昨日、CB750を購入したドリームの方から電話がありました。

実は、ポジションを楽にすべくアップスペーサーを噛ましたりしたりしてたのですが、2.5センチほどのアップでは、多少楽になる程度で、やはり長距離は辛いということで、アップハンドルに変更すべく、注文を出していたのです。

で、その部品が届いたよって言う内容だったので、今日の2時半くらいに来て欲しいと言う事で行ってきたです。

ブレーキホースをはじめとして、電気以外のケーブルはすべて交換になるため、3時間くらいかかるのかなぁ?なんて思っていたのですが。

何故かハンドルとクラッチケーブルが組みつけられた所から、作業が中断してしまっております。

そのうち整備スタッフが、担当の営業スタッフを呼びにいって、バイクの前で、ハリケーンのカタログ本を広げ、渋い顔で話し込んでおります。

曇りだった空も、いつしか雨に変わってきてまして。

結局、担当スタッフの注文ミスで、ブレーキホースが一本足りないと。

なぜ、こういった経過になったかについては、多少の紆余曲折があるのですが、当初、安く上げるために、マスターから分岐までの交換で考えてました。

しかし、ハリケーンのラインナップはメッシュタイプしかなく、自分としては、途中の分岐部までだけメッシュってのも何だか変だしと言う事で、マスターシリンダーまで、ダイレクトに二本をつなぐ方法で見積もりを出してもらっていたつもりだったのですが、意外と安いと思ったのは、担当スタッフ氏は、最後まで分岐部までの一本の交換と思っていたらしく。

それで見積もりを出していたので、値段も安く上がっていたっちゅうわけです。

自分も良く見てなかったんですね。

更に、担当スタッフ氏が頼んだホースは、ダイレクトにキャリパーまでサポートするホースだった為に、結局は長すぎて使い物にならないと言う事になったと言うわけです。

ただ、まともに注文されていたら、上の部分だけピカピカのメッシュになってしまうので、結果的には良かったと言えば良かったのですが。

結局、プロトのほうから、黒色のメッシュホースがリリースされているので、それなら目立たないだろうと言う事で、そいつをマスターから分岐部まで取り付けることにしました。

部品の到着がいつになるかも関係してきますが、早くて来週頭に出来上がるんですかね。

帰り際、ちょっと跨ってみたのですが、ポリスの4型というだけあり、まさに白バイの殿様ポジションですね。

ちょっと残念ではありましたが、雨の中CBで帰ってこなくて済んだのと、お詫びにと言う事で、ブレーキホースの分をちょっとおまけしてくれたので、怪我の功名と言う事にして帰ってきました。

何だか疲れた一日でした。

どうも、このところ、色々な事にケチがついてうまくいきません。

やっぱ厄年かねぇ・・・・。