先日、シボレークルーズのオイル交換をしました。

これまでは、近所にあった、イエローハットの量り売りでやっていたのですが、残念な事に閉店となってしまい、これからは自分でやることに。

オークションを検索してみると、カストロールの訳ありのオイルが、4リットルで1280円で出品されてまして。

迷わずポチっ!



IMG_4865








IMG_4863







数日後に無事に届きました。

写真ではあれですが、訳ありのオイルですから、落としたのか何なのか、へこんだりひしゃげたりと、外観はかなり悪!

ま、缶がひしゃげようが、へこんでいたとしても、中身に問題がないのであれば、気にしません(笑)

話は変わりますが、先日、某サイトで見てみると、カストロールのオイルって、ものすごい叩かれてましたが、そんなに粗悪なオイルになってしまったんでしょうかね。

交換終了後に走ってみましたが、普通に走ってたけどなぁ。

うちの車は4000キロ毎に交換しているのですが、逆にエンジンの吹けあがりもよくなりましたがね。

今の車になる前は、ワゴンRのターボ乗ってて、軽バージョンの同じオイル入れてましたが、手放すまでの8万9000キロ、まったく問題なかったんだけどなぁ。

ま、どうでもいいですが、暫くの間は、この方法で行きましょう。

で、同じころ。

BlogPaint






バイク四台に使っていたら、あっちゅう間になくなってしまったので、こいつもポチっとしました。

一リットル1280円の化学合成油。

XTXが、前回交換してから2000キロになったので、交換してみましたが、やっぱり振動も減っているし、加速もスムーズになってる。

モチュール入れてたときも、同じくらいの距離から、振動が増えだしていたので、オイルの持ちもそんなに変わらんでしょう。

このバイクの場合、通常仕様なら2000キロ程度の交換サイクルがベストなようで。


暫くの間、オイルは買わなくて済みそうですが、カストロールどこに仕舞おうか。。。

じゃまくせー。