足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。

2014年11月

気管支炎になりかけたか、なったか判らんけど。

随分楽になったものの、マダマダ本調子ではありません。

普通の人なら、チト横になって体力の回復を待つのが当たり前ですが。

脳みそないモンで。

久々に主力戦闘機モドキの軽二輪を動かしました。

ま、実際には通勤なんかでとっかえひっかえで、動かしてはいるのだけど。

基本、手元にあるバイクはどれもリッター35以上は走るバイクばかり。

だから、片道20キロも満たない通勤で走っていたとしても、タンクが空になるまで待ってたら、どんどん新鮮味がなくなるので。

無駄走りに出かけてきました。

20141127_103039


新しく導入したスマホのテスト。

四方見の駐車場。

納車直後は、ナンじゃこのバイクは・・・と言う感じだったけど、取りあえず、メーカー推奨の値まで空気圧やらチェーンのたるみを調整してやったら、随分と心地良くなった。

20141127_105202

20141127_105309



20141127_105418


ホントは、もっと明るかった気がするのだけど。

新規に導入したスマホの試し撮りという事で(笑)

ま、次回撮る頃には、この感覚なんて忘れて、おんなじこと言ってるんだと思うけど(笑)

20141127_110538


綺麗な海を見て、日没前に自宅着。

高松に入る頃にはリザーブになって新たなガソリンを給油して、ガソリンタンク内も新鮮なガソリンで満たされた。

給油から20キロほど走って自宅についたので、キャブのフロートにも新鮮なガソリンが溜まっただろう。

冬を越えて、暖かくなったら愛媛、高知とか遠征してみたいな。

と言うか、来年北海道走れないか?と模索していたりするが、無理だろうな(笑)


とうとう、我が家もスマホに切り替えました。

と言うか、スマホが加わりましたと言うのが正しいか。


これまで、ずっと従来の携帯電話で我慢してきていたのですが、このご時勢になると、電車の乗り換え案内などを始めとして、色んなサイトが見れない・・・なんて事があり。

パケット定額をしていても、これじゃ何のためだかわからんと言う結論に至りまして。

OCNとかで出しているMVNOで、モバイルONEと言うのがあるのですが、スマホとガラケーの二台持ちで随分安くなると言うので、導入に踏み切りました。


SN3O1542




今の所、一日70MBで契約してますが、自分の使い方だと、特に問題なさそうで、ネットを見るだけなら、パソコンもいらんかも・・・なんて。

PCの売れ行きも最近頭打ちになってきてると、随分前に聞きましたが、実際に使ってみると、なるほどなと思いますね。。

ま、二台の端末と二つの充電器と言うのが、特に外出の際にメンドクサイと言えばメンドクサイですが、携帯に七千円弱を二人それぞれ払っていたのが、ガラケーとスマホの基本使用量だけで考えれば一人当たりで約2000円、端末の料金入れても一人当たり3500円位ですから、夫婦二人で考えると結構な節約になります。

おまけにネット環境も飛躍的に快適になると考えれば、がまんのうちに入らんかと。

ま、暫く使ってみなければ、アレでしょうけど。

ただ、端末とセットになったものを購入したのですが、OCNのプランでは、同一色しかなく、おそろいになったのはいいのですが、間違って持ち出してしまわんかと、チト心配だったりもします。

どっちかはビッグローブとかでも良かったのかなとも(ビッグローブでは同じ端末で白と黒が選べる)、あとから思いましたが、解約するにしても、端末の残債を一括で払うだけなんで、いつでも乗り換えは可能なんで、暫く使ってみます。

へい。

昨日、北海道から四国に帰ってきましたです。

小樽の実家に戻ったといっても、特に実家の片付け以外は何にもなく。

しいて言えば、帰る際に寄り道して温泉にでも入ってこようと思ってたのですが、最終日に風邪引いて、船の中で熱が出てヒィヒィ言ってたと(笑)

次の日には、予め持参していた抗生物質が効いて、大分まともになったので、新潟から舞鶴まで下道を走って、舞鶴から高速と言う流れで帰ってきました。

SN3O1540

BlogPaint

で、舞鶴に到着した時点で、高速に乗らねばならないので、念の為に給油。

ちとレシートの写真が暗いのですが、21.39リットル入りまして。

25.9キロ/ℓと出ました。

ま、満タン法といっても誤差もありますから、なんともいえないところですが、いつもどおり、口いっぱいまでちびちびと入れて、溢れる手前で終了(ホントは危ないからしちゃ駄目)。

多少の誤差もあるでしょうからあれですが、悪く見積もってもカタログ燃費と同じ24かそれ近くは行っていると思われ、改めて車重の軽さとマニュアルと言う組み合わせは最高だなと。

ま、風邪と寝不足の影響で、殆ど飛ばすことも無く、出しても法定速度+αと言うのんびりとしたペースでダラダラ走ったのもよかったのかもしれません。


クラッチを繰り返し踏み続けた左の膝。

自宅に戻る頃には鈍い痛み。

20年以上車の運転してますが、免許取得からこの手の車に乗ってたら、維持費がどの位の差が出るのか、一度計算してみたいものです。

めんどくさいのでしませんが(笑)




6bcb528d.jpg

3379352b.jpg

55a396fd.jpg

舞鶴で乗船。
時間通りに離岸して小樽目指します。

少々煩いものの、百キロ巡航をそつなくこなすミラバン。

高速代もフェリー代も安くて最高だぜ(笑)

来週から一週間ほど北に旅立つので、朝からミラバンにスタッドレスはかせて。

晴れてるんだか曇ってるんだか良くわからんけど、兎に角風の強い日であった。

それにしても、保管していたスタッドレス。

空気大目に入れておいたのだけど、測ってみれば1.5キロまで減っていて。

大汗かきながら、空気入れでポンピングすること80回/本。

最期の一本はホントに気が折れそうになった。

凍えた体に暖かいコーヒーを煎れて。

午後から時間が空いたので、ちとYBRに乗って近所を走ってきた。


以前から気になっていた古式蕎麦なる看板が出ている阿賛亭に寄ってみた。

IMG_1853


IMG_1850


麺を食うなら冷たいのが一番と思っているのだけど、さすがに本日は寒くて、月見蕎麦を頼む事にした。

IMG_1852


月見と言えば、生卵が乗っかっている物と思っていたが、半熟になった卵が乗っていて、おぼろ月みたいな感じか。

取りあえず、ヌクヌクとなったので、YBRで走り出す。

淡々と走る。

IMG_1855


山道で。

IMG_1854


サルがこちらにガン飛ばしているw

細い峠道を走って帰ってきたのだけど、冬のフル装備で出かけたのだけど、寒い寒い。

60キロチョイの短いツーリングだったけど、息抜きになった。






先日、距離的にはちょっと早いのだけど、季節の変わり目と言う事でオイル交換を行った。

XR,GN,YBRの三台。

抜いて入れるだけなんで、そんなに手間はかからないけど、一気にとなると、結構メンドクサイ。

最期にやったXR230モタードは、ちょっとオイルの排出の仕方が特殊と言うか・・・で。


SN3O1530


ドレンボルトと言うか、ドレンキャップと呼べばいいのか。

24ミリで緩めるのだけど。

SN3O1531

フレームとか、シフトペダルが邪魔してて、ただのソケットじゃ無理なんで、エクステンションで延長してやって緩めるのだけど、これも実の所は微妙にぐらついたりして、ねじ頭には良く無さそう。


それでも、緩める事に成功して。


無事にオイル交換終了となるのだけど、一応、オイル漏れを起こしていないか確認すると、キャップの継ぎ目にオイルが付着している。

えぇ?と思って、拭いてやるけど、それ以上にじんで来てるわけでもないので放置。

で、昨日、もう一度乗ってみたけど、職場につく前に確認すると、雫のようなオイルがキャップの所に付着している。

仕事中も暇になると、オイル漏れの原因についてあぁだこぉだと考えて。

キャップの所にゴムのリングが付いていて、もしかして、これが寿命となったか?と。

でも、最悪の場合、エンジン側のねじ山潰してたりしたら、どんな事になるのだろうと不安がいっぱい・・・。

それにしても、以前乗っていたフォーサイトって、これと同じ系列のエンジンだったと思うんだけど、4年余り乗って3万前後で下取りに出したと思うのだが、そんなリングは変えたことないし、別にそれで漏れが起きた事も無い。

ま、オイル一リットル無駄になるけどしょうがないかとの結論に至り、帰宅後に純正部品を頼むことで方向は決まった。

で、仕事を終えて自宅に戻ってきたのだが、濡れている形跡全くなし。。。。

色々考えた結果。

推測では有るんだけど。

自分、オイル交換するときって、オイル抜いてる最中に右側にも若干倒したりして、古オイルを少しでも抜けるようにと頑張るのだが、この車体の場合、オイルの排出口が左方向に出てるから、右側に倒すと、垂れたオイルがエンジンの腹を伝って、右に移動して、サイドスタンドをかけると左に戻る。

一応、パーツクリーナーでキャップ付近は綺麗にしておいてたが、オイルが伝った部分は、そんな事を考えても無かったからそのままだった。

そういえば昨日、下回りを覗いたとき、クランクケースの割れ目付近に、オイルを含んだ、小さな砂利みたいなんが沢山付いていたのもその所為かとうなづける。

取りあえず、そのまま様子見て、次回のオイル交換の際には、ゴムパッキン交換しよう。

あと、取り外しようのディープソケットをアストロあたりで仕入れることにしよう。

余計な金払わないでよかったよかった(笑)











ここ最近、更新もなく過ぎていく当ブログ。

チョコチョコと乗ってますよ。

ってな訳で。


先日、YBRで阿賛広域農道を走ってきました。

DSC07982

久しぶりのツーリング

DSC07984



DSC07986

何たる見晴らしのよさ。

DSC07988


のぼぼナ適当人間ナ自分には無理ですが。

こんな景色を見ながら、野菜を育てて自分で喰らうと言うのも、チトした夢でもあったりします。

実際には、ここでキーを押している数億倍もの苦労があるのは判るんですが。

北海道の実家にいた時は、ジャガイモを育てたりとかしてて、嫌いじゃないんですよね。



で、昨日のことになりますが。

引田で行われていた、フィールドミュージアム讃岐と言うのに、久しぶりに嫁と二人でバイクで出かけまして。

DSC07991

本格インドカレーを食してまいりました。

アワシャンティさん。

たまたま知ったのですが、実は埼玉県の入間市のジャイプールと言う、地元では結構有名なカレー店を経営されていて、実は、瑞穂町に住んでいた時に何度かお邪魔していたのです。

なつかしやの味を求めて、引田のほうまで、YBRとGN125で出かけてきまして。

DSC07995


先ずはチキンカレー。

DSC07996

んで、、揚げナンサンド。

DSC08001

もうちょっと食いたいと、ダルカレーとナンを頼みまして、満腹満腹で走ってきました。


DSC08003


DSC08006


中に入ると、手作りのアートとか売られてましたが、我が家は芸術では腹いっぱいになりませぬで(笑)

ブラブラっとしながら帰路につきます。

DSC08009

徳島?の県道一号線になるのでしょうか。

ここから海を見ながら自宅に戻りました。

チト海が白飛びしてますが、この時点では何とか青い海が見れましたですが、画像編集するのがめんどくさいのでこれくらいで(笑)

以前は、こうした景色と言うか、田舎の風景を求めて、片道2000円とか3000円の高速道料金を払ってバイクで出かけてましたが、今は必要なし。

高速の快適さを求めて大型バイクの免許を取り、バイクを買って・

今では、ちとエンジンをかけて走りにでれば、信号の無い道をだらだらと走れる環境。

なんとも贅沢なんだなぁと思いつつ。

職場の給料なんとかならんかねと(笑)

求めすぎてもいけませんが、ちっとは求めてもいいのかなと思う毎日。

久しぶりに楽しめたかな・・・・と思えた一日でしたでございます。

このページのトップヘ