足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

2011年04月

SN3O0312







いつからブリはこんな姿に・・・・。

バイクに入れている、スノコオイルが少なくなった。

で、昨日、オークションでオイルを購入したので、750に乗ってお金を振り込みに行って来た。

かえる途中、以前から気になっていたうどん屋の前を通ると営業している。

一旦通り過ぎてしまったが、Uターンしてお店に入店。

志木街道にある、うどんの国一(写真撮るの忘れた・・・)。

むさしのうどんで、盛りがよいと評判らしい。

少々、小、中、大でそれぞれの盛り具合が分類されているのだけど、初めての入店なので中を頼む。

SN3O0309SN3O0311







先日の四方吉と同じレベルか、さらに上なのだろうか。

ちょっとだけ麺ゆですぎ?と言った感じもしないではないが、まずまずのお味。

後半三分の二は、結構苦しい戦いとなったけど何とか完食。


ほかにきていたお客と店員との話を聞いていたら、基本的に金土日が営業日らしい。

自宅からも、バイクで10分ほどの距離なので、ちょこちょこ通える距離ではある。

果たして、大はどんな感じなんだろう・・・。



昨年、テレビを買い換えた時のポイント18000点分。

ベスト電器の商品券に変えたのだけど、洗濯機やら電子レンジやら古くなった家電は既に購入済み。

かといって、このまま眠らせておくのもなんだかな・・・・ということで、商品券握り締めて志木の店舗まで行って来た。

SN3O0307SN3O0308







初めてのパナソニック製。

特にこだわってたわけではなかったが、これまではキャノン製品ばかり買っていた。

位置的には一番ベーシックな感じのものなのかな?

まだ充電だけして、撮影はしてないのだけど、どんな働きをしてくれるのか楽しみだ。

これとあわせてカバーとSDカード買って、3千円位残っているので、LED電球でも購入しようか・・・・。


昨日から三連休。

当初キャンプツーリングを予定していたけど、中日の今日、天気は雨。

そんなわけで、近場をチョロっとだけ走ってうどんでも食いにいこうとなり。

二台のCBで走りに出かけましたです。

関越道をブイィ〜ンと鶴ヶ島まで走って吉見町にある四方吉うどんに到着。


IMG_0773







お昼をちょっと回ったばかりなのですが、店内はすでに満席に近い位のお客さんで混雑しております。

IMG_0766







結構盛りがよいと評判だったので、とりあえず自分は大盛り、相方は中盛りを注文。

IMG_0768







テーブルの横には、富士山盛りってのがポスターで案内されていますが、2.4キロのうどんだそう。

果たして食いきる人がいるのだろうか。

で、メニューを立てていた札立てに、小さなパンフレットのようなのが挿されていまして・・・。

IMG_0769







それぞれの盛りのうどんの容量が記されておりました・・・。

おいらは1000グラムのうどん、相方は800グラム・・・・。

オーダー表に書いといてよ・・・と思いましたが、いつもの癖で特盛り・・・と口走りそうになったのを飲み込んでおいて正解でした。



IMG_0771







きのこ汁うどんの大中が運ばれてきましたです。

いまさら悔やんだところでしょうがないので、黙ってすするしかありませぬ。

IMG_0772







なんとか戦いに勝ちました。

つうか、800グラムのうどんをやっつける相方。

どちらかといえば、体系的に華奢なほうなのですが、どんな胃袋をしてるんでしょうか。

汁まで飲んでるし・・・。

その一方では、向かいに座ったおばちゃんは普通盛りを頼んでいましたが、普通盛りでもよその大盛り位あって、届いたうどんの量にビックりしていた。

支払いを済ませて、帰りながら百穴でもよってく?って事になりまして。

IMG_0774IMG_0775







10分も走らないうちに到着。

古代人の横穴式の墓だそう。

IMG_0777IMG_0783







戦時中には、中島飛行機の工場が作られ、一部が壊されて、実際に部品も作っていたようなのですが、正式に稼動する前に終戦を迎えたそう。

公開されているのは、ほんの入り口部分だけですが、今の時期、地震でも来たら・・・・なんて考えると、あまり奥深くまで入っていくのもちょっと怖い気が。

IMG_0784







百穴の上まで続く遊歩道をあるって行きますが、結構な急坂。

今現在、太ももに結構な筋肉痛が残っております。

さくっと見学を終えて自宅に戻り。

IMG_0787







ポストを除くと届いておりました。

先日、東北大震災の二度目の募金をしまして。

藤原かんいちさんからステッカーをいただいちゃいました。

現在、何のどこに張ろうか考え中です。

そういえば、バイクの写真撮るの忘れてたね。


夜中に寒さと尿意を感じて中途覚醒。

携帯をみると新潟で震度5弱・・・。

特に異変は無いようなので、背中にホッカイロ張ってまた寝たが、6時には起きてしまった。

鼻水が止まらない。

外に置いてあった、ガスコンロなんかを前室に持ってきて、朝飯の準備して食って。

9時過ぎにキャンプ場を後にして。

国道で朝霧高原まで行って、富士宮に入った所で県道71号線で鳴沢の方に戻る。

並行して走る国道と違って、こちらの道路は流れが良くて走っていて非常に気持ちいい。

PAP_0186





河口湖町に入った所にあった駐車場で写真を撮るけど、どこの景色なのだろう。

富士吉田にへ走り。

PAP_0184PAP_0183PAP_0182





国道沿いにあるうどん屋その一。

天ぷらうどん&きんぴらうどん。

PAP_0181PAP_0180PAP_0179





ほんで、もう一軒梯子。

美味しいし、腹いっぱいだしってんで満足して帰路に付く。

来る時、一宮の桃畑を見てきたのだけど、花が綺麗だからみたいとの相方のリクエストで同じ道を引き返す。

PAP_0169

フルーツ街道だっけ?に入って程なく、桜がたくさん咲いていそうな公園を見つけたので寄ってみる。


PAP_0162





一宮の桃畑に到着。

下から見たらたくさん花が咲いてそうなんで・・・と上がってきたのだけど、結構有名なスポットなのか、観光バスまで来ていて、路上駐車の車でごった返していた。

PAP_0154







写メ撮り終わって、これからどうしようかとも思ったが、何だか地震も落ち着かないしってんで高速に乗って帰る事に。

上野原の手前辺りだっけか・・・思いっきり渋滞にハマる。

中央道は狭いので神経を使う。

遅れる相方を確認しながら、よろよろとすり抜けて17時過ぎに自宅に到着。

なんだかいつになく疲れてしまった。

久しぶりに思いっきりバイクを走らせられて満足はしているのだが、今も目がしょぼしょぼしている。

さて、来週も土日2連休であるがどうしようかね・・・。

うちでクサクサしてるのもなんだけど、出かけたら出かけたで地震でアパートが倒壊したら?なんて考えたりで、出かけていても、どうも落ち着かない。

かといって、自宅の下敷きになるのも嫌なんだけど(笑)

明日から仕事なんで寝る。


昨日、今日とキャンプに行ってきました。

当日は早朝四時に、隣か上の住人が外に出て電話をしている声でたたき起され。

天気予報やら、ミクシィの地震コミュ(笑)なんかを見ながら、どこに行くかを決めて。

4時に起きた割には、10時過ぎに自宅出発。

所沢から関越〜圏央道に入って、一休みして出ようとしている時に、携帯の緊急地震速報が鳴る。

1分位待っていたけど、特に揺れる様子も無く、いつもの誤報かとチャッチャと出発して談合坂で休んでいると、相方の携帯に実家から震度5の地震があったと知らせがあり・・・。

ここから引き返すかどうか迷ったけど、取りあえず自宅周辺は震度3。

コンセントもガスの元栓も止めてあるから、大丈夫でしょって事でそのままキャンプ場に向かう。

河口湖に入る所で、腹減ったからって事でほうとう屋にはいる。

PAP_0150PAP_0149







確か、テレビに出た事無かったっけかね。

ま、味の方は、美味しいんじゃないかね。

PAP_0145









途中、河口湖から西湖に入る所で富士山が見えたので取りあえず。


SN3O00822cd15413.jpg







久しぶりの西湖湖畔キャンプ場。

知らぬ間に200円値上げされてたけど料金一人1000円。

キャンパーは3組のみ。

シーズンオフの時は静かでいい。

それにしても、昼間は結構暖かかったけど、日暮れとともに思いっきり冷えてきた。

最初、薪買って焚火でもしようかと思ったけど、後片付けめんどくさいし、思ったほど暖かいわけでもないし・・・そんなわけで今回も焚火はなし。

適当に手のかからないおかずで飯食って、ビール飲んだら眠くなってしまい、21時前には寝てしまった。


0e81878d.jpg
2cd15413.jpg
a27284ad.jpg
地震以来どこにもいっとら〜ん!
っつうわけで、テント背負って出撃!

来る途中、緊急地震速報が鳴って、一瞬帰ろうかと思ったけど、揺れなかったのでそのまま走り続け…。

後になって結構大きかったんね!と確認したときには既に遅し…

ラジオ聞きながらまったりしてます(笑)

冷蔵庫以外はコンセント抜いたから大丈夫だろう…と思いたい…

プレートの押しくらマンジュウはいつまで続くのだ…

今日はホントにいい天気だった。

流石に朝夕はそうもいかないけど、日中は結構暖かくなってきた。

本日の休み、昨夜から・・・いや、昨日の仕事の最中から何処に行こうか・・・なんて考えてて、御殿場の方から河口湖の方に抜けて、吉田のうどんでも食いに行こうか・・・等、色々と考えていたのだけど・・・。

朝、仕事に行くよりも早起きした割には、何だかめんどくさくなり。

一旦は引きこもりを決めるけど、10時過ぎからなんだか、もやもやしてきて。

近場でいいかと、CB750引っ張り出して奥多摩に行く事にした。

IMG_0764




奥多摩湖までいったら引き返すつもりだったのだけど、もう少し行ってみようかと、結局周遊道路を1往復半して帰ってきた。


確か、去年の今頃、奥多摩周遊道路はバイクに限り、五日市方面からのアクセスしかできなかったはずなのだけど、特に通行禁止の看板も無かったので、規制もなくなったのかね。

良かったですねぇ。

ま、なにはともあれ、遅いながらも久しぶりに思いっきり走ったなと。

で、自宅に帰ってきたら、郵便屋が来まして。

IMG_0765







先日頼んだ納豆菌が送られてきました。

合計6グラム。

1グラムで5キロの納豆が作れるらしいので、計算上30キロの納豆がつくることができる(笑)

自作納豆、毎日食ってるけど今の所、下痢や腹痛などの食あたり症状はなく、取りあえず成功したようだ(笑)

この前作ったのが、もう少ししたら無くなるので暇をみて又作ってみよう。

この所・・・


中々納豆が食えないでいる。

先日の夜勤明けで、スーパーの開店に合わせて行けば買えるだろうと思い。

開店10分前の9時50分にいなげやに寄ったが、既に20人近い行列。

全員が全員納豆を求めていたわけではないけど、それでも半数以上は納豆の売り場に移動していた。

自分も負けじと納豆売り場に行くけどれど。

そこには品薄の為に3つ入りのを一人1パックのみで・・・と。

我が家は比較的納豆が好きな家であるけれど、二人とも仕事を持っていて、毎朝スーパーに並ぶ事なんかできない。

4個入りであればいいけど、3個入りでは最後の一個の為に熾烈な争いなるのは必至である。

そんな時、昔、実家の母親から死んだ爺様が良く納豆を作っていた・・・と聞かされたのを思い出した。

もしや・・・と思い、納豆・・・自作とヤフーで調べてみると、自作している人が確かにいる。

で、納豆菌なんてのも販売されているのにはびっくりしたが、自分もちょっと作ってみる事に。

因みに次回の為に納豆菌・・・買ってしまった(⌒∇⌒)


写真を撮り忘れたのであれだけど、今回は、市販の納豆菌が無い状態であったので、先日購入した納豆を箸でグニグニかき回した後に別の皿に移す。

そうするとパックの中に、ネバネバが残る。

そのパックに熱湯を入れて、ネバネバをお湯に混ぜるようにした後、綺麗なペットボトルに移す。

その後、同じくらいの熱湯を足して冷蔵庫に保管。


大豆を水に入れてふやかす。

SN3O0116SN3O0117







右が、約八時間ほど水でふやかしたもの。

この間、特に何をするわけでもなく、ラップをかけてほっとけばいい。


SN3O0118SN3O0119







圧力なべで豆を蒸していく。

蒸し器を装着して、その上にざるに入れた豆を装着した。

おもりがシュルシュル回り出したら、トロ火にして一時間火にかけたが、100均の蒸し器の足が短いため、丁度一時間位で水が無くなってしまった。(もう少し、蒸し時間を少なくするか、蒸し器の足を延ばすなどして水位を確保しなくてはならない。)

豆そのものは焦げていないのだが、水が無くなったおかげで豆のエキスがなべ底で焦げてしまい、臭いが付いてしまった。



圧力なべの安全を知らせるボタンが下がったら、すぐに蓋をあけて熱々の大豆を容器に移す。

指でグニュッと豆が潰れる。

で、一番最初に作った納豆菌の水を振りかけて、清潔な箸なり飯べら也で、まんべんなく豆にその水が絡むようにかき混ぜるが潰れない様に注意。

容器内の豆の厚さが3センチ以内になるように平たく馴らしておく(菌の呼吸を助けるため)。


空のペットボトルに70度くらいのお湯を入れて、26箸離ーラーボックスに入れる。
今回は2リットルの物を二つ用意した。

SN3O0123SN3O0121







納豆菌をまぶした大豆が入った容器にはアルミホイルを被せ、納豆菌の呼吸の為に何箇所か穴をあけ、先ほどのペットボトルの上に乗せてクーラーボックスに入れて蓋を閉めてほっておく(4~50度の温度が一番発酵しやすい環境らしい)。

翌朝八時の時点で10時間経過。

うっすらと納豆菌の膜が豆の表面に付いていた。

ペットボトルのお湯が温くなっていたので、もう一度お湯を入れなおして放置。

SN3O0124SN3O0125








先ほど仕事を終えて帰宅。

時間にして約20時間ほど発酵させた状態。

心配していた焦げくささは殆ど感じられない。

市販のモノより、大粒な納豆だが味見した感じでは、豆の味がしっかりした納豆だ。

現在、さらに熟成させるために、冷蔵庫に保管中である。


作ってみて思ったのだけど、時間はかかるが殆ど手間はかからない。

朝ちょっとだけ早起きして豆を水につけて仕事行って、夕方帰ってきたら、圧力なべで豆を蒸して。

納豆菌を混ぜてクーラーボックスに突っ込んだら、次の日の朝お湯入れなおしてほっといて。

仕事を終えて家に帰ってくれば出来上がっているので、ちょっとした時間の合間を利用すれば誰でもできる。

自分で作った納豆が糸を引くのは、ちょっとした感動である。

ま、品薄とは言っても全く手に入らない状態ではないので、ここまでして納豆を食いたいと思うかどうか微妙なところだけど(笑)

結構おもしろいよ(笑)


追記・・・2010.4.2

SN3O0217SN3O0220







大粒納豆。

とっても美味しく頂きました。

相方の実家からは、ただ腐ってるだけでは?と言う心配のメールもいただきましたが、市販の小粒納豆より濃厚な大豆の味を楽しむ事ができましたぜよ。

余ったのは現在、冷凍中。

清潔不潔をわきまえた食器の利用をきちんとできれば、それぞれの事故責任で美味しい納豆ができますです。

真似してなんかなったからって何にもできませんが、興味があればやってみてください。


このページのトップヘ