先日の台風が去ってから、一気に涼しくなりましたです。

これまで、タオルケット一枚引っ掛けて寝ていたのですが、さすがに辛くなってきたので、近所のコインランドリーに毛布をクリーニングに行ってきましたです。

ついでに、先日購入したNEX-C3を持参して、夜間の写り具合なども見たかったので。

DSC00045






















DSC00043























手持ち夜景モードってので撮ってみた。

ただ、シャッターを押すだけで5連写だか6連写だか忘れたが、カシャカシャ撮ったのをカメラが勝手に合成してくれて一枚の夜景写真を撮ってくれると言うもの。

ISOだのシャッター時間だの絞りだのは全くいじる必要なし。

できるだけカメラがぶれないように注意してカメラを構えていればいいだけ。

IMG_0680






















IMG_0640






















で、この二枚は今年の冬に北海道に返った際に、支笏湖で行われた氷禱祭りと、帰り実家を通り過ぎて小樽運河をパワーショットで撮影したもの。

パワーショットを手にしてから、殆ど説明書を見ないで使っていたので、青を強調とかそんな設定知らないので、ただマニュアルモードでシャッターと絞りをチマチマいじっただけ。

写真のプロの人から見れば、たいした写真ではないかもしれないが、ブレをなくして撮影するにしても、三脚に乗せてシャッター時間を設定、絞りを設定して、セルフタイマーを2秒に設定して・・・なんて事を氷点下の中チマチマとやらなくてはいけなかった。

手振れをなくすだけでも、あーじゃないこーじゃないやってたのが、ただシャッター押すだけで済んじゃう。

電気製品の進歩ってすごいんだなぁと。

ただ、写真の出来がどうであれ、あれこれ設定をいじるのも楽しかったりもするのも事実だけど、その辺はマニュアルモードもあるし、手持ち以外の夜景モードもあるので、詳しい人がやればまた一味違った写真ができるんだろう。


BlogPaint



















で、背景をぼかすってのがあって、うちの相方にモルモットになってもらって撮ってみたけど、確かにぼけてるね。

もう少し、設定とかいじったりすれば違うのかも知れないけど、全くの素人なんで「オーぼけてるぼけてる」なんて喜んでいた(笑)

自分見たいな素人には十分すぎるスペックだと思うし、もう少しいろいろ勉強していけば面白くなるのかもしれない。

SN3O00160001 (2)





















SN3O0017 (2)























パワーショットと比べてみた。

カメラ自体の大きさも、単焦点レンズだけをメインで使うならコンパクトを使うのと殆ど変わらないだろうね。

後は、タンクバックに入れたときの磁力と振動対策。

非常に不謹慎ではあるが、仕事の最中もあれとこれを組み合わせて・・・なんて考えてたりする。

来月の中ごろ、山形か埼玉近県に出張る予定なんで、その時にでもまた写真を撮ってみたいと思う。