足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。

2010年04月

先日小包が届きました。

IMG_0616


以前から、購入しようか迷っていたのですが、今回、思い切ってポチッと・

IMG_0618



旅風ツーリングの道東方面のやつを仕入れましたです。

HPのガイドでも見られますが、有料版ですから当たり前と言えば当たり前なのですが、解説が結構充実しているので、スポットを訪れるときの事前学習もばっちり出来そうです。

わが地元の北海道ですが、これまで根室の方には行ったことがなく、今年は是非ともエスカロップとやらを喰らいに行きたいなあ。

本日から二回連続での夜勤となるので、そろそろ昼寝にしたいと思います。



二日目、朝七時位に目が覚めるのと同時に、もう一台のバイクのキャンパーは早々と出立していった。

スクエアコッヘルに、袋のラーメンを二つぶち込んで、朝食にする。

珍しく九時前にキャンプ場を出る事が出来た。

で、昨日風呂に入れなかったので、国道52号線を南下しつつ、携帯で探し出した赤石温泉なる温泉宿を探す。

途中のガソスタのおじさんから、増穂町の交差点で曲がるといわれたが、増穂町と言う信号は存在せず、増穂何とと書いてある信号を曲がって、ローソンで地図を確認するとこの道で合っている様だ。

宿に電話をしてみると、日帰りは、お昼まで営業しているとの事なので、早速向かう事に。

IMG_0645









IMG_0646









中々風情のある建物と温泉でしたが、加水、循環、濾過とちょっと残念。

それでも、昨夜の不完全燃焼な焚き火に燻された体もさっぱりできた。

ご主人の手作りの洗い場も、木の香りが漂っていて気分が和む。

ここの温泉、基本は混浴だが時間によって女性専用時間が設けられているので、立ち寄る際には、事前に確認が必要になるだろう。

今回は二人きりの貸切状態だったので、ゆったりとくつろぐ事が出来ました。

IMG_0651









丸山林道に向かう途中と言う事で標高もあるため、宿の周りは、まだ桜が咲いてましたです。

風呂を後にして、丸山林道のほうまで登って見ましたが、上の分岐では転石を破砕するために、爆薬使用中のため一切の出入りを禁ず見たいな事が書かれており、もう一方の林道はゲートがしまっているので、引き返して国道に戻る。

IMG_0657









富士川沿いの空きスペースにバイクを止めて、このまま清水に向かうか、本栖湖の方に走るか相談。

結局、本栖湖の方に曲がる事にした。

IMG_0662









道の駅下部で山菜祭りが行われており、駐車場は車でごった返していた。

山菜のてんぷらが200円との事だったので、ここで昼飯にしようと並ぶ。

途中、コンロのガスが消えかかったりで40分ほど並んだだろうか。

もう少し早ければ、たらの芽なども有ったそうだが、売り切れてしまい、筍やこしあぶら、ウドのてんぷらをおかずに、別に購入した赤飯を喰らう。

IMG_0663









200円以上のお味。

IMG_0669









天気も最高!

BlogPaint









本栖湖に無事到着。

ちょっと雲がかかってしまったが、今年初の富士山も拝む事が出来た。

その後、国道139号で朝霧高原を走りぬけて、途中からわき道に折れて寄り道をする。

BlogPaint









IMG_0678









下の馬は、写真を撮っていると、前足で地面を蹴はじめ、今にも柵を乗り越えてきそうな勢いだったので、さっさと逃げて県道71号線へ出て、富士宮のほうを目指す。

途中、トイレに寄ったのだが、そこにはCB750が沢山止まっていた。

埼玉に本部がある、CB750のオーナーズ倶楽部のツーリングらしい。

チョコチョコとサイトは拝見しているのだけど、ネットで見た事のあるバイクも何台か混じっている。

ウチの750は、ハンドルを交換したら、非常に乗りづらいものになってしまい、ツーリングは暫くお預け状態(さっきハンドルを別な物に交換した)だ。


IMG_0680









富士宮に入ると、焼きそば屋に並んでいる人3〜4人。

自分はそうでもなかったが、食い意地の張った相方が食いたいと言うので並ぶ事に。

結構な人気店のようだが、今日は人手が足りなく、片付けが追いつかないとか。

前の人たちがお店に呼ばれて入っていき、次は自分たちかと待っていると、丁度後から来たバカカップルが、そのままちゃっかり店に入って着席しやがる。

一言、並んでますか?なんて言葉をかけたりっちゅう、相手に対する気遣い。
そんな言葉は、そもそもこの生物の脳みそには無いんだろうな。と思いつつ、その思い切りの良さには感服した。
先んずれば人を制すか・・・なるほど。

このクソ餓鬼ャ!

俺らが先じゃ!と怒鳴りたい衝動を抑え、座っていいですか?とおばちゃんに声をかけて、片付けの終わっていないテーブルに座る事にした。

IMG_0682









BlogPaint









カウンターでお好み焼きを焼いているおばちゃんのテク(卵を落として、へらでくるっと伸ばすのが小気味いい)を見ていると、さっきのクソ餓鬼がガン見されてると思ったのか、ちらちらと振り返ってやがる。バーカ(笑)

無事運ばれてきた焼きそば!

非常〜に旨い!

ずるずるっとあっという間に平らげた。

常連さんと思しき客も混じって、次から次へとお客が入ってくる。

もしかしたら、他にもまだまだ名店はあるのかも知れないが、初めて走った県道71号線。
中々気持ちのいい道だったし、これからこの界隈を走るときは、しょっちゅう利用する事になるだろう。
市内に入れば渋滞もあったりだろうから、富士宮で焼きそばって言ったらここになるでしょう(笑)。

おまけに死んだ婆さんと同じ名前だし(笑)

この後、国道469号線に乗って、富士演習所なんかを走って裾野にでるが、いよいよ寒さも限界に近くなる。

松井田から事故渋滞35キロなんてのが見えたような気がしたが、寒くてたまらんので東名に乗ることに。

海老名SAの先まで続いていた渋滞。

車で来てたらぞっとしていただろうが、バイクの特権を生かして慎重にすり抜けて、無事、首都高を乗り継いで8時ごろに自宅に到着。

相方と知り合って7周年目を祝い、一杯引っ掛けて。

久々のキャンプツーリングで少々疲れたか、横になったら瞬殺で爆睡であった。

4月24日から25日にかけて、一泊二日でキャンプツーリングに出かけてきた。

この二〜三ヶ月、バイクで出かけようと、勤務希望を出すと、天気が悪かったりで中々バイクで出かけられず。

特に四月に入ってからは、晴れている日のほうが珍しいくらいで中々バイクに乗れず、かなりフラストレーションがたまっていたものだが、珍しく今回は2日間とも天気が安定しそうだ。

IMG_0619


天気予報と、移動距離等を考慮した結果、山梨県南アルプス市の、県民の森グリーンロッジでテントを張る事にした。

外環から関越、圏央道で中央道に乗り換えるが、早々と事故渋滞。

すり抜けすり抜けで、詰まった車列をやり過ごす。

で、思ったより寒い。

ウィンターパンツを履いてこようかと思ったのだが、暑くなったときに脱いだらかさばると思い、ホムセンで購入した安物のオーバーパンツでやり過すつもりだったが、少々考えが甘かったようだ。

見た目もすごく貧乏臭くて、色々な人が集まるSAへの出入りなんかには、結構恥ずかしい物があるが、履いてきちゃったんだから、そんな事も言ってられない(笑)。

割り切って、途中途中で休憩を取りながら宿泊地へ向けてアクセルを煽る。

双葉ジャンクションから中部横断道路に入って、白根で降りて。

こだわりのとんかつのお店に入って、ミックスフライ定食を食す。

ご飯とキャベツが一回無料でお代わり可能なので、もちろんお代わりを戴いた。

で、地図を忘れてしまったのだが、携帯のナビなんかを確認しながら程なく到着。

迷ったようだったが、意外とすぐ近くに来ていたようだ。

IMG_0015

ここ、県民の森グリーンロッジは、車両の乗り入れは出来できないとの事だが、建物の四辺の軒下までは乗り入れてOKということなんだそう。

区画わけされているが、当日の利用者は、自分たちの他にバイクが一台、更に奥まった反対側にファミキャンが一組しかいなかったので、バイクまで10メートル程の距離にテントを張る事ができた。

ほんで、テントを設営して、さてペグ打ち込もうかと思ったら、自宅に忘れてきてしまったらしい。

しょうがないので、テントの中に荷物を放り込んで、15分くらいの距離にあるホームセンターまで戻り、忘れてしまったペグを購入し、近場のコンビニなんかで今夜の食材を仕入れてきた。

その後、キャンプ場に戻り、薪を購入しようとしたが、キャンプ場なのに薪が置いていないと言われる(めんどくさがらずにホムセンで買っておけば良かった・・・)。

直火でなければ、焚き火もOKということなので、落ちていた木を拾うけど、前日までの雨と林間のサイトなので、どれも湿っていて結局満足な焚き火はできず。

IMG_0627

洗い物がめんどくさいので、レトルトとキムチやら秋刀魚の缶詰なんかで適当に食事をとる事にするが、ラジオの天気予報では、山梨の県南で雷注意報が出されていたりで、キャンプ場の空もどんよりとしてきた。

時折、落雷特有のノイズも入りだしてきた。

飯食ってる最中に降られるのは勘弁なので、バイクの横の屋根付きのスペースを借りて食事を取る事にした。


IMG_0631

寝る前に、ここのキャンプ場の売りの一つ?である、展望台へ夜景を見に行く。

中々素晴らしい眺めであった。

相当冷え込んできており、吐く息も白い。

ウィスキーのお湯割りなんぞを作ったが、これも焼け石に水。

満足な焚き火が出来ず、気分も不完全燃焼のままだったが、綺麗な夜景を見れたので良しといて寝袋に入った。

昨日の夜勤明け。

珍しく相方が休みだったので、出かける事に。

天気が良ければ、埼玉県内にある激安の海鮮丼を喰らいにバイクで出撃しようと考えていたが生憎の雨。

で、雨ならば、車で那須のお気に入りの雲海閣で日帰り温泉プランでも楽しもうと、空いているか電話すると、現在雪が降っていて宿泊客も困っている状況とか・・・・。

先月、夏タイヤに変えたばかりのシボレークルーズであったが、四駆入れれば何とかなるしょ?と思っていたのだが、クルーズの四駆はEMCDとかいって、前輪がすべると四駆になると言うもの。

登りはいいけど、下りで前輪が滑るまでアクセル踏めないし。

と言うか、雪道でくだりで前輪が滑るということは、コントロール不能に陥っている状況であり、そんなときに遅れて後輪が駆動したとしても手遅れだ。

潔く北から南に転じて、箱根のお気に入りの上湯温泉大衆浴場へ。

ここも確か休憩の料金設定があったはず。

無事到着。

上湯共同浴場


一名1200。
相部屋だけど気にならないが、駐車場がちょっと狭くてよろしくない。

ただ、この界隈で知っている限りでは・・・といっても二三件だけど(笑)
一番のお気に入りのお湯だ。

結局、昼過ぎに到着して、夕方の五時までに三回ほど風呂に入って、昼寝したり、備え付けの漫画読んだりしてまったりと過ごす。

で、温泉を後にして、相方が持ってきた関東ゼロ円マップなんかを頼りに周辺の安くて上手そうな店を探していくけど、マップの情報ではやってるはずなのに、全て定休日。

しょうがないので、途中まで国道一号線を走って、秦野から東名に載って帰る途中に小田原市内でアストロプロダクツのお店を発見。

以前から気になっていて、自宅からそれほど離れていない場所にお店があったりしていたのだが、道路の渋滞を嫌って未だに行かずになっていた。

で、折角寄ったので、以前から欲しいと思っていたブツを購入。

100423_2142_02



キャリパーピストンツール。

100423_2142_01


何かと使えるパーツクリーナーも300円弱だったので補充。

それにしても初めて入ったが、興味をそそられる物がたくさん有った。

貧乏人はやれる事は自分でやらないと、バイクの維持はできないので、こう言うお店はとても嬉しいですねぇ。

今度、小金がたまったら、ちょっと立派なトルクレンチが欲しいとか、フロントスタンドが欲しいとか思いながらお店を後にした。

その後、秦野から高速に乗って、結局夕飯は自宅周辺で食う事にしたので、かなり腹ペコな状態で帰ってきて、日帰りドライブは終了。

で、明日明後日と休みを希望したのに珍しく晴れ。

7時起き(遅い?)で山梨方面に久しぶりにテント背負って走りに行ってくる予定だ。

今回は新たなキャンプ場を開拓する予定だが、ルートについては明日、走り出してから考えよう。

今日は早めに寝る事にするが、ちょっと興奮気味か眠れない。

ナナハンのアップハンドルで検索かけてきてくれるようですが、こちらのハリケーンポリス厳燭蓮⊂茲蠅困蕕い燭瓠△瓦短期間でヨーロピアン祁燭吠儿垢靴討泙后

こちらの方が、極自然で、腰痛持ちの自分にはしっくりきて、手放す最後までこの仕様で乗りました。

こちらに記事があります。



一昨日のことになりますが、CB750のアップハンドル化が無事に終了しましたです。 今回入れたのは、ハリケーンのポリス4型。 IMG_0009
IMG_0008
IMG_0010
IMG_0011
とまぁ、こんな感じになりまして。

仕事帰りに受け取りに行って、一時間ほど乗ってきましたが、乗車姿勢はかなり楽になりました。

ポジション的にはオフ車に乗っている感じといいますか。

 ただ、ハンドルの絞りが、カタログデーターで40度と結構きつめでして、脇が自然と閉じてしまう感じになるので、セルフステアを殺してしまうと言うのでしょうか。

 交差点の左折や、Uターンでは結構膨らんでしまいます。

 改めて、純正仕様ってのは良く考えられて作られてるんだなと、感服いたした次第。

ま、慣れの問題もありますが、暫く乗ってみて合わない様なら、勿体無いですが、変更と言う事になるでしょうか。

難しいですねぇ。。。

昨日、久々に仕事が早くに終わりまして。

ならば、近所でも走りと言う事になり、ついでに晩飯も・・・・ってな按配で。

相方のCB400SSと自分のXT250Xで出撃してきました。

IMG_0007


大宮青果市場の駐車場到着。

お目当てのキッチンニューほしの。

残念ながら閉まってまして、ここの名物のカツカレーはお預けですが、以前一度食っているので、そのお隣に有る

IMG_0006



海鮮やうみぼうずに入店。

IMG_0002



マグロ丼とエビフライのセット。

1000円ですが、おいらは大盛りを頼んだので、100円だか200円だかのアップ。

IMG_0004

ノーマルと比べると、嬉しくなる盛りっぷりですが。

しゃりのみの大盛りで刺身の量は変わりません。

ので。

ペース配分を気をつけなくては、酢飯とエビフライと言う不思議な味で飯を食っていかなくてはなりません。

値段の割には腹も膨れますが、大盛りにした場合、ちょっと高くなってもいいので、マグロの量を増やしてくれれば嬉しかったかね。

店を出た後は、ちょっと寒くなってきたので、どこにも寄らずに同じ道を走って帰着。

土曜は雪後晴れ、日曜、今日の月曜と関東地方は穏やかな空でしたが、この三日間は狙ったように仕事。

明日は休みですが、これも狙ったように、天気が下り坂。

がっくりです。

昨日、CB750を購入したドリームの方から電話がありました。

実は、ポジションを楽にすべくアップスペーサーを噛ましたりしたりしてたのですが、2.5センチほどのアップでは、多少楽になる程度で、やはり長距離は辛いということで、アップハンドルに変更すべく、注文を出していたのです。

で、その部品が届いたよって言う内容だったので、今日の2時半くらいに来て欲しいと言う事で行ってきたです。

ブレーキホースをはじめとして、電気以外のケーブルはすべて交換になるため、3時間くらいかかるのかなぁ?なんて思っていたのですが。

何故かハンドルとクラッチケーブルが組みつけられた所から、作業が中断してしまっております。

そのうち整備スタッフが、担当の営業スタッフを呼びにいって、バイクの前で、ハリケーンのカタログ本を広げ、渋い顔で話し込んでおります。

曇りだった空も、いつしか雨に変わってきてまして。

結局、担当スタッフの注文ミスで、ブレーキホースが一本足りないと。

なぜ、こういった経過になったかについては、多少の紆余曲折があるのですが、当初、安く上げるために、マスターから分岐までの交換で考えてました。

しかし、ハリケーンのラインナップはメッシュタイプしかなく、自分としては、途中の分岐部までだけメッシュってのも何だか変だしと言う事で、マスターシリンダーまで、ダイレクトに二本をつなぐ方法で見積もりを出してもらっていたつもりだったのですが、意外と安いと思ったのは、担当スタッフ氏は、最後まで分岐部までの一本の交換と思っていたらしく。

それで見積もりを出していたので、値段も安く上がっていたっちゅうわけです。

自分も良く見てなかったんですね。

更に、担当スタッフ氏が頼んだホースは、ダイレクトにキャリパーまでサポートするホースだった為に、結局は長すぎて使い物にならないと言う事になったと言うわけです。

ただ、まともに注文されていたら、上の部分だけピカピカのメッシュになってしまうので、結果的には良かったと言えば良かったのですが。

結局、プロトのほうから、黒色のメッシュホースがリリースされているので、それなら目立たないだろうと言う事で、そいつをマスターから分岐部まで取り付けることにしました。

部品の到着がいつになるかも関係してきますが、早くて来週頭に出来上がるんですかね。

帰り際、ちょっと跨ってみたのですが、ポリスの4型というだけあり、まさに白バイの殿様ポジションですね。

ちょっと残念ではありましたが、雨の中CBで帰ってこなくて済んだのと、お詫びにと言う事で、ブレーキホースの分をちょっとおまけしてくれたので、怪我の功名と言う事にして帰ってきました。

何だか疲れた一日でした。

どうも、このところ、色々な事にケチがついてうまくいきません。

やっぱ厄年かねぇ・・・・。

以前、バイクたちにSLFCなる、注射器で挿すチェーンオイルを使用していた事がある。

一コマずつ挿していくのだけど、最初のうちは、インパルスと相方のST250の二台に使用していたので、そんなに苦にもならずに、ツーリングから返ってくる毎にやっていた。

ただ、注射器で挿すと言うのが、中々厄介でなのと、色々と紆余曲折があり、XT250Xとセロー250、カブ90、CB400SSと台数が増えてくると、乗っているよりも油差している時間が長くなる。
更に、最近CB750も増えたので尚更だ。

後、これって多分類似品の為に、何か問題があったのだか、売れなかったのだか良く判らないが、いつの間にかHPもなくなってしまっていたりしてたり、結局の所、めんどくさいので、スプレータイプのルブに戻っていった。

こいつはこいつで、スプレーするとムース状になったオイルが出てきて、力加減さえ覚えれば、一缶無くなるまで結構長持ちして経済的で、定着すると、結構飛び散りにくい感じになってくれるので暫く使っていた。
なにより、車輪を回しながらスプレーするだけなので、お手軽なのだ。

しかし、自分の場合二〜三回に一回の割合で、クリーナーで汚れを落としていたのだが、このオイル、ウェットタイプながら、一回定着してしまうと中々頑固な油膜となり、更に砂利道なんか走ろうものなら、砂なんかの汚れもかなり頑固に付着してしまう。
で、クリーナーを使用する量も必然的に多くなってしまうわけで・・・。

最近の原油高の影響だか何だか知らんが、昔はチェーンクリーナーってもっと安かったと思う。
こんなもの、どうしたってバイクに乗っていれば必要になってくるんだから、1000位で売りやがれってんだ(`-´メ)

こういったメンテに必要な消耗品類は、もっと安くしないと、この不景気、維持でき無い事が原因でバイクから遠ざかる人が増えると言う事は無いのだろうか。

オイルにしても、高々消耗品のくせに、変な付加価値ばかりくっつけて値段が跳ね上がり。

何となくバイク人口が最近少なくなっている一因の一つにもなってるんでは無かろうか・・・等と考えてみる。

それはさておき、最近、もう一台、自分のCB750もラインナップに加わり、合計で五台分のチェーンのメンテをしなくてはならないとなると、経済的にも時間的にも厳しい物がある。

以前から、ギアオイルでのチェーンメンテにも興味があったのだけど、チェーンソーオイルを使用している人もいるようで、同じチェーンだものな・・・と言う事で。

ならばと、今週の月曜日にホームセンターに行ってチェーンソーオイルを購入。

更に、情報をたどっていくと、CB1300に実際に、ある工夫をされて使用しているブログ記事があった。(勝手に載せていいのか判らないので、URLは載せない)

*情報もとのしょーへーさんから許可がありました。
こちらです。

1300に使用しているなら、ウチなんか、最高でも750だから大丈夫でしょ(⌒∇⌒)

って事で、そいつを購入するために、高島平のケーヨーD2に行って、購入してきました(写真の右側)。

IMG_0001









STPのオイルトリートメント。

昔、出始めの頃、車によくいれていたなぁ・・・。
最近は見向きもしなかったけど、こんな形で再会することになるとは(笑)

で、チェーンソーオイルは、二種類売っていたのだけど、の文字が頼もしかったので、100円高かったけどこちらを買った(1リットル500円弱)。

IMG_0003









8:2と7:3でチェーンソーオイルと、オイルトリートメントをブレンドしていく。

あまりサラサラしていても、すぐに飛び散りそうなので、7:3の方を多めに作った。

粘度が高すぎて、浸透性に問題があるなら、チェーンソーオイルを足して薄めればいいと考えたからだ。

IMG_0004








IMG_0006









都合、800ccほどの、自作チェーンオイルが出来上がった。

果たして使い切るのはいつの事やら・・・。

チェーンソーオイルに至っては、まだ300CC程残っている・・・。

で、職業柄、注射器(以下シリンジ)は結構簡単に手に入るので(やばい職業ではないよ)、使っていたわけだが、チェーンに垂らす一滴を垂らすのに非常にコツが要り、何とかならんものかと探していたら、小さいジェットオイラーを発見したので購入した。

シリンジを使用していたときは、18Gの注射針の先端をヤスリで刃を落として(刃先はカッターのように切れ味抜群)使用していたのだけど、この超小型のジェットオイラーは、穴の形からして、18G(一般的に血管注射等には22Gのが用いられる)の針と丁度同じ感じであり、丁度良い一滴を作るのに適しているようだ。

IMG_0008









実際にチェーンに、出来上がったオイルを挿してみると、チェーンを回しながら垂らす事が出来、シリンジのように、変な握り方をしなくていいので非常に楽。

注射器では15分程かかっていたけど、5分程で終了。

今回は7:3のを使用してみたが、8:2用の小型ジェットオイラーも購入する事にして違いを確かめてみようと思う(一個200円もしない)。

一応、チェーンクリーナーで、汚れを落としてから、オイルを挿して、5キロ程試しに走ってみると、やはり、ルブを塗っているよりも、フリクションロスは低い感じ。
実際、リフトアップスタンドに乗せて、手で後輪を回してみるけど、随分タイヤの回転も軽くなっている(SLFC使ってたときと変わらない)。

除去しきれなかった、これまで使用していた、チェーンルブの残りカスが結構飛び散っている(走る前に拭き取るのを怠ったのもあるが・・・)。

多分塗布の回数を重ねていけば、もう少しサラサラした感じのに変化してくるはずで、ふき取りも楽になっていくだろう。

実際に試した方のブログでは、500キロ毎のメンテが必要って書いてたが、これなら、ルブを塗っていたときと、メンテサイクルが変わらないので、多分イケルはず。

750のほうにも、挿そうか迷ったけど、今日はこれから夜勤のため、後日に伸ばす事にした。

ま、説明書等には、推奨されている方法ではないので、何かあっても自己責任と言う事になるが、これから雨天走行とか、高速移動なんかでの油膜の持ちを観察しながら使用してみようと思う。

とりあえず、仕事に行ってくる。行きたくねぇ・・・(T_T)

チェーンソーオイルのその後はこちら




うちのシボレークルーズも、今年の九月で5年目になりまして、二度目の車検を迎えます。

オドメーターもまもなく9万キロに入ろうとしてますが、ちょこちょこ、消耗品を交換しているおかげもあってか、今の所調子いいです。

何か、スズキの車って言うと、安っぽいと言うか、花がないと言うか、特にクルーズの場合、シボレーとは謳ってますが、中身は一個前のスイフトのまんまですから(笑)。

これに乗る前は、MC系のワゴンRに乗っていたのですが、インパネ周りは殆ど一緒で、なにが変わったかってぇと、ハンドルにボウタイマークが付いたのと、左右に6センチちょっと広くなったので、助手席とのクリアランスが開いた事ぐらいでしょうか。
後、これまではずっとMT車に乗ってたので、シフトノブがAT用になった事でしょうかね。

隣に、本物のアストロなんかが並んだりすると、何だか肩身が狭い感じがしないでもないのですが、北は北海道から南は今のところ四国まで、故障もなくつきあってくれて、なんだかんだと気に入っているわけですよ。

ま、そんなわけで、そろそろ、赤いちゃんちゃんこを着てもおかしくない、愛車に乗って福島まで走りに行ってきましたです。

湯倉温泉に最初よったのですが、先客がおり、混浴のため、ちょっと待ってたのですが、空く気配が無く、別の利用者が来たりで今回断念。

更に北上して、高梨共同浴場で一風呂浴びるのですが、そこに行く途中、川沿いに怪しげな建物が川沿いに建っているのを発見。

以前から存在は知っていたのですが、場所が特定できず。

こんな所にあったのねと。

TS3B0416









会津川口温泉。

利用時間が、ちょっと短めです。


TS3B0418









玄関を開けますと、結構綺麗に管理されておりまして、真正面に料金箱があるので、二人分の400円を入れます。

男女それぞれの脱衣所と浴槽に分かれてますので、女性も安心でしょうか。

こんな感じの温泉施設ですから、シャワーなんかはありませんで、体を洗うにも、浴槽から汲んだお湯を使って洗う事になります。

浴槽は、頑張れば8人くらいは入れますかね。

39度か40度位のお湯が、結構な勢いで掛け流されておりますが、この時期だと浴槽の温度は1〜2度は下がっていますので、じっくりと浸かることになります。

熱めのお湯が好きな人には、ちょっとな感じですが、湯口から離れていても、暫くすると体にはびっしりと泡が付きます。
炭酸成分が豊富なんだと思います。

だから、ゆったりと入っていると、何となくホカホカと体が暖まって来ます。

相方はそうでもなかったらしいですが、地元の人も次々とやってきまして、結構人気があるようです。

この近辺で似ているのだと、もう少し只見駅よりのほうにある、大塩温泉なんてのもありますが、どちらも温めのお湯なので、夏場のツーリングでのクールダウンにはもってこいと言う感じですかね。

もう一軒位、温泉に寄ろうかとも思いましたが、時間も押してきたので、国道49号線にぬけて、郡山方面を目指します。

途中、以前から気になっていた十文字屋と言うお店を偶然発見しまして。

磐梯ソースカツ丼をオーダー。

TS3B0423






∑( ̄ロ ̄|||)

自分の記憶だと、大盛りを頼むとこんな感じになると思っていたので、大盛りにしなかったのですが、完全に勘違いをしてました。

TS3B0428









完全に敗北です。
。゜゜(´□`。)°゜。
特大のカツが4枚乗ってきますが、全部食ったあかつきには、頭の血管が詰まりそうです。

カツ三枚と、ご飯は何とか食べれましたが、残りの一枚は相方に食ってもらいましたが、それでも完食とはなりませんでした。

相方はラーメンとミニカツ丼のセットにしてましたが、俺もそっちにすればよかったと反省。

暫くカツ丼はいらんなと言う事で、お店を後にして、郡山から東北道に乗って自宅に戻りました。

カツの影響でしょうか。

自宅に戻ってから、少々緩めのブツが・・・。

汚くてすいません・・・

今日は休みで久々の晴天。

先日、アップスペーサーでハンドルを上げたので、その効果を試しにツーリングに言ってくる事にした。

で、出かける前に、左右のレバーの角度調整したら、ブレーキホースに若干の余裕が出たので、ちょこっとハンドルを手前に倒して。

IMG_0035


前よりも少し乗りやすそ。

で、ドリームで付けてよこした、ドライタイプのチェーングリスをササッとクリーナーで流して、ヤマハのウェットタイプのオイルを塗布。

結構飛び散りはあるけど、ドライタイプより何となく浸透性がいい気がして、最近こればかり使ってます。

30分ほど放置して出発。

圏央道から関越に乗って、鶴ヶ島までひた走ります。

だいぶ上体が起きて、楽ちんにはなったものの、もう後二センチか三センチ位、ハンドルが手前に来てくれるとベストポジションな感じがするなぁ。

しっかし、無理の無いポジションで疲れ知らず見たいな事を書いている人もいたが、ほんとなのか。
手足が短く胴が長い俺なんか、バイクに蝉が張り付いて走っている様なもんだものな。

パーパス系にしときゃよかったかな・・・なんて事も考えながら、一旦は秩父を目指して国道299に出るが、トラックなんかが多くて、全くスピードが乗らずイライラ。

一旦引き返して、裏道を通って青梅にぬけて、奥○摩に向かう事にした。

春の何とか運動が始まり、所々にテントが建っている。

白いのに気を付けなくては。

川野駐車場


初心何とか期間なんて足かせを付けられているので、何かしらのアクションを取る時は兎に角、周りを確認(笑)。

無事に周○道路の入り口にある駐車場に到着。

途中から二輪車の規制が入っているのを思い出したが、確か上の展望台まではいけたはず・・・と根拠の無い記憶を頼りにバイクを走らす。

ちょっとアップペースで走ってみたけど、ホントに安定してますね。
タイヤ


自宅に戻ってから撮った写真ですが、ここまでタイヤ使ったの初めてです。

上手い人はもっとすごい事になってるんでしょうけど。

で、走っている途中、思ったよりかなり手前で「この先二輪車通行止め」の看板が・・・。

道路維持の親父たちが、手を振って戻れと合図している。

どこかUターンできそうな場所を探して、ブリブリ走っていくけど、そのうち上の展望台に着いてしまった。

白いのが出てきたら困るのでさっさと戻る事に。

前を走っていたCB1300は、もしかしたら通行禁止そのものを知らないのか、そのまま先に行ってしまった。

小河地ダムんとこの駐車場にいくと、青白の750が止まっており、オーナーの人と30分ほど話して帰る事に。

日高市内に入ったところで、朝から何も食ってない事を思い出し、急に空腹感が上昇。

BlogPaint


初めて入るラーメン屋。

味噌チャーシュー大盛り


味噌チャーシュー大盛り。

中々なお味でしたが、値段がちょっとね・・・。

菜の花


桜


鶴ヶ島ICの手前で、旧407号線の桜並木んとこで、写真を撮ったりしながらゆったり帰宅。

で、相方が仕事から戻ってきたので、花見に行こうということになって、所沢航空記念公園まで夜走りに。

BlogPaint



桜


だんご


桜みて団子食って、明日は残業必至な仕事なのでさっさと撤退。

今日は久々に朝から晩までバイク日よりな一日を過ごした。

でも、ポジションを除けば、非常に操作しやすいバイクである事を確認できた事で、理想のポジション作りをしていく事のモチベーションアップになったと思う。

ま、手を加える事で、もともとのバランスは崩れていくのは承知の上だが、とにかく楽ちん仕様にしなくては、ツーリングもつらい物になってしまうので、ある程度の犠牲はしょうがないね。

この辺は割り切っていくしかない。

って言うか、バランスがどうこう言うだけのテクニックなんかあるわけねぇや(笑)

このページのトップヘ