朝からいい天気。

早速バイクで出かけて、なにか旨いものでも!

ってバイクのカバーをはいで。

そう言えば・・・前後のブレーキがもう残量無かったっけ。

と、思い出し。

近所の二輪館までカブを飛ばして行ってきましたです。

デイトナのパッドにしようと考えていたのですが、ゴールデンパッド、赤パッド、ハイパーパッドと三種類あり。

XT250Xの場合、チョッとブレーキの制動に不満があるので、赤パッド以上をチョイスしなくてはなぁ。

赤とゴールデンパッドの値段差はフロントが約1000円ぐらい、リアが700円程の価格差。

どうしようか悩んだ結果、店員もゴールデンパッドの方が長持ちしますと言うことで、ゴールデンパッドをチョイス。

ゴールデンパッド









チョッと大きな出費になってしまったけど、制動とライフを両立できるならしょうがないかと。

でも、今もインパルス乗ってたら、間違いなく安いハイパーパッド選んでいただろうな(笑)

早速自宅についてブレーキ交換の用意を。

交換用意








因みにペットボトルの水はキャリーパー周りを洗剤で洗うのに用意。

外に蛇口があると便利なのだが、安い集合住宅だとしょうがないわな。

サクサクと作業を進めていくうちに・・・あれれれれ?

取りあえず前後好感しましたが。

何であれれれれ?かというと。



フロントブレーキ









下から覗いた感じでは、殆ど残っていないように見えていたフロントのパッド。
外してみると。
買ってきたゴールデンパッドの新品と同じくらいの厚さが残っているではないですか。

リアも実際に外してみると。

リアブレーキ









こちらも、もう二〜三回位のロングツーリングに使えたかもしれませんね。

走行距離も15000km過ぎてたんで、外から見た感じで判断してしまいましたが、実際に外してみるとこの有様。



フロントに関しては、多分2万キロ超でも問題ないかんじですかね。
燃費のよさもですが、ブレーキの持ちもレベル高いです。

はぁ〜ぁ、勿体ない。

それでも、ブレーキ周りの掃除なんかも出来たので、まぁヨシとしましょう(涙)

で、チョッと家の周りを走ってきたのですが、あたりが付いてない状態でも、結構いい感じの効きかたをしていますね。

取りあえず、週末またキャンプに出かける予定なので、ブレーキのならし方々走ってきます。