今日、休みだったので、近所を散策がてら、CBSSで走りに行ってきました。

散策・・・と言っても、バイク屋巡りがメインだったのですが(笑)

以前、600クラスが気になっている云々書いていましたが、最近になりちょっと気になりだしたバイクが一台。

750


何のことはない、教習所で乗ってたあれです。

教習中にチョコチョコと、このバイクの整備性なんかを観察していたのですが、中々よさげだったんですよね。

最近のバイクにはあんまりついてないですが、センスタが標準装備されているし、プラグの交換も、一々タンクずらしたりしないでも出来そう。

後、オイルの交換量も排気量が大きくて、空冷なわりに、フィルター交換時でも3リットルで間に合うので、結構財布にもやさしい感じです。

更に、燃料タンク容量も20箸反修景なく、ロングツーリングに出たときも、田舎道でガソスタを探す手間も少なくなりそうです。

ただ、ネックになるのは、600クラスのバイクだと、大体200キロ前後の重さなんだけど、装備重量だと230キロ位になるのかな。

タイヤの減りなんかが早そうな感じもしますが、一部ネット情報ではバイアスタイヤの装着も可能だとか・・・。

取り回しに関しては、散々教習所で走りながら押したりしていたので、多分問題はなさそうかと。

で、教習車とはハンドルの高さなんかが違うと言う事でして。

前傾がきついと腰に来てしまうので、ヘルニア持ちの自分にとっては、この辺の要素は重要になってきます。

で、実際どうなのと言う事で、ネットで調べて、板橋のほうにあるドリーム店に行ってきました。


白バイ



駐輪場のすぐ奥の整備で、軽視・・・警視庁のおかっぴき・・・じゃ無く、白バイが点検を受けておりました。

大体、4月に大量に納入されるバイクですから、この時期が一年点検になるんですかね。


自分たちの整備部門とかでやるもんだと思ってたんですが、一般のお店でやるもんなんですな。

お店の中に入ると、限定色のCBがおいてあり、跨ってみようと思い、店員を探しますが、皆忙しそうだったので取り合えず、見ただけで後にします。

ちょっと離れているのですが、西東京のほうにあるドリーム店で、実際に跨ってみましたが、教習車と殆ど変わらない印象。

ケーブル類もさりげなくチェックしてきましたが、2〜3センチ程度のアップハンなら、問題なく付きそうな感じ。

やや大柄ではありますが、乗り出しの値段も安く抑えられそうだし、まだ探せば新車もある様子。

今すぐとはいかないよな・・・とは思いながらも、免許の書き換えが終わらないうちから物欲にさいなまれて・・・。

もう少し落ち着いて考えよう。。。