19日20日と偶然に連休がもらえていたので、あまり出番の無いCB400SSにテント背負って出発。

久々のソロのキャンプツーリングだ。

当初は、前回行った桧枝岐村にある、もう一つ気になるキャンプ場か、只見の方まで走ってテントを張る算段をしていたのだけど、二十日の天気予報が、雨はふらねど曇りと言う今ひとつなため、当日の朝に予定の変更。

急遽長野に向けて出発する事に。

関越に乗って、チョッと遅くなったので渋川伊香保まで走る事に。

朝飯








途中、寄居のPAで朝飯。

栄養的に考えても、コストパフォーマンス最高!

SAの蕎麦とかって、どう考えても値段だけの価値があるとは思えないんだよなぁ。

そういえば、リアキャリアにカッパ以外のもの積んで走るのは初めて。。

取り付けの時、泡食って、キャリア側のねじ山潰して、ドリルで揉んでもらって、スカスカになった所に、同サイズのネジとボルト入れて固定しているので、チョッと心配していたのだが、大丈夫そうだ。

テントも、体重計で量ったら2.5キロ位で、耐荷重の3キロは取りあえず下回ってるからなぁ。

で、関越降りて、国道353だっけ?草津に抜ける道。

あれは、今は駄目だね。

観光バスもそうなんだけど、更に八場ダムの為のダンプが多くて、全く走っていて楽しくない。

大体、ただでさえ、せまっ苦しい道路なのに、豪華キャビンだかなんだか知らんが、カーブ来るたびにすれ違えずにブレーキ踏みやがる。

そうでもしないと、客も寄せられないのかも知れないが、巻き添え食ってるこっちにしてみりゃ、甚だ迷惑他ならん。

高崎で降りて、ちょっと遠回りだが、倉渕経由でって今更ながらに思うけど後の祭り。

国道最高地点







イライラしながらも、国道最高地点に到着。

考えてみたら、バイクでここに来たのって初めてだな。

ガスっていて、眺望はなかったけど取りあえず満足。

取りあえず、今回は少し観光を・・・・

なんて、0円マップの関東版、積んだつもりが忘れてきてしまい・・・。

今回も食って、走って寝るだけのツーリングに終わりそう。


熊の湯のとこの噴泉









熊の湯の手前にある、噴泉所?っていうのか?

取りあえず、記念に写真とって出る時エンストして、倒れそうになった。

湯田中渋方面目指して、何とかの池やら、かんとかの沼だかを横目にひた走り。

野菜直売所








いつの間にか、長野市街を通り越して、あと少しで戸隠って所で県道36号線沿いに、野菜の直売所発見。

熊谷から来たという、おばちゃんが群れて色々買い込んでいたので、取って返して、自分も今夜のおかずになりそうなものを買い込む。

戸隠の蕎麦







更にずんずん標高を上げていくと、風も涼しくなり、メッシュで走っていたらチョッと寒いくらい。

3シーズンにして良かったと思っていたら、バードラインに合流。

で、有名なうずら屋に行こうかとも思ったのだが、何度も行っているし、時間も三時を回った頃で、あいているのか判らんから、車が一杯止まっているお店へ行くが誰もおらず。

注文して一分したかしないかで蕎麦が到着(蕎麦ってそんな早くに茹で上がるのか?)。

普通にいただける蕎麦でしたな。

そば屋を後にして、一路戸隠キャンプ場へ。

戸隠キャンプ場到着







戸隠バードラインを、真っ直ぐ走っていけばいいだけなので難なく着いた。

設営完了







平日だから空いてんだろうと楽観して言ったら、夏休み中だからか家族連れがかなり多いですなぁ。

出来るだけ、離れた場所に陣取る。

シャワーにランドリー、トイレも綺麗で、乗り入れも自由。

焚き火するって言えば、一斗缶をくりぬいた焚き火缶無料で貸してくれるし。

来た道を引き返して、商店で食材、酒屋で今夜の燃料を補給。

とうもろこし






直売所で一本100円の取れたてとうもろこし。

ちなみに、ひげの数と粒の数って一緒なんだそう。

料理







北海道の時にはまってしまった、ホタテのねぎ塩焼きと、シシャモなんかを焼いて。

ししゃも







しかし、見切り品の蒲鉾。

100円だから買っておけ!と買ったはいいが、変な味付けだと思いつつ、5つ程食ってよく味わってみたら、腐ってるじゃねぇか!

何だかんだで最後の方は、かなりべろんべろんに・・・・。

最初曇っていた、空も9時過ぎからは晴れていて、ちらほらと星が見え出した。

何とか流星群が、もしかしたら見れるかも・・・なんて情報もゲットしていたが、上を見ていると目が回る・・・。

二日酔い間違えなしの状態で寝る。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村