7039b925.JPG本日よりブログを開始いたしました。 乗っているバイクはスズキのインパルス2005年型(2006年6月購入) とりあえず、コヤツと走り回ったツーリング記録なんかを中心に書いていけたらと。








しかし、秋も深まりかなり寒くなってきました。
 年齢を重ねるごとに、寒さにもめっぽう弱くなってしまい、今年は何回ツーリングにいけるのか。。。

多分、来年の春までは近所のラーメン屋とか、そんな記事ばかりになりそうな予感が・・・。

 ま、来年の春まで続いていればですが(爆) とりあえず、初回と言うことで、インパルスのインプレなんぞを・・・。

 排気量は400ccで、53馬力でトルクは3.8kgです。

 自分の場合、ツーリングメインなので、動力性能としては特に問題はないです。

エンジンの特性としては、3000回転位迄は若干トルクの薄さがありますが、そこからは10000回転位まではストレス無く吹け上がってくれます。

ハンドリングも街中使用では全く問題なく良く曲がってくれます。

ポジション的にはノーマルでもハンドルが若干高いので楽チンです。

高速巡航も100k〜+α迄なら特に問題ないです。

ブレーキはフロントが一応ブレンボになってますが、こちらは良く聞いてくれます。

パッドはノーマルのものを使用してますが、ツーリングユースではとてもよく効いてくれます。

燃費は都内町乗り流しで17〜18km/ℓ。郊外の比較的流れの良い所だと、20km/ℓ前後走ってくれます。

その他便利な物としては、センタースタンドが着いている事で、チェーンの調整、注油等がとても楽に出来ます。

後、賛否両論あると思いますが、タイヤがバイアスタイヤなので、交換の際にも比較的財布にやさしいです。

×な所としては・・・・

マフラー等のカスタムパーツが非常に少ない所。 ・メットホルダーは使いづらい上に、ツーリングで後ろに荷物を積むと全く使えないです。

・購入当初から在る現象ですが、エンジン再始動時に6000回転まで回さないと、加速が鈍る。
これは三回ほどスズキの代理店に修理にだし、最終的にイグナイター の交換をして貰ったのですが、一向に治る気配がありません。 

ここ最近の、排気ガス規制の所為でガスが薄くなっていることが原因と言うことで した。後、これと関係あるのか無いのかわかりませんが、朝一発目のエンジンの目 覚めが良くないです。

・間もなく絶版になってしまう。

とまぁ、こんな所を上げてみましたが、エンジンの再始動云々が無ければ、他は我慢できるレベルですね。新型になってから余り売れてないようですが、結構扱いやすいと思ってます。

とまぁ、そんなところですかね。

近々どこかに行く事があったら、日記書きます。