足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

2015年03月

XR230モタード

20150330_110044


昨日、夜勤明けで補修部品を頼みに行ってきた。

多肥町にあるホンダスクエアさん。

高松のドリームに行こうとも思ったのだが、場所も遠いからなぁと。

以前から、何度かお店の前を走っていて、電話で部品注文可能か聞くと大丈夫だという事なんでお願いした。

で、本日のお昼には届いていると言うことだったので、花見ツーリングの帰りに寄ってきた。

20150331_210539

前後スプロケと、クラッチ・ブレーキレバー、クラッチワイヤー。

ちょいとした小金を得ることが出来たので、部品に化けさせた。

まだまだ、部品が欠品になるという事も無いだろうとの話だったけど、またぞろ知らん間に値上がりしたとかと言うのもアレだし、あぶく銭は物に替えるに限る(笑)



一週間ぶりに嫁とバイクで出かけてきた。

実は先週、高知県の龍河洞にも行ってたのだが、画像を誤って消してしまった為、載せなかったのだけど。

今回は大丈夫(笑)

と思いきや、NEXにカード入れるのを忘れたという・・・

なのでスマホでカメラ。



で、お犬様を預けて、朝飯のうどん。

20150331_104145


三木町にある滝音の醤油を頂く。

ボリュームが凄くあって、小でも恐らく普通の店の大くらいはあるんではないだろうか。

讃岐から阿波に抜ける山道。

20150331_111743(4)


20150331_113750


20150331_113900

20150331_114104


20150331_114333


20150331_114438


八尾萬なんとか桜を見に行こうとするけど、拝観料一人千円とか書かれてて、あほらしいので退散。

20150331_120522

お陰で河渡りと言う貴重な体験をさせて頂いた。

20150331_122145


先月行った時雪が降っていた脇町の菜の花畑。


20150331_124107




20150331_122738



20150331_122941


20150331_123820


BlogPaint


自転車で来た、近所と思われるおっちゃんに、写真を撮ってくれと頼まれたので、応じるついでに、何のために菜の花を植えているのか聞いてみたら、牛の飼料になるんだそうな。


郡里廃寺の史跡。

法隆寺よりも大きかったそうだ。



20150331_130105


20150331_130254


この後、国道438号線で満濃のほうに向うけど、三頭トンネル手前で左に逸れて、遠回りして帰る事に。

20150331_134940


20150331_140537


立石峠から琴南に抜ける。


以前、一人で行った黒部渓谷に行きたいというので行ってみる。

写真は以前撮ったので獲らなかった。

20150331_150638


例の廃屋集落を通り抜けて、笠形山ハイキングコース入り口まで来た。


20150331_150821


ご覧の通りであるため、行かない。

でも、凄い興味があるんだなぁ・・・。

XRなら何とかいけないかね・・・・。


犬のお迎えと、所用を済ませるため帰路に着く。

20150331_161619


三谷の三郎池の龍のモニュメント


20150331_162231_HDR

20150331_162717

20150331_163725



この後、所用を足して自宅に戻った。

明日からは天気が崩れるので、満開のサクラを見るのは、恐らく今日で最期になるかな。




























先日の天気のいい日。

お犬様を預ける事が出来なかったので、自宅でバイクをいじる事にした。

以前、新車購入のXT250Xで、グリスが余り塗られて無かったりという事もあり、メーカーは違えど、早めに見といたほうが無難だろうとリアリンク部分をばらしてみる事にした。

P1050003

緩められる部分は予め緩めてリフトアップ。

リアブレーキの清掃と揉みだしを後回しにしてリンク部分を外しに掛かる。



・・・のだけど。。。。

P1050010


こいつが一向に緩まず。

嫁にハンドルを保持してもらったりするが、歯が立たない。

P1050013


ならばと、スイングアームも引っこ抜いてみるが、それでも駄目。

CRC吹いて、めがねをかけて金槌で引っぱたいたりなんて事をしても、一向に緩まず、ねじの頭が少し甞めてしまうような始末。

取りあえず、掃除が出来るとこだけやって、元に戻そうと思い、もう一度、駄目元で挑戦したら、ニュルニュルニュルとねじが外れた。

手がグリスやら、チェーンオイルでギトギトなんで、写真が飛び飛びなんだけど、無事に清掃、グリスアップは済んだ。

スイングアームのピポット部分もついでに整備できたから、まぁ、満足としよう。


P1050011

因みに、セローなんかのリアリンク部分はは、ブッシュとカラーだけの組み合わせ二箇所と、一箇所だけベアリングと言う物だったけど、XR230は三つのあな全てがベアリング仕様。

細かい所で、いいものを使ってるんだろうね。


リアタイヤをくくりつけるついでに、リアブレーキの清掃と揉みだし・・・と思ったが、既に間近に迫るサンセット・・・

おまけに、スライドピンやらのねじを緩めるの忘れて、リアタイヤ外したものだから、なんともならず。

やっちゃいけないんだろうが、そのまま押し戻して、組み付ける事にした。。。

時間的にムダになってしまうが、本格的な夏を迎える前に、もう一度、後ろタイヤ外してブレーキメンテしておこう。

通勤に使ってみたのだけど、路面の凹凸なんかのショックも今まで以上に吸収してくれてる感じ。

グリスは必要量入っていたようだけど、やっぱり手を入れておいてよかったと思える自己満終了。













2008年登録の我が家のXR230モタード。

昨年、中古で購入したときに距離は五千キロチョイ。

新車当時からくっついていたGT401は、皹だらけでスポーツデーモンに交換したものの、そういえばチューブは?と思ったのは後の祭り。

購入店では問題なかったとは言うものの、皹だらけの5年落ちのタイヤを、まだまだ大丈夫と言いきるほどである。

これが、逆にタイヤを物色しにいって、そんなタイヤがついていたら、交換したほうがいいと言うはずである。



で、ちょっとどんなだろうと思って、確かめついでに、新品に交換する事に。

SN3O1568


SN3O1569


タイヤに覆われて、紫外線浴びないからか、確かに問題なさそ。

SN3O1570

リムバンドも綺麗なモンである。

SN3O1571



純正ではダンロップのチューブが使用されていたが、予備で購入したのはIRCのもの。

ダンロップのほうが、ゴムの厚みもあって弾力がありそうだし、開封してしまったものの、問題無さそうなのでそのまま継続して使用する事にした。

リアタイヤのほうも見ようかと思ったのだけど、フロントがこんな感じなんで、大丈夫だろうと判断。

疲れたのでやめた(笑)


ホイールに少し傷がついてしまったが、GNで練習したせいか特に苦労する事もなかった。

ビード落しも車にジャッキかけて、ジャッキの土台で押してやれば難なく落ちる。

シリコンスプレー吹いてやれば、そんなに苦労する事も無くタイヤも無事にはまった。

どうせ、100キロ以上出すようなバイクでもないし、バランス取りも必要ない・・・よね(笑)

取りあえず、今のタイヤが駄目になってからでもチューブ交換は間に合いそうだ。

開けてしまったIRCのチューブは截たんでジップロックにでも入れて保管しとくことにする。

結局、いらぬ心配という事になったけども、いい、暇つぶしになった。




もうすぐ四月ですなぁ。

この時期になると、全国規模の仕事場なんぞでは転勤なんて話がでてきますですな。

で、嫁の勤めている職場でも、上司が関東方面に転勤となるという事で。

持っていけないからというので、廃棄処分となるところだったブツを貰い受けてきました。


20150322_143209


自転車は良くわからんのだけど、ジャイアントとか言うメーカーのもの。

前3段、後ろ8段の24段変速になるのかな?
20150322_143235

フロントのサスペンションの所にうっすらと錆が浮いてますが、後ほど落としてやろう。

20150322_143228

チェーンには、バイクにも使用しているスペシャルブレンドチェーンオイルを垂らしてやって。

自宅周辺を一周してきましたが、久しぶりの自転車でワクワクしてしまった。

とは言うものの、厳密に言えば嫁の物になるのかな(笑)

もしかして、自転車に目覚めるのか!(笑)











先日、風に煽られて地面とディープキスをしていたGN125H様。

SN3O1557


特に外見上、へこんだり曲がったりなんていうのもなく、ぶれキーレバーの先っぽの塗料が剥がれた位で済んだのは、運が良かったと思う。

所要があったりで、数日間、放置していたのだけど、本日のお休みを利用してパンク修理を行った。

えっこらえっこらタイヤを外してやって。

当初は発見できなかったのだけど、パンクの原因となった金属片を確認。

P1040975


すり抜けしてて拾ったのか良くわからんが、出先で完全に空気抜けてたらアウトだったなぁ。

バイクに乗り出して、もう少しで20年になろうとしているけど、実際にパンクを経験したのは三回目。

確率的には少ないんだけど、山の中でなってたらと思うとぞっとするわいなぁ。

P1040977

穴の開いたチューブにパッチをあてて、空気入れて。

カブで何度か行っていたせいか、タイヤの手組みもそつなくこなせてきている。

無事に漏れも無い様子なんで、近所を試し走り。

P1040978


ごくごく、近所のうどん屋でぶっ掛けの3玉を平らげた。

明日の朝、空気が抜けてなければ、処置は完璧に成功したと言えるだろう。




本日夜勤明け。

一杯飲んでいるのだが。

昨夜の夜勤でラウンド中にとある部屋の前で、コールしている事を示すランプが点滅していて、相方がランプの横にあるボタンでコールを止めて部屋に入ったのだけど。

結局、コールした相手はぴんぴんしており、他愛もない話をして出てきたという事だったのだけど、コールしたときに使うスピーカーマイクが突然スイッチが入って、ザーッと暫く音が鳴ったと言うのだよね。

ラウンドは二人体制でまわるから、ステーションの中には誰もいないので、ステーションに置いている本体を触る人間もいないし。

ちと寒くなりながら、ステーションに戻ってきたのだけど。

俺たちが出した結果は、事務当直が鍵を置きにきたときに、丁度ステーションのコールが鳴ってて、行き違いで対応しようとしてたんでは?という事で話は落ち着いていたのだけど。

朝になって、鍵を受け取りに来た事務当直に聞くと、そんな事は無いと言う。

この時点で、聞かなきゃ良かった・・・と思ったものの、当直をしていると結構似たようなことがあるんだそうな。

その当直の人達って、とある部屋の横に当直室があって、そこで仮眠をとるらしいのだけど、夜中に、そのとある部屋の電話が鳴ってるのに気付いて、電話の発信先をディスプレイで確認していると、誰もいない受付からの内線。

おかしいと思って、受付に行ってみると、今度は受付の電話が鳴っていて、その部屋から電話が来ている事になっていたと。。。。

ま、その、とある部屋と言うのが、今はでかい機械を置いているのだけど、ちょっと死んだ人が複数出たりすると、霊安室代わりに使っていたこともあったと言う場所で、その隣で仮眠をとっていると、夜中にドアノブをがちゃがちゃやられたりとか声が聞こえたとか噂が耐えない場所なんだな。

ま、そんな話を聞きながら、帰えろうとしたら嫁からメールが入っていて、風でGNが引っくり返っていたと。

んで、家に帰ってきたら、また引っくり返っていて。

なんか、後ろのタイヤがパンクしてて、その所為で傾きがなくなって、風で煽られて倒れていたらしい。

取りあえず、プラグ抜いてセル回したけど、特にガソリンが噴出してくるようなこともなく。

エンジンも無事にかかったから、まぁ、よしとしよう。

それにしても、お化けなのか、大地震の前に良くある電磁波による電子機器の異常とかなのか。

良くわからんけど、気持ちわるし。

昨日、昼から天気が良くなってきて、ウズウズしだしたのでYBRで出かけてきた。

嫁は何とかの全国大会とかで、観音寺まで講習を受けに行っており、お犬様も母親の命日で寺の坊主が来ると言うので預けてある。

001


どっちに行くかも決めておらず、取りあえず安藤うどんで朝食兼昼飯。

満濃から徳島に抜けようかとか考えて、そっち方面に向おうとしたのだけど、天気もいいので久しぶりに五色台でも言ってみようかと方向転換。

003


大崎の鼻?に到着。

花粉が飛んでいるのか、つーっと涙が出てきたりするが、都内を通勤していた頃と比べると随分と楽。

こっちに着てからは、アレジオンなんかのお世話には一切なっていない。


006

暖かくなると色んなのが湧いてくる(笑)

鉄片まで上って鬼無のほうに抜ける

015

018

020

022


勝賀農免道路と言うのがあって、フラフラと走ってたら、勝賀城跡登山道なんてのがあって、上ったものの。

1速でやっと上れるような急勾配。

随分と上って、直角に近い急カーブが見えて、これ以上行ったら危ない!と、止まったのはいいが、ブレーキを握っていてもズルズルとスリップしながら後退していく。

左足で踏ん張って必死でエンジンを切って、おそるおそるバイクから降りて、半クラ使いながら、方向転換できそうな場所までバックして。

僅か数メートルだったけど大汗かいた。

軽量車だから良かったものの、重量級で行ったら泣いてただろうな・・・。

もう、売っちゃったから手元にないんだけど(笑)


023

眺めはいいんだけど、もう二度と上らない(笑)

一速でこんな長い距離を上ったり降りてきたりは初めてだ。

だけど、この畑を管理してる人は、軽トラで毎回上って降りてを繰り返すんだから凄いよなぁ。。。

この後、まだ五色台に上って、根来寺の方から坂出市内に抜けて帰ってきた。

で、YBRはミラー越しだと、車からは250くらいに見えるのか、親切で道を譲ってもらう事が数回あったのだけど、上り坂ではエンジン壊れるんじゃねぇの?ってくらい、非力さを嫌と言うほど味わった。

もう20キロも痩せれば、少しは変わるのかも知れないけど、今度からはもっと車間を明けて、不用意に道を譲られないように注意だ(笑)

帰り際、ガソリン入れてきたけど、43キロまで燃費が落ち込んでいた。

いい息抜きになった。










いつものように目覚め。

コーヒーを飲みながら、テレビを見ていると。

嫁  「お前、随分と朝からゆっくりしよんな?」

俺  「え?あ・・いや・・・休みですが・・・」

嫁  「ほ〜ぉ?ええなぁ?まぁた今日も何もせんで、のんびり自宅でゴロゴロしよん?」

俺  「あ・・・な、何かあるでしょうか・・・?」

嫁  「んなら、暇なんやから、たまってる洗濯でもしより。後、犬も病院につれていき。あ、そうやった!米も精米しとけ!」

俺  「・・・・はい」

と、仲睦まじい夫婦の朝の会話を終え、仕事に出て行く嫁殿を犬と一緒に辞儀を正しながら送り出す。


嫁の厳命の通り、朝から洗濯機を三回回して、米も半月分ほど精米して、3時間ほどの時間を費やす。



地震の時のためにと、ストックしていた秋刀魚の缶詰で昼飯を平らげ、以前からホスィーホスィーと思ってたブツを仕入れに出かけてきた。

で、ブツ。



20150306_143846


20150306_143934

ストレート製のベアリングプーラーと・・・

20150306_143954


フォークシールプッシャー。


なんだかんだ、高松はアストロとストレートと、工具屋が程近い場所にあるので便利。

埼玉にいた時なんか、渋滞に巻き込まれながら行かなきゃならんので、それがめんどくさくてねぇ。。。

ま、ベアリングプーラーにいたっては、まだまだ出番は先のことになるだろうけど、フォークシールプッシャーは、そんな遠くない未来に使う可能性ありかもしれない。

円安だの鉄の高騰だので、輸入工具もこれから高くなっても安くなることはないかな?と思いつつ、予防的に買い物をしてきた。。。

果たして、元を取ることはできるのか(笑)

久しぶりにGNを動かした。

この一ヶ月ほど、キャブヒーターのついていないGNさん、通勤途中でアイシング起こされても・・・と思い、一月の末からバッテリー外して、キャブからガス抜いて安置していたのだけど、チョーク引っ張って難なく始動。

変な騒音規制なんかに対応していないから、他の二台のバイクよりも迫力ある排気音で、実は気に入っていたりする。

昨夜、山形の従兄弟から叔父が死んだとの知らせを受けて、高松南郵便局から香典を送り。

P1040962


最重要懸案を無事にこなしたと言う事で、朝飯兼、昼飯でぶっ掛けの三玉を喰らう。

あんまり、好みじゃないがせっかくなんで全部食べたw

久々に乗るので、ちと遠乗りしたくなって、大窪寺のほうから徳島の市場町?に抜けて土成から香川県に戻って、塩江のほうの山の中を走った。

慣らし終了間際は、60キロ越すとビリビリとした振動があったものだけど、随分と振動も減ってマイルドに鳴ってきたなと。

だけど、1速から2速に入れる際、10回のうち2〜3回はギアが入らない状況があるのだけど、納車直後から見れば随分減ってきた。

もう少し様子見だ。


で、以前から気になっていた不動の滝に行ってみた。

P1040966


ホントは、ここまでバイクで入ってきてはイケナイのだろうけど、誰もいなかったんで、どうもすいません。

P1040969


P1040971


ここで、後ろのスモールランプが切れていることに気付いて駐車場で球を確認する事にするけど、東屋に何か置いてある。。。

P1040970

OH!EROHON!

このシチュエーション的に不釣合いな場所で、果たして持ち主は、静かなる滝の音を聞きながら、どの様な思いを何馳せていたのだろうか。。。

持ち帰りたい衝動に押しつぶされそうになったが、次なる利用者の為にそのままにしとくw

んで、球を見るとやはり切れていた。

P1040973


現在の走行距離2400キロチョイ。

やはりこんなもんか。

ワット数確認したら、ナナハンと一緒なので、自宅にあるはずと、後方確認を厳重にしつつ帰路に着く。

途中、ガソスタで燃料入れて45キロ前後のお燃費。

自宅に帰って、ごそごそしながら道具箱をひっくり返して、ナナハンのバルブを無事に発掘。


BlogPaint


ねじ二本外して、球引っこ抜いて入れるだけなんで5分も掛からず作業終了。

もう切れるなよ!










このページのトップヘ