実家にまだまだいます。

実は、母親が急遽検査入院となり、その検査結果と今後の事を聞く為に、再度北海道に渡ってきましたです。

結果、骨髄線維症と言う珍しいと言うか、ある程度高齢の人に見られる厄介なモンに引っかかってしまいました。

若いと、骨髄移植やらと積極的に治療を行っていくのですが、高齢のため、それらの治療に対しての体力が持たないとの事で、対症療法のみで経過観察という事で、先日の土曜日に退院となりました。

当初、嫁の実家の近くに・・・という事で就職先も決まっていたのですが、とりあえず今月動くのは無理なんで、12月から就職という事で折り合いを付けました。

さてさて、今後我が家はどうなっていくのでしょうか。。。

実家方面での就職を考えないこともないのですが、こちらで生活していくとなると、季節的なそれ相応の覚悟を強いられるのですが、小樽とはいっても、はずれのはずれですから、通勤するにも生活するにも、車は必須。。。。

過去に帰省して、一度目は自宅に止めていた車に、よその車が突っ込んできて、二度目は電柱とあつ〜いディープキスで30万程の修理費(車両保険に助けられました・・・)

問題は冬・・・

単純に見積もっても、自分が定年を迎えるまでには、少なく見積もっても20回近くアイスバーンの中での通勤を経験しなくてはならず。。。

そんな事を考えると、二の足三の足を踏んでしまいたくなるんですなぁ・・・。

できれば、温暖な場所で家族そろってと言うのが理想的ではあるのですが、果たして70年以上住んできた土地から離れると言うのも、抵抗があるみたいで。。。

自分が話すよりも、嫁殿のほうから話すと、話も聞きやすいようですが、駆けつけてくれた嫁殿には感謝感謝でございます。。。

そんな事をいっているうちに、伸ばした一ヶ月もあっと言う間に過ぎてしまい・・・

ま、しょうがないとあきらめつつ、どこかに妥協点がないものかと、蚤の様な脳みそで考える今日この頃・・・。

皆様も健康には十分注意してくだされ。

では、物件探しに戻りますです。