足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。

2007年12月

f34aae07.jpg10時前には布団にもぐりこんだものの、昼寝の所為で全く寝付けない。。。






 暇なんで、とりあえずXT250Xが配備されて一ヶ月経つのでちょこっとインプレなんぞを・・・と。

●良い点

①燃費が良い。 慣らし中の丁寧な運転の影響もあるのかも知れないが、町乗りで30㌔前半、長距離 ツーリングでは40㌔近い燃費をたたき出す。

非常に財布に優しいのだ。 加えてタンク容量も10㍑近くあるので、長距離ツーリングでも安心

②乗りやすい事 軽い車体とホイールベースが短い事で、とにかく扱いやすい。
Uターン等も全く怖くない。貧弱に見える足回りだけど、コーナーで寝かせても怖く ない。思っていた以上にタイヤがグリップしてくれている。

③ライトが思いの他明るい ちっこいライトだが、明るさは特に文句なし

④整備性について・・・プラグの交換等も一本だけなので、超楽チン。

今までは水冷のバイクだったので、定期的にクーラントの交換をしなくてはならなかったが、オイル高官だけで済む。

オイルも1リッターチョイなので財布にもやさしい。

車載工具の取出しが、ちょっとネックだが工夫次第で問題なし。

エアクリの交換もシートを外して二本のビスを外すだけでOK 一万キロ程度で交換していった方がベター

⑤シートオフ車ベースのバイクに乗るのは初めてだったが、結構シートの細さがケツがいたくなるのではないかと心配していたが、今の所ケツが痛くてしょうがないと言った場面には出くわしていない

⑥メーター トリップが二個切り替えられるデジタルメーターが付いている。
一個を残念量を計測するための距離計算、もう一個をオイル交換サイクルの目安に使えるので便利。

⑦あんなのモタードではないと言う辛辣な意見もあるようだけど、自分的には結構気に入っている。 

そもそも、モタードなんかと言う、カテゴリーを求めて購入したのではなく、あくまでツーリングに使えるかどうかが重要だった。

⑧非力な故に、高速道路でパトカーを気にしなくて良い。 
 一般道では、軽い車体ゆえに今まで躊躇していた、場面でもすり抜けて  
 いけてしま うので、ちょっと注意が必要か。

⑨不人気なゆえのデッドストックな為か、値段がとても安かった

⑩前後ディスクブレーキ

●あんまりな点

①非力なところ。 
 この車体サイズと言うか、足つき性を確保しつつ、Dトラなんかと同じ位
 のスペックだったら最高だと思う(燃費おちるだろうけど・・・)。
 こんなもんだと割り切れば問題ないのだが・・・。

②足回りが貧弱に見える。 見た目は関係ない!と割り切れば、性能的には問題ないのだけど、フロントフォークの細さがやはり可愛そうに見えてしまう。

③積載性 最低キャリアを付けなければ、何も詰めない。荷掛けフックすらない。

④もう一速ギアが欲しいというか、いつも無いはずの6速に入れようとしてしまう

⑤社外部品があまり無い。インパルスに比べれば、純正部品のオプションがあるので、少しはましだが

⑥パンクが心配(チューブレスじゃないから。セローのリアタイヤの技術を前後輪に適応させる事は出来ないのだろうか・・・)

⑦それなりに効くブレーキだけど、やっぱり効かない部類に入るか。 とりあえず、一ヶ月乗ってみて気付いた所を上げてみましたです。

ネットで見ていると、賛否両論あるようですが(笑)。

自分の場合は、峠攻めたりとかってのは、あんまり無いし。

かと言ってコーナーで怖い思いをするかと言えば、見た目以上に足回りも粘ってくれていると思う。

むしろツーリング重点で考えると、燃費と取り回しのしやすさは結構な武器になると思うね。

ただ、乗り手のバイクに求める価値観によっては、足回りや車体が貧弱に見えてしまったり、非力なパワーと言った部分で、やはり評価が分かれるのかも知れない。

後、セローベースにオンロードタイヤってのも、安易にメーカーが出したって思われる所以かも知れないけど、スタイルをもっと斬新に変更するなど、もう少し住み分けがはっきりしていれば、評価も違ったのかも知れないのかねぇ。

そう言えば、2008年モデルは出ていないようだけど・・・。

もしかして、このままカタログ落ちなんでしょうか。

気になるなぁ・・・。

本年も残すところ、あと一日となりました。

昨日の事になりますが、XT250Xのマフラーの取り付け説明書を眺めていたところ、サイレンサー部分の組み付け間違えに気付き、夜勤前になおしましたです。

馴れない事を夜中にするモンでないと、痛感いたした次第です。

で、ついでにXTとST250のチェーンのメンテも済ませました。

先日からヤフオクで気になっていた、ローラースタンドが新たに配備され、早速使ってみました。

ローラースタンド








ローラーの上にタイヤを乗せると、手でタイヤが回ると言う代物ですが、思ったより力が要ります。。。

車からジャッキを降ろす手間が省けるのと、万が一ジャッキから外れてバイクが落下・・・と言うアクシデントは避けられそうですが・・・、買ってよかったと言い聞かせています。はい。


で、今日は夜勤明けで、早速家に帰ってからXTとSTにプレクサスを吹いて艶出しを行いました。

その後、走りに行こうと思ったら、雨が降ってきたのでしばし昼寝。

三時過ぎには青空が戻ってきたので、走りに出る事に。

とりあえず、17号を走り川越まででて、その辺の農道に出て写真を撮ってきました。

XT前








XT雲












片道20キロ有るかないかのプチツーリングでしたが、写真が取れたのでそれなりに満足して家路に付く事に。

自宅近くで・・・。

XTメーター









メーターがちょうどよくなったので、ちょっと遠回りして、距離を合わせました。

新たに配備したXTですが、ODOに何キロまで距離を刻む事が出来るのか。

今年も静かに暮れようとしています。

先日、ウェビックで頼んでいた、マフラーが到着いたしました。

ビームスのSS300だったっけか。

一番安い、ステンレスのフルエキです。

夜の七時くらいに届いたのですが、我慢なら自宅のすぐそばにある、電柱の下でマグライト持ちながら、交換作業開始です。

これまで、フルエキの交換の場合は業者にやってもらっていたのですが、空冷シングルなので、自分でも出来るだろうと思い、初挑戦です。

何とか一時間弱で取り付け終了。

ワクワクしながら、エンジン始動。

ノーマルと殆ど変わらない排気音です。



マフラー装着 フロント












マフラー装着リア








ドレスアップにはなりましたが、排気音が殆どノーマルと変わらず、ちょっとだけ低音が効いた感じです。

これでもいいかなと思い、一週間ほど乗ってましたが、ビームスのホムペを見てみると、セミレーシングバッフルなるものが。


値段も1000円ちょっとなので、購入して先ほど装着してみました。

バッフル 穴比較









バッフル 長さ








最初についていたノーマルのバッフルと比較してみました。

実際エンジンを掛けてみると、明らかに低音の効いた音になってますが、爆音ではないので、近所に気を使う必要もそんなにない感じです。






後は実際に走ってみて、プラグのやけ具合なんかを確認すれば、取り合えず、いじりの一段階終了です。


マフラーエキパイ








タンデムステップ




後、細かい事ですがタンデムステップのネジを黒いのに変えてみました。

ホムセンで四本購入。

お値段40円ちょっと。

ちょっとだけ、引き締まったかなと言った感じですかね。。。

本日は夜勤明け。

先日目出度く慣らしが終了した、XT250Xの初回点検ということで、昨日から浮かれてました。

なんたって、いきなりぶん回すって訳には行かないだろうけど、窮屈な慣らし運転から開放されるだけで、随分心も晴れると言うもんでさ。

朝の申し送りをうたた寝交じりで聞いていると、何時の間にか申し送りが終了。

朝の儀式も終わったところで、帰ろうかと用意をしていると・・・・。

同僚「○○さんて担当だよね?明日転院だったの知ってる?」

俺 「知ってるけど、何か?」

同僚「サマリーって書いたっけ?」

俺 「あぁ・・・・・・」

転院の話は聞いており、いつもならその時点でサクサクッと書き上げてしまうのだけど、この所バイクが来た事で浮かれており、すっかり忘れてました・・・。

結局、残業してきっちり書いてきました。

時間は11時。
バイク屋には10時30分に行く予定だったけど、遅れる旨を事前に連絡。

昨日は久々に動かしたカブでの出勤だったので、自宅に戻ってXTに乗り換える。

めーたー1000キロ











ジャスト1000舛離瓠璽拭次

きっちりと暖気して走り出して、バイク屋さんに到着。

取り合えずオイル交換しながら、世間話などをしていざオイルを入れる段階で、手に握られているのは・・・・。

あのモチュールではないか・・・・。

オイル交換でイクラ取られるんだと思っていると、「初回なんで全部サービスでイイッスよ」とのありがたいお言葉!

何でもリッター3500円とかって言ってた。

バイク屋の人曰く、安いオイルで定期的に交換するのも悪くないけど、2万、3万と走ってエンジンをOHしたときに、安いオイルを入れて走っているエンジンは、エンジンの内部に、劣化したオイルが付着してレンジの油よけ見たいな色になっているそうで、臭いも結構きつかったりすると。で、バイク屋さん、自分でもレースに出ているそうで、モチュールを使って、エンジン組みなおしても中が非常に綺麗ならしく、オススメだと話していた。

まぁ、XTの場合オイルが精々1リッターしか入らんし、工賃も取らないということだったので、オイルの廃棄なんかも考えたら、これからはお願いしちゃおうかな?

インパルスにウルトラG3三本入れてるのと大差ないし・・・。

でも、オイル交換も結構楽しかったりするんだけどね。

帰り際
「走ってるときマフラーパンパン煩くないですか?」と。

「然程では無いけど、マフラー交換するとかなり厄介らしいですね」

「一応AIカットやってるんで、通常だと6000円なんですが、うちでバイク買って貰ったお客さんには3000円でやらしてもらってるので、何かあったら言ってください。」

「あぁ・・・そうなんですか・・・」

AIカット・・・。もう通販で買っちゃったよ・・・。多分今日届くはず・・・。


お店を後にして、ちょっと近場を走ってきましたが、やっぱりストレス無く走れるのは気持ちいい。

走っているときのエンジン音も何となく滑らかになっているような、そんな感じがした。

で、自宅に買えると宅配の不在伝票が。

トルクレンチとAIカット







AIカットのキットと、トルクレンチが届いてました。

なぜトルクレンチかというと、エアインジェクションのパイプを固定しているネジが、シリンダからミッションへと貫通しているらしく、トルク管理をするのが望ましいと言う事で購入。両方併せて〆て12000円ちょっと・・・。

トルクレンチはいいとして、AIカット・・・。
無駄になってしまった。

買う前に1回相談するべきだった・・・。

本日も仕事休みの慣らしツーリングへ出かけてまいりました。

慣らしでだらだら走るだけなので、特に目的は持たずに全開走った栃木方面へ。

今回は一応、リアボックスを積んでその中に、タオルなんかを入れて温泉に入る用意もしたのだけど、やっぱり寒すぎる。

結局ガクガクブルブルと震えながら走り、温泉どころではないので宇都宮まで言って、真岡あたりの空いた道を走って帰ってきましたです。

で、自宅までちょっとのところでオドメーターが1000kmに。

かったるい慣らし運転も本日で終了!

となりました。

ただ、ちょっと気になるのが、エンジンの前についているタペットカバー(でいいんだっけ?)からちょっとオイルが漏れているような感じが。

昨日のチェーン給油の時にも気づいたので、綺麗にふき取っておいたのだが、又同じくらい漏れている。

そんなに大した量ではないので、こんなもんなのかなと言う感じもしないではないが、明日の点検の時にちょっと言ってみよう。

しかし、バイクの免許取った時には冬用のジャケットはおって、下はGパン1枚とかで山梨なんか行ったり出来たのだけど、ここんとこ確実に寒さに弱くなってしまっている。

年はとりたくないものだ。。。

昨夜の夜勤でぼろぼろになった体を引きずり、帰りに灯油を36リットル購入。
灯油のくせに、一時の安い時期のレギュラーガソリンと変わらん。

何とかならんもんか。

で、帰ってきてからXTを引っさげて、慣らし運転ツーリングに出かけようかとも思ったが、距離も700キロ弱で、そろそろチェーンの油をささねば。。。

XTになってからも、とりあえず以前から使っているSFLCを引き続き使っていく予定なので、とりあえずチェーンの洗浄から。

ブラシでシコシコと二度洗いして、15分程放置。

その間、最近ほったらかしになっている、カブの空気圧を整え、久々にエンジンを掛けてやる。

1週間以上乗っていないにも関わらず、キック一発で目覚める。
さすがカブ。

で、XTのチェーンも乾いたところで、眠い目をこすりながら、適当にマーキングして注油を始める。

地道に一滴ずつ垂らして行くが、XTのチェーンてこんなに長いっけ?と思い、良く見ると1周半近く余分に注油していた・・・。

気を取り直して、カブの暖気、STの暖気と空気調整してXTは15分ほど油が染み渡るまで放置。

その後家の周りを一周してみたが、チェーンそのものが殆ど新品なせいか、インパルスに初めて使ったときから比べると、殆ど変化なし。

でも、インパルスに使っていたときは、1回チェーン張りをすると、2000km近くまでたるみが適正値を保っていたので、今後もこれを引き続き遣っていく予定。
500キロ毎か雨天走行後はきちんと洗浄、もしくは注油しての話だけど。

明日は休みなので、残りの300キロ一気に慣らしを終わらせよう。

詳しくは書けませんが、昨年、今年と不祥事が続いてまして、この所、年末のボーナスが大幅にカットとなるのでは、と言うまことしやかな噂が流れてました。

で、昨日支給日だったのですが、昨年に比べて少しではありますが、アップしておりましたです。

で、ネット通販でマフラーを購入しました。

現在在庫確認中ということで、待ったを喰らっていますが、届くのが楽しみ。

XTの場合、マフラー交換をすると、エアインジェクションの影響でアフターファイヤーが出るとの事なので、それに併せて自作でエアインジェクションをカットするべく、ホムセンでアルミ板等を購入してきました。

その帰りに用品店に顔を出して、マフラーのガスケットや、チェーンクリーナーなどを買ってきたのですが、便利そうなグッズを発見。

その



リフトスタンド










リフトスタンド。

その

ローラースタンド








ローラースタンド。
こちらはヤフオクで出てたのですが、洋品店の方が元祖なのかな。


今まで、メインスタンドが無いバイクの場合、車のパンタジャッキで対応していたのですが、たまにかけ方が悪いと、外れてしまってヒヤッとする事があったのですが、これがあれば、随分と安定してチェーンのメンテナンスが出来そうです。

リフトスタンドの方も最低地上高が25センチからになっているので、もしかしたらST250にも使えるかも・・・・と言う事で、現在相方に共同購入を口説いております(笑)


今年のボーナスの使い道はとりあえず、これでおしまい。

後は貯金となりそうです。

おかげさまで、XTの奈良市も順調に進んでます。

コヤツが家に来てからと言うもの、ほぼ毎日乗っています。

今日は仕事も休みだったので、少しでも早く慣らしを終わらそうと、ちょっと走りに行ってきました。

目的地は・・・

特に有りません。

成り行きに任せて、4号線を使って栃木の方まで足を伸ばしてきました。

宇都宮に入ったところで、ツインリンクを見てみようと思い、茂木を目指しますが、地図も持たずに出てきてしまったので、結局見つけられず仕舞い。

おまけに曇ってきたおかげで気温がぐっと下がり・・・。

弱い雨にも降られました・・・。

帰りの道は、適当に真岡の方を目指して県道に入りましたが、適当にカーブがあったり、流れも非常にスムーズでとても気持ちよく走ってこれました。

小山市内でガソリンを補給いたしましたが、リッター38キロ!

なんと家計に優しいバイクなんでしょ。

今度は相方のSTと燃費合戦でもしようかしら。

XTの場合、チョチョイで出来るトルクアップのチューンもあるみたいだし。

ボウナスでマフラーも入れて。

慣らしの残り後320キロチョイ。

早く慣らし終わらんかなぁ。。。

昨日から今日にかけても良い天気ですな。

寒いのを我慢すれば、走りにはもってこいってもんです。

昨日今日と夜勤明けの休みでして、昨日は仕事の後、ちょいと昼寝をしてから、埼玉の坂戸、日高、青梅と走って来ましたです。

時間にして4時間以上乗っていたのですが、腰や背中の張りが全く出ませんで、どうやら今回の買い物は大成功だったようです。

で、丁度給油してから183キロとなったので、ガソリンを入れてみたのです、5.05リットル入り、36.23走りました(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ。

慣らしの最中で運転が穏やかなのと、郊外の方に出てきたおかげで、信号も自宅近辺に比べるとかなり少ない事も影響していると思うのですが、相方のSTに迫る高燃費で、ホクホクです。

それと、セローとほぼ同じ感じだったので、シートが狭いのでケツが痛くなるかと、少々心配していましたが、今の所皆無ですな。

で、今日は本当は休みだったのですが、お昼から一時間ほど仕事の打ち合わせ的なものがあり、出勤せねばならず。

そそくさと、話し合いと記録をまとめて、近所の荒川の土手を散歩してまいりました。

土手では3台程のモトクロッサーが、ウィリーの練習したり土手を駆け上がったりと楽しそうにしてましたです。

自分には真似は出来ませんが、見ているのも結構楽しかったり。

で、水門のところで写真を撮って帰ってきました。

来週は確か火曜日が休みだったと思うので、久しぶりに県内を突破して、喜連川あたりの温泉にでも浸かりに行こうかなと目論んでおります。

慣らしは後700キロチョイ。

頑張るド!

XT荒川の河川敷にて

昨日晴れてXT250Xが納車と相成りました。
ホントは少し走ってみたかったのですが、飲みの約束が入っていて、昨日は自宅迄以って行って終了です。


で、早速慣らしを少しでも早く終える為に近所をぶらぶらしようと、エンジンを掛けようとしますが、掛からない。。。。

アリャリャリャリャ・・・・。

という間もなく、セルの元気が無くなりバッテリーが上がってしまいました・・・。

ってか、バッテリー上がるの早すぎねぇかい?

で、お店に電話するとZRXでスタッフがすっ飛んできてくれまして、ジャンプすると一発で始動。

一応組み付ける前に三時間ほど充電したとの事でしたが、少し乗ってみても同じ感じなら、新品に交換という事で暫く様子を見ることに。

納車したてと言う事もあるんでしょうが、すばやい対応に感謝です。

で、行きつけの二輪館でキーホルダーを買って、川越の方までチョロッと散歩に行ってまいりました。

いつもなら20分も座っててると、腰の張りが出てきて辛くなってしまうのですが、ポジションが直立しているのと、サスが衝撃を吸収してくれているおかげで、腰痛も全く出ませんです。

慣らしなので、エンジンを回す事が出来ないのですが、回せるようになれば、結構それなりに楽しめそうですね。
倒しこみも全く不安ありませんし。
で、一番の感動的な部分は、ギアの入りがスコスコと気持ちよくはいっていってくれます。
多分、今まで乗ったことのあるバイクの中で一番じゃないですかね。


で、カメラを忘れていってしまったので、携帯で画像を取りました。

とりあえずリアビュー。

XT250 ria









前から




XT前








横から

XT横








一応、オプションサービスで、リアボックス(外してます)、キャリア、サイドバックサポート、LEDウインカーがついた状態で、乗り出しがメーカー小売価格よりも安く
なりました。

残念な事に不人気な為、既にカタログ落ちとなってしまったようですが、結構面白いと思うんですがね・・・。
やっぱりスペック的なものとか、本格的に走りたい人には物足りなったりってのもあったりするんでしょうかね。
何とか継続販売なりませんかね。
ヤマハさん。

このページのトップヘ