足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

2007年04月

昨日ご帰還されたインパルスをチョチョイと走らせてきました。

いつもの如く、新国道四号線で宇都宮まで走ってきたのですが、調子いいです。

この所カブに載っていたせいもあるのでしょうが、明らかに加速が滑らかになっています。

例の再始動時のもたつきに関しては、ちょっと気配的なものを1回だけ感じましたが、それ以外は何度エンジン掛けても問題なく。

ホットスタートだけでなく、コールドスタートでも一発で掛かるようになってくれました。

で、きちんとした調子で走っていないとき、走っていると左の方から(どこだかわからんけど)聞こえていた、ジーっと言う音も無く、スムーズに加速してくれるようになりました。

更に、以前は30分以上走ってファンが回りそうな温度になると、スタートでクラッチを繋ぐと、一瞬トルクが落ち込むような感じがあったのですが、それも全く無くなり、ヒュンヒュンエンジンが回ってくれます。

で、センターに預けた時、空ぶかしで顕著だったアフターファイヤー?も全く無く、マフラーの音も一定を保ってくれていて、通勤時に周囲を憚る必要がなくなりそうな感じです。

症状が出るたびに結構ブルーになってましたが、やっとそれともお別れが出来そうな予感です。

整備に出してほぼ一ヶ月。

インパルスが先ほど戻ってきました。

今回の原因となったであろう場所は、整備の人曰く、時間が無くてどっちか判らないけど、キャブとスロポジのどっちかだろうと言う事で、交換したとの事でした。

キャブのところだけ、ぴっかぴかの状態です。

整備の方を見送り、エンジンを掛けると一発で点火。

チョコチョコッと暖気をして、駐車場までぐるっと乗ってみましたが、何となくアクセルの反応もよく、トルクもアップしているような・・・。

久しぶりの乗車であることも影響しているのかも知れませんが、何か良さそうな感じです。

で、本当は、自宅近くのスズキの販売店に、配送する予定だったそうなのですが、GWと言う事もあり、販売店の方とは連絡が取れず、わざわざ日高の方から自宅にバイクを届けてくれたのでした。
本当に有難うございました。

明日あさってと連休をもらえたので、早速乗ってみますが取りあえず、症状がなくなってくれてればなぁと。

天気もいいようなので、オイル交換済ませて、楽しくツーリングに行ってまいります!




先日ちょいと100均に行く用事があり行ってきたのですが。

以前アウトライダーで、焚き火台を自作していたのを思い出し・・・・。

自分もちょっと真似してみました。


取りあえず・・・。

焚き火台パーツ










こんな感じで・・・・
焚き火台 行程1











こんな風にして・・・・

焚き火台 行程2












こんな感じなのですが・・・・
焚き火台 行程3










網ざるに炭を入れて燃すのですが、ちょっとガステーブルの網が弱そうな感じです。

あとちょっと積載性が悪い感じもしないではないです。

いつ実験できるのか、今の所未定ですが・・・・。

出来れば入梅前に一度使ってみたいです。

昨日はちょっとした記念日という事で、相方と二人して休みを取り、ドライブに行ってきました。

ホントはバイクで走りたかったのですが、空は生憎の雨・・・・。
雨男の真価を発揮しております。

で、このブログを書いている、現在は快晴ですが、私はこれから夜勤・・・。
天気のいい日にお仕事が出来るなんて、なんて幸せなんでしょうか・・・。

で、昨日の話に戻りますが・・・。

朝九時に起床(6時に目覚めたものの二度寝・・・・)。

シボクルにレギュラー満タンぶち込み、外環〜東北道〜西那須野塩原ICまで走り、下道を通って那須湯元方面へ。

那須湯元にある那須ショッピングセンターに到着です。
ステーキ 店舗








ここのショッピングセンターですが、食堂を併設しておりまして、サイコロステーキが格安で食べられます。平日なのですが、15〜6席程の店内は満杯で、地元の人の他、他県からの観光の方たちも結構いました。

ステーキ メニュー









今回はちょっと奮発して、栃木和牛サイコロステーキ定食(ご飯大盛り100円+)にして見ました。


栃木和牛 ステーキ









以前はメニューの一番下の方にある、安いのを食べたのですが、あんまり違いは判らなかったかな・・・。どうせだったら、安いのを単品で二つ頼んでも良かったか・・・。


てんこ盛りの飯に胃袋と、気持ちを圧倒されながら、お店を後に致します。

取りあえず温泉にと言う事にもなったのですが、二人して胃袋が張り裂けそうな状態なので、鹿の湯の入り口の前にある殺生石?を雨の中散策しました。

昔はここで取れた湯の花を将軍家に献上していたとかで、結構歴史のある場所のようです。
一応、奥の方まで歩いていけるようですが、火山ガスのせいなのか、狐が一匹のたれ死んでましたな。

腹の動揺も収まったと言う事で、お気に入りの雲海閣へお風呂に入りに行きます。


雲海閣









かなり鄙びた感じではありますが、お風呂まで行く道のりが、結構変わっています。

雲海閣 階段その一









受付で料金を払い、階段を下りていきます。。。。


雲海閣 廊下









で、この先にお風呂が・・・と思いきや・・・

雲海閣 又階段










さらに階段を下りていきます。

で、やっとお風呂と対面です。

雲海閣 フロ









手前が温め、奥が熱めの浴槽となっています。

塗るめの方にじっくり浸かり、1時間ほど出たり入ったりを繰り返し、ゆっくり温泉を楽しむ事が出来ました。
帰りは、この階段を上っていくのですが、都合20段ずつ×3を上りきった頃には、足がだるくてしょうがない状態に(笑)


その後、那須近辺をウロウロし、白河まで足を伸ばし、食事をするとただになると言う温泉に行ってきましたが、本日定休日・・・・。

ついでに、100均を見つけたので、キャンプに使えそうな道具を物色して戻る事にします。

何だかんだで、夜になってしまい、腹も減ったので取り合えず、那須に行くとたいてい立ち寄る、信吉によります。

信吉 蕎麦










五号盛りのお蕎麦です。
薬味に辛味大根を使うのですが、この辛味と蕎麦の風味がつゆとマッチして旨いっす!ちょっと気持ちいつもよりつゆが濃いような気がしましたが、ぺロっと平らげました。

信吉 西瓜









デザートのスイカをサービスしていただき、この後、塩原から日光に抜ける有料道路を通りましたが、時間が遅いせいか係員もおらず、無料で開放されておりました。

その後日光〜宇都宮〜東北自動車道へ乗りついで、自宅に戻りました。
いつぞや行ったドライブと殆ど行程が一緒な気がしないでもないですが・・・。

今度は天気のいい日にゆっくりとバイクで走ってみたいものです。

例のボコつきの所為で、入院中のインパルスさん。

先週中頃までには治ってくると言う話でドック入りをしてましたが、一向に連絡が着ませんで・・・。

ちょっと気になったので、預けてあるセンターに電話をして見ました。

現在キャブを全バラして清掃中で、スロットルポジションセンサーを交換する予定だそうです。

でも、キャブ清掃なんて毎回やってるし、ガソリンが古くなるまでほったらかした事も無いんですがね・・・。
それともゴミでも入っていたと言う事なんでしょうか。

詳しく聞いてみないと判りませんが、以前別のセンターに出した時には、排気温センサーとかその辺の動きが・・・・といっていたのですが、結構診断にもバラ付が出るもんなんですかね。

ま、人間の体でもセカンドオピニオンなんて言葉があるように、診たてる医者によってばらばらだったりしますからね。

バイクもそれだけ複雑だと言う事なんでしょう。

いずれにせよ、これが最後になるよう願ってまっせ!

スズキさん!

1
先日、カブとSTを洗車してから夜勤に行ったのですが、夜勤明けで家に帰ってくると鼻水がタラーっと。

すっかり影を潜めていた花粉症が再燃か!

と思ったら、風邪を引いたらしいです。

昨日から七度台の微熱が続き、体の節々が痛く、鼻閉で呼吸も苦しい・・・。

ホントは、明けでそのまま今年度初のキャンプにでもしゃれ込もうと思っていたのですが、願いもかなわず・・・。

先ほど相方を職場に配達して、水分補給用にポカリでも買おうかと思ったのですが、
どうせ夜何もすることもないし・・・。

美少年










俗的な考え方ですが、取りあえず中からあっためようと買ってきました。

吟造り純米酒 美少年!

九州ナンバーワンだそうです。

因みに、酒呑んで中からあっためようなんてことは出来ません。
逆に風邪引いている時に、酒呑んでも殆どいいことは有りません。

取りあえず早くに酔っ払って寝てしまおう・・・。

せっかくの一人の夜なのに・・・( ´△`)

久しぶりに天気がよいです。

なのにこれから夜勤。

ゆっくりと寝ていたかったのですが、すぐ近くにある学校の体育の授業なのでしょうか・・・。

朝っぱらから元気に掛け声を掛けて、校庭を走っているのでしょうが、とても煩いです。

で、今週中頃には治ってくると言われていたインパルスも、未だに何の音沙汰も無く・・・。

眠い目をこすりながら、そう言えばSTって買ってから1回も洗車してねぇなぁ・・・。と思い、洗車しに職場の寮へ行く事に。

STですが、洗っていないとは言っても、先日ちょっと雨に降られたぐらいで、距離もまだ1500kmほどしか走っていないので、そんなにひどくは汚れてないです。

汚いST









取りあえず、ジャジャジャジャッと水を掛けて、カーシャンプーで汚れを落として、その後に、ワックス入りのシャンプーで洗って終了です。

ホントはちゃんとしたワックスを掛けてあげればいいんでしょうが、最近はめんどくさくて、ワックス入りのシャンプーでごまかしています(笑)


取りあえず、寮の近くにある公園前でお写真などをパチリ。


洗車終了ST










そう言えばこの公園、イラクに自衛隊を派兵するとかしないとかの時、過○派が自衛隊の駐屯地に向けてロケット弾を発射する事件があり・・・。
考えてみると、結構物騒な場所に住んでいたんだなと・・・。


それから自宅に戻ったのですが、お昼も近くなり、ちょっと小腹が。。。。

何か作って食おうかとも思ったのですが、カブのエンジン周りを磨いてみようと思いました。

夕方には出かけなくてはならないので、取りあえず外で食べようと思い、以前から気になっていたお店に行く事に。

丁度通勤の途中にあるお店なのですが、何故か足が向かずに二年余り。

カブに乗り換え、初めての突撃となりました。

まぐろ丼看板








お店の看板です。
で、お店の前にはうれしくなるメニュー表が・・・
全体的にかなり安い設定ではないでしょうか。
まぐろ丼看板メニュー









注文は券売機でチケットを買います。
取りあえず、今回は初めての訪問でもあり、様子を見ようという事でまぐろ丼特盛りをチョイス。
まぐろ丼 メニュー








で、出てきたのがこちら。

まぐろ丼 特盛り








味噌汁がついて590円。
普通のまぐろ丼は確か490円だったと思うのですが、かなりリーズナブルな設定です。


後は無言でわさびをといた醤油をぶっ掛けて食うのみです。

トロのように、脂が乗っているのもいいですが、赤身のさっぱりした丼も中々のもんです。
これから常連になりそうです。


で、又寮に戻り、カブのレッグシールドを取っ払います。


汚いカブ エンジン







エンジン、まッ茶ッ茶です。

で、前回、ホイールやマフラーのサビ落としに使用した、スチールウールでコシコシ磨いていくと・・・。
まっ茶ッ茶だったエンジンに光が戻りました。

綺麗なカブ エンジン











もう少し根を詰めて磨けばもっと綺麗になるんでしょうが、いずれまた汚れるし・・・という事で、細かい事は気にしないことに。

先ほど自宅に戻ってきましたが、ずっと中腰でいたせいか、腰痛再発です。

なんだか疲れも相まって、仕事に行きたくないです

昨日のことになりますが・・・・。

仕事をさっさと終えて、自宅に帰るも、何故か急に寿司が食いたくなり・・・・。

給料日前の金欠病もなんのその。

お寿司の食べ放題に行ってきました。

場所はお台場のデックスに入っている、築地玉寿司お台場店。

ちょっと距離はあるのですが、運がよければ、お台場の夜景を楽しみながらお寿司を頂く事が出来ます。

今回は、一番入り口に近いカウンターでしたので、夜景は望めませんでしたが、自分としては景色よりも、味と食欲中枢を満足させてもらえば無問題です。

今回は、バチもんシボレーを出動させましたが、帰りは相方が運転するので、自分だけ・・・・。
ビール











旨いです。
恨めしそうに、横目でガン見している相方をよそに、胃の中へ流し込んでいきます。

食べ放題なので、好きなものをどんどん注文していきます。

あわび








写真はあわびですが、今回は雲丹だけでも、五回以上オーダーしてしまいました。

自分、余り雲丹は好きではないのですが、不思議とここでだと、雲丹を美味しく食べる事が出来ます。
シャリの味付けなんかも関係しているんでしょうかね・・・・。

で、トロを頼んだところ、おまけに・・・・。
大トロ







メバチの大トロも握ってくれました。

本マグロではないのが、ちょっと残念でもありましたが、これはこれでかなり美味しかったです。

食べ放題も架橋に差し掛かった頃、相方も先ほどの大トロを忘れられなかったのでしょう・・・・。

板さんに思いっきり・・・・。

はまちの大トロくださ〜い!

板さんと俺、目が点になります。

どうやら、メバチの大トロを、はまちの大トロと効き間違えていたようで・・・。

板さんも彼女可愛いね。と苦笑い・・・・。

そんなこんなでも、腹いっぱいに寿司を喰らい、帰りは酔っていない筈なのですが、相方の千鳥足運転で、更に酔いが回り・・・・。

無事帰着しましたとさ。

ご馳走さんでした!

朝起きてみると、今ひとつはっきりしない天気だが、何とか夕方過ぎまでは天気は持ち越しそう。。。

4時半からうちの病棟で、原則全員出席の会議が開かれるという事なのだが、なんだかめんどくさい。。。
以前から気になっていた温泉が栃木県内に一ヶ所あり、取りあえず間に合うように帰って来よう。

カブのキャノンボール!ほんとに帰って来れるのか!?

朝六時に一旦起きるが、眠さに負けてもう一寝入り・・・(この時点で負けている)。

その後起床して、朝八時半に自宅を出発。

前回、宇都宮に餃子を食いに行ったのと、同じ道のりで、外環下の国道298号を進む。
意外なほどに、渋滞も無く快調に進む。

国道四号線の看板に従って合流。

以後淡々と、国道を進んでいく。

越谷市内なんかで、ちょっとだけ車が詰まっているが、基本的に流れは順調。

後は淡々と北上し、11時過ぎ、喜連川温泉の道の駅に到着する。

ホントは、ここの喜連川の温泉にも入りたかったのだが、会議の為に今回はパス。
休みの日まで束縛されたくないもんだ・・・ったく。

観光案内所で、これから向かう松島温泉の場所が書かれたパンフレットをゲット。

てっきり喜連川温泉の市街に有るもんだと思っていたが、地図を確認するとちょっと言った先の氏家の方に有るらしい。

うっかりツーリングマップルも忘れてきてしまった為に、何とか勘を働かせて、脇道に入る。

丁度、道路工事のおっさんがいたので、道を聞いてみるとこのままであっているとの事。

お礼をいって、その場を後にする。

程なく道がどん詰まり、この辺かとウロウロしていると、道路沿いに今回、目的の松島温泉の看板を発見!

12時チョイ前に、温泉に到着。
松島温泉 看板とカブ









キャリアに取り付けた荷物を引っぺがし、温泉の中に入って受付を済まそうとすると・・・・。




金が・・・・。



無い・・・・。




昨日焼肉を食いに行ったのだが、その際に残金が無くなり、後でおろせばいいやと、そのまま忘れてしまっていた・・・・。

受付けのお嬢に銀行の場所を聞くと、ちょっと先にコンビニのATMがあるとの事で、そちらまで降ろしに行く事に・・・。

かなり恥ずかしい。。。



程なくコンビニを発見し、再び温泉へ。

この時点で12時半を回っている・・・。

施設に入ると、お嬢が「おかえりなさーい!」とにこやかに挨拶をしてくれた。

料金の700円を払い、早速お風呂へ向かう。

外来駐車場には、結構な車が止められていたが、丁度お昼時ともあり、皆さんひとっプロ浴びて、大広間で休んでいるようである。

生まれたままの姿になり、お風呂のドアを開けると、結構いい雰囲気。

体を流せば、シャワーも温泉がそのまま使われており、いつまで流しても、体がぬるぬるして、石鹸が流れたのかどうなのか判らなくなってしまうほど。



松島温泉内湯






湯船に張られたお湯もジャスト適温か、チョイ温い位で、長湯するにはぴったりの温度。


松島温泉露天






松島温泉露天の菅笠







露天の方は、内湯に比べて更に温い感じ。
ボーっとして過ごすには丁度いい。
後で気づいたのだが、天気の良い日の為に、貸し出し用に菅笠も置かれていた。
浸かっていると、次第に体全体がぬるぬるとした感触に覆われてくる。


時計を見ると1時30分・・・。

急いで身支度を整え、お風呂を後にする。

カブに荷物をくくり付けていると、親父が話しかけてきた。
「練馬って・・・あの練馬から?こういうのツーリング・・・ては言わないんだろうけど、どのくらいかかってくるん?」と。

この親父にしてみれば、カブでこんな所まで来るのはツーリングではなく、気違い沙汰にしか映らないようだ・・・。
実際、カブに乗っかってニコニコと笑っている姿は、相方から見ても、変わり者に移るらしい(笑)

二時間半から三時間もあればこれますよ。と返すと目を丸め驚いたような素振りを見せて、引っ込んでいった。

後は帰るしかない・・・。
ホントはもう少し走っていたいのだけど・・・。

取りあえず、県道を走って国道四号を目指していると・・・・。
何にも無い田舎道に焼きそばの看板が・・・・。

焼きそば屋 看板








煩悩に振り回されてはイカンと思いながらも・・・・、フロに入って代謝が亢進しているせいで、途端に空腹を覚えはじめ・・・。



結局よる事に。
焼きそば屋 メニュー







メニューはこれだけ。
俄然、特大と言う文字に目が行ってしまい、おばちゃんにどの位の量が入っているのか聞いてみる。


「ん〜・・・・多いよ」

それだけかよ!と心の中で、突っ込みを入れながらも、「じゃ、特大で・・・」だったら最初から聞くなよと、又自分に自分で突っ込みを入れてみる。

アイよ!と返事をしながら、よる年波のせいなのか、足を引きずりながら、おばちゃんが厨房に消えていく。

五分もしないうちに、特大の焼きそばとご対面。
焼きそば屋 焼き蕎麦特盛り









結構な量である。
推定350から400gチョイと言ったところだろうか・・・。

食ってみると、やや濃い目の味だが結構旨い!

ずるずると、チョッ早で焼きそばを片付け、国道四号に出てアクセルを捻る。

あまりに急ぎすぎたが為に、鼻の奥に麺が入ってしまったようだ・・・。
手鼻で、麺をすっ飛ばしアクセルを捻る!
カブには手鼻が良く似合う。

時間は既に二時を回っている。

都合2時間半・・・。
果たして間に合うか・・・・。

マフラーから吐き出されるエキゾーストノートが、俺のやる気に火を付ける!
後は殆ど休みも取らずに走り続けるのみ。。。

結城市に入ったところで、向かい風が強くなり・・・時速60kmが限界。
車体も激しく風に煽られる。
庄和町の風が、特にひどかった。さすが大凧会館なんて看板が立っているだけある。
何とかこの悪条件の中、越谷市内に入る。
時間は・・・・既に4時を軽く回っている。。。。

ここから板橋まで・・・・。

奥義・「知らなかった事にする!」使うことに。
後はのんびりペースで自宅に戻りました。
明日の夜勤・・・・。
病棟長の勤務はなんだろう・・・・。

開き直ったものの・・・・。
チョト怖い・・・。

この所暖かくなってきて、キャンプシーズンもすぐそこまで来ているってな感じです。

今年のシーズンは何回、キャンプにいけるでしょうか。

で、今年は相方もキャンプツーデビューと言う事で、新しくちょっと大き目のテントを買う事にしました。

で、先日、関連のネットショップをウロウロしていまして、新しいテントを購入しました。

昨日入金したばかりだったので、今日は来ないだろうと思い、夜勤明けで昼寝をしていたところ、4時近くになってチャイムの音が。

で、届きました。

R324










で、組み立てるとこんな感じです。

R324
















パッキングされたサイズは、もう少し小さいのかと思っていたのですが、思ったより大振りです。

ま、バイク二台での移動なので、荷物をそれぞれ分散させれば問題ないと思われるので気にしないことに。
一人でキャンプする時は古いのを使えばいいんだし。

ただ、重さがとても軽い感じで、自分の使っている二人用のR-207に比べても軽いです。

自分の使っているのは、もう6〜7年位経ちますので、その間に技術や改良が重ねられたと言う事なんでしょうか。

取りあえずインパルスが治ってくる前に、一度駐車場で設営の練習でもしてみようかな。
かなり恥ずかしいですが。。。

このページのトップヘ