この三連休、天気がよければ近場をちょこっと走りに出かけようと思ってたのですが、なんだか天気があまり宜しくなく。

携帯の天気予報に目をやりますと、夕方から雨が降り出し、明日の予報には雪のマークも見えていたり。

そんな訳で、昨年の引越し以来の懸案事項であった、カブのリアブレーキをちょっとばらしてみました。

なんだかんだで、手元にあるバイクの中では、一番長い相棒となったカブですが、昨年退職してからと言うもの、殆ど走らせることも無く、雨ざらしとなっていたのですが、陸送を頼みに浦和のデポまで行こうとしたら、リアブレーキの動きが渋く、ブレーキを踏むと戻らないと言う状態になってました。

それでも、何度か手で動かしているうちに、多少は戻るようになっていたので、無事にこちらに運んでくる事が出来たのですが、今朝、ちょっとエンジンでもかけてやるかと、自宅の回りを一周してきたのだけど、ブレーキ踏むとまともに加速も出来ず。


P1020805














その内でいいやと、伸ばし伸ばしにしていたリアブレーキ分解してみる事にしました。

ドラムブレーキの整備は今回初めて。

P1020806














なんとかブレーキシューも外す事が出来ましたが、無理やりプライヤーでこじった所為か、ちょっとスプリングの形が変形してしまいましたが、これは見なかったことに(笑)

この時点で、手がベタベタで写真は取れませんでしたが、シューを動かすカムなんかな?

これが錆て動きが悪くなっていて、引っこ抜こうにも手ではびくともしませんので、貫通ドライバーにゴムハン充ててたたき出しました。

サンドペーパーのような物が無かったので、とりあえずCRC吹いて、雑巾でこすってやったら粗方錆のほうもとれたので、とりあえず可動部にシリコングリス塗ったくって終了。

動きの渋さも取れて、抜き差しもスムーズに。


ラジオペンチが行方不明になっていて、外す時に難儀したスプリングの方も付ける時は簡単に引っかかってくれたので元にもどして。

その後、自宅周辺を試走してきましたが、なんだかバイクが軽くなった感じがいたしました。

引越し前、やたらと燃費が悪くなった感じがしていたのですが、こいつの所為だったんですかね。

ドラムブレーキっていじった事が無かったので、その内バイク屋に持っていこうと躊躇していたのですが、もう少し早くにやっときゃよかったなと。

ろくに洗車もしてないので、外観はかなりクタクタになってますが、エンジンはまだまだいける感じなので、近所の買出し等々、まだまだ活躍して頂きましょう。

おわりです。