前日のPCでの天気予報ではあまり芳しくない予報だったけど、朝起きてみると少々雲はあるものの、これは走りに行くしかない空模様。

ただ、テレビのテロップに流れている予報は夕方から雨なので早めに帰るようにしなくては。

今回目指してのは、以前から気になっていた深谷市にある、セルフの讃岐うどんのお店。

地図を確認して、朝九時半に外環から関越鶴ヶ島で高速を降りて、後は走りなれた裏道を解して嵐山へ。

ここから県道69号線で深谷の農林公園を目指してひたすら走るんだけど、でかいトラックとか走ってないから、結構気持ちよく走れた。

周りも田んぼとか畑でのどかです。

で、農林公園が正面に見えたら、名前忘れたけど何とか工業団地を目指して右折。

気になるお店は、チョッと通りから外れていて最初わからなかったけど、探しているうちに讃岐うどんの幟を発見。

大西製麺 店舗










11時半過ぎに到着したのですが、既に7〜8割がた席が埋まっております。

入り口にはこんな立て看板も。
注意の看板








チョッと時間が引っかかってしまうので躊躇したのですが、全然問題なく食べる事が出来ました。

今回のオーダーはあつひや大にてんぷら2品。
占めてお値段350円!安っ!

うどん









透き通ったお出汁がとても濃厚でうまいです。
麺はもう少しコシがあったほうが自分的には好きなのですが、お出汁とよくあって美味しかったですよ。

最近讃岐うどんってぇと、ブームのお陰か妙な薀蓄を店内に張っているお店なんかがあったりしますが、ここのお店のスタイルはホント余計な事書かれてなくて、気軽にうどんを楽しめるってのがとても気に入りました。

ま、工業団地の仕事の人をターゲットにしているのもあるんでしょうが、こう言う雰囲気のお店の方が自分的にはしっくり来るかな。

もう一杯お代わりしようか迷ったのですが、ちょうど12時近くになると次から次へと仕事の人が来て、店内も混雑しだしたので次回リベンジする事に。

今度は讃岐出身のセロ子も連れて是非再訪したいですな。

で、帰りがてらチョロっと林道なんかを走って、午後四時チョイに自宅着。
林道で






五時半過ぎから滝のような雨が降ったので、早めに帰宅して大正解。

久々に走りと食と満足のツーリングでした。

はい


通りすがりにポチッと。
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ