今日まで三連休でした。

SSのチェーン交換なんかに追われ、夜には母親の様子伺いなどと・・・。

せっかくの三連休、最終日くらい、ちょっと出かけてもいいよね?

と言う事で。

CB750に跨って出かけてきた。

交通安全週間中なんで、四方に意識を集中しながら走る。


途中で、嫁からメールが入ったようだが、後で確認すればと無視。

三豊市の詫間と言う海辺の町について、どれどれと携帯を取り出してみると、電話が二回にメールが三通。

何事かと思ったら、財布を忘れて出てきてしまったらしく、産直で買い物をしたいのもあるから車で追いかけていると。。。

ま、ガソリン満タンで、300は軽く走れるし、喉渇いたらその辺の公園で水飲むからいいと言ったのだが、既に半分近くまで来ているらしく、高瀬町の良心市まで戻り合流。

昔の特攻隊関連の基地跡の防空壕なんかを見に行くと話すと、行ってみたいと言う事になり、車とナナハンで走ることに。


DSC06690


到着。

何度か車で走っていたのだけど、こんなのがあったとは気づかなんだ。

DSC06682

水上機中心の基地だったという話。

戦争の終わり頃は、ここで訓練した人たちが、鹿児島の方に行って特攻に出て行ったという話だ。

こういう、戦争の話は嫌いではないんだけど、歴史を知ることはとても大事だと思う。

日本軍が彼方此方で圧勝していると言いながら、どんどんと戦線が近づいてくる。

マスコミの世論操作って恐ろしいなと。

結局、この戦争の本当の親玉は何のお咎めなしで、死ぬまでのうのうとしてたからな。

散っていった人たちは、どんな思いでいるのだろうか。

歴史は繰り返される。


DSC06688

興味があるなら、読んでみてくだされ。

DSC06684


DSC06685


DSC06687

DSC06686


DSC06689


現在は、国立香川高専と何かの製造会社見たいのが跡地に立っている感じなのかな。


DSC06692

DSC06695



防空壕。

DSC06703


海辺に回って、恐らくここから飛行艇とかを海に出してたと思われる。

事前情報だと、一部、当時のレールなんかが残っている場所もあったらしいけど、波間に消えているようだ。


一通り、見てあるいて嫁とはここでお別れ。

紫雲出山方面を目指して荘内半島を走る。

DSC06712


一日眺めていると、頭呆けるくらい穏やかな海。

紫雲出山の標識が見えたが、止まれなかったのでスルー。

そのうちまた来ればいい。

DSC06711


道路が狭くて、たまに対向車が来るとヒヤッとするときがあるのだけど、こんな眺めのいい場所も。

DSC06713


どこぞの港に小便がてらにパチリ。

クネクネ道の連続で、久しぶりに楽しんだ。

殆ど通勤でしか乗ってなかったので、今回ので少し、タイヤの台形減りが改善されればうれしい所。

夜から嫁は用事があるので、ちょっと早めに帰ることにする。

小腹が空いたので、パトランプ回して、讃岐うどんって書いてる店あったので立ち寄るが。

中はいった瞬間、こりゃ地雷踏んだわと。

店主らしいおばちゃん、客席で皿かなんか拭いているんだけど、いらっしゃいも無きゃ何にもない。

大丈夫かと聞くと、ものにもよるけどと、全くやる気無し。

んで、醤油うどんを頼んだのだが、出てきたうどん。

袋に入ったソフト麺をそのまま丼に入れて鰹節載せただけ。


こちらの微妙な感じに気づいたのか、醤油うどんは出来たてじゃないとな。お昼に作った麺だからさと抜かしおった。

最初から言えこの野郎と思ったが、テーブルに300円置いて店を後にした。

その後、満濃の方に抜けて5時くらいに自宅に到着。

まあまあ、いいストレス発散になった。

おしまい。