足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

2011年06月

最終日、ホテルから出ようとするとテレビのテロップに、大雨で土讃線がどこだかでストップなんて流れている。

ちゃっちゃか、ホテルを後にして、相方をピックアップしに行く。

IMG_1081





そういえばさぁ・・・と相方。

どうやら、相方の家の近くに、宮武うどんが開店したと云う情報を仕入れてきたらしい。

元祖の宮武うどんで修業した店主が新生宮武うどんとして、高松市の円座にお店をオープンしたとのこと。

ちょっと出発が遅れたので、時間的にどうかと思ったけど、朝飯と昼飯を兼ねてということで・・・。IMG_1083IMG_1084
IMG_1085







前日、やまうちで惜しい思いをしたので、おらは、ひやひやの大とゲソ天。

相方の方は、あつひやだかひやあつの中と揚げ一枚。

適量のショウガをすりすりして、うどんに投入!



宮武うどんの味を食べたのは確か2009年。

その時も、濃厚なダシと麺のコシにハマッってしまい、次も外せないと思っていたところに、閉店の情報が入り。

非常に残念な思いをしたものだけど、テーブルに運んできた3玉のうどんはあっちゅうまに、胃袋に収まりましたです。

新しい店舗は高松の市内なんで、以前より行きやすくなった感があるので、また是非とも訪れたいと思う。

IMG_1082





帰りに、新座のあたりにシール貼ってきたけど、北海道の喜茂別か倶知安辺りにもシールが貼られていて、そのうち、ここも全国から人が集まりそうな感じだね。


で、お店を後にしたのだけど、もう11時を回ってしまっており、今回のうどん巡りはここで終了。

eitaroさんから教えられたビニールハウスのうどん屋さんも、かなり有名な店らしく行ってみたかったけど、また近々来なきゃならんだろうし、次の日仕事なんで次回に持ち越しとした。

IMG_1096IMG_1109





来る時は夜だったので、瀬戸大橋からの景色も全く見えなかったけど、橋を渡るころには天気も回復して、きれいな瀬戸内海を拝むことができた。

ちんたらちんたら、法定速度で走って10時間余りの運転でしたが、夜の10時過ぎに自宅に到着。

夜中になろうとしているのに、たくさんの車と、ちょっと走っては赤信号に捕まりの繰り返しで。。。

あぁあ、帰ってきたんだねぇと現実に戻り・・・。

昨日は、エアコンが壊れた職場で地獄の様な夜勤を強いられ。。。

なんだか、こんなとこ、もう居たくねぇな・・・・なんて(笑)








やまうちを後にして、チョイ海辺の方に行ってみんべ!と。

もう一軒回るつもりでいるので、ちょっとインターバルを置くのも目的だったり。

IMG_1062





寛永通宝の砂絵?っちゅうのかね。

なんとか公園の山頂から見える。

晴れていれば、瀬戸内海もきれいに見えたことだろうけど、時折小雨が降ったりやんだりの、生憎の天気。

で、ここを見た帰りに寄ったのが、柳川うどん店さん。

IMG_1066IMG_1068





EZナビに従って入ってきたけど、かなり狭い道。

シボレークルーズは4駆の所為もあるんだろうけど、車体サイズの割に小回りが利かず、こうした道路はあまり得手ではない。

それでも何とか到着。

IMG_1069





お店に入って、壁に下げられているメニューを見ているけど、なんだか下水臭い臭いが・・・・。

IMG_1072IMG_1073






左が相方が頼んだ湯だめうどん。

右はまたもや冷やしうどん。

もうちょっと気候的に寒い時期なら、暖かめのを楽しんでみたいとも思うのだけどねぇ・・・。

で、店内の臭いとは裏腹に、こちらも美味しかった(笑)

ここで、讃岐の人が云う、うどんは喉ごしを楽しむもの・・・・を思い出してやってみるが・・・・咽た。


おれの場合、普通に噛み応えを楽しんだ方が無難なようだ。


その後、支払いを済ませてお店を後にしようとしたら、会計に出てきたおばちゃん、片手にソフトクリームを握りながらやってるもんだから、最後は鼻にアイスくっつけて、自分でも大笑いしていた。

のんびりしてていいねえ(笑)




一軒目の兼平うどんを後にして、ちょっと海の方でも行ってみようかとなりまして。

じゃ、途中にある「やまうち」にもいってみようとなりまして。

BlogPaint





無事に到着です。

今回、香川を訪問して思ったのですが、1000円乗り放題がなくなり、なんとなく県外とかから来る車が少なくなったのかな・・・・なんて印象も受けた感じがするのですが、ここはやっぱり流行ってますね。

単に、梅雨時期だから出かける車も少ないのかもね・・・・。


で、お店の外にはテレビの取材なんかも来てました。

IMG_1059IMG_1060







ひやひやの小。

ショウガを自分ですりおろして・・・・ズルズルっと・・・。

あぁぁ・・・やっぱ、大にしときゃ良かった!

相方と二人して思ったころには、丼のうどんはありません。

お店を後にしなくてはなりませぬ。

箸をつけて五分も経ってないでしょう。

ホント、この濃厚なダシはクセになりますね。

こんなのを200円とか300円で口に出来る地元の人は羨ましいっすね。

もう一回並ぼうかとも思ったのですが、ちょっと恥ずかしいのでお店を後にしました。

また来るからいいさ・・・。

昨日、10時間の運転を終えて、無事に自宅に到着いたしました。

現在、埼玉県新座市の上空は快晴。

最近、薄くなっている髪の毛の隙間から、差し込む直射日光は、頭皮をジリジリ焦がしつけるようなかんじでして、毛根のダメージやいかにと不安になりますです。はい。




毎年、この時期になると、涼しい北海道をバイクで走りたくなるのですが、果たして今年はどうなる事やら・・・。


自分を取り巻く、事情がちょっと大きく変わりそうなだけに、今年の北海道ツーリングは・・・もしかしたら来年にお預け??・・・したくないなぁ・・・・。

なんとか頑張ろう・・・。





ほんで、24日から27日の行程で、シボレークルーズを駆り出し、香川の方に行ってまいりました。

いつものような、お気軽ドライブではないので、あまり彼方此方行けたと云う訳ではないのですが、それでも何件かのうどん屋でズルズルとしてきましたです。

まずは、一軒目。

IMG_1050IMG_1051







兼平屋さん。

今回、相方が気になっているお店の一つだと云うので、訪問することにした。

車の通りから、ちょっと奥に入っている場所にある。

普通の民家のならびに紛れて営業されているお店で、偶然通りかかって・・・っていうシチュエーションでは、まず入れないお店でしょう。

今回、携帯のナビのお陰で無事に到着出来ました。

一緒に同行した相方は、店に到着してから、「そう言えばここ来たことあったわ」だと・・・。


IMG_1052IMG_1053IMG_1055








お見せに入ると、給水機に荒神の名水と書かれている。

名水で打って、名水で茹でられたうどん・・・・のはず。

で、おいらは冷やしうどんを頼む。

上手な味の評価なんかはできませんので、あれですが。

美味しいです(笑)。


位置的には関東とかで云う、ザルうどんみたいな感じかね。

だけど、つけだれの味も、こちら独特の味付けなんだろうと思うが、イリコの風味がまじってるのかな。

そのまま飲んでも美味しい感じでして、あっちゅうまに、ズルッと一杯イッちゃいました。

写真には打つってないけど、相方が頼んだ湯だめも美味しかったそう。

途中で、写真に写っている辛子を入れたのだけど、相方がノッコリと皿に盛ってきやがり、残しちゃ悪いと思って入れて食ったら、口の周りもヒリヒリするくらい・・・。

タダだからと云って、なんでもたくさん持ってくりゃイイってもんじゃねぇぞ!なんて思いながら、ヒリヒリした口を舐めながら二件目に向かう・・・・

41dc96e6.jpg名神高速を埼玉に向けて走ってます

それにしても暑い!

何時に着くのだ…

ff2b52ba.jpg11時過ぎに無事到着
高松市内のホテルに入りました。

明日の朝食は近所のうどん屋でも探しにいこう

約二週間ぶりの飲酒

うまし!

93a68aa8.jpg
187e6e45.jpg
e4a88e1e.jpg
ただ今、讃岐の国へ向かってます。
新名神だかの土山で一休み。

来る途中、東名の日本平で食ったスタミナ丼特盛

未だにゲップに丼の臭いが上がって来まする
あと四時間位で着けるのか?

明けなので眠し…

朝からどんよりとした曇り空・・・。

どうしようかと思ったのだけど、このところバイクで走りに行けてないので、思い切って走りに出ることにした。

関越に乗って、そういえば群馬方面行ってないなぁ…なんて思って、取りあえず適当に高崎で降りて国道406号へ。

時間も11時半過ぎになったので、朝食と昼食を兼ねて親子丼大盛り!

以前、かつ丼を食ったときは、蓋が閉まらないような状態で出てきたが、今回はラーメンどんぶりで出てきた(笑)

SN3O0002SN3O0001








食った後、倉渕を通りぬけて、途中から北軽井沢方面へ。

SN3O0003







二度上峠に着くけど、霧でなんも見えんかった。

映ってないけど、ヴェルシスがこの先っちょに止まっていて、かっこいいなぁ・・・と思いつつ。

SN3O0005





峠を後にいたします。

北軽井沢に入りましたです。

毎日の通勤路のなかに、5分でいいからこんな道があってくれると、少しは癒されるんだけどなぁ。。。

田舎に引っ越さなきゃ無理だぁね。

SN3O0007SN3O0013





草津に近づくにつれて日が照ってきた。

久しぶりに青空を見た気がする。

このあと、温泉に入ることにしていたのだけど、草津に行っても観光客でごった返してるだろうし・・・ってんで、尻焼き温泉の近くにある花敷温泉に向かうことにした。

結構空いてていいんだよねぇ・・・なんて思って現地に着くと、結構な車が止まっている。

どうしようか迷ったけどやめた。

週末で、1000円乗り放題も最終日なんかの影響もあるのかね。

そのうち、平日の晴れた日にでも来て、貸切状態でゆっくり入ってやるわい。

ほんで、きた道を引き返して、沼田の方にバイクを向かわす。

SN3O0018SN3O0015





SN3O0016SN3O0014






桃瀬の水牢跡だそう。

一見すると、ただの池のように見えるけど、年貢の取り立てに使われた、水責めの道具だそうだ。


SN3O0017






説明文も読んでいると、怖い感じがするけど、傍らにあるこの箱。

スズメバチが巣を作っていて、こっちも怖かったりする。

SN3O0021





勉強になりましたぜとバイクを走らせ、途中曲がってみると、月夜野に抜ける林道って書いてあったので、進んできたけど、湿った落ち葉や泥の塊にハンドルを取られたりして、何度かヒヤっとする。

無事に月夜野に抜けてきて。

さて、これからどうするかと思案するものの、特にこれと言って目的もなく出てきてるので、何も思いつかない。

じゃぁ、乗り放題も今日で最後なら・・・・ってんで。

SN3O0023





三国峠を走って新潟入り。

この時点で、夕方五時。

携帯を見ると、仕事を終えた相方も帰ってくるらしい。

SN3O0024





湯沢から関越乗って自宅に帰ることに。

途中、事故やら自然やらの渋滞が何箇所かあったが、ただ走るだけのツーリングは無事に終了。

なんだけど。

高速を降りたところで、ETCがたまにエラーになったり、スタンバイになったりを繰り返している。

帰ってきてから、ネットで調べてみたけど、バッテリーが関係している場合もあるようだ。

考えてから納車されてから4年以上使っているバッテリーだし、最近通勤とかでしか乗れてないから、そろそろ寿命なのかね・・・。

それとも、宮城の泥かきの帰りの大雨で、どっかイカレテしまったかね・・・

本体がヤラレちゃうのは痛いなぁ。。。。

いずれにせよ、料金所でエラーにならんでよかったか。

とりあえず、暇なとき電圧でも測ってみよう。

とは言っても、自分のではなく、相方のです。

GWにアマ無線の講習受けに行って、約一か月半かかりましたかね。

それにしても、時代が変われば変わるものでして・・・。

BlogPaint





ちょっと汚れてますが・・・

自分のアマ無線免許。

12年前に紛失して再交付されたもの。

ちなみに、無くす前の免許は第四級ではなくて、電話級とかかれてました。

ただの紙にラミネートしただけの、非常にチープなものですが・・・。

BlogPaint






相方の免許は、イメージとしては保険証ですかね・・・。

プラスチック製で、角度を変えると富士山が見えるようになってます。

免許3







なんか再交付してもらって、新しいのにしたいかな・・・・とも思わないでもないですが・・・・

ま、届いた報告という事で、これから局免の申請をしなくてはですね。

前回に引き続き、宮城の名取へ泥かきに来て、ただ今現着

相変わらず、仙台東部道路からは、津波による荒野の様な景色が広がっている。

ノミの鼻くそにもならないだろうが、今日も、お手伝いさせていただく。

まだ受付まで時間がある。

中途半端に伸びた、ウニ頭はフグリ玉の様ないなり寿司を食らって、これより寝る。

それにしても、高速で買った、メガシャキなる眠気覚まし。
非常にマズイ上に、飲んだら屁が止まらない。

考えてみたら、目が覚めちゃうなぁ…

後で飲みゃ良かったと今気づく…


このページのトップヘ