土曜日雨だったので、ちょっと奥多摩方面から秩父に抜けて車で移動。

ちょっと前に文科省のほうから、放射能汚染のマップが公開されたと思うが、実際どうなのだと。

P1000391













計測に使っているのはポリマスターのPM1703MA

http://www.senetto.com/main/pm1703m

シンチレーション式のアメリカ製でいいのかね?

よく走りに行く場所の放射線量、把握しておくのにもいいかな?とも思い購入。

後、自宅の中とか、バイクいじりをしている場所の放射線量なんかを測っておきたかったのでね。

ま、いまさらではあるのだけど(笑)

クリップが付いていて、ベルトなんかに固定できるようになってるけど、車に積むときはちょっと工夫が必要そう。

画像は、関越自動車道の川越辺りかな。

自宅と変わらない。

P1000392













青梅市千ヶ瀬バイパスの辺り。

ほんの少しあがってきた。


P1000402














大麦代トンネルを抜けてすぐの奥多摩湖の駐車場。

P1000409













駐車場を後にして、5分くらいも車を走らせたとき、警報がなったので止めてみたけど、数値はほぼ変わらず。
降りて調べてみても良かったのだけど、雨降ってて傘がなかったので、とりあえず先に行く。


P1000411













周遊道路の料金所のゲートをくぐったところにある駐車場。

数値に変化はなし。


P1000418













そのまま周遊道路を走って、月夜見第一駐車場

ちょっと下がった。

P1000413













雲海が広がってる。


P1000435













月夜見第二駐車場。

このまま檜原のほうに抜けようと思ったけど、Uターンして大菩薩ラインのほうに向かう。

P1000442














柳沢峠では自宅と変わらん値。

この後、国道140号線から秩父方面を目指す頃には日が暮れる。

P1000458














道の駅三富で、自宅よりも小さい値。

久々にファン太グレープなんかをのんで、秩父方面へ。

料金所で金はらって雁坂トンネルぬけて。

ふとメーターに目をやると、数値が0,2を超えている。

誤差メーターがまだ20パーセント台を示しているので、とりあえず止めれそうな場所に車を止めて数値が落ち着くまで様子を見る。

P1000460













P1000465













このトンネルのすぐ脇の数値。


P1000474P1000477













こちらでもこんな数値が出た。

そのまま秩父に抜けて、秩父から日高のほうに抜けたけど、数値は0.07μSv/h

帰りの高速で、三芳のあたりでは0.06μSv/hに落ち着いていた。
(上記の秩父から日高、三芳の線量、訂正の線を入れていたのですが、携帯だとそのまま表示されてしまうので、間違った値の方は消させていただきました。)


とりあえず、雨の日はこんな感じでよく走りに行く場所なんかの測定に出かけてみようと思う。

数値はあくまで目安。

サーベイメーターは自治体なんかで使用しているものとは違うし、高さ1メートルとかそんな按配では行ってるわけではないので、厳密な正確性はないのであくまで参考値にしかすぎないだろう。

なので、危険だとか安全だとか言うのは見た人の個人で考えればいいと思う。

これからも機会があれば、自分が良く走りに行く所なんかを測定していこうと思う。

しかし、安全だとか危険だとか色々な情報がネット上を飛び交っているけど、実際に汚染が広がったという事実は事実として考えていかなきゃだ。