今年はあまり雨も降らず、天気がいい日が続いておりますが、こう暑くては何処にも出かける気がしませんな。

昨夜は、準夜だけだったので、夜中の一時に帰ってきまして、寝たのが2時近く。

朝、嫁殿がCBに乗って出かける音で目が覚めて。

ちょっと郵便局に荷物を出しに行ったりなんて事をして、11時過ぎから延び延びになっていた、XT250Xのバッテリー交換をする事にしました。

IMG_0003














まずは、シートを外していくのですが、定番のノブスターを使用してます。

いちいち、レンチなんかを使わなくて済むので楽チンです。

IMG_0004













シートが外れたら、六角レンチでサイドカバーを外し。

IMG_0006













バッテリー様とご対面。

2007年の12月からのお付き合いでしたが、ご苦労さまでございました。

IMG_0005














古バッテリーを外す前に念の為に、電圧を計測。

ちょっと低いのかな?どうなんでしょ。

IMG_0007














ゴムバンドを外して、端子のねじを緩めてバッテリーを外していきますが、上の配線類をちょっと持ち上げるようにして注意しながら手前に傾けると抜けてきます。


IMG_0008













取り付ける前に、台湾ユアサも電圧チェック。

0.4ボルトの違いですが、この程度ならまだいけるのか・・・?。

この後、バッテリーを組みつけて、エンジン始動。

端子くっつける時は(外す時も)、順番がありますのでちゃんとやりましょう。

で、組み付けた後エンジンスタートですが、矢張りセルの回り方が全然違いますね。

たった、0.4ボルトの違いですが、矢張り違うもんです。

古バッテリーも最初はこんな風に勢いがあったんでしょうが、少しずつ劣化しているから気付かないでいたんでしょうね。

IMG_0009














で、暖気中の電圧。

チョーク引いてるんで、若干回転数高めでの状態。

感覚的に1800回転とかそんな門でしょうか。


無事に組み付け、当たり前ですが問題ないようなので、また数年間宜しく頼む!台湾ユアサ!



*ちなみに、この後、XT250Xはドナドナしてしまうことになりましたが、台湾ユアサのバッテリーは現在、CB400SSに乗っけてます。

役、9ヶ月程使用してますが、バッテリー上がりも無く、今の所快調に始動できてますです。



で、チェーンの給油なんぞを行い、そのまま750様のチェーンメンテへ。

ついでに、バッテリーの充電も車載のまま行う事に。

で、距離も2万越えたのですが、リアブレーキの方が、そろそろかなぁと。

ピストンの揉みだしも兼ねて、パッドを外して点検。

IMG_0015














まだまだ余裕でいけそうですが、毎回走りに行くたびに気になるのもめんどくさいので、暇な時間があるうちに思い切って昨年購入してあった、RKのパッドに交換いたしました。

それに、新車時からのパッドなんで、7年目に入るし、これでいいんです。。。。

しかしまあ、自分じゃそうは思わないのですが、あんまりリアブレーキ使えてないんでしょうね。


IMG_0012














ホントはバケツに水汲んで、洗剤いれてジャバジャバやりたかったのですが、タオルにパーツクリーナー吹いて、ふき取って、乾燥したのを見計らって、グリスを薄く塗ってモミモミともみだしをしましたです。

パーツクリーナーはゴム系によろしくないのですが、派手にブシューッとやらなければ、ピストンリングには掛かりませんので、今回はこれでいいとしてます。

これやっていつも思うのですが、ピストン回しのツールはホント重宝いたします。

アストロプロダクツなんかで2000円位で購入できるし、ピストンをまわしてやれば、見えない部分に引っ付いたピッチなんかもフキフキできますので、お勧めです。はい。

無事に組み付けも終了し、チェーンの給油からブレーキ交換まで一時間近く経ってるのですが、充電が終了する気配が無いので、そのままほったらかして家の中で涼んで。

時計が五時を回る頃にやっと充電が終了。ちょこっと試し走りにでも・・・とも思いましたが、会社帰りの車でごった返す中走る気にもなれずに、後片付けの後、うとうとと昼寝。

こんな事で一日が終わってしまいました・・・。