前日の温泉のおかげ(湯疲れとも言う)で、ぐっすりとねた。

本当は、宿の向かいにある、五番湯に入る予定だったけど、思いっきり寝過ごしてしまい、今回はパスすることに。

朝風呂を浴びて、楽しみの朝食。

IMG_4974



飯をお代わりして、腹も満腹で満足。

チェックアウトを済ませて、宿を後にする。

今回、湯めぐりタオルを全部埋めるつもりでいたけど、二つ残ってしまった。

とてもよい宿だったので、再訪する口実にもなったか。

IMG_4983



温泉街を車でうろうろ。

最近、何かと槍玉に挙げられるタバコですけども。

ここには、喫煙者の強い見方がおりましたですよ。

IMG_4981



IMG_4982


100円入れて、線香代わりのタバコを供える。

で、渋温泉を後にして、当初117号線を走って新潟のほうに抜ける予定だったけど松代の方から真田へ抜けて、草津に抜けて返ることにする。

IMG_4984



前夜のテレビに影響された相方がどうしても行きたいと言う事でやってきました。

IMG_4991



こんな感じの細い道を登っていきますが、対向車が来たらどうやってすれ違うのだろうか。

IMG_4994



無事に到着。

IMG_0157



駐車場には、ここ、皆神山のピラミッド伝説に関する説明が看板に書かれている。

IMG_0160



そんな看板があると思えば、横を見ると皆神山ゴルフなんとか、なんてかかれた小屋があったりするけど、現在は営業していないらしく、物置状態になっていたり、B級スポットのにおいがぷんぷんしている。

特に見るものも無かったので、賽銭あげて、宝くじが当たるように、手を合わせて帰ってきた。

BlogPaint


このまま帰るにも、時間もまだあるしって事で。

松代象山地下壕の跡地を観光して帰ることにする。

第二次世界大戦当時、戦況が思わしくなくなると、当時の大本営はこの周辺に穴を掘って、皇居や政治の中心を移して本土決戦に備えようとしたらしい。

IMG_0174


こんな感じで洞窟の一部分を無料で公開しています。

当時の掘削に使われたロッドが、抜き取られずにそのまま残っていたりしてます。

一通り見学した後で、近くにある佐久間象山の屋敷のあとや、真田の宝物館なんかを見学して、時間も四時近くなってきたので、ここから嬬恋を抜けて草津に移動する。

IMG_5010



イブの夜だからか、観光客もいつもより少なく、湯畑の駐車場も誰もおらず、ありがたく止めさせていただくことに。

温泉街のイルミネーションってのも、なんとなく不釣合いなような、でも、綺麗だねぇみたいな。

IMG_5000




IMG_5006



IMG_5013



地蔵の湯、煮川の湯、白旗の湯と三つの温泉を梯子して終了。

今年最後の旅行は、事故も無く無事に終了した。

来年は、二日から単独でキャンプに出ようかと画策しているけど、なんだか疲れが抜けず、もしかしたら、ごろごろして終わったりして。

今日は、仕事のトラブルの件で自宅待機。

自分が当事者ではないのが幸いだけど、とにかく夜中の呼び出しが無いことを祈って、明日の夜勤に備えよう。