先日一週間ほど入院していたCB400SSでしたが、修理を終えてぶじに帰ってきましたです。

原因は、クラッチが焼きついていたらしい。

で、クレームでクラッチを全交換したのですが、前オーナーはどんな乗りか足してたんでしょうか。

2300キロで買ったので、その間に焼きつかすって・・・。

多分ブレーキの残りとか、タイヤの残り溝からは距離をごまかしたりってのはないと思われるので、よっぽど運転が下手だったんでしょうね。

考えてみれば、バイクの免許とってすぐの入門モデルとして買われる事も多いモデルですし。。。


で、先日ネットを見ていたら。

http://blog.goo-net.com/yokorin/archive/710#BlogEntryExtend


おやま。

リアキャリアが40個限定で売っていると。

早速、先日XT250XにくっついたETCの試運転も兼ねて買ってきましたですよ。
XT250XETC








因みに、セローの方にもこれをつけたのですがね。

カードの出し入れはしやすいのですけど、バイクから降りた後、やっぱりカードの抜き取り忘れましたです。

高速乗って、チョッと一休みなんて時には注意が必要です。

で、リアキャリアを無事購入して。

さっさと帰って、キャリアの取り付けに掛かります。

リコール対策後のものでは、三角の土台をシート固定用のネジと、サスペンションを止めているネジで固定して、そこにキャリアを取り付けるわけなのですが。

土台にキャリアを取り付ける際に、カラーを入れるのを忘れて、ネジを回したところ。

キャリア側のねじ山を駄目にしてしまい、ボルトが折れてしまいまして。

最近チョコチョコお世話になっているクオリティワークスさんで、ネジを取ってもらいましたです。


結局、ねじ山はもう駄目なので、ドリルで揉んでもらって八ミリネジが入るようにしてもらって、裏側からボルトで止める事に。

で、ついでにある部分のワンオフパーツも頼んで帰ってきました。

とりあえず、積載量3キロまでらしいのですが、折れちゃったボルトの部分に関しては固定はできているものの、正規の状態での固定ではないので、余り負担はかけられないかなと。
キャリア取り付け完了











キャリア取り付け部分














ま、あれだったら10ミリのねじ山を新たに作ってみるのも検討しよう


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村