最近更新をサボっていました。

先週一杯、ジャグラーで時に大勝、チョコッと負けたりといい勝負をしていましたが、一昨日思いっきり勝負が付きました。

そんなわけで、ブログを書く暇が思いっきり出来たと言うわけでもないのですが、雷のせいで眠れなくなり。

明日も仕事なのに、こんな時間にキーを叩いているわけです。。。。

記事はと言うと、あれです。

いつもの温泉ですが。

よおく、暖まる温泉は無いかと色々とネットを探していた所、よさげなのを見つけました。

箱根老人福祉センターやまなみ荘








箱根町老人福祉センターやまなみ荘。
元々は老人の憩いの場的な所なのですが、混んでいなかったり、イベントが無い時は一般の人にも場所を提供してくれます。

強羅地区あり、小涌谷・・・大涌谷だったかの温泉を直に引いているそうで、結構評判の場所だそう。

料金は680円で、休憩室を使う場合は一時間当たり100円の料金を支払います。
営業終了が夕方四時と言うのがちと寂しい気もしますが、受付けの人は大変親切で、お風呂の場所やら、休憩室の場所やら案内してくれました。

お風呂はこんな感じです。

やまなみ荘フロ







熱めの酸性度の高い、PH2,6だったかの白濁したお湯が掛け流されています。

入った感じは、結構熱いのですが、お湯が柔らかいと言うのでしょうか。
とても気持ちのいいお湯で、もう少し温ければ思いっきり長湯が出来そうないいお湯です。

お風呂の中でしばし足を曲げたり、腰を曲げたりとリハビリをしながら、出たり入ったりを繰り返しました。

で、お風呂を上がった後、汗が出まくりで三十分以上団扇を手放せない状態。

こんなにホカホカ感が持続する温泉は久しぶりでした。

結局休憩を四時間取り、たっぷりと白濁の温泉を楽しみました。


で、その後腹ごしらえをしに次の温泉へ・・・じゃなかった。

仙石原の釜飯屋のかまやに行く事に。

かま家 お店



自分は鮭といくらの乗った釜飯と、相方は蟹釜飯をオーダー。

運ばれてきて、着火剤に点火後40分待ちます。

いい按配に吹いています。

釜飯吹く






傍らに置かれたタイマーで待つ事きっちり40分。

数字が見える為に、じれったさに更に拍車が掛かりますが、ひたすら我慢です。

やっと四十分経ちました。
因みにいくらは後乗せです。
鮭親子釜飯







出来立てのあつあつを、ハフハフしながら平らげます。

味の方は、ちょっと想像していたのより粥状化された感じで、ちょっとイメージとは違うので、詳しいコメントは避けますが・・・。
もう少し、水分が足りなければ結構いけたと思います。

で、ここの釜飯屋には温泉も引かれておりまして。

釜飯代+700円はちょっと高いような気がしましたが、取りあえず入ってみる事に。

釜屋のふろ







かなり熱いです。
70度近いと記憶していますが、その源泉がそのまま注がれているようで、水を足さなければ入れませんです。

ま、いいお湯ではありますです。
上がってから氷水のサービスがあるのですが、ポット一杯全部飲んでしまいました。

帰りは御殿場から国道246をとおり、途中寄ったコンビニで、直ぐ近くに有名なラーメン屋があるという事で、寄ってみようということになったのですが、かなりの行列で今回は却下。

秦野から東名を使いかえって来ました。

数年ぶりに箱根に行ってまいりましたが、草津や那須よりも高速降りてからの温泉までのアクセスが結構楽なので、暫くは箱根に通おうかなと。

で、先日30分ほどインパルスにも乗ってみましたが、退院間際に比べ随分楽になったので、もしかしたらバイクで箱根・・・なんて日も近いのかも。

紅葉の時期にはバイク解禁も間に合うかなぁ・・・。