

その後、試し走りに出たのですが、トルクが1割ほど増したような感じとなりました。

プラグのおかげなのか、エアフィルターの交換の賜物なのか、不明でしたが随分とスムーズになった感じがしますですね。

明日、天気がいいみたいなんで、虫の残骸を掃除機で吸い取ろうかなぁと思います。

ではでは。

あけましておめでとうございます!

もう、三月がすぐそこまで来てますが(笑)

なんだか、この所、いろいろとメンドクサクてブログからはなれてました。

2018-02-25 008



何だかんだ、ミラバン様も8万キロを超えました。

昨年末から、左のフロントの辺りから、1速2速の低速ギアでのアクセルの踏み込みの時に、キュッという様な異音が出続けると言うのがありまして、Dラーに持ってったら、エンジンマウントブッシュだろうと言う事で、幾つかあるうちの左側のを交換。

2萬七千円と言う手痛い出費となる処でしたが、これを交換しても音が止まず。

で、十日ほどかかったのでしょうか。

もう一か所のマウントブッシュをひっくり返して装着した所音が鳴りやみましたと言う事で。


交換した部品代と調査料とで1万円で・・・・と言う事で、2萬七千円が1万で済むならと言う事で支払ってきました。

取りあえず、現在は問題なく。





で、以前の日記にも書いてましたが、シフトの入りが重かったりってんで、シフトノブを変えているのですが、当初はその辺のカー用品店で売ってた延長を使ってやってたのですが、長すぎて逆にシフトストロークが多きくなってしまったりと、ノーマルに戻したりとかやってたのですけど。


なんかしっくりこない。

ストロークやノブの位置は、やっぱり考えて寸法を採っているだけあって、ノーマルのシフトノブにはかなわんですよね。

ただ、シフトノブが軽すぎるのか、入るんだけどもう少し軽くならないか?と言うので悩んでいたのですが。

今年の正月にアマゾンをうろついてたら、3.5僂留篦垢鮓つける事が出来て、それを装着してみました。


2018-02-25 004


なんもつけない状態でシフトノブをねじ込んでいくと、ブーツを巻き込んでますが、かなり低くなるんですよ。


2018-02-25 005


で、これがアマゾンで売ってたブツですが。

とそうも何もされてないのですが、隠れてしまうので問題はなし。


P1070338


付属のロックナットはシフトノブのタイプによっては、幅が広すぎて使えません。

以前の延長についてきたナットをそのまま流用。


2018-02-25 001


これで、ノーマルのシフトノブと、ほぼ同じような高さになって、且つ、シフトノブの重さも手伝って、シフトの入りがよろしくなると。

で、8万キロも乗ってからあれなんですが、1速〜2速のシフトの入りに関しては、クラッチを素早く踏んで、ワンテンポか0.5テンポ位送らす感じで、1→N→2と言うのをギア鳴りがしない速さで丁寧に動かして、かつアクセルも丁寧に踏み込みつつクラッチを繋ぐ・・・。

そういえば、昔乗ってた時もこんな感じだったっけ・・・とか。

クルーズに長く乗っていたのと、バイクのシフトの感覚になれてて、タメを作るのを忘れてしまって居たのかもしれません。

でも、確かに入りずらい時がありますね・・・とクレーム対応してくれたDラーなんてのも考えると、ちょっと謎が深まるばかりですが、こんなもんかとのんびり発進する事にしてます(笑)


で、気づいてみれば、前回のオイル交換から5000キロ近く走ってしまってて。

エレメントとオイル交換をしてきました。


2018-02-25 007



今回使ったのは、ホームセンターのナフコで売られている、インドネシア製の化学合成油のファストロン5w30。

昔は1300円とかそんな値段で買えたらしいね。

今は、税なしで1680円/3lとか、そんな値段。

もっと早くに気づいてれば・・・と思うけど、何か色んなもんが高くなってきてるんですな。

オイルレベル確認前のアイドリングでも、エンジン音、少し小さくなったかな?と言った印象。

駐車場をほんの少しだけ移動しただけだけど、凄いスムーズかも?と思えた。

今回、寒かったのもあったりで、あと少しと延ばし延ばしにして、いつもなら4000で交換の所、5000で交換したのも影響あるかもしれないし、オイルその物が変わった所為で体感で来ているのかもしれないし、その辺は謎。

もう少し乗りこんでみないとあれだけど、次回使うかどうかは微妙。

コーナンオイルの入手性と税込みでもリッター500円以内と言うおプライスを考えると、中々、性能が良さそうだからと浮気するのも勇気がいるもので…(笑)






















つまらぬ毎日が続きます。

ほんで、酔っぱらっておるので、暴走します。

本日の休み。

徳島の阿南のほうに、こだわりの味噌があると言う事で、一か月ぶりにYBRのエンジンに火を入れたら、左右のフロントフォークに蜘蛛の巣が張っておりましたでござる・・・。

ま、蜘蛛の巣ごときは走ってりゃ、風圧でどこぞに行くだろうと走ってたら、いつのまにか無くなってた。

徳島市内で乗用車が亀の子になっとりましたとさ。

P1060641


取り締まり強化とか言うけど、実の所、どうなんでしょうね?


夏の、切符売り週間で、香川犬軽に、取り締まり関係の特別チームを設けるとか宣ってましたが、果たしてその効果はどうなんでしょうか。

ワシなんぞ、通勤の度に、例えば交差点でカーブミラーの情報のみに頼って、一時停止せずに飛び出してくる爺や婆のの軽自動車に、毎度毎度レーキを余儀なくされるのに、毎回イライラしてますが。

ちょっと小利口な犬でも待てが出来るのですがね(笑)

こんな記事もあったりするみたいですね。

スピード=悪とは限らない!? 人身事故の89%は時速40キロ以下で発生


以下コピー

全事故の90%以上が速度を守っているなかで発生

 交通事故の原因というと、イの一番に「スピードの出し過ぎ」が頭をよぎるだろうが、本当にスピードは悪なのだろうか? 警察庁交通局のまとめた「交通事故の発生状況」という資料を見てみると、じつに興味深いデータが載っている。

「事故直前速度(※)別事故発生状況」のデータによると、人身事故の61%は時速20キロ以下で発生! 時速40キロ以下も28%で、なんと全体の89%が時速40キロ以下の低速域に集中している。反対に時速60キ超の事故は、たったの1%しかない。

※事故直前速度=専門的には危険認知速度といい、ドライバーが相手車両などの危険を認知して、ブレーキを踏んだりハンドル操作などの危険回避措置を取る直前の速度のこと。

 死亡事故に限ってみると、時速20キロ以下が18%、時速40キロ以下が26%、時速60キロ以下が38%と、速度域が中速域に移行してくるが、より上の速度域を見ると、時速80キロ以下が11%、時速100キロ以下が5%、時速100キロ超となると2%にとどまっている。さらに言えば、「全事故の法令違反に占める最高速度違反の割合」というデータでは、最高速度違反による交通事故の割合は、わずか0.5%!

 死亡事故に限定しても、その割合は7.6%。つまり交通事故の90%以上が法定速度・規制速度以内で発生していることを示していて、原因としては安全不確認や脇見運転のほうがはるかに多い。

 身体の運動を司っているのは脳であり、脳はある程度の刺激=スピードを与えた方が、活性化する。認知症の傾向がある高齢者が運動をすることで、認知機能が改善されるというのは、多くの人が知るところで、脳は高度な運動をすればするほど、物理的に容積が大きくなり、年齢に関わらず発達することが、2004年、ドイツのレーゲンスブルク大学の研究などで確認されている。

 また、脳トレーニングの世界でも、2つのこと(運動)を同時に行うと、前頭葉が活性化し集中力が増すことがわかっていて、反対に脳への刺激が乏しくなると、前頭葉は非活性化し、集中力は低下するとされている。

 クルマの運転も同様で、ある程度の刺激=スピードを与えた方が、脳は活性化し集中力は高まり、反対にゆっくり走ると、感覚は鈍くなり、集中力や周囲に対する気配り、安全意識も緩慢になる……。

 そう考えると、通学路や住宅地の細い道を猛スピードで走るのは論外にせよ、郊外の広い道や高速道路では、実勢速度とかけ離れた極端にセーブされた制限速度を押し付けるより、制限速度を思い切って引き上げたほうが、むしろ交通事故のリスクは減らせるのではないだろうか。

 たとえばドイツみたいに、生活道路は時速30キロ、市街地は時速50キロ、郊外(一般道)は時速100キロ、高速道路は一部を除き無制限なので、イタリア、フランス、イギリスに倣って、時速130キロといった、シチュエーションによってメリハリのある制限速度のほうが望ましいはず。

 とにかく、上記のようなきちんとしたデータがある以上、「スピード=諸悪の原因」と短絡的に考えるのだけは改めてもらいたいところだ。

かつての死亡診断書にかかれていた心不全と同じようなもんなのか、何でも速度違反って言ってたわな。

なんでもそうでしょうが、一つの結果には、複合的な要因が絡み合ってで来てるんだけど、

こんな話が出たからどうか知らんけど、今日のNHKの夕方のニュースに坂出のオマワリ酸がコメを発していたのだけど、多くの事故は前を見て無いから起こると言っていた。

ちょっと前までは、速度違反が8割とかなんとか言ってたのだけど、認識が変わって来たのかね。要はケータイとかそう言う事を言いたかったのかもな。

ここ最近、デジタコと言う縛りなのかISOなのか知らないのだけど、先頭に制限速度を余儀なくされるトラックが後ろに幾台もの中に走っててね。それが夜昼構わず走って居るのだけども。

そんな速度で走ってると、夜中なんてほんとに眠くなるよね?

違法運転を惹起するとか言わるかもしれんけど、さすがに、北海道の広い直線道路で、これやられた日にゃ、ホントにつらかったです。


色んな要因を考えると、たしかに、交通事故の上昇率はこれからも際限なく上がるかもしれんし、ヌホンのドライバーその物が、何とかアシストと言うのの、恩恵にすがらなければ、あちこちで、凄惨な事故が起きるのかもしれん。


なんででしょ・・・。



そういえば、かの盆暗ボンボンも、かのアホな国に対して、制裁がどうのと言ってましたが、制裁が効力を持つのなら、交通違反やら交通事故と言われる物は、とっくの当に亡くなってるわけなんですが。


昨今では、速度取り締まりに出かける当事者が、酒飲んで出かけてましたとか、つい先日も、避け絡みで懲戒免職では無く依願退職なんてのが流れてきてましたが、抑制に歯止めが効かない状況のようですね。

あと自分の知り合いに、口利きで安く土地を提供しますよ言うて、ヤバいから解散!みたいな。



そんなのはどうでもいいですが。



P1060643




少々、道を間違えたりであれだったのですが、無事に到着、山田鶴亀本店さん。


米と麹は徳島県産

大豆は、九州若しくは北海道産との拘りのみそ。

P1060645


P1060646


北海道産大豆の特選

P1060647


九州産大豆の上


この、値段も含めての地域差については、聞きもしなかったので良く分かりませんが、両方2キロずつ購入して、味の違いを確認してみますです。

発酵止めもしてないと言う事で、冷蔵庫で半年とも告知されてました、

どんな味がするのか、楽しみです。


P1060644444



あと、ちょっと走れば2万キロ。

プラグがあれなのか、中国産故のあれなのか?全然乗れてないので、ガソリンその物が古くなっている所為か、リッターあたり、45キロと、今回最悪の燃費だったんですが、あまりにタイヤの真ん中ばかり減るからと【とはいえ過去も後ろ二人乗り想定までしか挙げてない】、前後とも空気圧を適正値に近くしているのもあるのも影響してるのでしょうか。

若干燃費の落ち込みが見えてきましたが、致命的なトラブルは今の所無く。



このペースであまり乗れないのなら、いちど、今のガソリンを車に入れて、タンクの中をリセットしてもいいのかなとも思います。


そんな所で、バンザイアタックを食らわす車とか、妙にフランクに絡みながらチケットを売りに来る青いのに気をつけつつ・・・・

明日も仕事・・・・・

舞鶴から20時間余り。






20170911_231639






20170912_144728








IMG_20170912_155929







もうすぐ着岸である。

このページのトップヘ