足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

2007年05月

579c5266.jpgご無沙汰しておりました。

実は今月の七日から、ちょっとした人体改造に赴いておりました。

事の始まりは、五月の七日。

調子の良くなったインパルスを駆って、いつもどおり職場に赴き、いつもどおりの業務をこなし・・・。

何気に椅子に座った瞬間、腰にいつにない激痛が・・・・。

何とか午前中の仕事はこなしたものの、その後は二足歩行がやっと状態で・・・。

ぎっくり腰の再来・・・。

ソンナ状態なので、上司に自宅に送り届けてもらったものの、自宅に帰ってからが、トイレに行く事も、寝返りも打つ事も難儀な状態になり・・・。

相方が帰ってくるまで何とか堪えましたが、どうにもイカンと言う事で、生まれてはじめての救急搬送・・・。

下された診断は、腰椎二番、三番と腰椎五番と仙椎一番のヘルニア・・・・。

当初は保存療法で、1週間の入院予定という診断だったのですが、一週間たっても歩行器で歩くのがやっとの状態・・・。

最終的にOpeと言う事になり、Micro Love法という、顕微鏡下のヘルニア後方摘出術と相成りました・・・。

このオペも、最初主治医は内視鏡を使って行うという説明があり、看護師やリハビリスタッフにその旨を聞いたところ、内視鏡の手術は当院では前例がないといったことを話され、かなり不安になり、一時転院をマジで考えましたが、顕微鏡下の手術と言う事が後で判り、手術に踏み切りました。
要は説明間違えと言うか、不足だったんでしょうな。

手術の方ですが、様は出っ張ったヘルニアを、取り出すだけで、そんなに大掛かりではないのですが、メタボリックな体型が災いして、通常二時間で終えるはずが、四時間かかって写真の如く、ヘルニア根が摘出されたと言った按配。

術後は順調で、結構なペースで歩行が許されたりなど、回復は結構早かったのですが、暫くの間はバイクもお預け・・・・。

考えてみれば、数年前から右足が痺れたりといった症状がずっとあり、ここ最近、消退していたので、安易に考えていたのですが、日常生活に支障が無い程度に出っ張っていたようです。

現在、軟性コルセット着用で、腰椎の保護をしながらの生活を強いられていますです。
ヘルニアを摘出したと言っても、坐骨神経痛様の痛みが残り、暫くはストレッチなどのリハビリをしながら、腰椎の保護を前提にしながらの生活になるので、バイクは暫くお預けに・・・。

腰の痛みは舐めてはいけないと、思いっきり痛感いたしたしだいです。

本年度に入り、いよいようちの職場も全面禁煙となり・・・・。

それでも、チョコチョコと隠れては、隠れて喫煙してました・・・。

それはそれで、学生時代のスリルを思い出したりして、結構楽しかったりもしたのですが、我慢している時間がどの道非常に辛く・・・・。

本日より禁煙を本格的に開始です。

夜勤明けの今日、丁度手持ちの煙草もゼロになったところで、職場近くの薬局によって、二コレットを調達いたしました。
二コレット









普段ピースを吸っているので、もし止めれれば・・・・。
一年間で換算すると・・・・。

300×30×12=108000円のお得。

二コレットに二万かかったとしても、88000円の節約が出来ます。

年間これだけの経費を掛けて、キャンプに出かけたとしたら、かなり遠くにいけそうですし、色々な用品も買えそうですな。

どちらかと言うとチェーンスモーカー的な感じがあるのですが、噛んで二時間経っても喫煙欲求が出てきません。

自分には意外とこの禁煙方法あってるのかも知れません。

明日日勤、明後日夜勤。

本日事実上の最後のGW。

天気もよろしいと言う事で、早起きしてツーリングに出発しました!

と言う記事を書くつもりだったのだが、目が覚めたのは11時過ぎ・・・・寝坊。

結局、何処にも行かず・・・・。

インパルス、ST、カブのチェーンにオイルを注して終わり。

その後、チロチロッと近所を乗り回して、GWは終了と相成りました。

ま、その代わり来週末からは、4連休があるのでいっかと。

そう言えば、先日インパルスのチェーンがダルダルと言った事を書いたと思うのですが、よく見ると一番ゆるいところでも規定内に収まっていました。

それにしても、前回チェーン調整してからも、1500km以上走っているのですが、ホント延びないなぁと。

これまでは、普通にフッ素系のルブなんかを使ってたんですが、最低1000kmで1回は調整が必要になっていたような・・・。

SLFCが効果を発揮していると言う事なのかねぇ。

それとも年とって運転も大人しくなったって事でしょうか。



天気も良いので、相方のSTのチェーンの調整をして、奥多摩に行く事に。

ただ、STのチェーンなのですが、アジャストそのものが、左右ずれてくっついている為、最初から目盛りは合ってません・・・。

最終的には、アジャストスクリューのねじ山を目安にして、大丈夫だろうと・・・。

出発の準備も出来、そう言えば・・・と、インパルスのチェーンを見ると、結構ダルダルに・・・。

時間は既に11時・・・。見なかった事にして出発します。

で、外環、関越、圏央道と乗り継いで、青梅まで走ります。

相方は始めての高速道路でしたが、特に問題も無く無事青梅インターで降りました。

で、燃料がなくなってきているので、給油をしますが・・・。

なんと!驚きの24km/箸鮹成!

先日の宇都宮方面へのツーリングでは、相方のペースにあわせ、70km/hをキープしていたのですが、信号の少ない場所だとこんなに燃費が延びるんですな。

それともエンジンが調子よくなったのも関係しているのでしょうか。

とっとと出発して、青梅の駅前で微妙なラーメンを食し、奥多摩へ入っていきます。

ゴールデンウィークとあって、川原で水遊びをする人や、キャンパーも目立ちます。

で、やっぱり走りのスポットと言う事で、結構バイクともすれ違いました。

街中しか走ったことも無い相方も何とか付いてきています。

やっとこさ周遊道路に入りまして、ここから峠道のメインとなります。

二つ三つのカーブを攻めては、相方の到着を待つという感じで、何とか桧原側の山のふるさと村?だかに到着。

STの方は、結構緊張の連続だったようで、山のふるさと村?だっけかに着いた時には、かなりへたれておりました。
STインパルス















途中何箇所か、パーキングがあるのですが、予想していたよりバイクの数少なかったような・・・。
この所バイク人気も廃れてきているようなので、その影響もあるんでしょうかね。。。
一休みした後、青梅側に来た道を戻り、休憩がてらお写真を。

インパルス










ST











で、その後青梅から飯能、坂戸と抜けて、以前鶴ヶ島に住んでいた時によく行っていたレストランで食事。

帰宅途中、持病の腰痛が悪化して、バイクから降りた直後、背筋を伸ばせなくなると言う状態に陥りましたが、何とか無事帰宅。

STとインパルスでは、矢張り速度のアベレージ的な問題もありましたが、事故も無く帰ることが出来たので、まあいいかと。

薬のおかげで、腰痛の方も治まってきているので、明日も走りに出る予定です。

このページのトップヘ