足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

2010年05月

昨日、うちの相方と、以前の職場で一緒だった面々と走りに行ってきました。

当初は、草津のほうで温泉入って、同じく群馬の大間々から栃木の佐野に抜けて帰ってこようと言う計画だったのですが。

なんともまぁ、腐れ低気圧の影響で、天気予報の移り変りのめまぐるしい事・・・・。

で、当日、結局山の方は天気も変わりやすいからってんで。

前橋まで行って、からっ風街道を走ってってな感じで、適当に走って帰ろうと言う事になりました。

で、殆ど車の走っていないからっ風街道もあっちゅう間に走破!

で、みどり市のみどり屋さんで飯食って、さてどうしようと。

PAP_0461


草木ダムの辺りから、ちょっと山のほうに入ると、落差96メートルの滝がある・・・・名前は大滝!なんてことが書いてあり。

こりゃ見に行くしかあんめぇ!って事で、ちょっと道に迷ったものの、時折落石がある県道を登って無事到着!


BlogPaint








大滝の駐車場にに到着です。

PAP_0456

天気も上々、どんな素晴らしい滝が見られるのかワクワクします。

こっちの上のほうかねぇ?

PAP_0459


なんて沢づたいに歩って行くと・・・・。
PAP_0460


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

















PAP_0454

大滝・・・・・?

沢づたいに歩いてくると、先ほど上ってきた県道に出るのですが、確かにそこには大滝の文字が・・・ちゅうか、こりゃ堰だろ。

9.6メートルの間違い?

おまけに、コンクリ作りで思いっきり人工物丸出しだし(笑)

で、よくよく見ると、先ほどの駐車場のところにも、こんな感じの堰がもう一つありまして、多分それとの高低差が96メートルなのではないか?と言う事で、何となく全員納得。

自分の持っているマップルは2007年度版なので、現行の物はどのような表記になってるか分かりませんが、このコメント、実際に現物見に行って書いてるんでしょうかね(笑)
(もしかして・・・・と思って検索してみたら、ちゃんとあるようです。五人揃って、案内看板も見過ごしていたなんて・・・・お恥ずかしい・・・。)

ま、そんなこんなで、夕方には自宅に戻らなくてはならないメンバーもいたので、帰る事にします。

PAP_0452


草木ダムで写真を撮って。

この先にある、林道から佐野に抜けようという話になりますが、前日の雨の影響か、道路の端っこが崩れていて通行止めになってまして。

柵をどければ・・・・なんて話も出たのですが、走ったことの無い道だし、それこそ出口付近で更に酷い事になってたら、また延々と戻らなくてはならないので、味気ないですが、来た道を引き返す事にして122号線に戻りました。

で、相方から何か変なんだけど・・・・と声をかけられると、クラッチレバーのボルトが取れてなくなってます。

なんか変と思って、30キロ以上走っていたようで。。。。

Z750氏からタイラップをいただいて、ちょっと迷いながら国道50号に無事に出て、佐野から高速乗って騙し々帰ってきました。

いや、しっかし400のシングルってやっぱり振動が多いんですね。

そのうち、目のつくところのボルトのまし締めしておかなくてはですね。





もう一週間以上前になりますが。

先日、不動産屋から、これ以上バイクが増える事は無いですよね?

と言われて、一台増やしてしまいましたので。

どれか一台を減らさなくては・・・・と言うことで。

ヴェルデを手放す事になりました。

思えば、2003年の10月だったかに、相方が通勤用に購入したのですが、相方がバイクの興味を持ち出す事にいたるきっかけを作ってくれたバイクでした。

そんなヴェルデですが、通勤にしか使用していないので、距離も1万キロ弱で、殆どメンテフリーでしたが、故障も無く優秀だったと思います。

ただ、リアタイヤの空気調整だけは、とてもやりずらかったなぁ。

で、新たなオーナーは、相方の妹夫婦なんですが、事故らない様に大事に乗っていって欲しい物です。

とりあえず、ブレーキのワイヤーだけは、新しいのに変えて欲しいなぁ。


本日禁煙外来に行ってきました。

自宅近くでは、総合病院しか行っている施設が無く、これでは待ち時間がえらい事になりそうなので、近隣の板橋区や練馬区なんかを探してみると、練馬区内によさげなのがありました。

施設名はあえて出しませんが、駐車場も完備されているので、駐禁の心配も無さそうです。

で、出発前に、テールランプのLED化を行いましたです。

IMG_0002









ねじ二本ゆるめれば、テールレンズが外れてきますので、中に入っている電球と取り替えるだけ。

プラスのドライバーがあれば事足りるので、ものの五分ほどで作業終了。

IMG_0003









尾灯として点灯させた状態。

IMG_0005









テールレンズをかけた状態だとこんな感じ。

もっと暗いのかと思ってましたが、使用上問題は無さそうな感じかね。


この後、バイクを走らせてクリニックに直行しまして。

医者から禁煙治療についての説明と、禁煙誓約書にサインして。

IMG_0006









無事にチャンピックスをゲット。

最初の三日は0.5ミリを1日一回。
で、残りの四日間を0.5ミリを1日二回ずつ
ここまでは、タバコはOKなのですが、二週目からは本格的に禁煙に入りまして、1ミリを一日二回服薬するようになってます。

とりあえず、三度目の正直となるか、頑張っていきましょう!

で、自宅に戻ったのが、10時半くらいでして。

久しぶりにXT250Xでお出かけする事に。

埼玉の毛呂山のほうに、以前から気になっていたすし屋がありまして。

とりあえず関越をひた走ります。

にしても、ETC付いてるとやっぱり便利ですねぇ。

鳩豆政権が高速料金2000円上限、ETCあるなし関係なしって事を言ってたので、750のほうには敢えてつけなかったのですが、どうなるんでしょうかね。

ちょっと金使いすぎなんで、自主運用でも考えようかな・・・・。

で、武州長瀬の駅が最寄になるのかな?

かなり探し回って、やっとの事で見つけました。

IMG_0008

ゆたか寿司さん。

IMG_0013

このほかにもメニューがありますが、どれも安いです。

去年の北海道ツーリングで寄った、蛇の目寿司のような感じでしょうか。

とりあえず、日替わり海鮮丼なる物を。

ネタダブル100円とご飯大盛りは無料。

IMG_0015

これで480円。

ネタダブルダブルってのもあったけど、これで十分でしたね。
かなり腹が膨れてしまいましたです。

お店を後にして、都幾川村から刈場坂峠で、県民の森のほうに抜けて、芦ヶ久保のほうに抜けて帰ってきました。

IMG_0019IMG_0017

で、そのまま国道を走るのもなんですので、写真はありませんが、名栗村へ山伏峠を走って、飯能から日高に抜けて、いつもの抜け道を走る。

IMG_0020

後は鶴ヶ島から高速使って5時過ぎに自宅に到着。

BlogPaint

久しぶりに、XTXで峠を走ったら、なんだか背中が筋肉痛になってます。

CBばかり乗り回していたので、そっちに体が慣れてしまってたんでしょうか。

なんとも慌しい感じの一日でしたが、綺麗な空気もすえたし、ボリューム満点のどんぶりも食えたしで、ま、満足した休日になりました。

因みに、飯くいに行く前に、CB750のテールを撮影してみましたが、視認性については全く問題ないよう。

ただ、電装品を何もつけない状態での省電力なんで、若干過充電やらの心配も無くは無いのですがね。

ま、暫くこれで行ってみましょう。



Cb750を購入してから、色々とネットなんかを介してチェックしていると、バッテリーが上がりやすいなんて記事が結構多い。

現在、エンジン始動に問題はないものの、アイドリング状態とちょっとエンジンを回した状態では、ライト関係の明るさに差が有るなど、これまで乗ってきたバイク達に比べると、なんだか頼り無い感じがあります。

中には、3000回転以上回さないと、充電に必要な電力が供給されないなんて記述があったりしてました。

でも、そこまで酷かったら、教習所の750ってどうしてるのよ?とも思ったのだが、いずれにしても、需用電力に供給電力が追いついていないんだなぁと思わせる情報が非常に多い様子。

で、よく見かける対策手法がテールランプのLED化。

当初、バッテリーの充電器なんかも考えたのですが、こちらは気温が下がってくる、秋口位に買っても間に合うだろうと言う事で、テールランプのLED化を先にしました。

先ほど、3000回転以上じゃなきゃって言ってたばかりすが、やはり通勤で20分ほどの走行で、端っことは言え、一応都内ですから、信号だらけの道路をトロトロ走っている状況を考えると、なんとなく何かしといたほうがいいんでないかい?ッてことで。

LED

M&HマツシマのLED球購入してきました。

ヤフオクの方からも、フロムネイバーって所からよさげなのが出ているらしいのですが、今回はせっかちな性格上、早く付けたい!ッてことで、仕事帰りの二輪館で購入です。

明日は天気がいいらしく、仕事も休みなので早速付けてみようかと思います。

ちょっと酔っ払ってきたので寝ますです。


二日目の朝。

一度も目が覚めずに7時ごろ覚醒。

八時過ぎに朝風呂に入る。

一晩たっても、風呂に入るとヒリヒリが・・・。

10時前に宿をチェックアウトして。

近くにある観光牧場に行ってみようかと、国道292を逸れるけど、何かなぁって事で景色だけ見て帰る。
BlogPaintIMG_0855

農免道路で写真を。


地元の農家の人たちの車しか走っておらず、景色もいいのでとても気持ちいい。

ま、最終的には国道に戻ってしまうので、いずれ車の列に連なってノロノロとはしることになるのだけど。

この後、中之条の辺りで大量の鳩舎会に遭遇。

一番最後尾に、カブ白バイがくっついていたり、更にその後ろの集団の最後尾に面パトがくっついていたりするけど殆ど野放し状態。

整備不良で捕まえりゃ、大層な利益が上がるだろうと思ったけど、これだけの数じゃなんとも出来ないんだろうね。

全部あわせりゃ2〜300台位いたのかね?

IMG_0031








で、ロマンチック街道を走っていると、沿道でおばちゃんたちが空を見上げてたむろしている。

この写真じゃ判りずらいけど、何か飛んできて山の林に落ちて行ってるみたい。

暫くバイクを止めてみていると、3つくらい飛んできていたが、なんだろうね?

IMG_0857









県道36号線に抜けると、街道一の清水なんて書かれた看板。

牛の糞なんて書かれてる。

IMG_0858









これが牛の糞だそう。

ちなみに、この清水、説明によると昔は飲めたらしいが、現在は飲用できないそう。

IMG_0860









峠を下ったところで、谷川岳?なのか、冠雪した山が見えたので、バイクをUターンさせて写真を一枚。

この後、更に県道を左折して月夜野バイパスに抜けたところのラーメン屋で昼飯。

満腹になったところで、国道17号を南下。

IMG_0865IMG_0867








IMG_0868
名胡桃城の跡を見る。

秀吉に北条征伐の口実を与えた城だったはず。





城の跡を見て、その後沼田市内に入って、県道62号に抜けて赤城山方面に走る。

眼下に片品川の絶景がみえていて、撮影しようと思っていたが、次の場所でなんて思ってたら、川が見えなくなってしまい撮影できず。

IMG_0052









赤城山に抜ける途中の、ヒカリゴケ駐車場だかで一服。

その後、赤城山に到着して、前橋のほうに抜けて。

からっ風街道を走って大間々の方を目指す。

IMG_0054









途中、休憩していると人懐っこい野良がやってきて、中々離れていかない。

どちらかと言うと犬派なのだが、こいつは可愛かった。

IMG_0870









旭の滝到着。駐車場は無い。

熊出没や、鹿出没の看板がいくつか立っていた。BlogPaint






IMG_0878


かなり急な階段を下りていく。

言うまでも無く、帰りは息切れ々だった。

IMG_0884








からっ風街道を走って、国道122号線にでて、みどり蕎麦街道のうちの一軒のみどり屋さん。

IMG_0882IMG_0883









天丼と豚天丼のセット。

冷たいうどんをつけてもらったけど、田舎風の手打ちうどんで美味かった。

時間も五時近くなり、腹も膨れたしで帰る事に。

帰り道をどうしようかと思ったが、ルート的にはかなり遠回りになるが、先ほど走ってきたからっ風街道と平行して走っている、国道353号線で前橋方面に抜けて高速を使って帰る事に。

ちょっと迷走的なルートだけど、アップダウンありのカーブありのコースなので、相方の練習にはもってこいだろう。

この辺に来ると、相方のほうもだいぶ慣れてきたのか、人並みなスピードでカーブをトレースしていく事が出来るようになってきていて一安心。

来月は、ライディングスクールなる物に参加して、ちょっと腕を磨きに行こうかなということで、22時近くに自宅に到着。

5月15日、16日と草津温泉に行って来たです。

今回もCB750と相方のCB400SS。

相方には、一日も早く乗りなれてもらわなくては、今年の北海道ツーリングにこいつを出す事が出来ないからね。

IMG_0831









高崎まで関越で走って、国道406号線へ。

車の通行も少なく、中々走っていて気持ちのいい道路。

IMG_0834









途中、小栗上野介のお墓がある寺の資料館に寄ろうかとも思ったけど、今回はパス。

坂本竜馬の大河ドラマでも、そのうち名前が出てくるのではないのでしょうかね。

幕末に勝海舟のライバルと言うか、そんな感じの人で、横須賀のドックを作った人として有名だったと記憶してますが。

で、県道54号線から二度上峠を目指して走っていきます。

写真の場所は、ちょっと細い道の林道っぽい感じになってますが、ここに来る途中は道幅も広くて、ちょっと北海道の道路を思い出させてくれる、快適な道路。

IMG_0835BlogPaint









ここから、北軽井沢に抜けて、国道146号線に抜けて、道沿いにある適当な食堂に入って飯を食って。

3時前には草津温泉に到着。

このまま、宿に入ってもいいかと思いましたが、ちょっと味気ないので、志賀草津道路へ行ってみる。IMG_0847IMG_0838










そう言えば、ここに来る途中で、青白のCB750に乗っていた女性がおったが、若かったなあ。

おっさんバイクとか色々言われているみたいだけど、そんな若い人が乗っていてくれると嬉しくなるね(笑)

目出度く、日本国道最高地点に到着。

寒いので、記念撮影をして宿に直行。

BlogPaint









じゃらんで見つけたペンションのマイウェイ。

一泊素泊まり2500円で万代鉱泉の温泉がかけ流し。

本州では、ライダーハウスでもこの位の値段を謳っているところも有るので、温泉が付いているって考えれば、リーズナブルでしょう。

IMG_0015









宿に付いたころには、夕飯になっていたので、素泊まりのオイラ達にとってみれば、お風呂は貸切状態。

因みに写真は女風呂。

Ph1.9だかの酸性泉。

かけ流されている量が少ないためか、ちょっと温めかな?って感じだけど、これがじっくりと使っていると、非常に湯疲れするお湯。

で、草津のお湯って言うと、硫黄の匂いぷんぷんってのが定説なのかもしれないけど、ここのお湯は殆ど匂いが無い。

ただ、ちょっと舐めてみると、ものすごく酸っぱい。

で、皮膚の弱い部分がヒリヒリしてくる(笑)。

風呂から上がり、飯を頼んでいないので、ちょっと歩いてセブンイレブンまで行って、ビールのまがい物数本と、弁当なんかを買って、食べた後で予約時間になったので貸切風呂へ行く。

20分ほどの入浴だったけど、風呂から上がった後は疲れてしまって、テレビを見ているのもだるい。

近隣の外湯巡りも考えていたのだけど、そんな元気もなく、買ってきたビールに手をつけることも無く22時過ぎには就寝。

おそるべし万代鉱泉。

九時過ぎに目が覚めて、朝から走りにでも行こうかと思っていたが、外はまだ雨が残っている。

結局、ネットをだらだら見たりして時間をつぶしていると、11時過ぎから青空が見え始めた。

これから出かけるにしても、なんだかめんどくさくなってきたので、CB750のオイル交換をする事にした。

納車時は1800キロチョイだった、ODOメーターも、現在3551キロ。

ハンドル交換やら、休みの日に雨に振られてしまったりで、思うように距離が伸びていないなぁと。

まだ2000キロも走っていない状態で、ちょっと勿体ないような気もしないではないけど、納車時に確認したところでは、現在の入っているオイルはG1との事。

これから、気温も上がってくるし、長距離ツーリング仕様になったことで、高速の移動も多くなるしで、少しグレードアップさせてもいいかな?と思ったのだ。

とりあえず、朝から何も食ってないので、ラーメン食らって、ホムセンに行ってオイルパックリを購入して作業に取り掛かる。

IMG_0001









車体右側にドレンボルトがある。

変に奥まっていたりしないので、とてもやりやすい場所だ。

IMG_0002









後は、17ミリのメガネをかけて緩めるのだが、拍子抜けするほど簡単に緩んだ。

いつも、自分が締め付けると、もう少し手ごたえが有ったと思うのだが、この位が規定値なのかな。

IMG_0004









いつものやつ。

SUNOCO REDFOXの10W-40

オークションでリッター1280円+送料で安いけど、フルシンセのオイル。

純正のG2入れるよりも安く上がる。

JASO規格のMAとかMBの表記が無いのが、ちょっと気にかかるけど。

400SSやセロー、XTXからカブ90(いずれもMA指定)にも使用しているが、300V使っていたときと変わらんので、きっといいオイルなんでしょ(笑)。

RC42との相性は果たして如何に?

その辺に落ちていた葉書で作ったジョウゴで、規定量よりチョイ少なめでエンジン暖気。IMG_0005









その後、計ってゲージの中間くらいだったので、トクトクッと少量足して終了。

アッパーよりチョイ下で落ち着いた。

CB400SSのドライサンプと違って、非常に楽だねぇ!

で、ついでに通勤マシンのカブ90も、前回オイル交換から1000キロに達したので交換。

IMG_0006








カブの場合、必然的に、結構まわして走るのと、オイル量も少なかったり、通勤だけしか使用していないので、1000キロも走る頃には、半年近く 経っちゃうので、距離的にはかなり早めだけど、期間的には丁度良いだろうと思う。

で、先ほどCB750を走らせてきたのだけど、粘度が若干アップした所為か、ひゅんひゅん回っていたのに比べて、滑らかになった印象かな?気持ち振動も減った?様な気もするが、プラセボもあるんだろう。
ただ、CB400SSに入れたときもだったが、ゼロ発進時のクラッチのつながりが非常に良くなった印象があるね。
更に粘りが出たと言うか、エンストの可能性が限り無くゼロになった様な気がする。

ま、そんな感じ。

でも、これから梅雨明けを迎えて暑くなったら、排気量から来る発熱量もあるだろうから、ホントなら50とかのオイルの方がいいのかも知れないけなぁ。

この辺は始めての体験になるので、様子を見ながら対応してくしかないだろうね。

とりあえず、2500から3000キロ位で交換してきゃ大丈夫かね。

みんな空冷のそこそこの排気量だと、どの位で交換してんだろうかね。

2010・5・12 3551km オイル交換 SUNOCO REDFOX 
                         10W40 

2010・7・14 5380Km オイル交換 SUNOCO REDFOX 
                         10W40 

2010・8・15 6930km オイル交換 純正G2&エレメント交換

2010・9・19 9268km オイル交換 G2 
                 タイヤ交換(テクニタップ36600円)

2010・10・07 9600km プラグ交換 クラッチワイヤー注油


2011・0120 11700km オイル交換 SUNOCO REDFOX
                          10w40

2011・05・23 13400キロ オイル交換 SUNOCO REDFOX        
                          10W-40  クラッチワイヤー注油 

2011・8・14  15415キロ オイル交換 SUNOCO REDFOX
                           15w50

2011・11・17 19262キロ オイル&エレメント交換 SUNOCO REDFOX
                           15w50

2011・12・29 19600キロ フロントブレーキパッド交換 デイトナゴールデンパッド

2012・04・16 21000キロくらい フォークオイル、ダストシール交換、カワサキ10番

2012・07・15 22309キロ オイル交換 SUNOCO REDFOX 15w−50  

2012・08・16 22911キロ  タイヤ交換 BT023  

2012・12・31 24665きろ  オイル交換 SUNOCO REDFOX 10w−40   

2013・01・19 24843キロ  エアクリーナー交換

2013・01・20 24861キロ  プラグ交換

2013・07・24 26229キロ  オイル交換  SUNOCO REDFOX 15w−50

2013・10・05 26400キロ? チェーン交換 DID525VX

2014・03・25 27592キロ  オイル交換 ベリティ 10w50


ウチの職場でも、来月1日から、職場内禁煙令が発令されました。

因みにウチの職場。

一応、病院の端くれで、患者さんたちには禁煙を勧めたりするのですが、スタッフの喫煙率、非常に高いんですなぁ。

多分、ウチの病棟のスタッフの喫煙率は50パー以上なのですが、私もその一人でして。

愛煙家のスタッフと顔を合わせると、来月からどうする?ってな感じの話題になります。

今のところ、全員に聞いたわけでは有りませんが、禁煙に踏み切ると言い切った人は自分も含めて3人ですが、自分の場合は絶対に無理と言う烙印が早くも押されています(笑)。

昼間の勤務では、上が常駐しておりますから、必然的に無理と言う事になるんですが、問題は夜勤。

16時間の拘束の中、組んだ相手が非喫煙者であれば良いのですが、喫煙者ばかりの時、中には、判らないようにやれば・・・なんて考えている人もいるので、こういった輩と組む事になった場合、目の前でプカプカやられたら、かなりしんどいかも。。。。

以前、ニコレットで一ヶ月禁煙した事があるのですが、このときに、職場の飲み会に出て、周りでプカプカやられて、結局、一本くれる?となって失敗しています。

CB750の購入もそうですが、免許とっても、大型は買わないって言ってたにも関わらず、決心は1ヶ月も持たないなど、非常に意志の弱い軟弱な人間なんで、禁断症状を打開すべく、どのようにモチベーションを維持していくかが非常に重要なんですなぁ。

とりあえず、金の欲につなげて。

セブンスターを、一日一箱ですから、禁煙すれば1ヶ月で9000円の出費を抑えられる。

年間だと10万以上の経費削減につながりますからね。

今現在、バイク用にと月に一万円ずつ貯金を回しておりますが、浮いた金をそっちに回せば、月に二万の貯金。

5年続ければ、BMWのF650GSとかトランザルプも夢じゃなくなりますね。。。。。と考える事にして(実際には車検やら、タイヤやらの消耗品の交換に使うので、そう簡単にはいかないですが・・・)。

とりあえず、キリのいいところで、15日から禁煙を開始。

明日、何か禁煙アイテムを購入して、1日300円ずつ貯金。

酒を飲むと吸いたくなるので、飲まない!

暫く、喫煙者から遠ざかる。

・・・ことにしてみよう。

かなり苦しいなぁ・・・。





夜中に暑くて目が覚めて。

夜中にシュラフのジッパーをはだけて寝ていたら、朝方ちょっと喉が痛くて6時半頃に起床。

IMG_0049









色々な花が咲く時期ではIMG_0056有りますが、山の中ですから朝方はそこそこ冷えるようです。








天気は上々!

タバコに火をつけてると、相方もおきだしたので行動開始。

ここでまた問題が。

昨夜は忘れてしまったのですが、歯ブラシあるか?と問うたところ、また忘れたとの返答が・・・。

しょうがないので、どっか途中のコンビニでも寄って、後から歯磨きをする事にします。

取り合えず、渋いお茶を入れて、口の中の不快をごまかして朝飯の準備に。

IMG_0035









これって、食えるんじゃなかったっけか?

今度暇があったら、山菜の勉強でもしておきましょう。

IMG_0781









場内にはブランコやこんな遊具もチョコチョコ置いてあります。

適当に袋のラーメン屋、道の駅で買った、地場産の荒挽きソーセージなんかで朝飯を食って。

だらだらと撤収して、スタンドのめり込み防止に貸してくれた板を、オーナーさんに返して、10時過ぎにキャンプ場を後にする。

お盆時期とかじゃなければ、それほど混まないということだったので、機会が有ればまた訪れよう。

と思って、エンジンかけようとしたら、かかったものの、すぐに停止してしまったので、もう一度セルを回したら、トリップがリセットされてしまいました・・・。

色々と、調べてはいたのですが、電子式のメーターになってから、チョコチョコ起きるトラブルらしいです。

こんな事なら、以前のまんまのアナログのメーターのままでいいじゃねぇかとおもうのですがね。

いくら、タンク容量がでかいからとは言え、これでは話になりません。

丁度、相方のCB400SSが同じタイミングでガソリンを入れてくれてたので、距離を聞きながら走ることが出来ましたが、単独のツーリングで、そこそこ走った後に、これやられて、ガソスタが無かったら、かなり不安になりますよね。

こんな電子メーターつける位なら、99年式あたりまでのスーフォアの燃料系つきのメーターでもくっつけてくれりゃ良かったのに。
と思いつつ。

IMG_0784









国道120号線に出て、吹き割の滝では、みやげ物やの人たちが、通りかかる車に、自分の店の駐車場を利用させるべく、手振り身振りてアピールしている。

何度か見ている光景だけど毎回引くね。

滝は結構豪快で、それなりに見ごたえがあるんだろうけど、生活がかかっているとは言え、儲けの為の欲がみえみえで。。。

滝には寄らずに、そのまま金精道路を目指して標高を稼いでいく。

気温もどんどん低くなり、路肩には残雪がちらほら。

3シーズンジャケットの、ベンチレーションを全て全開にして走っていたので、たまらなくてベンチレーションを閉じる。

よく見ると、股間のベンチレーションも全開になっており、そうとは知らず、ちょっと前に寄った、コンビニ内を飲み物選ぶのにウロウロしていた事が非常に悔やまれる。

IMG_0786









道路から見える湖の一部が未だに結氷している。

夏に走っても涼しい場所だから当たり前だが、麓の初夏の様子と冬を一度に堪能した感じ。

この時期、山に入るときは着るものに気を使わなくてはならないねぇ。

IMG_0787









金精道路を抜けて、奥日光に到着。

お気に入りの温泉寺。

お布施として500円を払うと、白濁の硫黄泉にじっくり浸かって冷えた体を温める。

IMG_0059









何にも無い、浴槽とカランが二つ三つのシンプルな温泉施設。

こういうのが、タマランですなぁ。

IMG_0789









旅の無事を祈って、ゴンッと一振りしますが、この後相方には途方も無い艱難辛苦が待ち構えている(笑)

IMG_0793









戦場ヶ原にて。

この後、足尾方面を目指すべく、いろは坂を下るわけですが、相方はヘアピンを曲がる事ができずかなり苦労している(4年目だろ!)。

IMG_0801









途中で休憩しましたが、マジ泣きしていました(爆)。

まさか、ここまでとは思わなかったけど、近いうちにスクールでも行って貰わんことには、危なくてしょうがないねぇ。

後ろの車に気を使いすぎていること、体や腕から力を抜いて顔と視線をしっかりと出口に向ける事を改めてレクチャーしますが、相当きつかったようで。

下ったところで、国道122号線に乗って渡良瀬街道を進んでいきます。

このまま、どこにも寄らないのも。。。ってのもあれなんで。IMG_0804









足尾銅山観光による事に。

IMG_0805









手作り感たっぷりの祝30周年。IMG_0807
IMG_0073










待合からトロッコに揺られて、見学施設までの移動になるのですが、待合室には鉱夫の人形が鎮座してます。

IMG_0824IMG_0818


IMG_0825









江戸時代から昭和の閉山となるまでの、銅の採掘の様子を、人形などを使って、解説してます。ちとキモイかも(笑)

ただ、B級の匂いが、かなりぷんぷんするのですが、書かれている解説なんかを読んでいくと、結構しっかりと解説されていて、自分的には結構楽しめたかも。

最初、行かないといってた相方も、出るころにはそれなりに内容は濃かったといってました。

一通り見終わった後、またトロッコに乗って帰るのかと思いきや、何故か歩いて階段を上って、土産物屋のスペースを通りすぎて駐車場へ。

腹も減りだしたので、122号線を更に南下して、適当にラーメン食って。

ちょっとタイミングを逃して、写真はありませんが、大間々から国道353号線で、赤木山の麓を走って前橋まで抜けて、関越を走って帰ってきました。

私は今日、夜勤なのでこんな事をしてますが、相方は朝から仕事に出て行きましたが、いろは坂の後遺症で、上半身が筋肉痛だとか。

私の方は、初めての大型での移動となりましたが、心地よい疲れというのですかね。

思ったほど疲れないで走ることが出来ました。

一時は、ポジションのきつさで、もしかしたら買い替え?なんても思いましたが、どうやら今年の北海道ツーリングに、CB750を出す事が出来そうです。

XT250Xで走るのとまた違った楽しみが出来ました。

後は、早く高速道路1000円乗り放題になってくれるのを待つばかりです。

このページのトップヘ