足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。

2009年03月

CBがきて一ヶ月が経ちまして。

買ったドリームの店では、中古バイクでも一ヶ月点検があるとの事。

どうせやる事もないからと、一ヶ月点検に出しに行ってきましたですよ。

お店に向けて走っていきますが、いやぁ、風が強いのなんのって。

飛行機が落ちるくらいですから、400cc位のちっこいバイクなんて、チョコッと横風を喰らえば、もうフラフラで。

お店に到着して、何か気になることは?ってんで、止まった時に、ニュートラルに入りにくいことを伝える。

もしかしたら、ギアがまだ馴染んでいないのか、場合によってはオイルを換えると、シフトフィーリングが変って入りやすくなるかも・・・なんて話をしながら点検開始。

で、通常この手の点検って、せいぜい10分か15分位で終わるんだけども、一向に終了コールが掛からない。

仕舞いには頼んでもいないオイル交換して、整備の人がヘルメットかぶって試走に出たりとなんだか慌しい。

一時間ほど待って、整備スタッフ登場。

どうも、クラッチが完全に切れていないらしく、そのせいで停車時にニュートラルを出そうとしても、二速に入ってしまったり、一速に入ってしまったりになっていたとの事。

実際に走らせてみても、シフトの動きが全体的にかたいそう。

で、暫く預けさせてもらって部品交換と点検をさせて欲しいと。

なんだかんだで一週間以上かかるそうな・・・。

にしても、自分的には、こんなもんなんだろう位にしか思っていなかったので、持ってきて正解だったなと。
っていうか、こんなもんですって言われてたら知らないでそのまま乗ってたなぁ(笑)


結局、代車のスマートディオを借りて、それこそ熊の曲芸状態で帰ってきましたです。

XTXもETC取り付けの為に入院していて、現在手元にあるのは、カブ90のみ。

今週末、キャンプツーリングにでも・・・・なんて目論みもあったけど暫くお預けだなぁ。

それとも、車で猪苗代辺りにでも行ってみようかな。。。。

昨日、久しぶりにXT250Xを駆り出して、相方のセロー250と共に近所をぶらついてきました。

自分の場合、バイク以外の趣味って殆どないので、雨が降らない=ツーリングってな話しになるのですが、この時期の場合、花粉の影響もあったりで、チョッと二の足を踏んでしまいますです。
考えてみたら、キャンプなんて山の中でやるのが主なので、自殺しに行くようなもんかもしれませぬ(笑)

で、今回、自分は珍しく然程でもなかったのですが、相方の方はというと、最後は我慢大会に近い状態になっていた様子で、信号で止まると後ろからくしゃみの音が連続で聞こえてきてました(笑)

前後しますが、一昨日、XTを購入したお店から連絡がありまして、注文していたETCが入ってきたとの事で、今日お店の方に行ってきました。

一応、XTXとセローの方には、一体式のを入れる事に。


ETC










三月のホント、上旬に機械の予約を入れていて、この時期にやっと納入なので、かなりの品薄なんでしょうなぁ。

で、てっきり今日のうちに付のかと思ってたのですが、セットアップに時間が掛かるとかで、数日は時間を頂きますとの事で今日は受付のみ。

が、しかし。

ここで、一つ問題が発生。

ETCの本体が品薄と言う事は、それに付随するステーも当然の事ながら不足するわけで。。。
ワイズギアのこちらの製品を使おうと思っていたのですが、当方、そんな事は全く考えておらず。

ステー1











どれどれと、納期を見てみると品切れの様子。

因みにショップの人も、一体式の発売に伴って、こちらのステーが販売されていたのは知らなかった様子(笑)

因みに、ショップの人は、ステーといえば
ステー2









こちらをイメージしていた様子。

一応、明日メーカーの方に確認を撮ってみるとの事でしたが、果たしてどうなるのやら。

お店の方も、一体式をつけるのは今回が初めてとの事で、XTXはとりあえず数日間お預かりとなりました。

でも、単純に値段の関係で安い方のステーを頼んで来ましたが、落ち着いて考えてみれば下の鍵式の方がよかったのかなぁ。

常にむき出しで、カードの盗難とかの心配もあるし、耐候制に優れているとは云え、年中紫外線を浴びているわけですからねぇ。

簡易式の鍵付きで4000円プラス。

食事なんかでバイクを止める時には、カードは抜いておいた方がいいんだろうけど、その際の、鍵の解除と言う手間が増えるけど安心感が手に入れられて、紫外線なんかからの保護にも役立ちそうだしなぁ。

ステーに関しては、明日までもう一回考えてみた方がいいかもだな。


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

先日酔った勢いでポチッたWMのウェリントンキャブトンマフラーが到着しまして、朝の八時過ぎに作業開始。

無事に装着できました。

スリップオンなので、12ミリのめがねとスパナがあれば、簡単に装着可能。

後、液体ガスケットもチョロっと塗っておいた。

マフラー1









まふらー2











写真ではバッフルを装着した状態になっているが、今は抜いている。

それと、このバッフルの取り外しなのだけど、チョッと方法を考えないと、外す際にボルトを緩めると、そのまま中にスルっと入ってしまう。

エンジン掛けたら、排圧で出てくるけどね(笑)

音は低音の聞いた、パンチのある音で結構いい感じ。

その分、乗り出しの暖機運転にはチョッと気を使う感じだけど、何とか許容範囲か・・・とはいっても、その辺は周辺住民が判断する事なので、気を使いながらエンジンをかけなくてはならないなぁ。

試走も兼ねて近所をぶらつきに行ってきます!

それにしても、今月金使いすぎ!

反省!

先日受付を済ませていたETC。

夜勤明けで眠い目を擦りながら、行ってきた甲斐あり、無事に装着が済みました。

何だかんだで3時間ほどお店の中で待つ事になりましたが、無事に装着されました。

インジケーター












本体










ま、こんな感じで着いたのですが、ETC本体の裏側にあるエアダクトの厚みで、チョッとサイドカバーを強く押さないと閉まらないようになりましたが、このエアダクトって取っ払ってもいいんでしょうかね。。。。

これがなければ、多分余裕で引っ付くと思うんだけどなぁ。

早速、帰りに外環をテスト走行代わりに走ってきましたが、車では当たり前に開く料金所のバーですが、バイクで料金所のバーが開くのは結構ワクワクものでしたなぁ。

動作確認も問題なく終りましたです。

後は、セロー250とXTXの一体式のETCなんですが、購入店からは今のところ、本体の入荷の連絡はなし。

ま、チョッと位遅くなったとしても、四月も助成金は有るらしいという話なので、ゆっくり待つ事にしましょう。


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

30e1f98f.jpg相方が知らないうちに応募していたらしい。

丁度その日は、夜勤明けの連休で、久しぶりにキャンプにでも行こうかとも考えており。

さてさて、どうしようかね。

ま、結局いつも行こう行こうと思っていても、毎年行かず仕舞いで10何年だもなぁ。

東京モーターサイクルショー。

今年は行ってみるか。

で、明日の事になるのだが、明日は夜勤明けで、午後一時からCBのETCの取り付け作業をしてもらう予定。

で、夕方には、先日衝動的にポチッと買ってしまった、CBのアイテムが届くので、それを付けたりなど、明日はチョッと忙しくなるなぁ。

そう言えば、カブのタイヤも届いているので、早々に変えてもらわないと・・・。

何だかんだで忙しいなぁ。。。。

高速道路、どこまでも1000円!が始まるとの事で、ETCの助成金制度が始まりましたなぁ。

以前から考えていたのだけど、バイクのETCって車に比べて凄く割高で、チョッとつけるのをためらっていたのだけど、自分の職場にほど近いナップスで、本日から一体式の奴なら3980円、旧型の別体なら15700円?だかで安く売るってんで、受付に行ってきましたよ。

それなりに混むだろうとは予測していたのだけど、どうせ平日だしせいぜい2〜30分も並べば関の山だろうと、風呂に入ってCB400SSに火を入れて、自宅を出たのが10時。

ちんたら走って、何だかんだでナップスに付いたのは10時半をチョッと回った頃。

俺の予想とは裏腹に、ETCの受付に来たと思われる人だかりが、お店に入れずに、一回の駐車場まで列を作って並んでいる・・・・。

あんた達!仕事は?仕事!

駐車場










開店直後だと言うのに、このバイクの数。

止める場所がなく











止める場所がないので、こんな場所に止めましたよ。

人だかり









この明かりの先でぐるっと回って、30段ほどの階段を上らないと、受付はできませぬ。

写真の明るいところまで、行ったら店員が降りてきて、これ以上の受付は本日はできないとの事で、今日は100人で打ち止め。

危なかったよ・・・。

結局2時間ほど並んで、機械合わせの時間の案内(夕方の六時)なんかを聞いて、一旦引き返して、近所の定食屋で飯を食らう。

時間つぶしにカブのチェーン張りやら、CB400SSのチェーンオイルなんかをさして暇をつぶす。

それでも、時間が余ったので、スポークとホイールも軽く磨いておいた。

で、夕方六時ジャストにナップスに戻ると、まだ機械合わせは60番台までしか終わっていない。

自分は92番目なので、結局機械を取り付ける打ち合わせは7時過ぎに始まり、助成金の書類なんかを書き始めたのは8時過ぎ。

終わったのは九時近く。

一日、ETCに振り回されたが、やはり土日1000円でどこまでもってのは、魅力的だものなぁ。

一応、セローとXT250Xにも一体式のをつける予定で、買ったバイク屋に機械を押さえて欲しいと、打診して、一台だけは確保できたのだけど、もう一台については音沙汰なし。

31日まで付けれるか?

ま、21年度に入っても台数限定で助成金制度は引き続き行うみたいだけどね。

先週の金曜日。

ぎっくり腰をやってしまいました。

最初は一杯ひっかけていたので、たいしたことはないとおもっていたのだけど、朝起きてみると、歩けないほどではないにしろ、まずまずの痛みだ。

二年前のヘルニアのオペなんかのいやぁな記憶がよぎる。

土日は連休がついていたので、キャンプでもと思っていたのだけど、天気予報が今ひとつだったので、温泉宿に行く事にしていた。

で、今回行ってきたのは、奥塩原のゑびす屋さん

建物の写真は撮るの忘れてしまった。

今回は、自炊プランで宿泊。

以前日帰りで何度か訪れた事は有るのだけど、ここのお風呂の特徴は、二つの湯船があって、写真の左側の弘法の湯は、大体五分くらいの間隔でジャバジャバと熱いお湯が注がれる間欠泉。

で、正面に見えているのが梶原の湯で、これは塩原最古のお湯だそうで、湯温はかなり温めで、ゆったりと長湯ができる。


お風呂








痛めた腰をさすりながら、交互にお湯を楽しんでじっくりと暖まる。


で、お風呂の入り口には、こんな感じで飲料水と、梶原の湯の飲泉所がある。

お風呂に入るたびに、三杯ほど飲んだのだけど、胃腸にいいとされる温泉は便秘にも効くのか、次の日はかなりすっきりしましたぜ(笑)

で、自炊プランなので、当然自炊をするわけで。

炊事場










こんな感じで、調理道具がほぼ揃ってます。

レンジもあるので、コンビニ弁当なんかを買ってきて、チンしてもいいかもね。

因みに、炊飯ジャーは三号炊きで200円の使用量が掛かる。

キャンプに使っている、コンロなんかを持って行っても良かったのだけど、腰も痛いので、素直にレンタルしました。

で、煮物を作ったのですが。

鍋作りすぎ











作りすぎました。


翌日の朝までに、全てやっつけるのはかなりきつかった・・・・。

料理











こんな感じで、料理が出来上がりましたが、自宅で食ってるのと大して変わりませんが、雰囲気が違うと味も又違う物。


飯の後にも風呂入って、ぐっすりと一晩休みましたです。


朝七時におきて、朝風呂を浴びて朝食食って。

最高の濁り湯の温泉に浸かって、二人で8千円チョイですから。

三日間位、連泊してみたいですなぁ。


で、ゑびす屋さんを後にして、那須湯元方面に車を走らせて、途中にあるスーパー池上で野菜を買う。

首都圏の下手なスーパーなんかで買うより安いので、いつもよる事にしている。

キャベツやら白菜、りんごなどを格安でゲット。

那須湯元に着いたら、数年前に一度訪れて以来行きそびれていた、老松温泉旅館に。

駐車場からチョッと歩くのだけど。





倒れた看板











看板倒れてるし(笑)



たて看板








案内に従って歩いていきます。

歩道









時間にして一分ほど。
温泉施設の屋根を左下に見ながら歩いていきますです。


老松温泉










お風呂はこんな感じ。

それぞれの浴槽が、ぬるめと熱めになっているのだけど、蛇口が二つずつ付いていて、入る時にそれを空けて掛け流して、出る時は止めているみたい。

風呂










それぞれ熱いお湯の出る蛇口と冷たいのが出るようになっているのだが、冷たい方は、それこそ水みたいのが出るんだけど、飲んでみるとしっかり温泉。

一時間近く出たり入ったり繰り返して、腰をあっためてきました。

宿泊はやっているのか、チョッと不明なのだけど、機会があれば一回泊まって見たいなぁ。

お風呂を上がってどうしようかと言う事になったのだけど、早めに帰る事にした。

帰りは相方に運転をお願いして、5時チョッと前に自宅に到着。

最近知ったのだけど、西那須野とかで乗ったとき、一旦栃木ICで高速に乗りなおすと、料金かなり安くなるんだねぇ。

今までかなり損したよ。


で、自宅に戻って、ネットえぎっくり腰を見てみると・・・・。


いわゆる急性期状態のときは。

患部を氷嚢なんかで冷やす事。

温泉やマッサージなどは逆に症状を悪化させる恐れあり。

とにかく安静を保って、楽な姿勢で寝ていること・・・・と。

全く逆のことをしてました・・・。

今まで、こんな感じでぎっくりを克服してきてたのですが、いやはや、普段医療関係に勤めているのに、恥ずかしいやらなんやらで。。。。

穴があったら入れた・・・じゃなくて入りたい。

あぁ〜ぁ、情けなし。

今日は風も穏やかでいい天気。

いやぁ、こんな日こそツーリングにでも出かけたい物ですが、あいにくと今日はこれから夜勤・・・・。

夜勤をあければ、希望もしてないのに二連休なんだが、これまた天気予報では雨・・・・。

最近動かしてあげていない、XT250Xをとりあえず動かす事にして。

外環下の道路を走って草加の手前でUターン。

時間にして3〜40分ほどの行程だけど、久しぶりに軽いハンドリングを楽しめた。

帰りにセルフのスタンドで、タンクの錆び予防の為に満タンにして終了。


自宅に戻って、そう言えばカブのプラグもそろそろ交換だなぁ・・・という事で、プラグを外すけど。
プラグ










CRC吹いた後なのでチョッとわかりずらいのだけど。

ネジの根元三分の一程が錆びている・・・・。


って事は・・・。

しっかりはまっていなかった状態で、ずーット走っていたのか。

確か前回交換したときは、暗闇のなかでセオリー通りに手で回して入らなくなったら、そこからレンチを使用して云々ってのをやったつもりだったのだけどなぁ。

で、新しいのを組み付けようとすると、やはりプラグのねじ山三分の一程を残して回らなくなってしまう・・・・。

ねじ山にCRC吹いてやって何度か、ねじったり外したりしてるうちに、動きもスムーズになり根元まで入ったので、レンチで締め付けて終了。

そんな状態でも走ってるんだから、カブってやっぱりすごいんだなぁと、妙なところで関心。
いつも蹴り一発で始動だもの。

で、ついでに以前から気になっていたベトナム製のフロントキャリアのがたつき。
フロントキャリア













一年ほどで台座の溶接が取れてしまい、外そうと思ってずっとほったらかしていたのだけど、ついでだから除去。

前後するけど、プラグ交換の時にレッグカバーを外すと、こちらのベトナムキャリアもいつの間にか、足が折れていると言うおまけ付き。

ベトナムキャリア









両方とも荷物なんて載せたことないのだがなぁ。。。
こんなもんなんだろうという事でこれも除去。

明日気が向いたら、保存してある錆び錆びの純正フロントキャリアを戻す予定。

そう言えば、そろそろリアタイヤとチェーンとスプロケも交換せねば。

何だかんだで、通勤なんかで出番が一番多いので、近々早急にやらなくては・・・。

めんどくせぇ。
>

久しぶりに天気がよくなりましたな。

しかし、明日から天気は下り坂。

ちゅうわけで、先月増車となったCB400SSに自分がなれる為に走りに出かけた。

朝九時チョイすぎに自宅を発進。

天気はいいけど風が強い。

時間が勿体無いので、外環から関越に乗って鶴ヶ島へ。

外環の料金所のおっさんに、原付きと普通のバイクの見分け方は?見たいなのを聞かれるが、たまぁに知らないで原付きで乗り込もうとする輩がいるらしい。

それぞれの特徴なんかを教えてやるが、そう言うの判った上で料金所にいるんじゃないんだね。

今度、カブで乗ってみようか。。。スーパーカブ250GTですとか何とかいって。。。

そんなこんなで、突風吹きすさぶ関越をひた走る。

セローやXT250Xに比べれば、風には強いみたいだけど、やっぱり風が強いとそれなりに振られるなぁ、

鶴ヶ島で降りて、いつもの県道を走って、以前から再訪したかったけど、中々いけない、深谷の讃岐うどんの店、大西製麺所に到着。

大西製麺所










11時チョイ位だったけど、この時間でも席の7割位が埋まっている。
大西のうどん










今回は、あつあつ大(いわゆるかけうどん)にかき揚げをプラスして料金310円だか320円。

讃岐うどんの名前を謳っていても、料金だけは普通の饂飩屋と変わらん店が多い中、ここはホントに讃岐と変わらんね。

だから、昼時になると近所の工場から客がたくさん来るので、昼時は初めての人は遠慮して欲しいと書かれている。
後、子供づれはかたくお断りだそう。

もう一杯お代わりしようかと思ったけど、12時前なのに次から次へとお客さんが来るので諦める。

そんなに遠くないので、又来る機会があるだろう。

来た道を引き返しながら、途中脇道に逸れたりして探検。

沼とCB











梅とCB













小川町から国道254に抜けて、いつもの県道に抜けるのだけど、チョッと前から気になっていた饂飩屋があったので寄る事に。



過去に何度か寄ろうと思っていたりしたのだが、通りすぎてしまったり、店休日だったりで、中々討ち入りできなかった店だ。

純国産小麦の手打ちうどんだそうで。

加賀屋さん。
加賀屋










カウンターだけのこじんまりした店。

先客は近所と思われる爺さん一人。

値段も普通の饂飩屋と変わらず。

何となく外したかな?と思ったけど、これが大きく予想を外れる。

加賀屋のうどん











冷やしたぬきうどん大盛りで、プライスはプラス100円の730円。

これが、ずるっと食ってみると、手打ちを象徴するかのような、若干不揃いな太さの麺は、コシがあってとってもモッチモチ。

つゆは、この辺の武蔵野うどんの醤油ベースの物だけど、天かすの甘みも加わって、マジ旨い!

量も多分、普通の店の二人前は入っていて、最後はギブアップ寸前だったが、ずるずるっと間食。

この界隈を走るときに寄りたい店がまた一軒増えた(笑)

で、食ったら食ったで、上から押し出されるわけで、肛門にマグマが集中しだし、更にCBの細かなバイブレーションが噴火口を微妙に刺激するもんだから悶絶寸前!

ローソンに入って、一目散に厠に駆け込んで、尻を出そうにも、オーバーパンツが邪魔で中々ケツが出ず、しかし肛門のマグマは既に予断を許さない状態。

便座に腰を下ろした瞬間に一気に噴火。

無事産み落とす事ができました。。。。

後は、日高に抜けながらチョッと景色のいい所で写真を撮ったりして、正丸峠まで走る。

聖天院の梅とCB











正丸から山伏峠に抜けて、飯能〜日高と走り抜けて、国道16号でトラックの臭いガスを浴びながらの帰還。

大宮の交通機動隊の前の信号で引っかかっていると、なんだか機動隊の庭で、パトカーの後ろに原付きを止めて写真を撮っている。


なんだろうと思って、写真を撮っていると、一人のお巡りがこっちを指差して歩いてきた。

交通機動隊










バイクを止めていた場所も、違反と言えば違反なので、詰まらん事でポイントを削られてもしょうがないので退散する。

そう言や、高知だかどっかで、スクールバスと白バイのでっち上げ交通事故なんかが、以前特集で出ていたけど、パトの後ろに原付き置いて写真撮ってたりして、又何かのでっち上げ写真でも撮ってるんだろうか・・・。
何でそんなに神経質になるのかわけわからん。

うそつきは警察の始まり・・・?違った泥棒の始まりか・・・・。

にしても。
違反切符きって金ふんだくる時はニコニコしやがるくせになぁ。

そんなこんなで、四時前には自宅に到着。XT250Xとセローのチェーン調整と給油をしてメンテも終了。。。。と思ったら、CB用に買ったロックがロックできず。

和光の二輪館に持っていくと、交換してくれるというのだが、元々不具合の多いものだといいやがる。
ロックして外れないってんなら、同じ不調でもロックだろうが、ロックできないんならロックじゃねぇだろ!とは言わなかったが、返金してもらって、ドイトで某有名なワイヤーを購入して、一日の活動終了。

明日から又、雨の中カブで通勤だが、こやつのチェーンと後ろタイヤもそろそろ限界。

近いうちに交換せねば。。。。

このページのトップヘ