足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

2013年07月

久々に嫁と二人でバイクで出かけた。

いつもの如く、CB400SSと嫁のセローで出かけた。

自宅から満濃の方に抜けようとしたけど、道間違ってしまい、レオマワールドなんかが見えてきてしまい、かなりの遠回り。

なんとか、三頭トンネルくぐって徳島入り。

パラグライダーを見たいというので、広域農道に抜けるけど、風が強い所為か、本日は飛んでいない。

県道12号線で三好の方を目指す。


道の駅三野でジュース休憩。

体温と同じような温度の中走って来ているので、水分補給必須。

DSC06406










で、ここは、中央構造線の断層が露出している場所とかで、県の文化財にもなってるそう。


DSC06407










この橋のまん前に道のえきができていると言う算段。

DSC06409











説明。

DSC06413












DSC06412









駐車場から橋の下に下りるスロープを降りていくと、その断層がお目見えする。

日本で最大級の断層だそうで、それこそ、原発がどうのと言っている、伊方もそうだし、玄海もそうだし、すぐ近くを通っている。

活断層が直下になければ大丈夫といってますが、ホントに安全なんですか〜?

ね。



ジュース休憩終わって、更にバイク走らせる。


祖谷の表示を通り過ぎてしまったけど、無事に軌道修正して、祖谷の道の駅で蕎麦なんぞを食らう。


DSC06383











嫁から聞いていて、祖谷は吊橋って聞かされていたのだけど、ここでやっていた観光PRのビデオで、かずら橋ってのは、平家の落人が作って、追っ手が洗われた際にすぐに切り落とせるように、何とかかずらとか言う植物で作った橋なんだそうで、そんな歴史があったんだ!と。

DSC06416










無事に到着、かずら橋。

一方通行になってるらしく、ならば入り口に行きましょと歩を進めると。

DSC06418










金取るのかよ!

この時点で写真だけ撮って帰ろうと思ってたのだが、嫁は料金確かめに行って、なんと驚きの一人500円也。

うちは見るだけで十分でしたので、写真だけ撮って帰ってきました。

その後、小便小僧がある祖谷温泉ホテルを目指し。

DSC06392














小便小僧。

ここに、これが何故立っているのかも謎だが、これ設置した業者さんも大したもんだ。

高所恐怖症なんで、こんな所で作業なんて絶対無理。

小便小僧をやり過ごし。

待つ小川温泉の表示を左に曲がって


DSC06423










黒沢湿原へ。

DSC06421











27ヘクタールとかあって、四国で一番の広さとか。

写真だけ撮って帰ろうと思ったら、ここの巡視員やっているおっちゃんから、色々と花のレクチャーを受ける。

DSC06436










まだ、全盛にはなってないけど、サギソウという花。

サギが羽を広げたのに似ているという由来から付けられた名前だそう。

DSC06428














後、はすの花かと思ったら、羊草という植物との事。

おっちゃん、聞いてもいないのに、色々と教えてくれる。

あまり、花に関しては興味もないけど、聞いていると、この一帯、植物だけでなく、モートン糸トンボなんてのもいるとかで、貴重な生物の宝庫らしい。

BlogPaint










一見、草ぼうぼうの原っぱに見えるけど、管理している人に話しを聞くと、結構、興味深い話聞けるかも。

帰り道まで、何処を通れば早く帰れるなんて話を教えてくれて、又来ますよ!と家路に向かう。

久しぶりの200キロ越えのツーリングだったけど、この界隈、剣山も含めて、もう少しウロウロしたいと思うのだけど、次はいつになるのやら。

軽く脱水気味に自宅について、のどごし生を三本やっつけて、ほろ酔い気分で書いてました。

では、明日仕事なんで、おやすみなさい・・・・。
























9442d4df.jpg
a17976fe.jpg
f1ad9a1a.jpg
神戸から飛行機に乗って北海道へ来てます。
ちったぁ、涼しいかと思ったのだけど、高松ほどでは無いけど、蒸し暑い。

今回は母を伴い、小樽市内のホテルに入りましたが、恐らく母と二人で宿に泊まるんは初めて。

鑑定団に夢中になってる間に私はいつもの日本酒を。

旨し。

はてさて。

ミクシィやら覗いてみれば。

北海道ツーリング関連のコミュでワイワイやっておりまする。

例年であれば、この時期には、北海道まで渡る交通機関の予約も済んで、後何日・・・、もう少しで北海道・・・と喘ぎながら仕事をこなしておりましたが、今年はそんな楽しみもなく。

バイクも埃を被りっぱなし。

昨日、通勤に久しぶりにナナハンを動かして。

バイクを仕舞おうとしたら、嫁が娘を連れてきましたです。



P1040225













マルチーズ。メス11歳!

ネタも何もないので・・・(笑)

遠くに走りにいきてぇぇぇぇぇぇぇ・・・・・・


以上。

本日は仕事が休み。

昨日、夜勤明けで昼寝をした所為で、夜中の二時ごろまで不眠であったが、明け方近くに雷で起こされ。

何となく、頭がぼんやりとしながら、一日を送っておりまする。

そんなわけで、天気が悪いなら、悪いうちに余計な事は片付けてしまおうということで。

以前から懸案事項の一つであった、カブ90のナンバーを練馬から高松に変更する為に市役所に行ってきた。

そのままでも乗る分には問題ないから、良いと言えばいいのだけど、どうせなら自分が居住している場所に税金落としたほうが少しはマシかと。

そんなわけなんで、近日中に、セロー、SS、ナナハンも香川県ナンバーに変更する予定である。


SN3O1133













原付なんで、手続きは非常に簡単。

紙二枚に必要事項書いて印鑑押して、古いナンバーを渡したら終わり。

費用は一切かからない。

ナンバー引渡しの際に、免許証の提示を求められたのだけど、うっかり財布を車の中に忘れて、取りに行ってきますというと、ご本人様ですよね?そういうことで処理しときますから。と。

いいのかい!と思いながらも、どうもどうもと無事にナンバー取得(笑)



P104021711














ちなみに、知らん間に切れてしまっていた、自賠責の方も入りなおして、更に二年の延命措置を施していたので、忘れない内にとステッカーも貼って。

BlogPaint











無事にナンバー装着!

んで、三時過ぎからミラバンの一ヶ月の無料点検。

距離がいま、2500キロくらいになったのか。

当然、問題なぞあるわけもなく、点検の特典で、オイル交換1050円をやってもらう。

で、こちらから聞く前に、先日のフォグランプのリレーの件について説明を受ける。

BlogPaint











セダンの形の場合は、グローブボックス内のヒューズボックス内に設置されるのだけど、バンの場合は、配線の途中にリレーがあるとの事。

この矢印の部分が、そのリレーなのだけど、これが、下を向いた状態で付けられてたせいで、水が入り込んでショートしていたとの事だそう。

一応、リレーそのものも新品に交換してくれたとの事。

ただ、現在は、スモールランプの配線にタイラップで止められている状態なんだけど、振動とか影響ないのけ?と言う疑いもあったり。

そのうち、天気のいい日に、どこか都合のよい場所は無いか探してみる事にいたしましょう。

で、標準装備されているものと思った、エアコンのフィルターも、この車の場合、オプションとなると言う事を最近知り。

自分で取り付ける場合、フィルターをセットする場所は、箱の状態で密閉された状態になっており、フィルターを装着するには、蓋の部分を切り取らないといけないらしい。

自分でやれない事はないらしいけど、そのパネルを切るのがめんどくさそうなんで、今回お願いすることにした。

結局、オイル交換1050円とフィルター代で5000円ほどの出費になってしまったが、もう、後はお金かける所はなくなったかな。


















このページのトップヘ