先ほどですが。

スバルのほうに行って、自動車保険の契約した後、明日納車予定のステラを見てきました。

明日は、午前中に新たに増設予定のエアコンの設置が可能かの見積もりがあるのですが、納車は午後。

それまでに、現在バイクをどけて車を入れるスペースの確保と、どのように止めるのかを考えなくてはなりませぬ。


で、結構前の話になるのですけど、セローのチェーン交換に使用したDIDのチェーンツールのかし丸君。

説明書どおりにKTCの27サイズのメガネを購入してきた所、はまらなくてモンキーレンチで代用して何とか交換できたのですが、そろそろSSとナナハンの方も、2万キロを超えてきたので、チェーンのことを考えなくてはならず。

確かに、モンキーでもやれないことはないのですが、やっぱり力の入れ方によってはすっぽ抜けたりして、結構危険だったりするんですな。

BlogPaint











で、そのメガネをかける場所なんですけども、実際に自宅にある安物ノギスで測ると、一箇所だけ28ミリの場所があって、それがどうも引っかかっている様子。

ただ、近場のホムセンで合わせてみると、TONEとアストロプロダクツの物は、きちんと嵌るので、KTCのがより精度が高くて、結局融通が利かなかったということなんでしょうな。

実際に購入したのは二年以上前で、保証というのもどうなのかと思いながらも、DIDの方にメールした所、一応サイズに若干の誤差を持たせているのだけど、めがねが使用できないと言う報告は初めてと言う事で、現物を送って欲しいということになりました。


で、一昨日送ったら、やはり会社の規定値には合致してるものの、一部分でサイズを超えているので、KTCなんかの物を試した上でと、問題の場所だけ新品にして送り返してくれました。

とりあえず、次回からはメガネで安心してチェーン交換が出来るようになりました。

保証期間過ぎている中、融通利かしていただき、どうも有難うごぜえました!