男山


飲んでます。

北海道の地酒、男山。


地元から帰ってきて、二十日近くたつんだなあ・・・と。

帰ってきた途端、通勤時には林立する信号と、混みあう車。。。

実質四泊五日の行程で駆け抜けた北海道の道路。

すり抜けなんて言葉忘れそうなくらい、快適な走りを毎日楽しんでいただけだけに、その反動たるやもう・・・。

ま、毎年帰ってくると、1か月位はイライラ苛々しながら通勤してるわけなんだけども・・・。

それはそれとして。

先日、バイクと一緒にくくりつけられて運ばれてきたジャケット達。

あっちの方もいつにない猛暑でして、特に汗かきのおいらのジャケットは煮締まる寸前と言うか・・・とても清潔とはいえない状態なのですよ。

で、ジャケットの洗濯しようとして、タグを見ると指定洗剤って中性の事が多くないですかね。

家では、梅雨時期は部屋干しトップなんかを使って、乾燥する冬場は値段の安いものを選んで使用しているのですが、その辺の店にいっても、どれもこれも弱アルカリ性って表示だったので。

これらのジャケットを洗濯する時には、ジョイとかその辺の台所洗剤を使用して洗ってたわけです。

で、先ほど酒を買いながら、洗剤のコーナーを見ていたのですが。

ナノレックス

テレビコマーシャルでもやってるナノックス。
液性を見てみると中性。
おまけに汚れをナノレベルまで分解して臭いの元を除去してくれる洗剤ナノだ・・・・・・・・・。


ちゅうわけで、購入してきました。

注意書きは水洗い使用不可の生地は×となってます。

が、自分が使用しているタイチのジャケットは、手洗い指示だけなので洗濯機に入れてグルグル回してます(一応サッと洗いで、脱水は掛けず)。

あんなもの、手洗いって指示されてますが、トラックの排ガスやら、虫の腸やら走っていると色んな汚れが着きますが、そんなものシコシコやってる暇なんてありませんから、はい。

どの道、生地の撥水性とかに影響がでるから・・・ってことなのかと、勝手に想像してますが、雨降ったらカッパ着ればいい事だし・・・・・・ね。

ナノレベルまで分解してくれるナノックス。

自分のが終わったら、昨年購入してからずっと洗っていない相方のにも試してみますですが、皆さんどんなふうに洗濯されてるんでしょうか。

今までの経験からいくと、指定外の洗剤使ったからって、生地がボロボロなんて事は無かったと思うのですが。