セローのサービスキャンペーンの為、去年お世話になったYSPの方に行ってきた。

110311_1334_02110311_1356_01



一時間もかからず作業は終了して、先ほど自宅に戻った。


交換して、何が変わったと言うわけではないけど、前回のモノより更に対策がなされた物と言う事で、取りあえずこれで最後になってくれるといいなあと。

久しぶりにインジェクションセロー乗ったけど、チョーク操作もいらないし、ホントにスムーズだった。


で、昨日の通勤での出来事なのだけど、暖気を終わらせて走らせていると、3速に入れた辺りで突然のエンスト。

クラッチ握ったまま、スターターを押してみるけど、セルは回るもののエンジン始動に至らず。

道脇にバイクを止めて暫くしてからセルを回すと、元気にエンジンは回る。

トリップメーターもまだ110キロ台で、どう考えてもガス欠じゃないよなぁ・・・と。

なんか、フューエルコック動かすとエンジンがかかるのだけど、暫く走ると又ストールするみたいな感じで、遅刻ギリギリで職場に着。

今朝、帰り際職場の駐車場でエアクリ点検しても目立った汚れないし。

そこに付いている、ブリーザードレンから水抜いたりしても、異常なほどに水がたまってるわけでもない。

プラグも特に問題なく、エンジン掛けると普通に暖気が出来る。

その最中、目に付いてる配線を動かしてみたりするけど、ストールする事も無く。

大丈夫かと走りだすけど、数百メートルも走ると又エンジンが止まる。

ただ、リザーブにすると全然止まらなくなり。

やっぱりガス欠?それにしても燃費悪過ぎね?

どっか壊れた?

修理代いくらかかるん?

と思いつつ、ガス補給すると8.1リットル入りました。


で、ふっと思い出した事が・・・・。

先月の初めだかの出勤時。

暖気している時に、時計が五分ほど進んでいるのを合わせようとしたのですが、どうだったっけなんて思いながらボタンいじっているうち、トリップをリセットさせてしまっていたのですよ。

で、早めにガソリン満タンにしなきゃと思いつつ、相次ぐ残業やらなんやらでその事自体すっかり忘れて閉まってました。

結局、トリップの数字だけを信じて走ってて招いたただのガス欠だったと。。。。

いや、びっくりしたですよ。

こんなんで、高速道路の追い越し車線(殆ど走る事ないけど)なんか走ってた日にゃ、どうなってた事かと。

おっ!地震が来た。

結構でかいぞ!!

冷蔵庫の上からなんか落ちてきた!

バイクは倒れてないけど、まだ揺れてる!

取りあえず外に逃げるか!