天気良かったですなぁ。

直前まで、どこに行こうか、ずっと考えあぐねていたけど、何となくあったかそうな千葉に行く事に。

朝7時に起きて、八時には出発するつもりが9時近くに起きて、出発は10時を回ってしまった。

肩甲骨の部分ににカイロ2枚貼って、ちょっと汗ばみながらCB750に荷物を積み込み、エンジンスタート!と思いきや、初爆の兆しはあるものの、ブィィィィンとならず・・・。

え???と思ったが、良く見たらチョークが完全に引けてなかった。

回転が落ち着くのをみながら、チョーク戻して2〜3分でエンジンもほんのりあったかくなってきたので、ゆっくりとスタートして走行暖気を行う。

最終的に選んだ目的地は以前から気になっていた大房岬キャンプ場。

キャンプ場には日暮れ前に着きたかったので、ひたすら首都高〜京葉道路〜館山道と淡々と走る。


IMG_0582IMG_0580







館山道の市原SAで一休みと昼食。

ロッテリアなんて久々だなぁ。

もともとマックにしても、ハンバーガーショップに行くのなんて年に数回。

ロッテリアなんて10年ぶり位になるんじゃないかな。

ハンバーガーのセットと、チーズバーガー単品を食らう。

前日に手袋を買い換え、格段に暖かさはアップしたのだけど、この辺に来るころには結構手も冷たくなっており、ゆっくりと手を温めながらコーヒーを飲む。

一息ついてSAを飛び出した後、事前調査で予約が必要だったのを思い出す。

次の君津のPAで電話予約。

そこに、CB400SF.VerSのライダーが入ってきて、短いながらも会話。

キャンプに行くってのに呆れたのか、写メ撮っていいですかってんで、写メ撮ってもらってお別れ。

キャンプ場に電話をした時、富浦で降りて何とかホテルを目指してきてって言われたが、走っているうちに忘れた。

ツーリングマップルもめんどくさくて積んでこなかった(笑)

道の駅の売店のおばちゃんに道を聞くと、途中からもう一人のおばちゃんが加わり、話がこんがらかってしまい、お礼を言って走りだすも、最初の交差点で間違ったらしく、それらしき看板が出てこない。

コンビニで放尿をした後、店内の地図を確認すると、やはり来過ぎているので、放尿のお礼に今夜の食材なんぞを購入して引き返す。

程なくして、キャンプ場に到着。

このキャンプ場、第一と第二キャンプ場と分れている。

車両の乗り入れはできないので、受付にバイクなり車なりをおいてリヤカーで荷物を運ぶシステムになっている。


どちらも徒歩1〜2分と言ったところなのだけど、ロックを積んでくるのを忘れてしまい、ちょっと不安である旨を話したら、第二キャンプ場の炊事場の横にとめてOKと許可を得る事が出来た。

IMG_0583





因みに料金の方は610円で、燃えるごみは有料で50円+のゴミ袋購入となるが、それで捨てられるのなら有り難い話だ。

サイトの方は、全体的に緩い傾斜が付いていて、平らな場所は少ないので、混雑時は場所選びに苦労するかも。

設営しようとしていると、同じ埼玉から車で来たと言う、同年代位のソロキャンパーが到着する。

結局、第二キャンプ場の利用者はこの二人だけ。

第一の方には、何台かのバイクが来てたみたい。

テントを張り終え、散策に出かける。

IMG_0587IMG_0595





第二展望台?からは富士山も見えた。

更に散策を続ける。

IMG_0598IMG_0600




IMG_0601IMG_0603





後、ここの岬そのものが、もともと大戦中の要塞の跡地と言う事で、当時の遺構がそのまま残っていたりする。

一部では心霊に関する噂もあるようだ。

確かに重苦しい雰囲気はあるけどどうなんだろうね。

IMG_0605





で、更に散策を続け、第二キャンプ場の下に降りると、夕陽が良く見える広場があったので、取りあえず写真をとって、飯の支度にとりかかる。

IMG_0618





豆ご飯を炊いてみたが、一人で食うにはちょっと多すぎたか(笑)

結局、ウィスキーの小瓶も買ってきてたけど、酒なんか飲める状態じゃなく。

それなりの星空を堪能して、9時過ぎにはシュラフに入り、ラジオを忘れたので、先日の断捨離の本なんかを読んで11時前に就寝。

夜半から風が強くなってきて、テントがばたつく音で2回程目覚めるけど、知らん間に寝てたみたい。

日の出には間に合わず、6時過ぎに起きて飯の準備と撤収の準備を始める。

朝も風が強く、野外での調理は無理なので、炊事場で朝食作りにいそしむ。

とはいっても、ホモソーセージの残り一本と納豆ごはんだけ(笑)

結局、なんだかんだで9時半近くになって撤収終了。

何処に行くかも決めてなかったけど、茂原の方に掩体壕(大戦中、航空機を空爆から守るために作られたコンクリの建物)があったのを思い出し、勝浦から県道を走って大多喜方面に走る事にする。

一般車両もそこそこ走っているので、スピードは乗らないけど、殆ど信号も無く快適であった。

茂原に到着して、携帯で情報をみようとするが電池切れでアウト。。。

IMG_0622





又来た時でいいやと、適当に県道なんかを走り継いでいたら、牛久の方に抜けた。

IMG_0626IMG_0624





2008年の初日の出ツーリングの帰りに寄った讃岐うどんの店、「姫」。

かけの大盛り(3玉)ずるずるっといただく。

IMG_0625

前回あったっけかなぁ。
駐車場の敷地にこんな看板。


どんなメークインが鎮座している店なのか気になったが、それらしきお店はなく。

もしかしたら、うどん店になる前の看板なのだろうか。

気になる。

うどん食った後、どこによるって言うあてもないので、取りあえずアクアライン通って帰る事にして、木更津を目指して国道409号線走り、どこにも寄らずに高速に乗る。

海ほたる寄ろうかと思ったけど、調子に乗ってすっ飛ばしてたら入口通過・・・。

そのまま首都高に乗りついで。

日暮れ前の3時過ぎには高島平で高速を降りる事が出来た。

和光の二輪館に放尿の為による。

買い物に訪れたたくさんのバイクの中、キャンプ道具積んだ小汚い格好でいるのも気が引けたのでさっさと帰る。

寒さに震える事も無く、夕方4時前には自宅に到着。

どこにも寄らない、食って寝て走っただけだったけど、いいうっぷん晴らしになった・・・と思う。

巷では三連休だが、明日は仕事。

で、相方も帰ってくる。

昨日飲まなかったジンビームを飲んで寝ることとしよう。