足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

2010年06月

先日の日曜日。

仕事から戻って、XT250Xのオイル交換をしていた時のことだけど。

うちと隣り合っているアパートの二階部分の部屋の雨戸がガラッと開けられて、不動産会社のスーツが顔を出した。

一瞬自分と眼が合うが、物件を見学しに来たお客と和やかに笑いながら会話をして、いろいろと説明をしている。

時には、なんでそんなに面白いのかと思わせるほど、そのスーツの甲高い笑い声が聞こえてきたり。。。。

別にね、空き部屋をお客と、不動産屋が見学にきたっちゅうだけの話なんだけど。

実は、とある先日の某昼下がり。

夜勤から帰ってきて、久しぶりに竜馬が行くなんて小説を読んでいたわけですよ。

そしたら、消防車のサイレンがかなり近くまで走ってきて止まったんだが、玄関を出てもそれらしいのがおらず。
てっきり、どっかの火事の応援で出たものの、ボヤかなんかで帰っちゃったのかな?なんて思いながら、また本を読み始めた。

んだら、さっきの玄関とは正反対の方。

つまり、うちの車が止まっている駐車場の方が何やら騒がしく。

正面にはレスキューなんかが止まって梯子を持ち出して、おいらの車の後ろの2階部分の部屋に梯子をかけたのね。

救急、カブ警察諸々が見守る中、窓際で「異臭なぁし!」みたいな事言って、連絡しただか、通報者だか忘れたけど、要は中に人がいないってな事を伝えているわけ。

で、窓にはカギがかかってなかったらしく、中に入って数秒後なんだけど、SD発見!見たいな事を言っててね。

suicideの略なんだかよく分らんが、その後、鑑識が来たりしてて、この人たちが来るってのは、助からなかったのだね・・・と。

で、そんなことがあってから、夜とか帰ってくると、窓にだれか立ってんじゃねぇかなんて、いらん想像して怖くなって小走りに車から離れたりなんて事をしてたわけなのさ。

事件性のない自然死なんかの場合は、告知の義務はないみたいだけど、あれ見てる限りでは自然死扱いなだったってことかね。

だって、そんな事伝えたとは思えない程明るかったもの。
みんな。

なんかあれ見てると、実はうちの部屋も・・・・なんて考えてしまうよなぁ。。。

ま、知らなきゃ何にも気にならん・・・って話もあるけどね。

どうでもいい話なんだけどね。。。。

ホクレンフラッグキャンペーンの告知。

やっと出ましたね!

具体的な配布場所なんかについては、また後程からの告知になるようですが、今年もパタパタ言わせながら走らせることができますね(⌒∇⌒)

うれしいっす!

で、今年の北海道ツーリング。

なんだかんだで、バイクは陸送、自分たちは飛行機でという事に。

で、本日の午前九時半にAIR DOの予約ページを開きますが、名前の入力でもたついているうちに、第一候補の13時過ぎの飛行機はあっちゅう間に完売となってしまい、結局一本早い12時15分発の飛行機を取ることに。

ただ、夜勤明けで出発しなくてはならないので、9時15分できっかり仕事を終わらせたとして、自宅に着くのが早くて9時40分位。。。。

10時半には電車に乗って羽田に向かわなくてはならないので、シャワーを浴びたら、休む間もなく出なくてはなりませぬ。

飛行機に乗るまでは昼寝はお預けですが、しょうがないですね。

で、バイクの陸送の方はBHSの方で行く予定。

今だと、6月末までに予約をすれば、川湯温泉のホテルの一泊二日分がプレゼントなんてことをやっていて、バイクも自宅まで取りに来てくれる割には安いことから、今回はこちらに決めました。

今回、飛行機と陸送という事で、コツコツと貯金をしてきたわけですが、際安で一人頭約7万円。。。。

なんか、いざ使おうかという段になってくると勿体ない感じもしますね。。。

飛行機にバイクを積むのから比べると随分安くは上がっているんですけどね。

後は天候に恵まれる事と、空港までの移動時に人身事故などのトラブルがないことを祈るばかりですね。

先日の梅雨の中休み

丁度仕事の休みが重なったので、ちょっくら走りに行ってきました。

どちらで走りに行こうかと迷いましたが、丁度日帰りツーリング一回で、オイル交換の時期になるだろうという事で、XT250Xで出かけました。

ETCにカードを装着しまして、浦和ICから東北自動車道で一路北を目指す。

ほどなく栃木ICで高速を降りまして。


BlogPaintIMG_0949










10分ほど走ると、ジャガイモ入り焼きそばの大豆生田商店さん発見。

いか入りジャガイモ焼きそば大500円。

おいしく平らげ、腹いっぱいだ。


IMG_0952


腹いっぱいになったところで、県道15号を走り、足尾の方に抜けようと。

途中から道を折れて前日光牧場に寄る事に。


広大な牧場が広がっており、牛も草を食みながらくつろいでいる。

さらに進んでいくが、この先はハイカー専用の道路となっており、一般車の通行禁止。
しょうがないので引き返す事にした。
IMG_0954









古峯神社の大鳥居。

IMG_0956


足尾に抜けるつもりが、鹿沼の市外に出てしまい。


国道何号線だったかの杉並木。


じゃ、日光に抜けて帰ることにするが。。。IMG_0957
IMG_0958








いろは坂を上っていた・・・。

IMG_0961 





中禅寺なんとか駐車場だか展望台から中禅寺湖を見下ろす。


IMG_0965IMG_0964









戦場ヶ原を過ぎて、せっかくなので温泉寺で500円払ってにごり湯を楽しむ。
IMG_0967








時間も四時近くなっていたので、ダメかと思ったのだが、大丈夫だった。


IMG_0969IMG_0975









風呂上がり、火照った体を覚ますために、温泉寺からも見える、湯本まで散歩がてら歩いてくる。

屋根の下に、それぞれの施設に供給される温泉が湧いている。

こんなのが10個くらいあったんだっけ。

小学校の団体が、先生の指示に従って、お湯の中に10円玉を沈めて酸化していくのを見て、スゲェスゲェ言っていた。

鹿の足跡もついてたりする。

温泉を後にして、このまま沼田に抜けて関越で帰ることも考えたのだが、夕方近くなってくると、結構冷えてきており、メッシュジャケットでは風邪をひきそうな感じだったので、いろは坂を下って国道122号で足尾から大間々、佐野で東北道に乗って帰ることにした。



IMG_0979IMG_0977


IMG_0983




上神梅(カミカンバイ)の駅

休憩がてら寄ってみた


別に鉄道にはそんな思い入れはないけど。

この草臥れた感じ。

なんとも言えませんなぁ。。。

そんなことを感じつつ、チェーンの油が切れてきたのか、ちょっとノイズが大きくなってきたので、持ってきた自作チェーンオイルをチマチマと注す。

前回注油してから400キロほど走っての注油。

巷で売っているルブもこれくらいの距離を走ってくると、ノイズが大きくなってくるので、同じくらいの効きだと思う。

ちょっと短いくらいだとしても、コストが安いので、まったく苦にならない。

今では、カブ以外のバイクはすべて、自作チェーンオイルで間に合わせている。

スムーズになった、XTXをさらに南下させて、無事に佐野ICに到着。

空いている国道では、水を得た魚のように、走りまわることができるが、ひたすら我慢の90キロで自宅を目指す。

8時近くに自宅に到着。

よく走りましたって感じで、あとちょっと走ると、オドも3万キロを超える。

前回のオイル交換からも2500キロほど走ったことなるので、丁度良い距離稼ぎにもなった。

さて、しっくりしない空が続きますが、次はいつ走りに出られるのかねぇ。

そういや、ホクレンフラッグの告知・・・まだ出ませんね。。。

で、6月18日のことですが。

題名の通り、千葉のほうにタケノコ掘りに行ってまいりましたです。

詳しい場所は伏せますが、売り地を管理している不動産屋が、ネットで申し込みしてくれれば、そこで、ただでタケノコ採っていいよっていうものでして。

千葉、タケノコ、無料なんかで検索かければ出てくると思います。

で、行くにしても首都高走らなきゃならんし・・・っちゅう事は、絶対渋滞するし・・・ってことで、相方が仕事終了後に自宅を出たわけです。

IMG_0147#MG_0941









なんて言ってますが、いざその時になってみると、なんかめんどくさい・・・・等と言う話になったりして、結局出たのは21時近くになってから。

時間は忘れましたが、日付変更線が近くになった頃、館山自動車道の富浦ICを降りて。

第一候補の多田良キャンプ場へ。

                   明るくなってからの写真ですが。
IMG_0160
開設期間以外はお断り!って事なら、潔く撤退とも思いましたが、左の低いほうの看板。

開設期間以外であれば、ごみを持ち帰れば宿泊可能って事で受け取っていいだろうということで。




BlogPaint






ありがたく寝させていただきました。


夜勤明けで、ほとんど昼寝もしてなかったので、瞬殺で寝てしまったのですが、波の音を聞きながらぼーっと焚火を見つめるのもいいですね。

IMG_0164


朝8時近くまでぐっすり寝て。
テントを片づけて、タケノコのポイントまで車で移動します。

道中にはこんな風車があちこちに。


IMG_0169





メインの道路からポイントに向かって、林道に入ります。


IMG_0171IMG_0172








IMG_0173
一般的に流通している孟宗竹とは違い、ハチクといわれる、細いタケノコなんですが、去年の応募者の感想を見ていると、最盛期だと50本近く取れたりすることもあるらしいです。




結局、自分たちが取りに行ったときには、数本のみの収穫でしたが、二人で食うには十分でしょ。

ただ、時間にして30分から40分ほどのタケノコ堀の間に、マムシ2匹と対面という、ちょっと危険な香りもするので、利用する際には注意が必要ですね。

それでも、自生するタケノコを見るのは、小学校の時に親父の実家の山形で見た以来だったのでかなり感動しましたです。


IMG_0174





タケノコを取った後、さらに林道を進んで、鴨川方面を目指します。


IMG_0180



腹減ったんで、ラーメン食って。

なぜか鴨川の漁港で釣りをすることに。




ふぐふぐ2









雨に降られてこの1匹だけでしたが、久々の釣りも結構楽しかった。

で、帰りがてら温泉に入ろうということで、七里川温泉へ。

IMG_0183













IMG_0187IMG_0182








IMG_0193IMG_0188

ほんのりと硫黄のにおいがしたような感じもしましたが、平日の夕方とあって、ほとんど貸切の状態での入浴です。

外は大粒の雨で、露天は写真を撮るだけに。

IMG_0199






大多喜にある新角食堂さん


ケータイのネット検索で寄ってみることにしたのだけど。

IMG_0201IMG_0200









メニューの安さ、感動的じゃないですか?

IMG_0209IMG_0210









チキンカツ(俺)とトンタラ(とんかつの中にタラコ→相方)
をオーダー。

初体験のタケノコ堀りと、安くて腹いっぱいになれる定職屋の発見で、満足の一日終了。

IMG_0211




2日ほどはタケノコご飯を始め、タケノコ三昧でした。


来年も行くど!

土地売れるな!

二日目の朝は快晴。

飯食って、朝風呂入って宿を後にする。

IMG_0056
どこに行こうかってのも、特に決めていなかったが、たまには海沿いのほうに言ってみようと言う事になり、太平洋を目指してクルーズを走らせる。

写真撮りそこなっているが、信号も無く、車も少ないのでとても走りやすい道路だった。


いわきのほうに抜けて、こちらも気になっていた、こだまダムキャンプ場。
IMG_0066IMG_0062








IMG_0061IMG_0070









サイトとトイレ、炊事場が離れているけど無料で利用可。
水道の水は飲料水としては出来ないらしい。

IMG_0071



磐木湯元温泉のさはこの湯。
200円だか250円だった。
かなり人気のある温泉施設で、駐車場は満杯だった。


川渡の温泉のにごりをなくした感じの温泉と言うかね。
白い湯の花もちらほら泳いでいたりして、じっくりと長湯を楽しませてもらった。

休憩料金もあるようで、近ければ朝早くに来てじっくり浸かって見たいねぇ。

IMG_0074




国道6号線を南下しつつ、途中の勿来の関によってみるが、こんなもんなんだねと更に南下する。


#MG_0940#MG_0938








そろそろ高速に乗って帰ろうかってところで、飯食ってこうかと言う話になり。

適当に国道沿いにあった食堂に入る。

しらかばさん。

野菜炒めのライス大盛りを頼んだが、こりゃ特盛りでしょってレベルに思わず(⌒∇⌒)

腹いっぱいになって高速乗って帰ってきた。

今度はバイクで行きたいなぁ。。。

だいぶ前の記事になってしまったが、今月始めに福島の方まで、シボレークルーズを走らせてきましたですよ。

IMG_0010









東北道をひた走りまして、二本松ICで高速を降りて。

以前から名前は聞いていたものの、今回見学ついでに寄ってみました。

安達太良高原キャンプ場。

今回のぎっくり腰が無ければ、東北ツーリングの宿泊場所として候補に挙げていたキャンプ場の一つ。

見た感じ、思っていたよりキャンプ場そのものってこじんまりしているのかな?ッて印象。

はちの巣なんかの情報だと、トイレのドアが壊れて・・・なんて情報が載ってましたが、修復されているようですね。

バイクも乗り入れは可能な様子なので、使い勝手はよさそうな感じだった。

腰が本調子になったら訪れたいなぁ。

IMG_0012IMG_0020









で、国道115号線を走って、看板にしたがって土湯峠温泉郷に向かう。

途中、猿の群れが道路をうろちょろしてた。

IMG_0027









相模屋旅館なんかの有名どころを通りすぎて、ダートの急坂を下り、無事に到着。

看板が見切れてますが、私のお気に入りの赤湯温泉好山荘。

ぎっくり腰のおかげで、念願の宿泊が叶いました。

湯治スタイルでの宿泊プランがあり、今回お一人様素泊まり3500だか3600円だった也。

因みに日帰りは500円くらいだったと思う。

で、施設そのものはかなりキテいる感じ。

お湯と値段が安けりゃと、それなりにいろんな宿に宿泊してますが、ここが一番年季を感じさせてくれたねぇ。
でもこういう感じ嫌いじゃありません。

部屋にはいって、布団が入っているのかと襖を開けると隣の部屋だったり(笑)、壁にシミがあったりとか、エアコンなんかもついてなかったりとか、多分ごく一般的に言う、温泉の宿泊施設を思い浮かべていくと、ありゃりゃって事になるだろう。

IMG_0030









だけど、施設が古いって事は、昔からつぶれないで営業しているって事。

泉質がいいから、リピーターも訪れるだろうし、どっかから口コミでやってくる人なんかも多いはず。

その証拠に、関西や九州のナンバーをつけた車がいつ来てもいる。

タオルなんか風呂上がりには、赤茶けてしまうくらい濃い温泉。

こう言った本物を感じさせる施設には頑張って欲しいね・・・ホント。

IMG_0032









まずは、一風呂浴びて。

因みに、女性風呂のほうが、こんな感じで浴槽は大きめらしい。

IMG_0035IMG_0037


風呂から上がって一休みした後、飯の準備に。

キャンプの炊飯も、湯治体験で覚えたようなもん(笑)

それまでのキャンプって言えば、食パンにチーズや精々袋のラーメンなんかでしのいだり、弁当買ったりだった。


#MG_0930





スコールのような雨が降ってましたが、まもなく上がって久しぶりに虹を見た。


#MG_0932








自宅から持ってきた食材等を混ぜながら、豪華で質素な夕食を楽しむ。

飯の後、露天に入ることに。

IMG_0039IMG_0040









IMG_0041
内湯とは対照的に、こちらのお湯は白濁の濁り湯。
タンクローリーのタンクを切り抜いた脱衣所も含めて全て宿の親父さんの手作りだそう。
天井がブルーシートで覆われているけど、空は満天の星空が見えていた。


風呂から上がって、映画を見ていたような記憶があるけど、30分もしないうちに意識消失でぐっすりと寝て一泊目終了。

先ほど玄関のチャイムがなりまして。

荷物を受け取ると。

ビール1









ドドーンッと10万名様の一人になりました!
ビール2









どうせだったらドライの方が良かったがなぁ・・・・

とは言っても、相方の手柄ですので、文句は言えません・・・。

ありがたぁく一本いってみましょう!

北海道ツーリングの必需品の一つである0円マップ。

0えんマップ

ジパツーをはじめとして、ツーリング関係の雑誌ってなくなりましたよねぇ


今年はあるのかなぁ・・・なんて思ってたら、発売されていたようです。


で、もう一つ気になっていた物がありますが。

北海道ツーリングと言えばあれ。

ホクレンでガソリン入れると、昔は地域ごとに色分けされたフラッグをもらうことが出来てました。
その後、一時期廃止になったようですが、昨年は有料で限定されたSSのみでしたが、105円で販売と言う形で復活してました。

自分の小さい頃の実家は国道5号線沿いに有りまして、小さい頃からいろんな県のナンバーをつけたバイクが旗をなびかせて走っていたものです。
当時は、バイクなんぞには全く興味は無かったのですが、あの旗はどこに行けば貰えるのか、それを知るには田舎町で、周りにバイクを転がしている人なんていなかったもので、その正体を知る事になるのは随分後になってからでした。

しかし、当時は道外に出るなんて事は夢にも思わず、まさか自分が埼玉から毎年帰省がてら走りに北海道に渡り、旗集めをするとは思っても見ませんでしたが、あれが無いとバイクで帰った気がしませぬ(笑)

で、そのフラッグなのですが、今年はもらえるのかどうなのか?ってのが気になるので、ホクレンのほうに直接メールで尋ねてみる事にしました。


==============================
この度は、ホクレンフラッグにつきましてお問い合わせをいただきましてありが
とうございます。
お問い合わせの件につきましてご回答申し上げます。

ホクレンフラッグキャンペーンにつきましては昨年同様7月中旬〜8月末頃の期間
で実施を検討しております。
展開方法等、詳細につきましてはホームページにてご案内(6月中)する予定です
ので、恐れ入りますがもう少しお待ちくださいますようお願いいたします。
==============================

との返事をいただくことが出来ました。

もしかして、無いのかなぁ・・・・なんて思ってましたが、今年もちゃんとあるようです。

フラッグを楽しみにしている人は、ホクレンのHP。

要チェックですね。

この天気いいってのに、腰が痛いので車で那須まで行ってきた。

エアコンあるし、オーディオあるし、ヘルメット要らないし、転ばないし、風圧で疲れる事ないし、天気気にしなくていいし・・・・で快適なんだけど、バイクに比べると、なんだかつまらないんだよなぁ。

IMG_0001








時間も押しているので、いつもより出してます(とは言っても100キロだ)。

ちなみにいつもの巡航速度は燃費を考えて80から90キロ位。

軽自動車と違って、保険も税金も高いしなので、ケチれる事って言ったら、こんな事くらいしか出来ないもの。

そう言えばラジオで新しい民主党総裁が菅直人に決まったと報じている。

沖縄問題とか色々あんだろうけど、自分としての目下の気になるところとしては、新しい高速料金どうなるの?ッてこと。

一律2000円だと、実質値上げだとかでマニフェストと違うなんて批判がましい報道がされたり、油地蔵みたいなのが横からチャチャ入れしたりして、次の選挙まで持ち越し・・・・みたいな事を言ってるけどさ。

親方日の丸の人たちと違って、こちとら土日の休みなんて限られてるから、たとえ2000円だとしても、平日にこの料金でどこにでもいけると言う事は非常に大きいのよ。

大体、つい10年くらい前なんか、何曜日の何時に乗ったって割引のの字も無かったんだから、それに比べりゃ全然いいじゃねぇか!と思うので、是非とも一律2000円お願いしますよ。

もうこれ以上、バイクのETC買えないしさ。

それやってくれるってなら、生まれて始めての選挙行ってもいいですから(笑)


IMG_0005


なんて事を考えていたら、矢板を過ぎた辺りで土砂降りの雨。

バイクじゃなくて良かったかもと思ったりして。

IMG_0006

那須インターを降りたら、ちょっと日が差してはいるけど、ポツポツ雨が降って来ている。

IMG_0008

このまま温泉に行っても良かったのだけど、風呂入ったら絶対腹減るし・・・って事で、この辺に来るといつも寄るパン屋さん(名前は知らん)。

IMG_0009IMG_0010

IMG_0011








那須に来ること自体久しぶりなので、久しぶりに訪れる雲海閣。

時間が2時間半位しかないので勿体ないとは思ったものの、個室を取った。

早速一番下にある、鹿の湯の源泉を引いているという、白濁の温泉へ。

丁度一緒くらいに入ったおっちゃんと、話し込みながらじっくりと長湯を楽しんだ。

IMG_0012




案の定風呂から上がったら腹が減ったので、先ほどのパン屋で買ったブツを平らげていく。


IMG_0013








ちょっと横になって、ここの施設のもう一つの明礬泉に入る。

透明なお湯だけど、湯船のそこには白い湯の花がたくさん沈殿している。

ちょっと熱かったので、加水させてもらってじっくりと暖まる。

風呂から上がって、ボーっとしていたら、4時近くになってしまったので退散。

このまま帰るのも、何だかなぁって事で。

奥塩原の方へ向かうことに。

ここは三つの共同浴場がある。

IMG_0014









一個目は寺の湯。

混浴で、路駐スペース?のすぐそばにあるのだけど、人が沢山いそうだったのでパス。

IMG_0015IMG_0016

IMG_0020IMG_0021








白樺の後ろにある中の湯に入ることに。
IMG_0017IMG_0019

白樺のお湯と確か同じ源泉。

棒を突っ込んで、湯量を調整するのも白樺と一緒だ。

誰もおらず、ちょっと温かったので、ボッコを引っこ抜いてチョイ熱めに調整してじっくりと長湯を楽しむ。

何だかんだ出たり入ったりしながら、一時間くらい入っていたのではないかなぁ。

近所にこういう風呂があるのって羨ましいよなぁ・・・。

もう一つ、むじなの湯ってのがあって、そっちにも入ってこようかと思ったけど、結構な階段をくだらなくてはならず、今度でいいやと帰る事に。

で、一旦国道400号線に抜けて、会津街道に出て宇都宮に出ることに。

IMG_0022








相変わらず、降ったりやんだりで天気は不安定。

結局、宇都宮に出て餃子でも食おうかと思ったが、めんどくさいので適当に回転寿司食って高速に乗った。

10時過ぎに自宅に着いたのだけど、その頃にはこちらも雨で、結果車でよかったねと言う話で。

さて、残された土日の休みをどう過ごすかだ。

まだ腰痛いしなぁ・・・。


昨日、夜勤明けで禁煙補助薬のチャンピックスをもらいに行ってきた。

で、とりあえず禁煙の方は98パーセントは成功している(2パーセントはその・・・・ね。)。

ま、そう言うわけなんだけど。禁を犯したときも、久々に吸ったぁ!と言う感動も無くて、その後の喫煙欲求も起こらないため、全くタバコに意識が行かない。

凄いねぇ。

応用すりゃ、薬物中毒なんかにも使える薬がでてくるかもね。

で、煙貯金も今日で1500円になるし。

ま、そんな感じで、今日から3連休で天気も上々。

今回は久々に福島より北の方までテント背負って走りに行ってくるか?なんて画策していたのね。

で、一昨日の夜勤前に、相方のCB400SS。

先日、クラッチレバーの固定用ボルトが、外れてどっか行ってしまったってんで、とりあえず目に見える範囲内のネジの緩みがないか点検してOK!ッてことになったんだけど。

ちょっと汚いなぁってんで、プレクサスを吹く事にしたのだけど見当たらず。

棚の下のおくのほうに見えたので、四つんばいになりながら手を伸ばして、自分の方に引き寄せようとしたらですね。

グキッ!となっちゃいまして。

仕事休もうか迷ったけど、そのまま夜勤へ。

で、こういうときに限って、ベッドから落ちただの、夜中に車椅子に乗っかって出てきたものの、ベッドに移れないからお願い〜だの・・・・

てめぇら!早く寝やがれや!コンチキショーめがっ!

ってなイベントが盛りだくさんでして。

結局、現在も薬でごまかしているけど、痛みは止まず。

今週末はバイクはお預けですなぁ。。。。

ホントはよくないんだろうけど、とりあえず車に乗っかって草津か那須辺りでも行って温泉に浸かってこようかなと。

入梅前の貴重なお天気なのになぁ。。。。

残念!

このページのトップヘ