二日目の朝、同報無線の六時の時報で目覚める。

天気は曇っていたけど、そのうち雲も晴れてきて空は青空で満たされる。

そのうち相方ももそもそと起き出して、朝飯の用意。
朝のホッケ








前日使った、焚き火台では炭の量が少ない為、急遽100均でそろえた焚き火台を導入して縞ホッケを焼いてみる。

納豆と味噌汁で腹を満たして、テントを撤収。

ハイシーズンは結構込み合うそうなので、ゆっくりと過ごすにはこの位の時期がお勧めなのかも。

キャンプ場を後にして朝霧高原を目指す。

やはり天気のいい週末とあって、バイクの数はかなり多い。

ただ、野宿道具しょって走っているのは殆どおらず、チョッとさびしい気が。
おまけに走ってるのは大型ばっかりで、250の単コロなんて殆ど無し。
来年あたり大型も考えてみようかなぁ等とイランことを考えてしまう。

高原に到着。


朝霧高原にて









富士山を間近で見るのはホントに5〜6年ぶり。

そばに警察がいたら、わき見運転で捕まりそうなほどちら見を氏ながら走ってしまった。

で、チョッと行くと何とか滝ってのがあり、そっちに行って見るけど、駐車場も金取られるし、どうせなら富士山に行ってみようと、新五合目を目指す事に。


富士山五合目








以前CBに乗ってた頃は何度かスバルラインから行った事があるけど、静岡側から上るのは今回始めて。

で、五合目を後にして裾野方面を目指す。

途中で対向のバイクからピースサインを送られるが、北海道以外でもピースくれる人っているんですなぁ。
余りにも急激な出来事だったので、頭を下げるのが精一杯。

後ろの相方は追いついてきて、この先に警察いるの?って日本指で警察って結びつかんと思うのだが・・・。


で、自衛隊の富士演習所を過ぎると米軍の基地があり、格納庫の中に攻撃ヘリが見えたのであわててUターン。
攻撃ヘリ







写真を撮って、御殿場から乙女峠を抜けて箱根に入る。

いつもの上湯共同浴場で温泉を楽しみ、西湘バイパスからいくつかの有料道路を抜けて夜7時過ぎに自宅到着。

酒飲んでねた。

もう、あと少しでキャンプのシーズンも終了となりますが、来月もう一回位はいけそうかなぁ。


最後はどこのキャンプ場で今年のキャンプを締めくくろうなぁ。

それとも、ボーナスでいいテントとシュラフ買って冬も行っちゃおうか(笑)


通りすがりにポチッと。
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ