足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。

2014年07月

本日も暑かった。

暑くなったり、極度に寒くなると突然、持病が?飛び出す嫁。

恐らく調子が良くなるのは、秋口に入ってからか・・・。

いつまでも、そのまま庭に鎮座させていては、慣らしが終わらぬと、40半ばに指しかかろうとしている老体に鞭打って、GNに跨って走ってきた。

実は、1週間くらい前に、夜中に走りに出て100キロほどのODOを刻んだのだけど。

その後、色々あって走りに出られなかった。


色々とは・・・言うと、ノーマルのタイヤのまま、自宅周辺を走ったのだけど、フロントのラーメンタイヤが、なんと言うか、ホントに落ち着かない感じで、接地感ゼロ。

ネットで調べてみると、サクラタイヤと言う銘柄がこれまで装着されていたようだが、ウチに来たのはケンダ。

メーカーはどうでもいいのだけど、なんかアレだよな・・・と言う事で、即行でタイヤとチューブをIRCのNF20とNR21に自分で交換したのはいいんだけど。

タイヤレバーでチューブを傷つけてしまったらしく、交換した次の日に見てみるとフロントタイヤが手で摘めるほど空気が抜けてしまっていた。

で、先日、仕事の合間を縫ってやっとこさパンク修理をしたという。

仕事から帰ってきてからの作業で、まだ日は沈んでなかったけど、汗だくになってまで乗る気も起きず。

結局数日間放置した状態になってしまった。

で、この二三日、空気圧を計ってみると、空気も抜けてないようだったので、パンク修理も成功したよう。

こいつも出来れば、一ヶ月で1000キロまでは行かなくても、800キロは走らせたい。

そんなわけで、マンジュ蒸かしのようなシートに跨り走ってきた。


SN3O14390001


SN3O14400001


王越の道路を走って瀬戸内海を望む。

なんとか、オドメーターも通算で200キロを越えた。

帰りがけ、YBRにくっついてきた車載工具のスパナが、物凄くいい加減な作りだったので、安物でいいからとアストロにいくのだけど、スパナとメガネのコンビネーションしか置いておらず。

限られたスペースに、8ミリから14ミリまでの四本入れれるわけ無いので、後日近場のホムセンでも物色しようと、自宅に帰ろうとすると。


SN3O1441

鍵を突っ込むと、キーシリンダーが奥に引っ込んでしまって、被さっている輪っかが取れてきた・・・。

走っている最中、カリカリカリカリ音がすると思って、キーホルダーの位置を変えたりしてたのだけど、これが原因だったんだな。。。。

しばし、考えるもどの様な構造になっているかも分からず、購入店に電話すると。

ちょっと、中古車確認してくるので待っててくださいとの事。


SN3O14420001


1分もせずに、スズキと書かれたカバーを外して(手で外れる)、キーシリンダーのねじ山に輪っかねじ込めば固定できますとの返答。

言われるとおりにやったら、元の状態になったのだけど、初めての体験と同時に、こんな感じで固定されてるモンなんだと勉強になった(笑)

納車整備と言っても、ここまでは見ないわな。。。


しかし・・・ちと心配。



ま、タイヤ交換の際に、アクスルナットやブレーキの固定ナットはしっかり止めているので、大丈夫だとは思うんだけど。

エンジンの固定ボルトなんかも、ねじ回し当てるくらいはしておいたほうがいいのかもしれない(笑)

重要なボルト類には、マジックでチェックが入れられている後があるので、大丈夫だとは思うけど。

1ヶ月点検の時は、ちと念入りにみてもらおう。

と言うか、もう一度自分でもチェックしておく必要ありだ(笑)

YBRも・・・(笑)。










先日に引き続き。

もう、3日ほど前になるのですが、YBRの馴らしにいってきた。

で、YBRのポジションなんだけども、そのまま跨ると、中々アップライトな感じがして、良いですな!

と思ってたのですが、乗ってみると体が自然と前傾していき、腰と背中が張ってくる・・・。

いまだに、腰にヘルニアの時限爆弾を二つほど抱えているのもあるんだけど、恐らく胴長な上に腕も短いと言うのも影響しているのかなぁと。

だから、ハンドルが非常に近いオフ車なんかだと、なんもせずに、そのまま乗れたりするんだけど、普通の体系の人は逆に腕が余るんではないか・・・と要らん妄想をしてみたり。

で、ナナハンの頃は、一気にハンドルを変えたりなんて事もしてたけど、あの時かかった費用は、約4万ほど。

こんな安バイク(失礼)に、そんな大枚はたいて、あれこれするのも馬鹿馬鹿しいので、ちょっとハンドルを手前に倒してみたが。

かなり楽になった。

真横から、フォークとハンドルの平行を見ても、殆ど解らないくらいしか倒して無いけど、こんなに違うモンなんだね。

10分も掛からない作業だけど汗だく。

クラッチのラインが、ハンドルを倒した分だけ引っ張られてるので、レバー位置も直してやって、汗だくになって走り出す。

SN3O1434


途中のガソスタで給油。

距離278キロ

SN3O1435

投入した燃料。

5.4リットルとして・・・・。

51.4キロ/ℓ

メーターそのものが、結構誤差もあるなんて話もあるけど、どんなに悪くなったとしても、リッターあたりに換算して2〜3キロ程ではないか?と思っているのは自分の妄想。


過去に、売り払った、スーパーカブ90で50キロ遵守で埼玉の戸田から宇都宮まで新国道4号線を往復した時に同じような数値をたたき出したことがあるけど、あれと比べて快適さや余裕感は比べ物にならない。

一度だけカブで茨城方面にテント背負って泊まりに行った事があったが、二度といかないと思ったものだ(笑)あ

既に割れてるだろうと言う突っ込みはなしで、本当にケツが割れるかと言う勢いだった(笑)


BlogPaint




IMG_1572


セルフのうどん屋のおぴっぴで昼食。

「おぴっぴ」は因みに、こっちの方でうどんを言うらしい。

ぶっかけを頼んだのだけど、ちょっと一味違った感じのうどんだった。

旨し!

ここから、満濃に抜けて三頭トンネルを抜けて徳島県へ。

IMG_1575


段の穴塚。

駐車場に到着したけど、この横にある山がお墓という事らしい。

IMG_1576


次、土柱。

初めて、嫁の実家に来た際に一人で来た以来なので、7年とか8年ぶり位になるのか。

あの当時、緊張しながら嫁の両親と会って、親父殿の笑顔の中にあった笑わない目。

怖かった物である(笑)。

IMG_1577


帰りは適当に高松の文字を目指しながら、山道を駆け抜ける。

評判の悪い、純正のチェンシンタイヤだけど、普通に走っている分には問題なさそうな印象。

ダンロップのタイヤを購入してあるけど、このまま乗り潰そうかなとも。

形はネイキッドだけど、所詮、現地ではビジネスで使われる事が多いバイクだし。

雨の日は乗らないんだから、限界求めなきゃなんとかイケルんじゃないかなと思ったり。


帰りがけ、犬の薬を貰いに動物病院によって自宅に到着。

400キロ超えたんで、一度目のオイル交換でもしておこうか。

このバイクの場合、オイルフィルターが無いので、馴らしの初期は早めのオイル交換しておいたほうが、何となく精神的に良いような感じがする。

125ccと言う排気量で、必然的に巡航速度で5000回点以上を常用するわけだし、エンジンの中に入っているオイルは全容量で1.2ℓ程。

頭の中の妄想で、大した発熱量も無いエンジンとしたとしても、2000キロ位で交換がいいのかな。

と、妄想している。





朝、9時過ぎにバイクにのった。

仕事以外で、こんな時間からバイクに乗るのって久しぶり。

ただ単に馴らしなんで、何処に行くとも目的はなし。

何となく、余り上り下りの無い平坦な道を思い出しながら走る。

昨日、シーソーペダルがどうも馴染めないと言う様な事を書いた。

でも、昨日は走りに出るにあたり、ブーツとペダルがフィットするか、しなかったとしても既に日没を迎えており、底から工具取り出して・・・なんてのもめんどくさいので、スニーカーにての初乗りであった。

万一の事を考えたら、踝が出ている靴なんて普段は絶対に履かないのだけど、昨日は出かける場所が近くだったりと言う事もあって、ちと気を抜いてしまった。

で、本日、ライディングブーツを履いて跨ってみたところ、特に調整の必要性はなし。

実際に走ってみれば、チェンジアップする時には、踵でペダルの後ろを踏む感じになるんだけど、昨日とは打って変わってスコスコと気持ちよく入る。

ま、履物が合ってなかったと言うの様・・・。

しかし、事前に調べていた情報では、シフトの入り方が渋いと言うのがちょくちょく散見されたものだが、全然問題ないレベル。

1000キロの馴らしを終えてオイル交換をすると改善されたなんてのもあったが、中に入っているオイルが粗悪品だったと言う事ではないのだろうか。

ま、かといって、今乗っているバイクにどのグレードの物が入っているかは解らんけども、少なくてもシフトタッチが渋いという印象はなかった。


満濃の町に入る。

ひまわり団地なんてのが見えてきて、「ああ、ここか・・・」と。

ネットで存在は知っていたのだけど、実際に訪れるのは始めて。

IMG_1414


IMG_1418

IMG_1415


結構、広範囲なひまわり畑。


ひまわり畑あとにして、満濃池まで来たのでちょっと小休憩。

気になる各部の写真を撮る。


自分のモデルは、先月の末だかに入ってきた車体。

IMG_1442


ちとみずらいが、2013年の9月のモデル。


IMG_1431

うれしい事に、キャブヒーターが最初から付いていた。

実は納車の時に、赤のモデルなら在庫が一台だけ残っていると言われたのだけど、アトラスのHPでは、これともう一つあるKと言うモデルにキャブヒータが付く様になったとあり、こちらEにはその記述がなかったのだけど、もしかしたら、ヘッドライトみたいに、書かれて無いだけで新しいのには変更があるかも・・・と予想してドンピシャだった。

IMG_1432

これも、HP上では35w/35wになってるのだけど、結構前から55wのH4バルブが付くようになっているらしく、こちらも標準で付いてくるよう。

昨日の夜走った感じでは、特に明るさに関しては問題なし。

特段明るいと言うほどでも無いけど、普通にH4のライトだなと。



IMG_1433


レッドバロンなんかで買うと、なくされてしまうライトスイッチ。

昔は当たり前に付いていたらしいけど。

IMG_1434


左のスイッチ類は、パッシングスイッチも付属されている。

IMG_1448

もう一つの嬉しい装備が、恐らくアクセサリーソケットだと思うが、端子が一つカバーされた形で出てきている。

盗難警報機なんかを漬ける為かと思われるけど、もしかしたら、携帯の充電くらいなら使えるのではなかろうか。

バッテリーもMFがつけられていた。



IMG_1435



IMG_1436


前後ともチューブレスタイヤ。

結構、グリップが悪いと言われている、チェンシンと言う中華タイヤ。

実際、60キロを最高としての馴らし走りなんで、あれなんだけど、タイトなコーナーも少し攻め気味に走ったけど、特に問題なし。

膝をするような走りをしなければ、特に問題ないのでは?とも思うけど、近々TT100に変えようかと思っている。

慣らしが終われば、通勤にも使うことになるので、雨の日にスッテンコロリンじゃ、しゃれにならん。



IMG_1440


カブにくっついているのと同じだと思うけど、カブは加速の時に前を踏んで減速の時には踵で後ろを踏む。


これが、まだ忘れてないみたいで、緊張しているからか実際にはならなかったけど、何度かシフトダウンの際に迷ってしまう時があった。

習慣とはオソロシヤ。


160キロほど走って、歯科の予約があったので、早めに帰ってきたのだけど、シートのスポンジが柔かすぎるのか、体重が重すぎるのか、何だか尻下がりな感じがして、ちょっと腰が痛くなった。

近々ハンドルの角度とかサスの硬さでもいじってみようかとも思う。

エンジンの回り方もスムーズな印象で、馴らしが終われば楽しそうな一台になる予感。


明日から、約一週間ぶりの仕事。

そろそろ寝る事にする。


今週頭から、納骨の為に北海道に行ってきてました。

1泊目にワイス温泉と言う、温泉宿に泊まったのですが、塩素臭もなく、久しぶりに温泉入ったなぁ!と言う感じ。

ほんと、雪が降らなきゃね・・・。

北海道ツーリング中のバイクもチラホラと走っていて、何ともはやウラヤマシ・・・。

そんなこんなで、昨日夕方に帰ってきて、バイク屋に納車の日取りを聞いたところ、今日来てくれるとのこと。


無事に大陸からこんにちは。


DSC07744


私用のYBR125E

で。

DSC07745


嫁用のGN125H


先ほど、YBR125の方を、少しばかり乗り回してきたのですが、シーソー式のシフトペダル。

やっぱり自分的には、少し扱いずらいかも。

ギアが入りにくいとかと言う事は無いのだけど、慣れて無いせいか、1速から2速に入れるときに、Nに入ってしまうというか、力の加減がうまくいきません。

SRのペダルが合うとか、色々と情報があるので、もう暫く乗ってみて慣れなけりゃ交換だな。

慣らし中なんで、回して無いんですが、普通に下道走るには問題なさそうかな。

GNもほんの100メートル程、走らせてみましたが、こっちも普通。

ただ、排気音がYBRよりも迫力があるかなと言う感じ。

そういえば、ST250もノーマルでも、いい音だしてたもんな。


ぼちぼち慣らしを進めて、走れるバイクにしなくてはです。

はい。


2014/7/17              納車

2014/7/31     200キロ    キーシリンダー脱落。自分で修理(笑)

2014/8/13             525キロ    オイル交換 SUNOCOREDFOX 10w40

2014/08/30         1000キロ    初回点検オイル交換・フィルター交換

2014/11/10    1983キロ   オイル交換

2015/03/20    2683キロ    オイル交換   SUMIX 10w40

2015/08/08         4800キロ    オイル交換   SUMIX 10w40

2015/08/16    4854キロ    ブレーキフルード交換

2015/09/28    7532キロ    オイル交換 SUMIX 10w40

2016/03/ 23        9103キロ    フォークオイル交換

2016/04/22          9413キロ    オイル&エレメント交換

2016/08/14    10800キロ    チェーン交換

2016/10位             オイル交換 G110w30
2017/6/10    14222キロ    オイル交換 レプソル10w40  

2014・07・17              納車

2014・08・08    552キロ     オイル交換  スノコ10w40  

2014・08・30   1000キロ     初回点検オイル交換

2014/11/10    2050キロ     オイル交換

2015/05/02    4100キロ     オイル交換 SUMIX 10w40

2015/08/16    5581キロ     ブレーキフルード交換  

2015/08/24         5600キロ     オイル交換 SUMIX 10w40

2015/09/12    9500キロ     オイル交換 SUMIX 10w40

2015/9/28    11663キロ     後輪交換 オイル交換 SUMIX 10w40

2016/03/30       12879キロ     フォークオイル交換

2016/05/02       13840キロ     オイル交換  G2 10w40

2016/10位            オイル交換 G1 10w30

2017/6/10  18760キロ     オイル交換  レプソル10w40

各地で、台風が猛威をふるったようですが。

一昨日、仕事から帰ってきてから、庭先に出ている小物なんかを整理して、備えは万全!

と思いきや、夜中に少しの雨は降ったようですが、強風が吹く事もなく。


太平洋側を進んだ台風の風や雨なんかは、全て四国山脈がブロックしてくれたようで、朝から日が差してくると言う、思いっきり拍子抜け・・・。


毎回、こんな感じだそうです。


ま、だからと言って、ある程度の備えはしとかないと、いざと言う時はね・・・。

わたしゃ、あの地震の時、周辺のスーパーからは物が消え、納豆一つも手に入らず、自分で作り(笑)、ガソリン入れるにも長蛇の列で給油量も制限されると言う。

今回は台風でしたが、いざ事が起きれば、不要不急の買い物は・・・なんていったって、早い物順でどんどん物がなくなりますから。

ある程度の備えと、何が起きてくるのかという予測だけは立てておいたほうがいいでしょうね。


ま、そんなわけで。

前置きが長くなりましたが、天気が良かったのでXR230を駆って、近所を走ってきましたです。

IMG_1405


職場の窓から、山間に伸びる道を見ていて、ずっと気になっていたのですが、城山(きやま)園地と言うところに伸びる道だったようです。

IMG_1403


IMG_1406


以前、夜景を取りに来た事があったのですが、その時は、携帯ナビが別ルートを選んでいたので解らなかったのですが、実際にたどり着いてみれば、あぁ、ここかと。

前に来た時は、イノシシの親子が車のライトにびっくりして、逃げていった姿があり、嫁と二人で目が点になったものですが、今回は野うさぎみたいのが前を横切っていきました。




で、バイクの話しですが、18馬力ですから絶対的なパワーは無いけど、狭いクネクネ道を移動するには、やっぱり、このサイズがいいですな。

ホントのとこ言うと、パワー的なバランスから考えれば、CB400SSなんかが、ドンピシャではあるのですが、上がるかもしれない税金と、下がる事を知らないガソリン代を考えたら、このクラスに落ち着くのかなぁ。。。

エンジン開けたりは出来ないけど、チョコチョコとしたメンテナンスも、車重が軽いので随分負担も減りますです。

ただ、前情報で得ていたのですが、振動が結構凄い。

バランサーが入っていないと言う事で、結構びりびり来ると言う話でしたが、正にその通り(笑)

逆に、ハンドルを強く握りすぎてないか?と言った指標の一つにもなるのかもしれませんが、白蝋病になるんじゃね?見たいな勢いです(笑)

その内、何らかの対策をいたしますが、とはいえ、やれる事って限られるんですが・・・。



そんなこんなで、来週?もしかしたら再来週になるかもしれませんが。








お店で嫁入りを待っています(笑)




BlogPaint


ちと、ゲン担ぎでこちらから登録の日を決めさせていただいたりとか、来週始めには母親の納骨が控えていたりで、ちと、スムーズにはイカンのですが(笑)


目指せ、馴らし終了一ヶ月!

XR230モタードですが、先日早々とオイル交換しました。

普通に走っている分にはあれなんですが、高松市内に出かける事があって、信号に引っかかたりなんて事が重なると、ニュートラが出ずらくなるような事がちょっとありまして。

その後、普通に走るとなんて事はなく、ギアもスコスコと入ります。

熱ダレ起こしかけてたのかなぁ、なんて思い。

ナナハン用にと取ってあった、ベリティの10w50に入れ替えました。

低温時の粘度も純正指定の10wで高温側の粘度が、30か40だったのが50に上がっただけなんで、特に重ったるくなる事もなく、今日、100キロほど走ってきました。


殆ど信号待ちなんてのが無い場所走ってきたというのもあるのでしょうが、シフトチェンジも特に問題なし。

チェーンの調整をしたのもあるんでしょうけど、何となく走りがスムーズになったような感じでした。

ま、なんとなくですよ。

そんなわけで、夜勤明けの眠い目をこすりながら、高松市内にある郵便局によって郵便物を受け取って、近場をちょこっと走って帰ってくる予定だったのですが、嫁も仕事に行っており、お犬様もトリミング屋さんで、格安で預けているので、久々の自由時間。


いつの間にか徳島の山の方にまで走ってきてしまいました(笑)

SN3O1412



阿波町の引地なんて文字が見えて、県道3号志度山川線なんて書いてあるもんだから、香川に抜けるのかと安直に考えてバイク走らせます。

BlogPaint


何とか石。

説明書きがあったけど、よく見ないで写真だけ撮ってスルー。

途中、休耕田の中に鹿がいたりと、中々の大自然ぶりです。

SN3O1410


倒木もお出迎え。

SN3O1414

なら、バイクならOK?と思いましたが・・・。

第一ヘアピンカーブだったかなぁ・・・。

そんな看板を過ぎてみれば。

SN3O1411


車が通れないような場所を態々舗装しているわけもないですな。

とてもじゃないけど、半袖でこの獣道に入る勇気はなく、引き返してきました。


SN3O1413

こんな苔むした場所もあれば、小さいながらも道を横切るように川が流れていたりと、中々風情のある道路でございましたです。


残念ではあるのですが、来た道を引き返して、脇町の案内が出ていたので、それを目指して無事に国道193号線に合流。

無事に自宅に到着。

帰りがけ、ガソリンを入れました。

143キロ走って、4.1リットルのガス補給。

34.8km/函

もうちょっと伸びるのかなぁ・・・・と思いましたが、体重のせいですかね(笑)

少し痩せなくちゃなぁ・・・と言いつつ、饂飩屋に入れば、ついつい三玉食ってしまうと言う。。。


それと、某モノタロウに頼んでいた部品が届きだしました。

SN3O1417



実の所いうと、XR230は当初は買うつもりじゃなかったんですがね。。。。

こちらが、本命の部品です。

本命と言っても、それこそ当初はノーバイクで行く事になってたんですがね・・・

どこぞの政権与党のように、言う事とやる事が二転三転するのが悪い癖・・・。

あぁあ。。。

このページのトップヘ