ホントは今日は、千葉方面のツーリングの筈だったのですが、昨夜早めに寝たのですが、丁度ウトウトっとした時に、相方の携帯がなってしまい・・・・。

仕事の打ち合わせの電話だったようなのですが、結局それで眠れなくなり・・・。

寝たのは一時半過ぎ・・・・。

朝起きれる訳無いです。。。

で、前述のウィンカーの問題も整理が着いたので、もう少し近場を走って、カブそのものの、ツーリングの適正を見てやろうじゃないかと。

そう言えば、以前から気になっていた、埼玉県北部に讃岐うどんの店があったなと言う事で、うどんツーリングに決定!

取りあえず、帰りに温泉も入ろうと思い、普段使っているタンクバックをリアキャリアにネットで固定して出発。

取りあえず、国道17号に乗り、大宮から国道16号へスイッチング。

川越に入る手前で、信号の無い場所が有り、どの車もすっ飛ばして走る。

矢張りカブではビュンビュン抜かれてしまう。

それにしても、普通にインパルスとかに乗っている時って、同じ追い越されるにしても、側方間隔あけて追い越してくれるのに、なぜ原付だと、ろくに間隔取らずにぎりぎりで追い越していくんでしょうかね・・・・。

せめて1メーターは開けましょうよ。

と、思っているうちに信号渋滞が始まり・・・・。

結局、追い越していった車たちは、おいらの遥か後ろの彼方へ・・・・。

車幅が狭いから、すいすいすり抜けができちまいます。

で、入間に入ったところで、国道407に抜けて、日高の市内を通り、鳩山、嵐山と駆け抜けて国道254号線に入ります。

で、そこからちょっと走ったところに、例の讃岐うどんの店は有ります。


イーハトーブ





14時で、一旦店を閉めてしまうとの事でしたが、ぎりぎりセーフ。

店内に入り、ヒヤヒヤの大と言うのをオーダーします。

一応、許可無く写真を撮ったり、情報を載せたりと言うのはお断りと言う事ですので、場所や店名、お店の外観などはぼかしておきますが・・・。

この界隈では、結構有名だと思います。

店内には色々と張り紙がしてあり・・・・。

うどんの種類によっては、醤油を足したりした場合、発見した時に退店していただく時も有る・・・。
うどんを残した時は、持ち帰っていただく・・・。
雑誌でもお客に厳しい店として掲載されています・・・。
等と言った張り紙がされています。
愛想は悪くは無いんですがね・・・・。

その一方で、讃岐の超有名店(ここはマジウマ)のお墨付きを頂いたなど等の張り紙もあったり・・・・。

なんだか偉そうなうどん屋だなぁ、等と思いながら待つ事10分。

透き通った出汁の中に、つやつやのうどんが沈んでいます。

味は結構旨かったですが、出汁がやや薄い印象があり、濃い口の味が好きな人は、もう一つ醤油を入れたくなるかもですな(場合によっては退店、お持ち帰りですが)。

自分は結構美味しくいただけましたが、去年讃岐にうどんを食いに行って、超有名と言われているお店を何軒も回ってきましたが、こんな風に店のスタイルを押し付けてくる店は無かったですね。
そもそも、そこまでうどん作りに自信があって、ポリシーを持っているなら、わざわざ超有名店の名前も出す必要ないかと・・・・。

美味しかっただけに、何とも複雑な感じで店を後にしましたが・・・。
多分・・・もう行かないかな(笑)

時間も押し迫ってきたので、取りあえず温泉には入らずに帰路に着きます。

適当に嵐山、毛呂山、越生辺りの空いている道を走りながら日高に戻り、小腹が空いたので、サイボクハムによることにしました。

サイボクハム





中に入ると、肉類の販売やら、豚肉のステーキのテイクアウト等があり、取りあえず厚切りステーキ(300円)とショルダーベーコン(確か300円)を食します。

サイボクハムステーキ






ステーキは豚肉とは思えないほど柔らかく、ベーコンも程よい塩味がついていて、思わずご飯が欲しくなります。

で、サイボクハムを後にして、川越市内でガソリンの補給ですが、気になるお燃費は52km!

で、先ほど17号線バイパスを走り、無事帰着。

ざっと150km超のツーリングでしたが、流れの速い幹線道路以外なら、全く問題なく走れそうです。
ギクシャクしがちだった、ギアチェンジもだいぶ慣れてきたみたいですし。

ただ、ケツと腰の痛さは後半結構キてましたが・・・・。
適当に休みを入れながら走れば何とかなるかと。

もう少し暖かくなったら、テント背負って宿泊ツーリングに行きたいですな。