今朝、夜勤明けで帰ってくると。

うちの駐輪場に見慣れないスクーターが一台。

ご丁寧な事に、俺のカブのバイクカバーがかけられている。

はいで見ると必要以上に折り曲げられたナンバープレート。

ひとのバイクカバーを勝手に使うとは、随分とあつかましい奴もいるもんだと思い、カブに掛けなおして数時間。

何の気なしに捲ったカバーだけど、何でわざわざ俺のバイクのカバーを掛けているのか、もしかして盗難?

盗難?バイク










チョッと見に行きがてら、キーシリンダーを覗いてみると。

壊れたキーシリンダー













多分十中八九、まともに乗られていないバイクなんだろうな。

昨日は夜11時過ぎに家を出たので、そのあとに来たんだろう。

取りあえず状況を110番に連絡。

埼玉県警の電話番は大変丁寧な対応。

取りあえず、電話を切って外を見ていると、スクーターに乗った警官二名登場。

駐車場の中を通り、そのバイクの処に行ったと思ったら、何故か戻ってきて全然関係ない向かいのアパートに行って、そこの駐輪場に止められているバイクを物色し始めた。

で、ベランダから顔を出して、そこにある奴ですよ。
と教える俺。

蕨警察のぼんくら警察は、雨の中の出動に明らかに不機嫌な顔でこちらを見返す。

「署から連絡行くかもしんない。」

一言ぶっきらぼうに答えて問題のバイクの方に向かっていく。

どうやらどのバイクか特定できず、本署に連絡を入れていたらしい。

自分たちの乗ってきたバイクのキーシリンダーと見比べれば、一目瞭然の特徴だと思うのだけど。
そんなアホばかりだから、オウムも未だに捕まらんてか(笑)

その後10分もいないでぼんくら警察退散。

盗難って決まったわけではないが、キーシリンダーが壊れてナンバーがアホみたいにかち上げられて、自分のバイクのカバーを掛けられて。
やっぱりなんかおかしいって思うから電話するんだと思うんだけどなぁ。
ああもあからさまに不機嫌露出されると、こっちもカチンと来るわなぁ。


一応、東京都内と埼玉にそれぞれ10年位ずつ住んでいた経験があるのだけど、どうも埼玉に入った瞬間、こいつらのものの言い方とか、態度は極端に悪くなる傾向がある様な気がする。

で、結果的に問題のバイクはそのまま放置されたまま。

盗難されたものでは無いことを祈ると共に、過去にも警察から逃げたバイクが、うちの駐車場にバイクを置いて逃げてったって事があるので、その手の連中には密かにブームの場所なのかも。

どちらにせよ、さっきの警察の態度を見る限りでは、バイクなんかが盗まれても親身に探してくれるなんて事なさそう。

めんどくさいんだろうね。

取りあえず、自分のバイクは自分で守るしかないって事で、皆さんちゃんとロックとカバーを掛けて保管しましょうね。



*先ほど出先から帰ってきたら、トラックに乗ってバイクを取りに警察が来てました。
持ち主見つかったんですか?と聞いたら、「電話よこしたのおたく?車が無いからこう言うの困るんだよね。」だと。


困らないように盗難が起きない、安心できる社会を作ってくださいな。
蕨の、お・ま・わ・り・さ・ん