朝二日酔いで目覚める。

最近、マフラーの中間パイプから排気漏れの様な音がしていて、気になってもう一度組みなおして見るが変化なし。

とりあえず、液ガスもちゃんとぬったしガスケットも新品に変えたので多分こんなもんだろう。

時間は既に11時。

折角のいい天気なので、とりあえず走りに出かける。

栃木方面は決めていたけど、喜連川か日光方面にするか・・・。

外環を走りながら考えていたが、何となく気分的に日光方面へ。

佐野で降りて、いつものこだまうどんへ。



こだまうどん











野菜てんぷらうどん大盛り!

美味しく頂いて帰ろうとすると、おなかきつくなった?あれだったらお代わりしても良いんだよ。とあり難いお言葉を頂くが、先を急ぐので辞退させていただく。
しかし、今時こんな商売っ気のないお店も珍しいもんだ。

で、桐生市内から国道120号線を走って日光方面を目指す。

途中、大間々で前回のドライブで寄った、みどり屋の蕎麦を食べていこうと考えていたのだが、ついつい流れが良くて通り過ぎてしまう。

途中、CBRが車と接触して前が大破していた。

ライダーには怪我はなかったようだが、気をつけなくては・・・。


その後、少し走ったところで赤い旗を持った官憲が二名立っていてドキッとしたのだが、シートベルトの取り締まりだったらしくほっとする。


程なく日光につき、どうしようかと考えたが天気が良いので、このまま沼田に抜けることにした。


いろは坂を登るけど、やっぱりこうしたシチュエーションではチョッと力不足。

ま、乗り手のウェイトの関係も多分にあるとはおもうのだけど。









戦場ヶ原2










戦場ヶ原を過ぎると日光湯元温泉。

出るのが早ければ、温泉寺で風呂に入れてもらおうと思ったのだけど、この時点で既に四時を回っている。

湯の湖









湯の湖で一枚。

湯の香看板












風呂















以前のドライブで寄った、食事と日帰り入浴をしているお店。

塩原から来たという、温泉好きなおっちゃんと温泉の話しで盛り上がる。

やはり入浴感たっぷりのお湯で、少々湯当たり気味に。

日光湯元を後にして、金精道路へ。

金精道路













ここも、気持ちの良いカーブがチョコチョコあって、走るにはもってこい。

平日だからか、一般の車もあまり走っておらず、殆ど貸切状態。

途中、片品のドライブインかなんかで、アスパラが一束(10本ほど?)100円で売られており、お土産に3束買う。

吹き割りの滝














更に道を進むと、吹き割りの滝と言うのがあり、降りてみることに。

転落事故があるらしく、白線より外に出ないようにアナウンスされていましたが、細心の注意を払ってパシャリ。

そばで見るともの凄い迫力。

落ちたらひとたまりもなさそう。

滝を後にして、沼田を目指して走ると、とんかつやが固まって出現。

そのうちの一軒に入ることに。



あづまのかんばん











とんかつ











お値段1500円弱と、チョッといい値段だけど、柔らかいお肉で箸で切れますと言うのは、まんざらうそではなさそう。

後はひたすら高崎まで出て、関越で帰るのみ。

と思ったら、高崎のICを通りすぎてしまい、めんどくさいので、そのまま本庄児玉
まで走って21時過ぎに無事関越に。

後は淡々と高速を走り、走りなれた景色の練馬で降りて22時過ぎに自宅着。

今回のツーリングでも、結構なペースで峠を走ったりしたのだが、それでもリッター39キロを記録。

高速や峠では、チョッと力不足を感じるけどもこれだけ高燃費で走ってくれれば、その他は無問題でしょう。

久しぶりに思いっきり走ることができました。




ついでに押してくだされ

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ