カブが動くようになって、数日が経ちましたが、今の所快調に動いてくれているようです。

で、今日頼んでおいたサービスマニュアルが届きました。

勢いあまって購入したのはいいのですが、基本的な事しかしないのであれば、いらなかったかも・・・・。と少々後悔していないような、いるような。

帰宅後、チェーンが少し緩んでいるようでしたので、調整する事にしました。

一応、既定では1〜2cmと言う事になっているようですが、現在3ないし4センチ手前と言ったところ。

自分の場合、少々体重の方が余計なので、3cm位で調整してみました。

で、その後、試走も兼ねて○川の土手に行ってきました。

天気もよく、空気も澄んでいるような感じでしたが、途中から風が強くなり、ドカジャンにジーパンでは、結構寒く写真一枚撮って帰ってきました。
途中、ダートの道もあったのですが、意外と安定して走る事が出来、カブの奥深さというか、キャパの広さを改めて知った次第です。


土手のカブ









走った感想ですが、チェーンを調整したおかげか、幾分レスポンスが良くなった感じがしましたが、ニュートラからローに入れて、ペダルを放す瞬間に一瞬前に出るような動きがあり、もしかしたら、張りすぎなのか、それともこれが本来の形なのか・・・・。

ちょっと暇な時にでも、バイク屋に聞いてみようかな?なんても思いながら帰ってきました。

で、帰ってきてから一杯引っ掛けて寝ようと思ったところ、Z氏から電話があり、チョコッと走りに行かないかとのお誘いが。

まだ呑む前だったので、じゃあ行きましょうと言う事になり、蕨のドンキホーテ前で待ち合わせました。

で、蕨駅前に凄くいい牛丼屋があるというので、行って見ることに。

取りあえず大盛りを頼んでくださいと言われ、その通りにします。

それで、出てきたのが・・・・。

牛丼






左が、Z氏が頼んだ並盛り、右が自分が頼んだ大盛りですが、流行の特盛りがメニューに無いのが当初不思議に思っていたのですが、思わず納得いたしました。

これでもかと言うほど、ご飯がモラレ、その上にてんこ盛りに牛が乗っているのですが、いくら突っついても飯が減らず・・・・。

さすがに最後の方は、勢いで食し、殆ど味わっていませんでした。

でも、お値段これで400円。

最近牛丼を復活させた、某チェーン店のよりは美味しく感じられ、もう少しお店の中が小奇麗なら流行るのかも。。。

その後は、グダグダとバイクの話なんかで盛り上がっていたのですが、すぐ近くにあるパチ屋に入り、敗北して先ほど帰宅。

次は、Z氏のセカンドのジョーカーと一緒にツーに行こうと話してお開きになりました。