だいぶ涼しくなってきましたなぁ。

今日は仕事休みで、何処かに走りに行こうかとも考えていたのですが、時期的にキャンプにもってこいな感じになってきたので、愛車の整備を・・・・って事で、XT250Xとセローのオイル交換をしましたです。

この前までは、バイクの購入店で300V入れていたのですが、リッター3600円はチョッと痛いなぁ・・・ということで、XTXとセローの方にもSUNOCOのレッドフォックス入れる事にしました。

SSのエンジンと違って、ウェットサンプですから、抜いて入れればいいだけなので、サクサクっと終了。

終了後、XTXでチョコッと一時間ほど走ってみましたが、特に問題なさそう。

プラセボな部分も多いとは思いますが、若干吹け上がりが良くなった感じがしたのと、振動が少なくなったかな・・・・。

多分、殆どがプラセボの範疇だとは思うのですがね。

暫く走って見て特に問題なしなら、また購入しようかな・・・。

SSに入れて、3000キロほど走りましたが、特に問題もなさそうなので多分平気でしょう。

自分の場合、車もバイクもですが、オイル交換はメーカーの推奨交換時期の三分の二を目安にしてます。

SSだとメーカー推奨が6000キロなので4000キロ。

セロー、XTは3000キロが推奨なので、2000キロって感じでしょうか。

因みにカブにも入れてますが、こっちは年がら年中通勤でぶん回しているので、1000キロ毎に交換してます(一回の交換量も知れてますから・・・)

ま、年がら年中、信号のない道を70か80キロ位で走っているのであれば、推奨交換サイクルでも問題ないのでしょうが、自宅周辺はどこ走っても信号だらけで、年中ストップ&ゴーの繰り返しですからね。

300V入れて3000キロ近くまで走るよりも、値段が安くても一応化学合成で交換サイクルが早まれば多分エンジンにも優しいはず。

MAとかMBの表示がないのが、チョッと気になるような感じもしますが、Vテック前のSF乗ってたときは、そんな規格もなしに年中10W30入れて五万キロまでノントラブルだったし、気にしなくてもいいだろうと勝手に思い込んでいますが。

さて、シルバーウィークは殆ど仕事ですが、21日だけ休みがもらえているので、何もなければ、前の職場の人たちと走りに行く予定。

で、来月はキャンプのシーズンインと言う事で、週末はきっちり休み希望入れてあるので今から楽しみ。

どこに走りに行くか、作戦を練らなくては・・・・。