暫く無題で・・・

北に移り住み、ツーリングやドライブを楽しみ乍ら、畑で採れたものでプチ自給生活。 作物が採れてる間はお金はかからんのだけど、バイクで出かける時間がなくなった。 折角、ツーリングと言えば!なんて言われる場所にきたのにさ(笑)

2012年11月

久しぶりに外に出た。

で、自宅から7〜8キロも車を走らせただろうかなぁ・・・

プロレスラーの名前をもじったラーメン屋に行く。

久しぶりにとんこつを食いたいなぁと思い、ちょっと疑問を持ちながらもとんこつ風ラーメンってのを頼んだが、何故か真ん中にバターが乗っかっている。

昔から、バターってのはどうにも苦手。

ホタテ焼く時もサラダオイルで焼くし、スクランブルエッグなんてものも絶対にサラダオイルしか使わない。

それこそ、ジャガイモゆでて食う時も、塩を多めに入れて味をつければいい。

しつこいかもしれないが、それこそ、地元で良く売っているバター飴なんて何が旨いのか未だに解らない。


殆ど溶けないうちに、どんぶりの外に追いやり、熱々をすする。

なんだ・・・このバターくささは・・・。

バター乗せる云々より、最初からスープにバター溶かし込んで、更にトドメをさすようにバターを乗せたらしい。

何がとんこつ風味じゃ!

どこをほじくって食ったところで、バターの味しかせず、とんこつの味なんて、恐らく豚の鼻毛ほどもしてなかろう。

猪口才なネーミング等せずに、最初からバターラーメンとか書いとけ!ぼけ!

食い物に関しては大概のものは、胃袋に全て収めるのであるが、恐らくラーメンと名のつくものを残したのは、氷川台の方にある、アホみたいに唐辛子が入っているラーメン屋以来。


あまりにも腹立たしかったので、随分な愚痴を書いてしまった。

こんな内容だから、店名も出さないし写真も載せない。

だけど、この時間にしては店の中にも人が結構居たから合う人には合うのだろう。

たまたま自分の舌が合わなかったのかも知れない。


ま、こうした地雷に当たって、まずいものに当たるから、普段食っているもののありがたみがわかる。。。と思いたひ・・・・

今回、家財は引越しやにお願いするとして、車は荷物を追っかける形で自分達で運転して香川まで行く。

で、バイクのほうだけども、当初はカブを処分して、引越しが終わった後で二回に分けて二人でツーリングがてら自走でバイクを運ぶつもりで居た。

だけど、この時期だし、結構急がなくてはならない状況に陥ったので、自走は諦めて輸送と言う手段をとることにした。

で、引越し屋各社でも、バイクや車の輸送は請け負ってはいるのだけど、非常にお値段が高くつく。

今回、頼んだ引越し屋とは違う大手の引越し業者で、簡単に概算が出るサービスを使ったのだけど、100cc以上の物で一台5万越え・・・。

先日一台処分して、100cc越えが3台で15万超。

カブは、100cc未満だから少し安くなって・・・・・と、まぁこの時点で軽く原付が一台買えてしまう値段になるので、これについては、安い業者を探して自分で行う事にする。


で、少しでも安くするとなれば、引き取りも受け取りも自分でやる方法。


急ぎではあるものの、変な話無職の状態なので、全く時間が余っていないわけではなし。


今回、お願いする事にしたのが、BAS

見積もりと言うか、持込の場合は、HPにある料金検索そのまま。

で、カブが14900円
セロー、SS、ナナハンが一台につき14200円

で、複数台お申し込みの場合、一台につき2000円の割引と言う事で、〆て55500円なり。

全て調べたわけではないけど、大手の引越し屋に付随するサービスを利用したと考えれば、一台分で四台運んでこれる計算になる。

確かにデポtoデポだと、自宅からの距離なんかも関係してくるのだけど、さいたま市だと私の自宅からであれば、そんなに遠いと言う部類にも入らない。

で、ここの場合、少しだけ料金が高くなるけど、各地の南海部品やにりん館などのバイク用品店からも受け取り及び発送が出来るようになっているので、比較的自由度が高い。

どうしても、自宅まで取りに来て、自宅まで届けて欲しいと言うなら別だけど、多少の面倒は我慢しても、値段を安くと考えるなら、こうした業者を選ぶのも吉だろうね。

ただ、注意点としては、発送先に到着して1週間以内にとりに行かないと、超過分として一台に就き一日300円かかるのと、日曜日が休みなので持ち込めない点かな。

でも、バイク用品店でなら多少高くはなるけど、それらのデメリットも軽減されるはずなので、引越し費用を安く抑えたくて、比較的時間に余裕があると言うなら、こうしたサービスを利用するのも悪くないと思う。

あまり油を売っていると、嫁の視線が熱すぎるので、そろそろ引越し作業に戻りたいとおもう




たった今、千葉県で地震が起きたと。

PCのシグナルナウエクスプレスの予報では、千葉沖辺りでマグニチュード6.1、埼玉県庁の予想震度2となってますが、私どもの住居では全く揺れを感じませぬ。

これ、311の後の余震の時も、テレビでは今スタジオが揺れてます!なんていったけど、自宅は全く揺れず・・・なんて事が多く、住む場所の地盤って大事!と思いましたです。。。



それはそうと。

引越し作業の方も無事に進み、引越し日の具体的な日取りも決まりましたです。

ちと、引越しをする事により、嫁様の実家が近くなるのでありますが。

未だに両親には知らされていない情報が・・・。

うちの嫁様なのですが。

未だにご両親様にバイクの免許を取って、あちこち走りに出回っている事を内緒にしており・・・

恐らく、この事実を知ったご両親様。

びっくりするか、はたまた激怒されるか。。。

何となく予想といたしましては、後者の方の可能性が高く。。。

以前、原付を購入した時もエライ勢いで激怒したとか何とか・・・・・


また、私のほうも250のバイク一台と言う、初めてのご挨拶に伺った時の情報がそのまま生きておりまして。

結婚のご許可を頂いた時も、ニコニコとお父様の方から、バイクは250の一台とカブなんだっけ?と聞かれ、思わず「そうなんですよね・・・」と引きつった笑みで返事をしたのが、ついこの前・・・。

今からこの状況を見た際の反応に、戦々恐々としている状態ではあります。はい。



首都圏に居るよりは確実に収入も落ちますし、なにより母親も来る事になっているので、恐らく家を空けて長々とバイクで走り回るなんて事は暫く出来ませんで、恐らく、今もっているバイクのどれかはオブジェと化すこと必死。

随分と悩んだ末に決めました。

バイクとお別れすることにいたしました。



IMG_0544
















IMG_0548














当初、嫁殿のCB400SSを出そうとも思ったのですが、空冷のキック付のシングルって、カブ位しかないし・・・ってんで、これは残しておく事に。

嫁殿としても、出来ればセローは乗っていたいと言う事で、この選択と相成りました。



で、バイク買取の業者二名で競わせて。。。

距離が4万超え都言うことで、当初、7万と9万台だった値段だったのですが、結果13万円で売却。

つうか、言い値だけでOKだしたら、ホント損するねと思った次第・・・

まぁ、売っちゃった後でグダグダ言った所で始まらないのではありますが・・・。

ヘルニアで入院した際に、バイクを降りようとしていた時に、これと知り合い、まだまだイケル!と、バイクの楽しさを再び教えてくれた一台でもあり・・・。

長らく、通勤だのツーリングだのと、この重たい体を乗せてくれてありがとうと・・・・。



ん〜・・・

結構後を引きずりそうな感じでありますです・・・。

ま、しょうがないんですよね。。。。

で、嫁殿に譲ったCB400SSを五万で購入いたしまして、CB二台とカブを乗り回すことになりましたです。


しかし、それにしてもなんだかなぁ・・・。

やっぱり売らん方が良かったかなぁ・・・







およそ九時間の道のりをかけて、無事に自宅に到着。

昨年から今年にかけて、香川〜埼玉を往復しただろうか。

比較的、長時間の運転に関しては、そんなに苦にならない方ではあるのだけど、さすがに毎回同じ景色だとめんどくさいと思うようになってきた(笑)

最初の頃は、瀬戸大橋だの明石海峡大橋だのにワクワクしたものだが、何ちゅうことない。

まだ、こんなところ走ってるのか・・・位にしか思わなくなった(笑)

で。

特にネタという程のものではないのだけど、今回、いくつかの不動産屋を巡って思ったのだけど、色んな営業の人が居るなぁと(笑)


その中の一人なんだけど、地元密着型の大手で無い所の営業の人。

自分より少しばかり年上と思えるのだけど、この人が裏事情みたいなの結構教えてくれて。

その中で、ホントかも・・・と思ったのが、囮物件なるもの。

ま、そのまま読んでその通りなんだけど、ネット上にこれは!と思わせるような物件載せていて、それ目当てに連絡入れると、「決まっちゃったんですよね・・・でも、他にも似た物件があるので、来てみませんか?」見たいな物。

確かに、その後で別の不動産屋に気になる物件を電話して、店に行くと「昨日決まっちゃったんですよね・・・」と。

でも、おたくの店って、昨日休みだったよね・・・みたいな。

ま、たまたまの偶然かも知れないけど、確かに客寄せ物件みたいなのあっても不思議じゃないなぁ・・・なんて、色々勉強になりました。

明日から、引越し屋の見積もり聞きながら、要らん物の整理と荷物の梱包。

12月までに新居に移って、母親を迎えに行って1月4日から仕事再開と。。。

事実上9月から休業して3ヵ月後に復職。

果たして社会復帰できるのだろうか(笑)

自宅へ戻ってます

名神の養老SAで、義母が作ってくれた飯を頂いとります。

夫婦二人に九個、焼肉に南瓜、ゆで卵五個…

汁気がないのでとみそ汁単品を探したのだけど、メニューに無いためウドンをオーダー。

余程、大喰らいに見えるのでしょう(笑)
残りは明日のあさにでも食べることにします(笑)573c7e04.jpg

先週末から岡山、香川を行ったり来たりしながら、家探しに奔走しておりました。

前回はバイクを止められるだけのスペースの確保ということで動いていたのですが、今回は親と同居する事にしたので、そのペットである犬も引っ付いてきたので、さらに狭き門となり・・・。

結局、岡山県内では最低でも家賃7万5千円からで、この位の相場だと、ほぼ自分と同い年くらいの家ですから、全体に古めで、かなり渋〜い感じに。

対して、香川の高松のほうでは、物件自体も更に少なくなり、ペットOKだとしても、駐車場が一台分しかなかったり、家賃がさらに高額になったりと・・・

で、嫁の両親の知り合いの経営しているマンションで、ホントはペット×なんだけども、結構、内緒で飼っている人もいるから・・・と暗黙の了解を得られたのですが、実家の犬に関しては、おそらく仕事に出かけるだけでも大騒ぎなので、暗黙だの内緒だのと言った言葉は到底通用しないだろうという事で、今回はごめんなさいと。

そんな中、高松市内で築12年弱、5DKの駐車場2台分あり、ペット飼育OKで敷金などの料金変動なし。

気になるお家賃6万円。

現状での入居という事になるので、多少のくすみ等もあるのですが、少なくても自分と同世代の家たちから見比べれば、まったく気にならないもの。

そもそも、そうしたものに関しては、神経質なほうではないので、まったく気になりませぬ。

新生活に関しては、八割方香川県で・・・・という事になるのかな?

うどんの食いすぎで糖尿病にならないように気を付ける必要がありそうです(笑)

岡山県内の宿に入りますた。

163a348f.jpg

ベッド二つに…

4e29df92.jpg

お風呂もついて

a871f174.jpg

洗面台も別にあり
続きを読む

昨夜、関空で嫁殿をピックアップして、大阪で一泊。

現在岡山方面目指して山陽道移動しとります。

先週までストーブつけてた北海道とは打って変わり、やはりこちらは暖かし。d797af0f.jpg


7130f7a6.jpg

日曜日に自宅に戻ってから、洗濯をしたり、新たな物件を探したりなんて事をして、引きこもりがちな生活をしておりました。

で、昨日やりきれなかった洗濯をして、すこ〜し乾燥させてから、部屋に吊っていたのですが、なんか酸っぱいような、雑巾の生乾きのような・・・・。

よく見てみると、一枚だけでしたが、カビが生えていて、その衣類から悪臭が放たれており、即効で廃棄処分と相成りました。



それにしても、朝からPC眺めたり、一人で家事したり・・・

いい加減飽きました!

なわけで、清瀬になるのかね。

今年オープンしたトワーズのへちょっと遊びに行ってきましたです。

最初、スロットをしてみたのですが、どうも今ひとつで、久しぶりにパチンコでも・・・と3千円くらい投資した所で貞子がほえました!

SN3O0879














結局、この後大小大当たり5連荘

ま、10年前の自分だったらスケベ根性丸出しで、更なる出玉を追いかけたでしょうが、連荘が終了した時点でさっさと退散。


SN3O08810001















個数かける4円の出玉(笑)。




それにしても、引越しの予定が大幅に狂ってしまったので、明日からまた関西国際空港で嫁殿を拾って、位置から家探しを始めなくてはなりません。

なので、カビが生えないように今も洗濯機が回ってます。



久々の2万越えの出玉でしたので、これより一刻者のいい方を買いに行って、それを飲みながら寝ることといたします(笑)


ここも、以前から気になっていたのだけど、また来た時でいいさ!とスルーしてた場所。

日曜日だったので、千歳まで高速使って支笏湖の方から洞爺湖に抜けてみた。

DSC05373











色弱の自分としては、あまり良くわからんと言うか、そんな綺麗なもんかい?と言う感じなのだが、嫁殿が紅葉しておるというので、写真を撮ってみた。

壮瞥の道の駅なんぞで、地場産の野菜なんぞを買ったりして、洞爺湖到着。

DSC05375











噴火口を見下ろせる駐車場から一枚。

確か金比羅火口とか言う名前だったと思うが、この駐車場に上がるのに1000円取られた。

確かに眺めはいいんだけどねぇ。。。。


DSC05379










展望駐車場を後にして。

DSC05389










ゲートがあったのだけど、大型車通行不可と書かれていたので、小型車は問題ないと判断して、山道に入る。

すこし見づらいだろうけど、恐らくこれも災害で使えなくなった何かしらの施設だと思う。

DSC05394











西山噴火口には徒歩でいける。

元々、ここは道路だったが、池というか沼のようになって、当時の車がそのまま置かれている。

放置していると言うのではなく、災害の現実を訪れた人に見てもらいたいという趣旨のよう。

DSC05396











DSC05398










土地が隆起した所為で、平坦であっただろう道路が階段のように・・・

DSC05400










日暮れが近づいてきており、一気に冷え込んできた。

DSC05401










噴火の後、地熱帯が出現して、数箇所から噴気があがっている。

DSC05404










DSC05407











当時の「わかさいも」の工場跡地。

DSC05410










潰れた民家・・・なのかな。

これだけの地形変化が起こったら、どんな家でもまともに建ってる事なんかできないだろう。

DSC05411










何故かオフブーツとヘルメットが置かれているが、この家の人が持ち主なのだろうか・・・。

DSC05413











これだけの被害があったにも関らず、噴火の兆候が事前に判っていたので、事前に避難できたことから、大きな人的被害にはならなかったようだけど。

記憶が間違ってなければ、確か有珠山って3〜40年くらいのサイクルで噴火繰り返してるんだよね。

ホントは建物のをチイーっとばかし覗いてみたかったのだけど、嫁の目が光っておるため断念。

帰りは、倶知安から赤井川に抜ける国道を走り、毛無山から小樽の夜景を写真に収めて帰ってきた。

DSC05418











次はいつ見にこれるのか。

このページのトップヘ