足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。

先日のバッテリー上がりと言うか、バッテリーそのものの破損だろうな。

何日か経ってから、テスターで電圧を計って見たら、0.1Vとか言う値を示していた。

んで、新しいバッテリーが届いた。

20161028_161030 - コピー



中華製バッテリーのスーパーナット。

過去に、XT250Xに台湾ユアサのバッテリーを入れる時に、ちょっと迷った事があったのだけど。

安いんで購入してみた。


あれから、もう五年ほどが経つし、実際に日本で売られたのは、それよりも前。

値段以下の性能しかないのであれば、数年間に渡って売り続けられると言う事もあるまいと言う判断から、ポチっとしましたです。

20161028_161115 - コピー


液入り充電済みではなく、液別の物を選んだのだけど、説明書が同梱されていた。

ちょっと、たどたどしい感じの写真と説明の部分もあったけど、不明な部分はネットでいくらでも探せるんだしね。

20161028_161213 - コピー




20161028_161817



落ちの悪い部分を、たまにモミモミしてやって、液を全部入れて。

20161028_174024


30分だか一時間だか放置すれば、十分な電圧に。

この後、オプティメイトを数時間つなげて充電してやって。

YBRに積みこみましたが、問題なくエンジン始動。

クラクションも普通になるし、ライトの明るさも戻ったしと。

嫁と二人で高知の方まで走りに行ってきたけど、問題なく帰ってくる事が出来ましたですよ。

そうそう、嫁のGN125もヘッドライトが消えて、松島のHB4Sに変えたら、少し明るくなったようだ。

振動が多いからだろうと思うが、1万キロちょいで既にテールランプは二度の球替えをしてるのだけど、一個、3千円弱のライト。

どの程度の耐久性を見せてくれるのかねぇ。

すぐ切れるなんて話もあったりするけども。

この辺が、めんどくさい所なんだろうなぁ。

ま、割り切りましょ。

 

ホント、今年は連休が貰えたと思えば、天気が良くなかったらりと。

バイク、全然走らせられてませんです。

とはいえ、九月の終わりころに、梼原の方にキャンツーに行ったりもしてたのですが、ほんと、今年はこれが最初で最後になりそうな勢い。

一応、写真とかもあるのですが、なんかめんどくさくて(笑)



BlogPaint
 


どこだかわからんよ!と言われる人もいると思いますが、帰りに撮った写真なんで、高知のどっかだと思います(笑)

そんなこんなで、ほんとにエンジンに火を入れる機会がめっきりと減ってしまったのも影響してか。

先日、ちょっと動かしてやらないと・・・と思い、32号線で高知に抜けて、そこから195号線で徳島経由で帰ってくるという事をしたのですが。

朝は何とも無かったのですが、徳島に入ったあたりで、バイクのエンジンを切って、景色なんぞを眺めて、さぁ、出発と思いきや、セルが回らないと言う状態に。

押しがけで、何とかエンジンはかかり、普通に加速するものの、回転数が上がってもホーンが鳴らないとか言う状態になって、レギュレーターか?なんて思い、バッテリーからになったら、どうしようかと考えながら、何とかだましだまし自宅に到着。

すっかりと日も暮れた頃でしたが、ライトの灯りも行燈の様な明るさ。

で、エンジンを切らずに、テスターを当ててみれば、10Vチョイと言う値で、エンジンを煽っても、確か電圧は変化せず。

うわぁ、、、と思い、バッテリーを降ろして、オプティメイトにつないでみれば、珍しい事にサルフェーション除去モードに突入するという。

バッテリーが異常なんか?

ほんなら、めんどくささが少し減るかも・・・・(笑)


20161024_221044


これが、その中華製のバッテリーなんですが。 


20161024_221058


 よく見てみると、こっちの側面は大丈夫なんですが。

20161024_221123


逆側、何となく膨らんでるの解りますかね・・・。


20161024_221157


これ、膨らんでる方。

20161024_221207



これ、大丈夫な方。

何が原因か良く分かりませんが。

取りあえず、バッテリーに何らかの良くない現象が起きたという事でしょうな。


で、試しにバッテリー上がりに使う、ジャンプコードを、嫁のGNにつないで、YBRのバッテリーの配線に直にくっつけて、エンジン始動をしてみれば、ライトも煌々と付きますし、もちろん、セルも勢いよく回ると言う。

試しにエンジン回転数を5000位迄上げてやって、14.1Vと、CB750に比べると、少し低い値ではあるのですが、取りあえず制御はしてくれてるようなんで、大丈夫なんかなと。

3年で15千キロで、逝かれた中華バッテリー。

巷では、流石中華製とか言われるんでしょうが、やっぱりそんなもんなんでしょうかね。

取りあえず、途中でレッカーのお世話にならずに済んだという事で、まぁ、良かったかなと。

しかし、どうなんでしょうかね。

嫁のGNも、もっと走ってない状況ですが、こっちのバッテリーは、同じ中華製でも元気そのもの。

YBRの場合、輸入元で専用回路でライトをH4化させてますが、元々は35wのライトですから。

やっぱり、その辺の負荷が結構掛かってるんだろうか。


ま、ほんとヒヤヒヤしながらのツーリングでした。 

何度か、失敗を繰り返しながらも、何とか板についてきました。

20160906_210904

20160906_212823


麺の太さも、そこそこ均一に切れるようになってきましたです。


20160906_214048


20160906_214158


薄口醤油が無かったので、塩と濃い口で何とか帳尻を合わせて、かけ饂飩。


嫁いわく、「飲めるうどん」になったそう。

つうかねぇ。

いいわけする訳では無いのだが。

あの、さぬき麺業で教わった時って、小麦粉寝かせなくても、普通の固さのうどんができてたから、その通り家でやると、固い固い。

綿棒で延ばすときも、手の平がいたくなる位だったんだけど、麺業の教室じゃ、そんな事なかったもんなぁ。

もしかしたら、寝かせなくても、固さが丁度よくなるように、薄力粉とか混ぜてたのかね。

寝かせなんて事してたら、時間かかりまくるもんねぇ。

良く分からんけどもさ。

で、最後の余ったので、拘りのマルキン醤油で醤油饂飩にして喰ってみた。


20160906_214626


激辛の唐辛子を入れようかと思ったが、親知らずを抜いたばかりなんで、やめといた。


ま、素人作業でこれだけできりゃ、いいんじゃねぇかと。





 

今日は休み。

歯医者の後、前々からの懸案事項であった、ミラバンの無線設備の改良をする事に。

ミラバンにつけている、アルインコの無線機なんですが、こやつの、おにぎりマイク。

大した機能が付いているわけでもないのに、何気に重たくてですな。

マイクをひっかけるフックが、両面テープでの固定だと、この時期、剥がれ落ちてしまい。

メンドクサイし、そんなに電波出すわけでもないからと、椅子の間とかに頃がしていたのですが、それもなぁ・・・と思ってたわけですわ。

無線機を購入した年からなので、二年くらい前になるのかな(笑)

で、やっとこさ、着手しましたですよ。

P1050983



便利なもんで、こんな不人気車種でも、インパネの外し方なんぞが、ネットに転がってたりするので、それを参考にして、無事外す事が出来ました。



P1050984


このオーディオのカバーのところに、ドリルで穴をあけて。

4mmの6角ボルトに緩み止めかませて。ダイソーのフックをくっつけてと。

P1050985


無事に作業終了。

恐らく、これで落ちてくる事はないでしょう。



あと、コントローラー部分と本体部分を繋ぐセパレートコードも実は購入しておりまして。

現在は、アドニス製のシートの固定ボルトに噛ませて無線機をホールドする物を使って居るのですが、たまぁにシフト操作の時に邪魔臭いときもありまして。

近々、無線機本体を、後部座席の真ん中の足置き場とでもいいましょうか。

そこに本体を置いてやれば、シート周りも随分とすっきりするのかなぁと思ったり。


近々気がむいたら、やる事にしますです。





 


先日の事になるのだけど、パッと見、フロントのパッドが、もうなくなってるかも!と思い。

で、ヤマハから部品引っ張る事も出来るのだけど、これが4800円とか信じられないようなプライスが付いてましてですな。

スクリーンショット (3)


ヤフーショッピングを覗いてみれば、おや、純正パッドが格安で売られているではありませんか。

お値段も800円なんてかかれてますので、ヤマハから引っ張る野に比べて6分の一のお値段。

これは、買いでしょ!と言う事で、どうせならと二個頼みまして、無事に到着と相成りましたです。



P1050976



P1050977


P1050978


形状も問題ない。

P1050979


ん?んんんんん?

刻印が無いではないか!

P1050982


因みに、新車購入時から組まれていた、純正ブレーキパッド。

通販サイトの画像と同じものになります。



あれれ?とサイトを、よくよく見てみればですな。


以下引用


コストパフォーマンスに優れたブレーキパッド!!!

ただコストパフォーマンスが優れているだけのブレーキパッドではなく、性能面では安定した制動力を発揮しますので国産メーカー品と遜色ありません。

多くのバイク販売店様にもお使い頂き、リピート頂いている商品です。

愛車のお手入れにオススメ!

消耗品につき早期交換をオススメします!

安価で純正同等の耐久性と制動力を実現しました。

パッドは耐磨耗性に優れ、命が長く、また、摩耗、鳴きも最小限に抑えました。

対応車種に関しては、下記の適合表をご参考ください。 ヤマハ
車種 年式
YBR125 W/X/Y/Z 07-10

商品内容
ブレーキパッド2枚セット


とな。

よくよく読んでみれば、純正同党の耐久性と制動力を実現しましたと書かれてるではないではないか。

ザ!模造品(笑)




で、外した純正品。

P1050980


装着状態でみると、殆ど残って無さそうな感じだったのですが、外してみれば、まだ4〜5千キロ位なら使えそうな感じ。

なんだけども、取りあえず、これが使える物なのかそうでないのか。

取りあえず、試すだけ試してみようと引っ付けて、走ってきました。

装着も、穴が小さいだ、ガタがあるだと言う事もなく、問題なし。

実際、走らせて100キロちょい程で、当りが出てるか微妙な感じではあるのだけども。

装着直後から、低速域で思いっきり握って見れば、しっかりとフロントフォークが沈み込む位、かっちり効いてくれてます。

本日、山道を走って見た感じでは、フェードが起きたりなんて事もなく、純正と変わりなく。

これが、キャンプ道具を積んだりとか、重量がかさんで、勾配のキツイ下り坂では?となってくると、未知数ではあるのだけど、そのうち空荷でその辺の、舗装林道でも走って見たり、急制動なんぞを繰り返して様子を見てみようと思います。

何となく大丈夫かなぁと思うのですが。

テスト後、大丈夫なら、もう2セットか3セット位追加で購入しようかなと思います。

はい。




このページのトップヘ