暫く無題で・・・

北に移り住み、ツーリングやドライブを楽しみ乍ら、畑で採れたものでプチ自給生活。 作物が採れてる間はお金はかからんのだけど、バイクで出かける時間がなくなった。 折角、ツーリングと言えば!なんて言われる場所にきたのにさ(笑)

2020年05月

昨日はすこぶるいい天気であったので。


P_20200526_180635[2]


品種は農林24号っていう、うるち米の陸稲。

通常、自分たちが想像している稲と言うのは、田んぼに植わらさっている水稲を思い浮かべるのだけど、陸稲(おかぼ)は畑でも造られると言う稲。

因みに、コシヒカリなんてのも、水稲、陸稲と両方で生産が可能なんだと言う話を聞いた事がある。

日本では陸稲は、水稲程に作られてなくて、本州方面の一部でもち米を中心に作られてるんだとか。

北海道でも、昔は北海早生1号だか、そんな名前の陸稲があり、この辺りの古い農家の人に聞くと、作ってた時期もあったのだとか。
でも、最終的に収量や食味なんかの関係で、水稲がメインになっていったとか行かないとか。

現時点で、この地において生業として、陸稲を生産している人は、殆どいないんだと思う。

なので、当然、この農林24号と言う種籾は、北海道在来の物では無く、本州の温暖な地域を想定して作られた早生品種と言う事なので、同じ北海道とは言え、道北と言われる冷涼な気候で、果たしてどこまで頑張ってくれるのか。。。

ちょっとした実験的な意味も含めて、やって見る事にした。

ただね。

ネットなんかを見てると、こちらで作られてる一部の水稲品種なんかで、畑に植えて、それで一応、コメが出来て、田圃で育てる程までには行かなくても、収穫が出来て、次の年にその籾を撒くと発芽して収穫に結びつくんだとか。

考えようによっては、田圃が無くても、それなりの広さの畑があれば、米の自給ももしかしたら、不可能ではないのかもしれないね。

ま、旨くいったらの話で、今は撮らぬ狸のなんとやら(笑)

ま、実が入らないなんて失敗となったとしても、畑の半分の荒れ地側に撒いたので、藁の鋤き込み等で、土壌の改良には繋がるだろうから、それはそれでいいのかなとも。

取りあえず、秋が楽しみだ。


久しぶりの雨なので、ハウスのなかでピーマンや茄子の苗をいじったりして過ごしてましたが。

飽きてきたので。。。

原付2種の火入れ作業などを・・・。

畑とかやってると、以前の様にあちこち走り廻ってる暇もないのだけどさ。。。

それでも、動く限りは乗り回してやりたいねぇ。





P_20200525_152637


これは嫁様のGNの物だけど、購入時からの物なので、既に6年目に突入してるのだけど、オプティメイト様の判定では上々と。

どうも、スズキ全体なのか解らないけど、充電の制御がアイドリングでは電圧が高く、回転を上げると、そこから微妙に電圧を下げている様子が、テスターを充てると見て取れる。

以前、嫁様が乗り回してたヴェルデなんてのも、5年以上普通にセル廻ってたものね。

走行充電時におけるバッテリーの負担が、少ないのかもしれないね。

ほんで。

YBRにも超納豆のバッテリー。


P_20200525_154310



無事に火入れ作業も終了。

エンジンも快調なようである。

オイル、チェーン給油、空気圧と、いつでも走り出せるようにはしてるけど、走り廻れるのは何時になるのだろうか。。。

久々の日記、2発目。


P1080245


こちらで育つのか不明ですが、うるちの陸稲の農林24号。

周囲では田植えが既に終了してるのですが、我が家は今だに育苗中(笑)

昨年、干している間にネズミに食われてしまったのですが、もち米である農林1号も、やせ地に随分と遅くなってから植えた割に、一部に、ちゃんと実が入ってましてな。

もう一度、実験と言う事で籾を購入して再チャレです。

本州の種が、果たしてここ北の果てで、何処まで頑張ってくれるのか・・・。


P1080246
P1080247
P1080249
P1080250
P1080256
P1080257
P1080260
P1080262
P1080266


昨年植えてたこぼれ種から発芽したシロナやサニーレタスなんぞも、そのまま育てて、食べる事といたしまする。

トマトや落花生、ピーマンと茄子ほか諸々。。。

無計画に苗を作ってしまい、何処に植えようかと悩んでおりますが・・・。

はつか大根なんぞも、もう少ししたら食べれそうなのかな。

ぼちぼち、間引き菜を食しながら、その時を待ちましょう(笑)

あと、雨降りで、本日は畑の方には行けてないのですが、高松のキョーエイの産直売り場で4年程前に購入した乾燥ソラマメ。

調理用と言う事で売られてたのですが、ポット栽培したものと、そのまま畑に植えた物と2種類やってますが、畑に植えたものも普通に発芽してて、順調にいけば7月から8月にかけて食べれるのかな。


一部、昨年採れたものから自家採種したものも混じってるのですが、それらも今の所は順調そう。

何やかんやと、忙しいのですが、美味しく楽しい季節がやってきましたね。

無事にいきてます。

昨日は、山を一つ超えた所に出かけまして、最高のブツを譲っていただき、近々、それを使って料理したいなぁと思ったりしてまする。

で、物を譲っていただいた後で、ちょっと先にある湧水をいただきに。



P_20200524_105846_vHDR_On




ここを通る時に、何度かこの碑を目にしてたのだけど、何故、山の神なのかと言えば、この国道、囚人道路と言われてたのだけど、昔の日本のヤル事。

以下、こちらの碑の説明をご覧ください。


P_20200524_105900_vHDR_On



ちょっと、読んでて胸が苦しくなる内容ですが。


P_20200524_110524_vHDR_On



隣に湧いている湧水はすっきりした、癖の無いホントに美味しい水。

我が家では、忠別ダムの大雪の源水の方まで水を汲みに行ってるのですが、個人的には、ここのお水の方が美味しいのかも。

この地方には、今後も月1の頻度で出かける事になりそうなので、ここのお水もその都度いただこうかと思いまする。


このページのトップヘ