今日も天気がいいねぇ。

そんな中、おれは休みで、相方は在宅勤務の電話当番。

こんな陽気なんで、バイクで走りに行きたいとも思ったのだけど、兼ねてからの懸案事項の一つであった、セローのチェーン、スプロケの交換をおこなうことにした。

ほんとは、3月か4月辺りにできればと、部品をちょこちょことそろえてきたのだけど、バイクをリフトアップしてる最中に地震が来たら・・・・なんて考えると中々やれなかったんだよね。

だけど、相方のセローも20000キロ目前。

二人して休みってのも、あんまりないので走りに行きたい衝動を抑えて、交換作業に踏み切った。


IMG_0001IMG_0003








自己流ではあるのだけど、以前行ったこともあるため、序盤はサクサクと作業が進んでいく。

かなりの高トルクで締められてるフロントスプロケのロックナットも、相方にリアブレーキ踏んでもらって、何とか外れる(ギアはロー)。

インパクトがあれば、一人でもやれるんだろうけどね・・・。

IMG_0010IMG_0014IMG_0015







リアのスプロケは、よぉく見れば波型になりかけてるかな?って感じで、やはり交換時期だったよう。

フロントのスプロケは、見た目どうなんだろうね。。。。

もう一回位行けるんじゃないの?とも思ったけどね。


IMG_0016IMG_0019IMG_0018








スプロケ外す前に、チェーンカットするの忘れちゃったのだけど、南海部品のツールでカットしていく。

ハンドル部分がどっかに行ってしまい、緩めるのにかなりの握力を要した。

サンダーで頭飛ばしてやるだけでも、かなり楽に切れるんだろうけど、騒音と近所の目を考えると中々・・・。

かし丸君もあるので、壊れたらその時にサンダー使えばいいかと。

ちなみに、南海のツールは、プレートの圧入が斜めに入ってしまったりと、どうも精度的に今一つ。

前回、XTXのチェーン交換の際は、バイク屋にそれを指摘されて、やり直してもらった事があり、捨てるのももったいないので、カット専用にして取ってある。


で、今回新しく付けるチェーンはDIDの2番目にいいチェーン。

XT250Xに使っているものと同じ。

昨年末に2割引きでゲットしておいたもの。

IMG_0021







かし丸君登場


新しいチェーンを組み込んでいくのだけど、写真のバイスで把持している部分。

説明書を見ると、27サイズのメガネを使用せよと・・・・・

そう言えば、後で買えばイイヤって忘れていた・・・。

バイスグリップで、何とか圧入までは行えたのだけど・・・

カシメ作業ではバイスが外れてしまい、右手に握っているレンチが左手の親指に思いっきりヒットしてしまい、無言でのたうち回る。

しょうがないので、相方にホムセンまで走ってもらい、27サイズのメガネを買ってきてもらうけど、説明書通りのものを買ってきたのに入らない。

もう一度、作業を中断して、かし丸君を持参で再度相方に走ってもらう。

もうワンサイズ上かなぁ・・・なんて言ってたらしいけど、結局在庫品にサイズがないため、モンキーを薦められ、これで問題なく作業終了。

IMG_0022IMG_0023







コマの動きや反対側のピンが出てきたり・・・ってな事もなし。

XT250Xのカシメ状態と比較しても、うまくいったようだ。

もうまもなく、XTXも前回のチェーン交換から20000キロを迎える。

今度は、もっと手際よく出来ればいいなぁと。


しかし、作業工賃勿体ないからって、自分でやれる事は何とか自分でってやってるけど、オイル交換とかチェーンの注油以外の作業になると、確かにこれくらいの工賃とられてもしょうがないなぁとも思うね。

ま、プロの人たちは、チョチョイのチョイ何だろうけど。


もう少し涼しくなったら、試し走りに出かけてこよう。