足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。

2012年08月

今、嫁のほうは実家に帰ってまして。

久しぶりの一人暮らしです。

なんか新鮮・・・・。



今日は、所沢の職安に行って、求職の手続きをとってきた。

しかし、職安の世話になるのは二回目で10年ぶりなのですが、昔は求人情報ってプラスチックのカバーに入ったファイルを一枚一枚捲ってたのが、今はオンラインで全て見れるようになってるんですなぁ。

ただ、あまり使い方が慣れてないのか、同じ業種でも全く関係のない物がたくさん出てきたりして、こりゃ駄目だと帰ってきました。

PC上からだと、同じ職種でもフリーワードを入れることでかなり的を絞って検索できるのですが、明日にならないと使えないようですので、本格的な就職活動は明日からです。

今現在、就職斡旋の業者の方から二箇所面接の手はずを整えてもらってるのですが、距離が遠方ですから、行ったついでにもう二箇所ほど見ておきたいと考えておりますが、果たしてどうなるか。


そんなんで、自宅に帰ってきてから洗濯物を取り込んで畳んだりしながらボーっとして過ごしていたのですが、嫁に譲ったCB400SS。

ナナハンのタイヤを入れ替えてから、ほぼずっと動かしていない状態だったので、久しぶりにナイトランに出かけてきました。

120830_2259~01















久々にまとまった時間走ってきたのですが、まったりと流してる分にはホントに乗りやすいバイクだわ。

途中でリザーブになってしまったので、とりあえず満タンにしてきましたが、SRほどではないにしろ、シングルの感覚ってなんか癒されますな。


本日から長い長〜いお休みに入りましたです。

随分と昔から画策していた事ではあるのですが、田舎の方に戻る事になります。

恐らく、結婚がもっと早くなっていれば、30代のうちに田舎に引っ込んでいたのだろうと思うのですが、これが中々許可が下りず(笑)、結局だらだらと数年以上費やしてしまいました。。。

ま、こっちの方にいると、確かに同じ職種でも給料が良かったりというのはあるのですが、ツーリングやドライブを趣味としている自分としては、何処かに出かけるたびに渋滞に巻き込まれ・・・。

仕事に行くにも、存在するほぼ全ての信号にとっつかまり、行程の半分以上がすり抜けで出勤。

バイクは好きで乗っているはずなんですが、いつの日か、渋滞回避の為に必要に迫られて乗っているような感覚に。

こと、現在住んでいる場所に移ってからは、本当にその度合いが高くなりまして、息抜きに出かけた筈なのに、帰りはイライラして帰ってくる・・・。

仕事の日も休みの日も、全く気が抜けないのですよ。

趣味や通勤の事だけではないのですが、こうも人や車があふれかえっていると、便利なんだか不便なんだか判りません。

空を見ようにも、建物ばかりで随分と首をそらさないと空も見れない。

だから、お互いの実家に用事があって出かけるたびに、首都圏は骨を埋める場所じゃねぇなと。

何甘ったれた事言ってんだ!と言われそうですが、矢張り田舎育ちの二人とも都会暮らしは性に合いません。

年も年ですから、年月を重ねるたびに再就職の間口も狭くなりますから、拾ってくれる場所があるうちにとっとと移住しちゃえ!となりましてルン○ン生活突入です(笑)

で、どっちの田舎に・・・と言う事になるのですが、自分の故郷の北海道。

確かに、バイクで走り回るには最高の場所ではあるのですが、何せ雪の中の通勤とか、ちょっと無理だろうなぁと。

毎年、雪投げを兼ねて実家に帰省いたしますが、果たして親の年齢になったときに、自分で処理仕切れるのか、吹雪の中、車のすぐ脇を人が歩いていたりなんて事も考えると、なんともかんとも・・・。

そんな訳で、嫁の実家の近辺で、新たな生活を送る事になるのでしょうか。

とりあえず、就職活動は九月の上旬に集中的に行って、その後から北海道の方に帰省を兼ねてツーリングに出てきますが・・・

こんな悠長な事をしていていいのでしょうか・・・。

11月位から復職を目指してますが、雇ってくれるところはあるのか・・・。

これから暫くの間、スリリングな毎日が始まりまする・・・・。



もう、昨日の事になりましたが。

このクソ暑い中、クルーズ様のボンネットを開けて・・・


IMG_0002
















LLCの交換を行いました。


IMG_0001














距離、あと少しで14万キロ。

来月車検。

今回は、自分にしては初の10万キロ越えの車。

いつもなら、安い車検屋に出すのですが、ちょっと心配かなあ・・・てんで、スズキアリーナに出す事にしましたです。

当然ながら、格安車検のところでやるより、料金高め。

クーラントの交換もお勧めしてますと言われましたが、経費削減のため、自分でやります!と言う事に。

ラジエター本体から抜いた状態だと、エンジンブロックの中には、古いクーラントが結構残ってますので、勿体ないとは思いましたが、交換作業を二度行ってそれで良しとする事に。

今まで、これでやってきて問題ないので、多分、これで大丈夫でしょう。

その後、暑さで何もやる気が起きず、結局本日の休みも何処にも出かけずに終了。

だめだ、何処にも出かけてない・・・・


タイヤ交換を終えて。

XTXを動かそうとも思ったが、完全に暑さに負けました・・・


で、ちょっと映画を見に行ってきた。



SN3O0835




1と2はまぁまぁ面白いと思ったけど、どうなんだろね。

個人個人の主観ですからねぇ。

悪くは無いと思うんだけど、どうなんだろうなぁ・・・・。



もう少し溝もあるし、どうしようかと迷っていたのだけど、お盆休みの道路がすいてるうちに行ってこようと、この暑い最中、相方を引きつれナナハン様のタイヤ交換に行ってきた。

前回の交換から約1万3千キロ走りまして、フロントのスリップサインが後、一ミリほどなので、余計なものに金を使って貧乏になる前に交換する事にしましたです。

エンジンを暖気しながら自宅のドア前にバイクを移動するけど、いつもと比べてなんか変。

重い!

車高も下がっている様な感じがして、嫌な予感がするなぁと。

P1020777











キラリと輝く異物が・・・・


P1020778











何かの金属片が刺さってます。

空気が抜けて、ぺしゃんこでした。

そういえば、ちょっと前に交差点で左折する時に、なんかリアがすべる感じがするなぁ・・・と思ったのですが、こいつのせいで、微妙に空気が抜けていたのが原因かも・・・。

ま、チューブレスタイヤですから、異物を抜かない限りはタイヤ交換に出かける位は平気だろうと判断。

自転車用の空気入れでシュコシュコやりだしますが、これが思いのほか重労働でして、余裕を持って規定値より多めに空気を入れますが、終わる頃には玉の汗が噴出しましたです。

夏休みの規制で、首都圏から人がいなくなっている所為か、川越街道もいつもよりは快適。


P1020783












無事に二輪タイヤ専門店のウルフさん到着。

前回のタイヤ交換のときは、次はバイアスだと思っていたのですが、今回限りと言う事でラジアルを入れることにしました。

恐らく次回のタイヤ交換の頃には、収入がぐんと減ると思われるので、最後の贅沢です。

P1020781P1020782

















今回入れたタイヤはBSのBT023


おフランス製のパイロットロード2をもう一回とも思ったのですが、こちらの方がお値段が安かったのでこちらに即決。

ネットでの評価を見ていても、結構ライフが長いようです。

雑費含めて、35800円。

また、頑張って貯金しましょう。。。

さて、昨夜の夜勤で誕生日を迎えましたです。

人生の折り返し地点を既に過ぎ、頭の密度も薄くなり、鼻毛や胸毛にまで白いものが混じり・・・・

あまり嬉しい事も無いのですが、誕生日プレゼントなんてものも貰いました。。。

SN3O0832














ワイヤード。

嫁と付き合い始めた始めての誕生日に、貰ったのもワイヤードでしたが、これは何処かに旅立たれまして今では行方知れず。。。。

今度は無くさずに大事にします。

はい。



で、もう一つ嬉しい事が。

SN3O0833














ホンダファイナンス様から一通の葉書。

ナナハン様が完全に私の物になりましたです。

はい。

夜勤明けで、何だか眠くてボーっとしてます。

ではでは。

結構前からなのだけど、ナナハン様のバッテリーの補水キャップってのかな?

あれが、一個だけ螺子山なめてしまっているようで、幾ら回しても取れてこず、逆に幾ら回しても止まらないと言った状態になっております。

これだと、この後水を入れる事が出来ないので、GSユアサのほうに電話をして、キャップだけ売ってないのか確認。

キャップ単体では市販はしていないとの返事で、どうしようかと思ったのですが。。。

SN3O0830














宅配便で送ってくださいました。

因みに、製造国によってキャップの螺子のピッチが違うとの事で、二種類送ってくれまして、合う方を使用して暮れとの事。

ありがたや〜!

この辺の対応、やっぱり国内メーカーなのかな〜と。

明日、夜勤入りなんで仕事前に天気見ながら、キャップの入れ替えしてみよう。


しかし、キャップ本体のねじ山がつぶれたならいいけど、バッテリー側のねじ山だとアウトだなぁ・・・。

ちょっとドキドキ・・・。

今年はあまり雨も降らず、天気がいい日が続いておりますが、こう暑くては何処にも出かける気がしませんな。

昨夜は、準夜だけだったので、夜中の一時に帰ってきまして、寝たのが2時近く。

朝、嫁殿がCBに乗って出かける音で目が覚めて。

ちょっと郵便局に荷物を出しに行ったりなんて事をして、11時過ぎから延び延びになっていた、XT250Xのバッテリー交換をする事にしました。

IMG_0003














まずは、シートを外していくのですが、定番のノブスターを使用してます。

いちいち、レンチなんかを使わなくて済むので楽チンです。

IMG_0004













シートが外れたら、六角レンチでサイドカバーを外し。

IMG_0006













バッテリー様とご対面。

2007年の12月からのお付き合いでしたが、ご苦労さまでございました。

IMG_0005














古バッテリーを外す前に念の為に、電圧を計測。

ちょっと低いのかな?どうなんでしょ。

IMG_0007














ゴムバンドを外して、端子のねじを緩めてバッテリーを外していきますが、上の配線類をちょっと持ち上げるようにして注意しながら手前に傾けると抜けてきます。


IMG_0008













取り付ける前に、台湾ユアサも電圧チェック。

0.4ボルトの違いですが、この程度ならまだいけるのか・・・?。

この後、バッテリーを組みつけて、エンジン始動。

端子くっつける時は(外す時も)、順番がありますのでちゃんとやりましょう。

で、組み付けた後エンジンスタートですが、矢張りセルの回り方が全然違いますね。

たった、0.4ボルトの違いですが、矢張り違うもんです。

古バッテリーも最初はこんな風に勢いがあったんでしょうが、少しずつ劣化しているから気付かないでいたんでしょうね。

IMG_0009














で、暖気中の電圧。

チョーク引いてるんで、若干回転数高めでの状態。

感覚的に1800回転とかそんな門でしょうか。


無事に組み付け、当たり前ですが問題ないようなので、また数年間宜しく頼む!台湾ユアサ!



*ちなみに、この後、XT250Xはドナドナしてしまうことになりましたが、台湾ユアサのバッテリーは現在、CB400SSに乗っけてます。

役、9ヶ月程使用してますが、バッテリー上がりも無く、今の所快調に始動できてますです。



で、チェーンの給油なんぞを行い、そのまま750様のチェーンメンテへ。

ついでに、バッテリーの充電も車載のまま行う事に。

で、距離も2万越えたのですが、リアブレーキの方が、そろそろかなぁと。

ピストンの揉みだしも兼ねて、パッドを外して点検。

IMG_0015














まだまだ余裕でいけそうですが、毎回走りに行くたびに気になるのもめんどくさいので、暇な時間があるうちに思い切って昨年購入してあった、RKのパッドに交換いたしました。

それに、新車時からのパッドなんで、7年目に入るし、これでいいんです。。。。

しかしまあ、自分じゃそうは思わないのですが、あんまりリアブレーキ使えてないんでしょうね。


IMG_0012














ホントはバケツに水汲んで、洗剤いれてジャバジャバやりたかったのですが、タオルにパーツクリーナー吹いて、ふき取って、乾燥したのを見計らって、グリスを薄く塗ってモミモミともみだしをしましたです。

パーツクリーナーはゴム系によろしくないのですが、派手にブシューッとやらなければ、ピストンリングには掛かりませんので、今回はこれでいいとしてます。

これやっていつも思うのですが、ピストン回しのツールはホント重宝いたします。

アストロプロダクツなんかで2000円位で購入できるし、ピストンをまわしてやれば、見えない部分に引っ付いたピッチなんかもフキフキできますので、お勧めです。はい。

無事に組み付けも終了し、チェーンの給油からブレーキ交換まで一時間近く経ってるのですが、充電が終了する気配が無いので、そのままほったらかして家の中で涼んで。

時計が五時を回る頃にやっと充電が終了。ちょこっと試し走りにでも・・・とも思いましたが、会社帰りの車でごった返す中走る気にもなれずに、後片付けの後、うとうとと昼寝。

こんな事で一日が終わってしまいました・・・。



このページのトップヘ