前日早めに寝たせいか、朝七時前に起床。

寝ぼけ眼をこすりながら、朝風呂に浸かり、昨夜の残りの飯を平らげる。

そのままゴロゴロとしながら、湯治をゆったり楽しもうかとも思ったが、やっぱりちょっとドライブに出ることに。

昨日ほぼ三ヶ月ぶりに洗車機にかけた愛車も、久しぶりにすっきりとした。

もう少しこまめに手入れをせんと・・・。

雪のクルーズ2








国道47号線を鳴子方面に走り、途中の分岐から国道108号線に入る。

ここからは、本格的に雪も降り出し、途中ふぶいて、地吹雪になっている場所もあった。
鬼首の道路









毎日は嫌だが、たまに雪道を走ると、なんだか心がわくわくしてしまう。

鬼首を過ぎて、秋田に入ると更に雪が強くなる。

十文字町にある丸竹食堂に入り、十文字ラーメンを食す。


丸竹食堂 中華蕎麦










相変わらず、透き通ったスープの中華そばは、スープを最後まですっきり飲み干せるもの。

ふと店の中を見回していると、来月から、このところの原料価格の高騰により、値上げをしなくてはならないと言う告知がなされていた。

ラーメンを食した後、もう少し遠出をしようかとも思ったのだが、雪も更に降って来ているために、取り合えず帰ることに。

帰り際、国道沿いに湧き水を発見し、ペットボトルに水を汲んで帰る。

何台か車が止まっていたが、ポリタンクを幾つも積んで来ていた。
目覚めの水 看板












目覚めの水









夏の暑いときに、バイクで走った後に飲んだら、さぞ旨いだろう等と考えながら、目覚めの水を後にする。

結局、そのまま宿に帰り、前回入湯出来なかった、川渡の共同浴場に入ることにする。

料金200円。

川渡共同浴場建物









川渡共同浴場風呂









泊まっている旅館と同じような温泉かと思ったが、こちらの方が透明度が高い感じがする。
結構熱めの湯だが、こちらも入っていてとても気持ちよいお湯で、地元の人も絶えず訪れており、ジモティのの社交場としても機能している様子。

宿に戻り、サクサクっと飯を食って、風呂に入る。

一杯やっていると、10時前には睡魔が限界に達し、本日も健康的に早寝でダウン。