なかにしうどんによって、相方の実家から相方を拉致りまして。

帰りがけに寄った、上原屋さんであります。

場所的には、栗林公園にほど近い場所にありまして。

以前、ここのすぐ近くにある、ビジネスホテルに泊まったことがるのですが、当時はまったく気づきませんでした。

相方のほうはというと、地元ですから、当然知っていたわけで。

だったら、早よ教えんかぃ!と言う感じなのですが、今回よってきましたです。

その前に、香川県庁に併設されている生協で、お土産なんかを購入したのですが、ここ、結構お勧めですよ。

普通に、道の駅とか高速のSAなんかにもある、お土産もありますが、半生のうどんなんかも安く売られています。

こちら、関東なんかでは栗林印のうどんが、結構出回ってますが、その他に地元でしか流通していないと思われるものなんかも手に入るので、結構お勧めかと。

蛇足ですが、駐車場は結局のところ、県庁の地下駐車場を利用することになりまして、一応、県庁を利用する方以外はNGなんだそうですが、今のところ文句言われたことはありません。

で、うどん屋に戻って。

香川ドライブ 001







ちょうど、お店の向かいに、数台分の駐車場があります。

時間は10時半位だったと思いますが、すでに駐車場は満車。

営業のついでに寄ったんだと思われる、車も数台ありました。

あまり広くない店内です。

セルフ方式でして、うどんのスタイルとサイズを告げて、好きな惣菜を取って、あいている席に座ってうどんを楽しみます。

香川ドライブ 002








香川ドライブ 004









相方は釜揚げを。

ちょっと、時間がかかるってんで、こちらのうどん屋でよく見かける、おでんも頼んでました。

風邪ひいて熱があるってのに、たいした食欲です。

おいらは、何だったかな確かあったかいの頼んだ気がしますが、こうも時間がたちますと、記憶がごっちゃになって忘れてしまいましたがうまかったです。

何っていうか、この地方の透き通った出汁の虜になりつつありますです。

自宅の近くに、こんなお店があったら、牛丼屋なんてほとんど行かなくなるだろうな・・・と。

香川ドライブ 003


食ってる間にも、こんな感じでお客さんが次から次へとやってきて、お店の人気のほどが伺えますね。

食べ終わったら、支払いを済ませますが、自己申告で何を頼んだのか伝えますが、こんな込み合っている状態だと、嘘つくやつもいるんじゃないかと心配になりますが、
ちゃんと申告して、料金を支払いましたです。
おでん頼んで、二人で大盛りだったと思いますが、800円もかからんかったような気がします。

食うのに困ったら、香川に移住。

安いうどん屋のそばにすんで、三食ともうどん食ってりゃ、一日の食費300円なんてことも夢じゃないですからね。

現実にはありえませんが、今回も充実したうどん屋めぐりでした。