すぐそばを流れる川の音を聞きながら寒くて起床

テントの荷物を片付けつつ朝飯を作る。

とりあえず納豆と缶詰、味噌汁をおかずに朝食を平らげる。

某道の駅のうらにて











10時を回った頃にテントを撤収し20号をひた走る。

諏訪湖を過ぎて峠を下る頃、対向車側でネズミ捕りを発見。

途中何台かのバイクに取締りがあることを、思いつくままのポーズをとって教えるけど、やはり通じていなかったようでピースサインを返されたりで。
とりあえず無事を祈るばかりです。

チョッと行った先の道の駅でトイレ休憩。

諏訪湖を越えたトコで








とりあえず写真をパチリ。

その後、松本まで国道を走って、給油の後、県道を走って穂高方面にバイクを走らせ、今回の第一候補の馬羅尾キャンプ場を目指す。

途中、道に迷ったかとも思ったけど、程なくキャンプ場の入り口を発見。

道を登っていくと、やけにたくさんの車が止まっている蕎麦屋を発見。

時間も一時をチョッと回った頃で、食いすぎた朝飯もすっかり腸の方に移動したようなので、ここで昼食とする。


みはらし 店舗












中に入ると・・・
こんな人が・・・











こんなお方もここに来られたようで。。。

もりそば










蕎麦のめにゅーは盛り蕎麦と掛けそば、後もう一つは忘れたけど、あくまで蕎麦で勝負するってトコなんだろう。

お店の中もこの写真のほかは特に気取ったところもない。

かなり上に上ってきたので、穂高の町見下ろす事が出来る。

景色もよいけどお蕎麦のお味も大変おいしゅうございました。

また一つ行きつけが増える事になりそうでうれしくなる。


蕎麦を平らげた後、キャンプ場を目指して再び道を登っていくが、熊出没の看板が随所にあって、相方は行きたくないと・・・。

中々雰囲気もいい感じだったけど、しょうがないのでもう一つ目星をつけていたキャンプ場に向かうべく、安曇野アートラインを走って青木湖方面を目指す。

途中でコンビニから予約を入れると、どうやら本日の宿泊は自分たちだけらしい。

で、たどり着きました。

青木湖大向キャンプ場。

料金800円でバイクの乗り入れ可能。
駐車料金なんて野暮なもの存在せず、目の前には青木湖が広がってとても景色がよろしい。
青木湖キャンプ場到着










サイトの様子










青木湖











林間の砂利のサイトだけどいい雰囲気です。

800円取られたけど、水洗トイレ、炊事場、焚き火台も完備されていて全然そんなの気になりませんな。

サクサクとテントを設営して白馬の温泉に行きがてら買出しに出かける事に。

八方温泉








白馬では八方温泉に浸かって、ジャスコで買い物を済ませてサイトに戻ると、うちの同系の色違いのテントが張られている。

ツーリング客が又一組来たようだ。

調理にかかっていると、ZZR400氏が帰ってきて挨拶を交わす。

で、本日の手抜き料理。
料理









このほかにもシチューを作って食いました。

途中からZZR氏が交わる。
なんでも同じ埼玉から来られたそうで、明日は白馬の山を登るのだそう。
で、ツーリングの情報交換なんかをしていたけど、昨夜の寝不足がたたり、途中からかなり眠くなってしまう。


火









テントに潜り込んだ後、結構な勢いで雨が降り出してきた。

テントをたたく雨音をBGMにぐっすりと眠った。


通りすがりにポチッと。
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ