足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。

2011年11月

このところの寒さが嘘のように暖かい。

こんな天気だから何処かに行きたいものだけど、本日夜勤明けで、これから夜中の11時過ぎにまた夜勤に行かなくてはならない。

出かけるほどの気力も無いので、眠い目をこすりながら、XT250Xのチェーン張り、それと給油とオイル&エレメント交換、で、相方のセローのチェーン給油とプラグを交換した。

なんだかんだで2時間近く掛かってしまったかね。

実際に作業をしだすと、あ、あれ忘れた・・・これ忘れたってんで、何度庭先と自宅の中を往復したことか。

この無駄が無ければ、もう少し早く終えることが出来たのだろう。


しかし、今日みたいな暖かいかな?って日でも、一応オイル抜く前に5分位暖気したんだけど、オイル抜いたら、多分30度も無いんじゃないかね。

意外とオイルが暖まらないのにはびっくりした。

ま、たかだか五分くらいの暖気で、やけどする位に熱かったら、エンジン壊れちゃうだろうけど(笑)


さて、シャワーも浴びたのでこれから夜勤に備えて寝る事とする。

疲れた・・・・。

土日と休みを貰えたので、久しぶりに伊豆の方に行ってきた。

朝早くおきるぞ!

と張り切って、おいらは5時過ぎに目覚めるが、さすがに相方は目が覚めず。

いつの間にか二度寝と相成りまして。

後はご想像のとおり。

8時には自宅を出るはずが11時過ぎで負け組み決定



_DSC1663












今回は久しぶりにこの2台で出かけることにした。


環八を東名高速の東京ICを目指して走るのだがずっと渋滞。。。


やっとこさ東名に乗れたかと思うけど。。。

P1020015










厚木を過ぎるまでずっと渋滞。

沼津で高速降りて、西伊豆を目指すけども、こっからも渋滞。

すり抜けしようにも道幅が狭いから全く進まず。

普段の通勤よりも修行状態である。

何とか修善寺から戸田の方に抜けて、途中で富士山なんかがみえたりするけど、ぐずぐずしていると宿の時間に間に合わなくなるので先を急ぐ。

_DSC1664












日が暮れる頃に西伊豆に入って、トイレに入ったコンビニのすぐそばにあった中華屋で晩飯。

P1020021














P1020024














五目焼きそばと五目ラーメン。


味はまぁまぁだったけど、ボリューム満点、店主とその母親で切り盛りしてるのかな?

そのおばちゃん、大してお金落としてるわけでもないのに、帰り際店先まで出てきて、気をつけていきなさいと送り出してくれた。

_DSC1702












次の日の朝に撮ったものだけど、西伊豆町営やまびこ荘。

_DSC1685












P1020031













廃校になった小学校を宿泊施設として利用させてくれる。

以前より値上げされて、素泊まりだと3200円だか300円。

日帰り温泉は随分前に利用したことがあるけど、宿泊は初めて。



P1020038














温めの温泉が掛け流されているけど、この時期は加温されていとのこと。

泉温が38度だからしょうがない。

でも、いいお湯。

久しぶりの温泉でさっぱりした。

いっぱい引っ掛けてぐっすり寝て朝七時過ぎに起きる。

宿を出るときに、入り口に何枚かの滝の絵が飾られており、そのことについて聞いてみると、町でも観光資源として現在開発を進めていて、バイクであれば歩いて10分程度の所までいけますよとの事。

落差42メートルの大滝を薦められたので、聞いたとおりに走っていくのだが。。。

_DSC1706












途中ダートを走りぬけ、橋の手前でバイクを降りて歩く。

後10分歩けば滝が見られると、完全冬装備での散歩で額に汗が滲む。

_DSC1708












五分ほども歩いた所で、こんな橋が。。。。

_DSC1710


















片側一本だけのロープが頼りなのだけど、スリル満点。


_DSC1712

















次に現れた橋がこれ・・・・

本当にこの先に滝があるのか・・・俺がわたっても大丈夫なのか・・・と思いながら、何とか渡りますが。

最後の橋














次に出てきたコイツでもう無理だとあきらめて帰る。

_DSC1718












相方はUターンするのもやっと。

ココまで来る間、川に沿った感じであがってきていたのですが、帰り道に滝の天辺と思われる落とし込みが見え、多分道を間違えたのでしょう。



BlogPaint











今度にしようと後にします。



_DSC1729











_DSC1732












海岸線を降りて雲見のあたりで富士山が見え手きたので写真をパシャり。

いつ見ても富士山はいい!

P1020041













P1020040













下田に向かう途中、無人販売所があったのでそこで野菜を購入。

積載の都合上、大根と小松菜だけであるが、二つで200円。

素晴らしい!

P1020044













下田市内に入り、以前寄ろうとして見つけられなかった、「とんかつ一」

普通に国道沿いに有って、見過ごしてしまってたのだろう。

店内に居る客は殆どがバイク乗り。

P1020046















初めての来店では、お約束のミックスフライ定食となるのだけど、ものが出来上がる前に、カレーの乗ったご飯と味噌汁が届けられる。

P1020048













これがそのミックスフライ。

とは言うけど、一個だけ入っていたクリームコロッケ以外は全て肉絡み(笑)

おまけに、ご飯が空になるとご飯お変わりしてって!と、どんぶりを奪われて、カレーの乗ったご飯がやってくる。

味噌汁もキャベツも同じ扱いで、キャベツなんかはキャベツ入れますね!ともっさり一掴み入れられてしまう(笑)

相方と二人して、それぞれ一個ずつお代わりして、店を出るときにはジャケットのサイズがワンサイズ小さくなったか?思えるくらい二人して腹いっぱいになって店を後にした。


_DSC1740













河津から旧天城峠に入って、天城トンネルを見学。

_DSC1748











一応、車も通れるが夜中に来たらかなり迫力があるであろう。

_DSC1759












休みの日とあってか、次から次へと観光客がやってくる。

今度は平日の静かなときにゆっくり来てみたい。

で、修善寺の方に戻ったのだけど、また沼津までの間、渋滞するのも嫌なので冷川峠を抜けて伊東に抜けて。

熱海峠から箱根に抜けて、夜景が綺麗だねぇ・・・なんて言ってたけど、かなり寒くて。

無料化した箱根新道は渋滞してて、小田厚も渋滞してて東名に入ったらもっと渋滞してて。

P1020052













この二日間で、忘れかけていた教習所の一本橋走行を嫌と言うほど思い出させてくれて。

久しぶりに、今日の仕事はバイクに乗りたくなかった。

渋滞が無ければ、これと言った観光はしてなくても、腹いっぱいツーリング楽しんだ感があったのだがなぁ・・・






06eea97c.jpg
1d89fb87.jpg
西伊豆にある、廃校を利用した、温泉宿泊施設に来てます。

久々に日本酒!

旨し!

を。

今日、買ってきた。

タイダウンベルト














なんてこたぁない、タイダウンベルト。

2.5Mの二本セット。

島忠で900円弱。

別に趣味ではないが、自分の足を縛ってみたが、中々の締め込み具合で、もっと早くに導入すればよかったじゃないか!ってな感じ・・・



なのを確かめたのはいいけど、バイクに荷物積んで走りに行くのは随分と暫く先か。


来年の初日の出のあたり・・・・こいつが役に立つのか見てみたい気がするけど、それは俺の希望を通おるのか通らないのか、それは上司がいじくる勤務表がどんな按配に●とか△とか付けてくれてるかののお楽しみ(笑)

とは言っても、こいつの恩恵は随分のライダーが既に知ってるはずなんだよね(笑)

その恩恵を楽しみつつ、初日の出ツーリング行きたいぞ!





夜勤明けで帰ってきて、眠い目をこすりながらCB750のオイル交換&オイルエレメント交換。

んで、XTXとカブのチェーンメンテして。

で、さっき窓からバイク見てたら、XTXにロックかけるの忘れてしまい。

めんどくせぇな・・・なんていいながら、外に出ていくと。

駐車場の方でバタバタと音がする。

みると鳩が飛べずにのたうちまわっている。

猫にやられたんだか判らんけど、保健所に電話かけたら犬猫しかやっとらんと、埼玉の環境何たらって所の番号教えられ、事情を話すと。

野鳥ですと保護の対象にはなるのですが、カラスや土鳩は駆除対象になるので、こちらで預かったとしても、処分することになるので、そちらで廃棄物として処理してくれないかと。。。。

まだ生きてる状態だし、こっちで廃棄って言われてもねぇ・・・。

ま、こちらで引き取ったとしても同じ事になるわけですから・・・の繰り返し。

埒があかないので、仮に処分するからっつったって、死んでいるなら判るが、息のあるものを自宅の隅に寄せてごみ車が来るまで放置なんてのもこっちにしてみりゃ、後味が悪すぎる事。
ましてや、害鳥と言ったって、そりゃ人間の都合での害鳥であって、野鳥にゃ変わらんだろが!

ちょっと待ってください・・・ごにょごにょ・・・。

折り返し電話しますので・・・ってな事になり。

P1020010














一旦電話を切って鳩の捕獲に向かう。

場所的に隣の部屋の庭先になるのだけど、カーテン越しにその様を見て親子で怖い怖い言って騒いでる。

そんなに鳩って怖いかねぇ。。。

箱に入れようとするのにも抵抗すらなく、結構弱ってきていたようだ。

こんな様子を見ると、果たしてそこまでする必要があるのかわからないが、動物病院に連れて行くべきか・・・なんて考えてたら電話が来た。

取り敢えず、新座の市役所で取りに行ってもらうので・・・との事で、間もなく新座市役所から電話。

やはり処分になるのか?と聞くと、あまりにも弱っていて回復の見込みが無ければそうなるけど、様子を見てなんとかなりそうなら回復を待って放すことになりますとのこと。

誰がその判断をするのか判らんけど、さっきの対応から比べりゃ、幾分気が晴れる感じがするのでお願いすることに。

役場の職員二名来て、ありがとうございましたって引き取られていったけども、あの調子じゃなぁ・・・。

だけど、タオルはこのまま頂いていってもいいですか?なんて言ってたところをみると、そのまま処分と言う流れにはならないのかな?

これでよかったのかなぁ・・・。





本日の休み。

久しぶりに天気がいいやってんで、XTXのチェーンに油差してトットコ走りに出た。

圏央道の日の出まで高速乗って、五日市から上の原、道志村へ抜けて山梨に入るコースで行くことに。

五日市の警察署を過ぎて、すいすい走ってると、なにやら後方から変な奴がついてくる・・・。

P1000567














「ど〜したのぉ〜?急いでた?ココ40キロだから。もう少しゆっくり走ってくれないとねぇ・・・」

薄気味悪い営業スマイルにフランクなトークを混ぜて声を掛けてきやがる。

適当に返事しながら、ジーとこいつの顔見てたら、「ここ何キロだか判りますか?」だと。

ここだ!と思い、「今40キロって言ったばっかじゃんか。お前の頭は10秒前の記憶も残らんのか?」とやり返すとたじろいでいた。

因みに、何キロだか判らなかったり、急いでたら見逃してくれるのかい?と聞くと「そういう訳にはね・・・」とニコニコしながら免許持ってかれ。

10分もしないうちに、1万5千円持ってかれる。

吉原あたりのソープ嬢よりいい稼ぎっぷりだね!おまわりさん!

結構ムッとしていた(笑)

どうせ金取られるなら、いやみの一つや二つや三つや四つぶつけた所でバチも当たるまい(笑)

どこに隠れてやがったのか、危険な箇所だから取締っていたとして、それで速度守らせたいなら、赤いの回して、おんなじ所を人工衛星みたいにまわってりゃいいんだ・・・・・それが抑止力ってモンだ・・・・


バカヤロー!(#`皿´)

ありがたくない切符を受け取って、後ろを気にしながらすっ飛ばす・・・と言っても知れてるのだけど(笑)

檜原街道から上野原に抜ける。

途中、見晴らしのいい所もあって写真でもと思ったけど、めんどくさいのもあってそのまま通過。

津久井湖を走り抜けて、一瞬道に迷ったかと思ったが、無事に道志みちに抜けることが出来た。

P1000571













道志の道の駅で、蕎麦のようなうどんを食らう。

名産のクレソンが練りこまれているそう。

二度目になるけど、美味しいのかな?

_DSC1603












無事に山中湖到着。

だが、非常に寒い。

ちゃんとジャケットも着てきたのだけど、パンツもしっかりした物をはいてこないと駄目そうだ。

富士吉田の方に抜ける。

忍野八海の看板が見えてきた頃、左手にダートっぽい入り口があったので、とりあえず入ってみたが、落ち葉の下がぬかるんでいて、結構でかい石がごろごろしていて、ワシの腕では走れたモンではない。

_DSC1611














_DSC1616












1キロも走ったか走らないかの場所で写真だけ撮って帰ってきた。

_DSC1624












_DSC1622












久しぶりの吉田うどん。

湯だめうどんで、味が足りなければ醤油とからし味噌を入れて召し上がるもの。

思いっきり冷えた体に、熱々のうどんはあっちゅうまに胃袋に収まる。

しかし、よほど体が冷えているのか、いつものように汗も出てこず。

料金払って外に出てくると、なんとなく雲行きが怪しくなり、小雨がぱらつきだす。

結局本降りにはならず、降ったとしても衣類がぬれるまでにはいたらず。

大月に入ると猿橋なんて看板が出てたので見学。

_DSC1637











_DSC1635












三脚構えたオッちゃんが3人ほどいたが、自分もその中に混ぜてもらい写真を撮ってさっさと立ち去る。

20号線は何度も走っていたけど、こんなのが有ったのは知らんかったなぁ。

しかし、橋の架け替えに3億って・・・。

景気が良かったんですな。

結局、相模湖インターから高速乗って帰ってきたのだけど、圏央道入ってすぐのトンネルで線量計のバイブが震えだす。

P1000573













P1000574













この側溝の方でアラームも更に騒がしくなって数値も変化。

P1000572













もう少し誤差が少なくなるまで待てば、多少数値が変わったかも知れないけど、この下の方には枯葉とかがたくさん詰まっていて、山肌を流れてきた水の所為で線量計も反応したようだ。

本当に取り越し苦労なのかどうなのかなんて、何年もしないとわからないんだもんなぁ。

こんなもんを気にしないで走れるようになるのはいつになるのかねぇ。

しかし、こんな離れた場所でも線量計が反応したり、ましてや農産物が売れなかったりとか、牛からセシウムが出たりとか、現地では結構な被害が出てるんだよね・・・。

なんで逮捕者が出ないのかね。

ほんとに全部、想定外の天災だけが原因とは思えないような情報もちらほら出てきているしねぇ。

前の社長なんか普通に億単位の退職金貰ったなんて話もあるし。

俺なんか、全部寄付して、周辺住民に頭下げて歩けよとか思うんだけど、そんな事言うメディアも皆無だしなぁ。

赤福が勿体無いって使い古しの餡子使ったときなんか、酷かったけど、なんであの調子でメディアは叩かないのかね・・・・・。


ま、そんなこんなで無事に関越にスイッチして6時過ぎに自宅着。

自宅に着いた後で、雨が降り出し何とかセーフだった。

それにしても1万5千円勿体無いなぁ。。。。

あ〜ぁ、悔しい!

先ほど佐川の飛脚便が来まして。

うちの相方、通勤用にと防水のバックを買ったそうな。

P1000566













バックの他に、箱が二つ有りまして。

P1000565













普段履き用にと、靴を頼んだらしいのだが、ついでにおいらの靴も頼んでくれていた。

結構安かったんだそう。

何か企んでおるか?と思ったのだが、どうやら今の普段履きの革靴。

すでに6年くらい履いていて、雨の日にそれでカブに乗ったりするもんだから、片方の色が黒っぽくなってしまっている。

自分的には特に気にしないのだが、相方は結構気になっていたらしく、しょうがないからと言うことでプレゼントしてくれたらしい。

そろそろ、今来ている冬服も古くなってきているのだが、もう少し我慢すればいいことがあるか?(笑)

このページのトップヘ