足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

2009年06月

朝五時ごろに目が覚める。

寝袋に入ったはいいが、暑くてはだけてしまい、朝方チョッとだけ冷え込んだらしい。

隣の相方はグースか寝ていて、取りあえず、なんとした事かとタバコを一服して見たが、なんだか眠くて、そのまま9時近くまで二度寝。

朝飯に、トップバリューの塩ラーメン食ってグダグダやって11時近くに出発。

時間的に、この界隈で名物な裁ち蕎麦なるものを食しに桧枝岐村に戻っていく。

裁ち蕎麦開山







壁を見ると色紙が何枚か貼ってあり、結構有名な人なんかも来ているらしいが、注文受けているおばちゃんは非常に愛想っけがない。
裁ち蕎麦







大盛りは300円アップとチョイ高めな設定なんだけど、普通に美味しい蕎麦。

薬味に、葱とわさびの他に紫蘇と山椒だかなんだかの辛味を入れてるそうで、これが蕎麦と絡まって中々旨い。

ついでに頼んだ、はっとうとかと言う、蕎麦で作った餅の様なものも結構旨かった。

値段の折り合いが付けば自分的には5星かも。


そば屋を後にして。

只見とかを温泉で巡るか、二輪開通になった352号線をひた走るかで迷うのだけど、せっかくだから352号線を走って新潟に抜けてみる事に。


国道352号線 新潟だ








尾瀬の御池も見てみようかと思ったけど、駐車料金も取られてシャトルバスもってんで思いっきりスルー。

352はガソスタのおじさんが、ただの山ですよって話してたけど、見通しも良くないタイトコーナーが続いていて、結構疲れる峠。


雪!







道路を沢水が流れていたり、一箇所7月になろうとしているのに、雪が残っている場所も。

ここで、我慢しきれなくなり・・・・

立小便を楽しんでいたところ、タンデムで動画撮影をしているBMWが通過・・・。

もしかして写された?

山とバイク










銀山平を過ぎたところで、景色いいので一枚パシャリ。

道路わきには、転落事故が多いので初心者はシルバーラインをなんて書いているが、自分の持っているマップルはシルバーラインは、二輪全面通行禁止って書いているので、いい加減九十九折に飽き飽きしながらもアクセルを捻り握って踏みにじる。

枝折峠到着







杖折峠で走破記念の写真を撮って。

そのまま走ると、駒の湯温泉なるものの看板が目に付き。

マップルで確認すると、結構な秘湯らしい。

看板に出ている電話は衛星電話とのことで、ランプの宿なんて書かれているので、これはこれはと、早速よってみる事に。

このとき、前述のBMWの人がこっちを見て手を上げて通りすぎて、自分も軽く会釈する。
 
やっぱり撮ってた?(笑)

宿の玄関には日本秘湯の会の提灯がぶら下がっている

なんだか期待が高まる。

日帰りは朝九時から受付で夕方4時で受付終了の五時で終わりだそう。

で、お風呂は宿と別棟になる。

宿泊の人は宿に温泉があるんだろう。多分。




駒の湯温泉









自分が入ったときは、結構な人出で7〜8人入ればキツキツの湯船に7〜8人入っていたので写真は撮れずだったのだけど、湯船の中心から32度位の冷泉が噴水のように噴出していて、洗い場は溢れたお湯が二センチほどの水深を呈している。

傍らに有る沸かし湯と交互に入れば、新陳代謝も促進されって言う奴なんだけど、これからの暑い時期、火照った体を冷やすには最高の温泉だろうね。

風呂を後にして、後は国道17号線にでて、以前カツ丼を食べて旨かった店を思い出すも、詳しい場所がわからず、しょうがないので、また蕎麦を食って関越に乗って自宅を目指す(今のバイクで関越トンネル走破は初めて!)。

本庄児玉を越えた辺りから渋滞にはまり、時折小雨もちらつき、路面も「さっきまで雨降ってました!」見たいな感じでぬれてはいたけど、カッパを切るまでは至らず無事に自宅に到着!

それにしても、新潟では止まっていると汗が出るくらいだったのに、関越トンネル抜けた途端、メッシュジャケットだと寒かったです。

日本は狭いようで広い!

で、走った距離の割には、やっぱり352号線の峠越えが結構来ましたねぇ。

珍しくケツが痛いです(おできが破れた・・・汚くてスンマセン!、)。

久々に、もう暫くバイクはいいかな?なんて思ってしまいましたですよ。

でも、この非日常的な感じと、信号のない(今回はチトきつかった)快適走行を目論んで、週末の休みは南東北の天気気にしてたりするんだよね。


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

さっき帰りました。

先日、南会津に出撃って入れてましたが、正しくは桧枝岐村の方に行ってきましたです。

今回は自分のXT250Xと相方のセロー250の二台体制。

当日、朝早くに出る予定だったのだけど寝坊してしまい。

何だかんだで11時近くになって出発。

取り合えず、自宅から外環を走って東北道に乗って、日光宇都宮道路だっけか?

の大沢で降りて、国道121号線で福島を目指す。

途中のジャスコで、今夜の食材の野菜なんかを買って、ジャスコのマックが混んでいたので、すぐ近くの吉野家で飯食って、敷地内に有るホムセンでテントの下に敷くレジャーシートを忘れたのに気づいて急いで買い物。

日没までに到着したいので、とにかく走る。

ひたすら走って、四時頃に今夜の宿営地の桧枝岐が見えてきて。

屏風岩










屏風岩をちっとだけ見てみる事に。

はげ










切り立った岩も中々だけど、川の流れも結構な迫力でござい。

ピース










相方もまずまずのご満悦の様子。

キャンプ場到着










サクサクっと見学を済ませて、今夜お世話になる七入オートキャンプ場に到着。

尾瀬に一番近い、桧枝岐村でも一番奥まったキャンプ場

一人500円+バイク200円で直火OK。

草地若しくは土のサイトで、直火で焚き火をする時はできれば草の生えてないところでして欲しいそうな。

バイクとテント










今夜の別荘を設営。

サイトの様子(炊事場)











サイトの奥の方の様子。

手前に写っているのが炊事場。

炊事場の中









綺麗に管理されていて、ここに電源があるので何かの充電なんかも出来ますが、ドコモしか入らないらしい。

トイレ方面










因みに、トイレの有る管理棟方面。

トイレの中もとても綺麗に掃除されてます。


ホントは奥の方のサイトに行きたかったけど、やや炊事場よりのトイレの中間に幕営しましたです。

キャンプといえば、焚き火で直火OKならと思い、薪を買いに管理人室に行ったのですが、既に帰られた様子。

丁度、場所的に実川に面してキャンプ場があるので、河原に下りてみると。




薪発見










この他にも薪になりそうな気がたくさん落ちているので。

薪を切る












この前購入した鋸で薪作り。

久々の有酸素運動で、はげ頭にびっしょり汗が・・・。



焚き火の用意が終わったところで、近くにある共同浴場に600円払って温泉に。

ふろ入ってさっぱりしたところで、幕営地に戻って飯炊き&焚き火。

今夜の飯







ジャガイモとたまねぎに荒びきウィンナー入れてスープ作って、鰯の缶詰ときゅうりの塩もみで晩飯を食らう。

焚き火









その後は、自分で切り刻んだ薪で焚き火をしつつ、地酒の二号ビンをやっつけて12時過ぎに就寝。

あいにくの臼曇であんまり星を見ることはできないけど、川の流れ(結構大)を子守唄にグースカ寝た。

川の音が煩いって人はあれだけど、ゴミも分別で捨てていけるし、バイクも入れられるしで結構いいね。

ここ。



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

天気も上々だ!

これから南会津に向けて出発!

いい天気が続いてますねぇ。

本日夜勤明け。

職場の同僚でバイクに乗っているのがいるのだけど、チェーンオイルの挿し方教えてくれとの事で、一旦自宅に戻り、昼休みの時間に職場に戻って、軽く洗浄した後、チェーンオイルを挿してやる。

携帯の天気を見ると、微妙ながらも何とか日曜までは雨がふらなそうか、降っても大したことなさそうな感じ。

つい先日、ツーリングマップの東北版を見ていて、とあるキャンプ場が気になっていて、久しぶりに明日セローと二台揃って出撃してみべかと(明日朝の天気予報では車になるかもだけど・・・)。

で、春先に買ったコールマンのハンディチェアなんだけど、以前本栖湖キャンプ場に行った時、30分も座っていると、腰が辛くなってしまい、仕舞いには地べたに胡坐と言う形になってしまい。。。

で、帰り道のホムセンで新たな椅子をと物色して。



ロゴスの椅子














1000円チョッとだったので、相方の分も合わせて二脚購入。

で、そのキャンプ場のHPには基本的に直火オッケーで、薪は付近の河原から調達云々なんてことを書いてあったので、携帯に便利そうな

鋸










こやつをゲット!

以前、久川に赴いた時、ヴィクトリノックスの鋸で薪を切ったときに大変往生したのでこちらも購入(でも、あんまり出番ないような気も・・・)。


で、自宅に戻るのだけど、もう一つ気になっていたものを思い出して。。。

自宅近くのアウトドアショップに赴いて。

ウィンドスクリーン









ユニフレームのウィンドスクリーンを買ってきた。

ついでに、これから暑くなるので、季節にふさわしくいっちばん短いボーズ頭にイメージチェンジ。

暫くこの髪型を続けて、いずれスキンヘッドに移行するつもり。。。

さて、気象庁は明日の朝、日曜日の天気をなんと予報するやら。

梅雨なんだから、しょうがないといえばそれまでなんだけど。

休みの日に毎回雨ってのはホンッと参るね。(何かバイク以外で金の掛からん遊びを発掘せねば・・・。)

どうせ雨だからと思っていたが、今日起きて天気予報を確認すると、一日雨の心配なさそうってことで、急遽ツーリングに出かける事に。

早速CB400SSのチェーン清掃とチェーンオイルを挿す。

SFLCだと時間が掛かってしまうので、急遽カブ用に購入していたヤマハのチェーンオイルを使用することに。

10時半過ぎに自宅を出発。

東北自動車道をテケテケ走って、羽生のSAでいつもの食事。
納豆









安くて健康的!

そら











久々の青空で気分も上々!

飯食って更にテケテケ走って、宇都宮で高速降りて。

日光に向けてひたすらアクセル捻る。

いろは坂でへたくそながらも攻めの走りを楽しんで。

中禅寺湖を通り過ぎて。

戦場ヶ原に到着。

戦場ヶ原








何度か訪れているけども。

こんなに天気が良かったのは、今回始めてかもなぁ。

湯の湖









更にバイクを走らせて、日光湯元温泉の方にバイクを走らせると、湯の湖が見える。

今回目指す温泉はもうすぐそこ。

温泉寺看板









結構、メディアで紹介されたりして、有名かも知れないけど温泉寺。

お寺に温泉があって、休憩奉納料の500円を払えば、極上の濁り湯に入れさせてくれる、れっきとした温泉施設なんですな。

境内










温泉寺休憩所











温泉寺由来








50メートル程の未舗装の境内を走っていくと、温泉寺の休憩所が見えてきますです。

風呂入り口









玄関をくぐって右に歩いていくと、温泉の更衣室が見えてきます。

風呂









温泉の設備は、水とお湯が出るカランが2セットと、石鹸のみといたってシンプルなんですが、こい〜ぃ濁り湯がとめどなく描け流されていますです。

風呂の熱い時






で、温泉の温度は60度後半から70度前半とかなり高温の為、熱いときはこんな感じで、お湯の投入を止めて水で薄めて入る事が出来るようになっています。

サービスのお茶








今回二回目の入湯になりますが、非常に入浴感の高いお湯でして、上がったり出たりを繰り返してじっくりと温泉を楽しみましたです。

湯上りには、お茶とお菓子もサービスされ、休憩所で横になる事も出来ますが、一応入浴、休憩含めて一時間となってます。

お茶を飲んでいたら、窓を開け放っているせいか、虻が入ってきて頭の上を飛び回るので、出発する事に。

湯の湖を望む







一路沼田を目指してCBを走らせます。

丸沼









途中、丸沼によって写真を撮ったりしてブラブラして。

永井食堂のモツ煮








国道17号線に出て、永井食堂のモツ煮定食大を平らげて。

後は、17号線を本庄児玉まで走り、本庄児玉から国王254号に乗り換えて鶴ヶ島から関越に乗って9時過ぎに自宅に到着。

久々に思いっきり走る事が出来まして、ケツも久しぶりに痛くなって帰ってきましたです。

お疲れさんでした。

本日、珍しく。

仕事が速く終わるはずだったのが、何だかんだやっていて自宅に戻ったのが、夕方の七時過ぎ。

先月から、バイクで出かけようとすると、天気が今ひとつだったり、雨だったりしてフラストレーションも現在マックスに達しようとしておりますですよ。

イライラしたところで、梅雨だからしょうがないといえばしょうがないのですがね。

んなわけで。

埼玉スタジアムの近くにあるイオンのモンベルショップに行きまして。

日ごろの溜まった鬱憤を晴らすべく。

衝動買い。

オピネル









オピネルのナイフ。

1600円・・・・。

クロノスドームとか、ステラリッジなんかあって、そっちを・・・と思っていたのですが、ダンロップのテントまだ使えるし・・・と理性が働きまして。

値段的にかなり小市民な衝動買い。。。

そのうちキャンプに出かけたときに、ジャガイモの皮でもむきましょうかね。

ってか、よく考えてみれば100均の果物ナイフでも出来るんだよなぁ。

そんな事は。

だから衝動買いか。。。。

あぁ・・・小市民。

でも、ビクトリノックスのナイフと違って木の柄ってなんかいいね。

テントをバックに、りんご剥いたり梨剥いたりとかって何となくあこがれる。

早く使い心地を楽しみたいなぁ。

休みの日に晴れてくれればいいのだけども。。。。

本日、頼んであったアイテムをドラスタに取りに行ってきました。

ジャケット










RSタイチのジャケット。
ドラスタで20優フってことで、思い切って買いましたよ。

一応、インナー付きのメッシュジャケットも有るにはあるのですが、北海道ツーリングって言うと、日によって、走る場所によっては本州の秋と変らないですからねぇ。

インナーにフリースでも着込めば、七月下旬の北海道なら十分戦えるかなと。


で、それなりに距離を走るので、チェーンメンテも必要になってくるので、携帯に便利そうなチェーンオイルとクリーナー。

チェーンスプレー









前回のツーリングでは、SFLCを持って行ってチマチマと給油してましたが、今回はセローと二台体制なので、簡単に済むようにスプレータイプのものを選びました。

レバー








で、セロー用のブレーキレバーとクラッチレバー。

一応、XTXので両方一本ずつ予備はあるのですが、長距離ツーリングでは何が起きるか判りませんから、一応持って行った方が安心てことで。


予備ケーブル








で、XTXに使っていたふるいケーブル。

これもセローにそのまま使えるはずなので、一応、保険代わりに。

後はXTXのブレーキを換えれば準備万端ですな。

取り合えず、キャンプ用品も、もう必要な物はないので、後はチケットの予約をすれば問題なし。

通常一週間までの希望が、八日いれてあるので、果たして通るかどうか。

祈るばかりです。。。

ここ最近忙しかったり、天気がよくなかったりで全くバイクに乗れてませぬ。

全く梅雨と言うのは、毎年の事ながらうっとおしいもんですな。

来月の職場の勤務希望が出まして、予定では室が角26日の夜勤明けで夕方埼玉出発、夜中の新日本海フェリーで北海道を目指し、8月の三日の便で苫小牧から新潟経由で帰ってくる予定なんだけど。

船の旅もそれなりに旅情があっていいけど、往復で36時間のタイムロスがあるわけで、それを考えると片道だけでも、トラック便でバイク運んで、飛行機でビューんってのもありなのかなと。


で、今年も北海道ツーリングにはXT250X を使用する予定なので、走行距離も二万キロ越えているのでアクセルとクラッチのワイヤーを交換してきましたです。

まだまだ、交換時期ではないような気もするのですが、セロー250も同行するので、古いのを持っていけば、何かあったときに予備として使えるので、思い切って交換に踏み切りました。

ホントは自分で挑戦してみたかったけど、ガレージでもあれば天気気にしないでやれるんでしょうが、青空ガレージだといつ雨が降り出すかわからないし、初の挑戦なので時間も掛かるしでお店にお任せする事に。

帰りに走ってきたのですが、プラセボもかなりあるだろうけど、何となくクラッチの操作がスムーズになったような感じがしたけど、多分ホントに気のせいだろうね。(笑)

取り合えず、タイヤとワイヤリング関係は問題なしになったので、後は微妙に減っている前後のブレーキパッドの交換をすれば問題なし。

前回、デイトナのゴールデンパッドだかをつけたのだけど、正直値段ほどの効き方をしている感じではないので、純正ブレーキパッドでいいかなと。

何だかんだ、後一ヶ月チョイで北の大地に戻る日が来たので、そろそろどこら辺りを走るのか考えていかねばね。



夜勤明けで昼寝したら眠れず。

明日も間違いなく昼間は寝ておわりになりそうか。

チョッと暇なんで、温泉の紹介なんぞ。

今回は北海道の弟子屈に有る川湯公衆浴場。

川湯温泉にあるのですが、料金250円で源泉賭け流しの強酸泉を味わえますです。


詳しい場所なんかは、ネットで検索かければ出てくると思うのですが、川湯温泉の温泉街にあって、川湯温泉の足湯を過ぎた辺りに道路沿いに看板が建ってます。

川湯の看板









建物はこんな感じ。


川湯の建物








鄙びたというか、悪く言うとおんぼろ・・・とまでは行きませんが、徒歩圏内には蜂の家だったっけ?かライダーハウスもあり、ここに泊まってゆっくりと温泉を楽しむのも悪くないかなと。

川湯の風呂









湯気のせいで、写りはよくないのですが、向かって左がチョイ熱めで左が温めの温泉になってます。

確か記憶ではそれぞれ、源泉が違っていたような気がしますが、間違ってたらスンマセン。

二つの温泉を交互に入る事が出来るので、熱めでのぼせかかったら、温めに移動してなんかを繰り返せば、ゆったりと長湯が出来ます。

ツーリングで疲れた体を癒すにはもってこいかと。

確か、石鹸なんかは売ってたとは思うのですが、常備はされていないので、予め持参していった方が間違いありません。

確か去年ライダーハウスに泊まった時に、夜行ったのですが定休日で入れなかったので、事前に確認を取った方がいいかも。

こぎれいな施設じゃなきゃ嫌だという人には向かないかも知れませんが、お湯は間違いないのでお勧めします。

休憩用の椅子なんかも置いてあるので、チョコッとは休めますよ。

近くを走ったら是非!


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

火曜、水曜とお休みを頂く事ができ。

さぁ、キャンプだ!と前日寝たのが一時過ぎ・・・・。

当然朝起きると、時間は11時近く。

パソコンで天気をチェック。

今回は長野か前回も行った福島若しくは栃木辺りを見てみるが、どうも天気が今一。

結局、バック類に荷物を全部詰め込んだ物の、何となく気乗りせずキャンプは中止。


やる事もないので、セロー、XTX、CB400SSの洗車。

その後、三台分のチェーンオイル給油。

我が家では相変わらず、注射器でさすSFLCを使ってるのだけど、さすがに三台連続となると正直めんどくさい!

そう言えば、このSFLCを出してるのはライズって会社なんだけど、HPがなくなっているなぁ。。。何かあったか?

そんなこんなで、来月末に控えた北海道ツーリングのコースなんかを、雑誌やPCなんかを見ながら悩んで一日終了。

で、二日目の昨日。

朝の九時過ぎに目覚め。

はて、どうしたものかと・・・、最近休みが合わなくて、中々一緒に走りに行けなかったZ氏にメール。

丁度夜勤明けだったみたいで、Z氏の彼女さんもタンデム参加で走りに行こうと言う事になる。

取り合えず向かった先はというと。

回転寿司の江戸屋宮前店さん。


でかネタが人気らしく、心躍らせながら二台して17号バイパスをフラフラとすり抜けながら爆進!

思った程車の混雑もなく到着。



BlogPaint









で、気になるでかネタ寿司。



特大寿司











食うときは普通に食えませぬ。

ネタでシャリをくるむようにして食いましたです。

ネギトロ特大







ネギトロの特大なんぞは、おはぎみたいになってます(笑)

料金もいつも行100均回転寿司のようには安くは有りませんが、味も美味しくてボリューム満点!

腹いっぱいでお店を後にしますです。


さて、ここからどうするかと言う話になりまして。

取り合えず日高市の方にバイクを走らせて。

高麗川カントリークラブの横の細い道を走りまして宿谷の滝へ。


宿谷の滝







Z氏の彼女さん、走行中に顔を虻?かなんかに刺されるというハプニングがありましたが、無事到着。

マイナスイオンを浴びつつ、滝の上の方に有る東屋の下で暫く歓談。

30分ほど休んで、毛呂山のコンビニまで走ってトイレ休憩。

はてさて、どこに行こうかという話になりますが、越生の世界無名戦士の墓へ行って。

展望台の上に乗りますが、大して眺望もなく。

来た道を引き返して、三面出世大黒天だかによってお参り。

でっけぇミミズ







境内には見た事もないようなでかいミミズが。
この辺は自然が一杯です。

時間も五時を過ぎて、第二の目的のステーキ亭狭山店さんへ。

久々の来訪でしたが、勿論今回もステーキ食べ放題で。

ステーキ








ステーキ2










最初は300g、二枚目からは200gといった風にはこばれてくるのですが、今回は控えめに2枚お代わりで700グラムで終了。

その後、そこでまた話しが弾み、八時近くなって美味しかったね!とお店を後にして、16号から17号経由で自宅に到着。

たまには近場ツーリングも悪くなし。

だがしかし、二日間振り返ってみると、キャンプ行っても良かったかな?とも思いましたが、気乗りしない時はさっさと予定変更もいいかと。

関東も入梅したので、7月の北海道ツーリングまではキャンプもお預けかも知れませぬが、それはそれでしょうがないかなぁ。。。

ま、梅雨明けまでは梅雨の晴れ間と相談でまた考えます。

あぁ〜早く北海道行きてぇ!

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

このページのトップヘ